詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    学生時代のおもろい話

    お気に入り追加
    レス41
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    bettara
    ひと
    タイトル通りです!

    学生時代でのみなさんの面白い話を聞かせてください。
    私のおもろい話は友達ネタですが・・・

    それは国語の時間でした。
    俳句の単元を勉強していたとき友人が
    「小林 一茶」の俳句を詠んで意味を答えなさいと先生に当てられました。

    彼女は急に当てられて慌てたのか、

    「こりん いっちゃ・・・」

    教室中大爆笑!
    クラスメイトには小林(もちろんコバヤシ)さんもいたのに・・・

    良くある事ですが、彼女のあだ名は「いっちゃ」
    になりました。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数41

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  41
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    自分ネタ しかも小学生時代・・・

    しおりをつける
    blank
    ナツ
    小学生だって学生!ってことで・・・
    私が小学2年生の時のことです.

    その日は授業参観日.国語の時間でした.教室の後ろにはお母さん方がずらり.私は壁際の席でした.

    授業参観日にも関わらず,どういうわけか授業に全く集中できず,私は壁に貼られた巨大日本地図に没頭.

    頭の中は「東京から北海道はこんなに離れているのか~,すごいなぁ!日本は広いなぁ!」でいっぱい.

    当然,先生に当てられました.物語の音読だったのですが,立ち上がったもののどこから読んで良いのか解らず・・・.すると先生が呆れながらも「『こんにちは』からよ」と教えてくれました.

    何を勘違いしたか,私は後ろを振り返り,お母さん達に向かって「こんにちは!」と・・・.

    つかみはオッケー.

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    高1の授業中

    しおりをつける
    blank
    のんのん
    男子生徒がガムを噛んでいました。

    先生に「授業中にガムを噛むなんて!捨てなさい!」
    と叱られました。当然ですよね。

    彼は「・・・まだ味があるから・・・」
    と断りました。

    当然激しく叱られました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    笑えますよ!笑ってください!

    しおりをつける
    blank
    くんた
    大阪に住んで短大に通っている頃、学校から駅への
    道に仲良しの遊び友達をみつけました。
    追いつけたのが 駅のホームでした。私は 興奮と悪ふざけが 入って 後ろ姿の友達を 背中の方から脇のあたりへと ひつこいくらい 全身くすぐってやりました。(コチョ・・コチョ・・)そして 大笑いしながら 振り返った人は 見ず知らずの学生でした。なんと びっくりしたことでしょう・・! あれから○十年経ってますが あの日の事は 忘れられません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そのお仕事とは…

    しおりをつける
    blank
    れおーにゃ
    高校時代の日本史テストで。
    「~のような役職をなんと呼ぶか?」
    の答えが分からず、必死に考えた挙句、「庄屋(しょうや)」と書い(たつもり)て提出しました。

    -後日、テスト返却時に先生が教壇で
    「今回のテストは難しかったかな~?いろんな答えがあってなかなか楽しかったぞ。特に一番面白かったのは…『床屋(とこや)』!」 -クラス中大爆笑。
    ええ、あれは答えも漢字も忘れたおバカな私が書きました。…なんて、口が裂けても言えませんでした。

    (江戸時代のちょんまげヘアサロン、一度見てみたい)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    びっくり。

    しおりをつける
    blank
    yummy
    高校生の時ですが、一番前の席に座っていた男の子が机に突っ伏して居眠りをしていました。先生も注意するでも無くそのまま授業は進んでいたのですが、その男の子が突然がたっと立ち上がって「うおー、びっくりしたー!!」と大声で言ったのです!!どうやら夢を見ていたようで。
    みんな一瞬あっけにとられたあと、大爆笑!そして先生が一言、『オレの方がびっくりしたよ…。」と。それもそうですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です!

    しおりをつける
    blank
    bettara
    皆様、レスありがとうございます。
    だいぶ笑わせていただき、気分爽快と言ったところです。

    ナツさん。
    参観日は集中力が散漫になりやすいですよね。
    何より父兄が気になっちゃって。。。
    ナイスタイミングで「こんにちは」ですもんね。
    これは神様が降りてきたも同然です!

