詳細検索

    • ホーム
    • ヘルス
    • トレッキングや登山をする基礎体力(持久力)つけたい
    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    トレッキングや登山をする基礎体力(持久力)つけたい

    お気に入り追加
    レス30
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    さけらぶ
    ヘルス
    ソフトウェア関連の仕事をしている30代女性です。最近トレッキング、可能なら登山を一生の趣味にしたいと思い始めました。

    でも私は、自分でも信じられないくらい基礎体力(持久力)がありません。例えば東京都の高尾山の平均1時間コースを2時間かけて登ります。すぐ息切れし足がとまってしまい、子供やお年寄りにどんどん抜かされます。

    身体的に特に異常はありませんが(今年人間ドッグと婦人科検診を受診済)、仕事中心の毎日で運動不足は否めません。

    帰宅が遅いので、スポーツクラブなどを利用する方法ではなく、通勤をウォーキングをする、食事を工夫するなど日常生活の延長で、体力をつける方法がありましたら教えて下さい。目標は来年の夏に富士山に登ることです。どうぞ宜しくお願いします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数30

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  30
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    本当は歩くのがいいはずですが…

    しおりをつける
    blank
    体重はヘビー級♂
    実際には難しいかもしれませんが、通勤を歩きや自転車に変えるのでは如何でしょうか?

    例えば最初から自宅⇔会社間でなくとも、最寄りの駅より1つ遠くの駅まで自転車or歩きにする→体力が付いてきたら、さらに1駅遠くする…、とされていくと、違いが出てくるのではないでしょうか。

    私自身、通勤は自転車を使用しており毎日30分の道のりを通っています。幸い更衣室があり、汗を流して執務できるので助かります。

    ちなみに田舎住まいでもあり、週に1度山歩きをできる環境にあることから(日本アルプスクラス)毎週末は標高差1,000m位を上り下りしています。これを雨の日も欠かさずに毎週のように続けたところ、始めた頃よりはタイムが30分以上縮まり、いまは健脚のコースタイムに近くなりました。

    私の今年の目標は薬師岳(2,926m)です。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    参考になるかはわかりませんが

    しおりをつける
    blank
    J・スパロー
    30代の男です。
     30歳で田舎に戻るまでは東京で仕事していました。
    その東京時代、連日の残業と酒飲みで、体はブヨブヨ、体力も低下している事を痛感していました。
     そこで思い切ってジョギングを始めました。最初は15分位から、時間帯は残業後や休日の日中等、週2~3回位だったと思います。特に残業後の夜は、明るい通りを選んで夜の町並みを楽しみました。東京を離れる頃は15kmは軽かったかな。
     そして田舎に戻り同じように走ろうとしたのですが、夜道が真っ暗で危なくて走れない!休日走りはしたのですが、逆に田舎でジョギングすると目立つんですよね。それでも運動はしたい。
     そこで我が田舎に一番多い物、山に目を付けましたが、何せ初心者ゆえ経験者に同行し初級の上レベルのコースを登りました。
    ところが一緒に行った経験者が私を先行させ、好きなペースで登っていいよと言うんで好き勝手に登ったら、経験者はついてこれませんでした。
    その人と話しした結果、ずっと続けていたジョギングの成果という事になりまして、今も山と走りを続けています。
     ジョギングがいいよ、それだけの事なのに長々と書いてすみません。頑張って。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トビ主です

    しおりをつける
    blank
    さけらぶ
    皆様レスありがとうございます。
    自分なりに色々ネット検索しましたが、現在の私にはとうてい無理なレベルのトレーニング方法しか見つけられず、思い切ってトビを立てました。

    <体重はヘビー級♂様
    自転車いいですね!正直、最初からウォーキング通勤は抵抗があったので自転車ならはじめられそうです。早速明日自転車通勤をしてみようと思います。毎週末に山歩きをしているなんて尊敬です!
    薬師岳、北アルプスですね。私がトレッキングに興味を抱いたきっかけは室堂なんです。気を付けて行って来て下さい。

    <J・スパロー様
    今の私もお酒よく飲んでます。ジョギングはほとんどやったことがないのですが、走る時に心がけることなどはありますか?ジョギング前後のストレッチとか..すみません、全くの初心者で。平日は難しいので休日だけ、まずはゆっくりペースで10分間位が今の私には精一杯な気がします。こんな感じでも大丈夫でしょうか?
    続けるって凄いんですね。私も運動を楽しめる域までいきたいです。

    引き続き宜しくお願いいたします。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トレッキング好きです。

    しおりをつける
    blank
    くりの
    お住まいやご勤務先の環境にも寄りますが。
    交通量の多いところなどでの、いきなりのウォーキングや
    ジョギングは、かえって体に負担となります。
    手っ取り早く基礎体力をつけるには
    「少しの早歩き」程度で十分です。
    歩幅を普段より、出来たら5cm大きく、ダメなら可能な限り。
    つま先から足裏のアーチにて地面を蹴り上げるイメージで。
    でも足の裏に衝撃を響かせないよう。体重移動を意識して。
    いつもなら赤信号に引っかかりそうなテンポをアップ。
    駅や出先のビルは、エスカレーターやエレベーターを使わず。
    この暑いのに~とぼやきつつも階段を。
    (私の勤務先は12Fなので、途中で顎を上げていますけど)
    三ヶ月も経つと息切れしないでスタスタ階段昇降できますよ。
    それから足に負担とならないコースを見つけてのジョギングや
    お近くの公園などでのウォーキングを始められれば。