    のんのんさん。
    その男子の言い訳がナイス!「味があるから・・・」
    そういう問題じゃないっ(笑)

    くんたさん。
    お互いかなりびっくりされた事でしょう!
    された方もびっくりですけど、やった方としては血の気が引きますよね。

    れおーにゃさん。
    テスト系のおもろい話はたーんとありますよね。
    中学のテストで「ゲルマン民族の大移動」の
    ゲルマンを答える問題で、友人Aは「5人」と回答しておりました。大移動やってゆってんのに(笑)何故「5」?

    yummyさん。
    よく寝ぼけてイスから転げ落ちた男子をみてあんなに熟睡できる事がうらやましかったりしました・・・
    学生の頃が懐かしいなぁ。

    まだまだどんどんお願い致します!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    「緑の麗人」

    しおりをつける
    blank
    大学時代,緑の麗人と呼ばれた先生がいました。
    全身緑の服できめており,試験には緑のペンで回答を書くと良が貰えるというウワサもありました。吉祥寺の緑町に住んでいて,奥さんの名前も「みどり」とのことでした。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    2つ。

    しおりをつける
    blank
    うず
    ひとつめ。
    中学生の頃、次の国語の時間に発表する番だったことを思い出し、ある俳人についてのにわかレポート作り・・・「高浜虚子に師事する」なんだけど、あせっていたので「高浜きょ子に師事する」と殴り書きで書きとめて完成。
    いざ発表のときに、自分の字を読み違えて「高浜キヨコに師事しました」と・・・自分でも「キヨコ?だれ?」でした。

    ふたつめ。
    小学校の卒業式。厳かな雰囲気の中、居眠りを始めた来賓の方が突然立ち上がり、体育館の天井を指差して「あ!!!ジェット機だ!!!」と叫びました。
    何の夢を見てたんでしょうね・・・。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    言っちゃおうっと

    しおりをつける
    blank
    みゃんみゃん
    もう27~28年前の、私が中学生の時のある国語の時間の事。

    その日から井伏鱒二の “山椒魚は悲しんだ” で始まる有名な短編 “山椒魚” に入りました。

    先生: “今日から山椒魚に入るぞ~。 ちゃんと読んできただろうなぁ? よ~し、KT、はじめから読んでみろ。”

    KT: “はい”

    KT君、立ち上がる。 そして元気な通る声で、

    KT : “さんしょううおは、しんだ”

    全員: ???


    KT君は、物語の主人公を出だしからいきなり殺してしまったのです。

    一瞬の沈黙の後、クラス全員が机から転げ落ちるほどの大爆笑。 私は笑いすぎてちびりそうになりました。 先生もその時間は笑いの渦から立ち直る事ができませんでした。

    “悲” の漢字がまるで目に入らなかったみたい。 本人はきょとん?って感じで・・・

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    中1最初の国語の授業で

    しおりをつける
    blank
    モビリオ
    最近読んだ本は何かを
    クラス全員が順に答えさせられました。

    読んだ本は○○です
    読んだ本は××です

    読んだ本は…
    読んだ本は…

    本だ読んは…

    ほんだよん って・・・・・

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    あれは・・・

    しおりをつける
    blank
    抹茶マロン
    中学の国語の授業で題名は忘れましたが詩の朗読をしていた時。馬は草を食べている。
    ・・・・・・・・・(この部分は忘れました)
    馬は草を食べている。
    ・・・・・・・・・

    と1、2行ごとに「馬は草を食べている」と書いてあり2~3ページは続いていたと思います。
    やっと終わりに近づいてきたとき、同じセリフの繰り返しに疲れたのか

    馬はクソを食べている。

    と言ってしまったのです。
    言った瞬間「あっ」っと思いましたが教室は静かなまま・・・「よかった。気付かれなかった」とホッとした次の瞬間みんな大爆笑でした。しばらく「クソ食べんのか~」とからかわれました。

    これまた中学の理科のテストで天気図をみて何前線か(寒冷前線か温暖前線か)答える問題で
    「特捜最前線」と書いていた子がいて先生に「ふざけるな」と怒られていました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    チョーク……