    靴も高価なものでなく、足に合ったものをお選び下さい。
    また、体を動かした後のビールは美味しいですけれど。
    これをぐっと控えると、体の仕上がりが違います。
    ある程度鍛えてから、ご自分へのご褒美を致しましょう。
    お酒を嗜まれなかったら、ごめんなさい。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    継続は力なり。

    しおりをつける
    blank
    ひなき
    ジョギングをしてみるのはいかがでしょう?
    私は中学生のとき、部活動で毎日4km走っていました。
    この経験が20をこえた今でも、私の基礎体力(?)として活躍してくれています。
    最初から長距離をやるのではなく、継続してやることが大事です。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    登山は「慣れ」です

    しおりをつける
    blank
    元山岳部
    平地をウォーキングしたりジョギングするよりももっといい方法があります。それは、山に登ることです。富士登山を目標にしておられるのなら、近場の低山に何度も足を運びましょう。休日に、日帰りできる程度のハイキングコースで結構です。高尾山の近くにお住まいなら、奥多摩にはトレーニングに最適な山がいくつもあります。歩き方、休み方、呼吸のコツが分かってきますし、何よりも身体が登山に慣れ、自然と持久力もついてきます。山に登るための訓練は、山で行うのが一番です。

    なお、ジョギングは膝を痛める可能性がありますので、おやりになるなら慎重に。平地で足を痛めて山にいけないのでは本末転倒です。また、歩き方(姿勢や足の運び方)、休み方(休みを取る間隔や水の飲み方)などはとても重要になってきます。正しく歩き、正しく休むと疲労の度合いが全く違います。入門書などを一読されることをオススメします。用具については、靴だけはよいものを揃えましょう。ザックと雨具もできればよいものを。その他は安いもので結構です。荷物は軽量化を。楽しい登山を!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    追加です

    しおりをつける
    blank
    元山岳部
    登山には持久力(心肺機能)も大切ですが、筋力も同じくらい大切です。筋力なしに持久力だけつけても、筋肉疲労から来る全身の疲労は免れません。何より、筋力不足での登山は、膝や腰の故障が心配です。

    筋力トレーニングは室内でもできます。ダンベルなど一般的な方法で結構です。くれぐれも、無理のない範囲で、故障にはお気をつけて。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    負荷をかけて歩く

    しおりをつける
    blank
    セルベッサ
    今年のお正月にパタゴニアに一人でトレッキングに行ってきました。
    私も日頃ほとんど運動をしていない生活をしていました。
    登山を教えている友達に効果的なトレーニングを聞くと負荷をかけて歩くのが一番だと言われ、
    行く前までの1ヵ月半、ほぼ毎日、10キロの米をバックパックに入れ、30分~1時間、家の近所をぐるぐる歩きました。
    休みの日には近所のトレッキングコースをやはり10キロの米を背負って歩きました。
    だんだん慣れてきたら、10階建てビルの階段を10キロの米とともに3~5往復しました。
    階段の上り下りは本番の時にも、やっててよかったなーと思いました。へこたれそうだったので…。
    私の場合、いつも決意するものの、ジムとかどこかに通うものは、あまり長続きしなくて、景色とか周りが変化しないのは飽きてしまうようです。でも、このトレーニング方法は好きなところをぐるぐる歩くだけだったので、結構楽しく毎日続きました。
    参考になれば幸いです。(ちなみに私は30代女性です。)
    山、楽しんできてくださいねー!!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    経験者

    しおりをつける
    blank
    仙人
    体力づくりは登山だけに関らず日常生活にも大切なことです。私は48歳の男性ですが、今も山を登り続けています。私の基礎体力づくりは毎日最低1時間のウォーキングです。
    しかも、背負子に15キロの水タンクを背負って(笑)歩くたびに水が左右に揺れて足腰に適度な負荷がかかり山道の不安定な所を歩くのに適しています。それと夏にはなるべく冷房は使わない事です。夏の登山は暑さとの戦いもありますよ。ちなみに冬のトレーニングは毛布一枚で寝る事です。登山は楽しいものですが、ひとつ間違えれば命を落としかねません。技術も必要ですが環境の変化に即、対応できる体力が一番です。富士山登頂へのご成功をお祈り申し上げます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    目覚めました

    しおりをつける
    blank
    ららら
    私も30代半ばには、もう高尾山もダメかも、というくらいの運動不足で、もともと運動嫌いなので、一生ハイキングも無理だろうとあきらめてました。
    でもその頃ちょっとした病気をして、とある山の保養所に数日行ってみたら、180度変わりました。
    そこでやることは、朝食前の90分のちょっとハードなペースの山歩きというか、ハードな散歩。コースは特に決まってなくて、今日はあっちがいいなー、という程度でも、ハードな小登山から、ひたすら平地をとっとと歩くとか。
    最初はえらい筋肉痛で、ついていけないと思ったのですが、2,3日で慣れました。30代ならまったく大丈夫。私はこれ1週間で、かなり脚力つきました。今は1200mくらいならまったく平気です。たった90分でも、継続は大事だとも思った。
    自宅から90分、1週間歩くだけでも変わると思います。一度トライしてみて。足は鍛えて欲しがってるように思ったので。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  30
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0