    しおりをつける
    blank
    れんこん
    その男子は、一時間目から突っ伏して寝てました。何をそんなに疲れていたのやら。
    そして事件は四時間目に。クラス全員空腹でちょっとだらけた古典の時間、古典担当なのに体育会系の男性教師の授業が進むなか、やっぱり男子は寝てました。
    最初は先生は、周りの子を促して男子を起こそうとしました。が、起きない男子に業を煮やした先生は一喝!
    「○○、起きろ!!」
    だらけ気味の周りが全員居住まいを思わず正すような気迫の声に、男子も跳ね起きました。その瞬間、男子の額に先生が投げた黄色いチョークがヒット! 男子の額の真中に黄色い円が……そのまま机に落ちてくだけるチョーク。起き抜けに何が起こったのかとぽかんとする男子。にやりと笑った先生の素敵なチョーク投げフォーム。誰もが先生と男子を見た後にクラス中大爆笑でした。
    男子本人も、隣の子に鏡見せてもらって額に大爆笑してましたよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    自分のことですが

    しおりをつける
    blank
    オバハン
    いつも遅刻ギリギリで高校へ登校していた私。
    当時はL.L.Beanのリュックサックを
    背負っていたのですがリュックのファスナーの
    しまりが悪かったことに気づかず、走っている
    うちに段々あいてしまい、校内に入ってから
    リュックの中のものがバラバラとこぼれてしまった
    ことがあります。

    しかも、本当に切羽詰ってた私は、その事にも
    気づかず走り続け、最後に後ろから追いかけてくる
    何人もの人に呼び止められて初めて気づいた始末。
    呼び止めてくれた人達は皆私のリュックから
    こぼれた教科書やらなにやらを抱えてました。

    しかも、幸か不幸か?教科書に名前が書いていた
    ので、その後しばらくして学年が変わって新クラス
    になった時は、私の事を知っている人ばかりでした。

    もちろん、「荷物落としながら走る女」として
    です。恥

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    いろいろやらかしましたが…

    しおりをつける
    blank
    ヒメ
    今でも、失敗談で割とウケるのは中学の漢字の書き取り。けいばつ(刑罰)の罰をド忘れして、「刑×」と書きました。「できるなら満点つけてやりたい」と言われてクラスは爆笑。私はいつも満点に近い点をとっていたので一瞬考えたそうです。
    高校の英文和訳では、「方言で訳すのはやめてくれ」とよく言われました。「君のおかげで、ものに寄り掛かることを、うつかる、というのは覚えた」と。よかったではないですか。
    尚、卒論でも、「標準語でかいてくれ」とは言われました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    緑の麗人後継者

    しおりをつける
    blank
    あ゛ー!
    >都さん
    「緑の麗人」懐かしい~。確か住所も緑町だったような。
    退職されて次に現れた後継者は、初めの講義でボラを吹く神道ソングライターでした。
    お経・コーランなどにふしをつけて教室内で歌い、CDの宣伝までされた授業は初めて、あっけにとられました…

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    大学時代の話

    しおりをつける
    blank
    案山子
    近々の話では差しさわりがありそうなので三十年以上前の話です。田舎の大学生でしたが神戸に遊びに行ってティルーム<外国人経営の紅茶専門店でした>へ男女5人で行ったのですが、皆ん無い知恵を絞ってダージリンだのウバだの注文を終えましたなんせ地元では「レモンティ」「ミルクティ」「アイスティ」くらいの区別しかない喫茶店の常連でしかなかったものですから注文したものの内情は冷や汗物でした。最後の一人がムスーとして発した一言で回りは大爆笑に。決め台詞は一言「リプトン」でした。そいつ以外は関西人だったので、突っ込みを入れて、出来の悪いギャグに仕立ててその場を繕ったのですが・・・!。当然それ以後のそいつのニックネームは卒業まで「リプトン」になりました。そいつも今や県庁の課長さんで羽振りを利かせているといいます。月日の経つのは早いもので社会も人も変わってしまいます。課長さんの若き日にこんなエピソードがあるなんて部下たちは知りもしないんでしょうが、忘年会なんかで暴露してしまうとやはりニックネームは「リプトン」になってしまうのでしょうか。?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    器用な国王!?

    しおりをつける
    blank
    忘れ得ぬ一コマ
    高校2年の世界史の授業にて。単元はフランス革命。教師は,フランス国王ルイ14世が自らの私生活を民衆に公開していたことを説明した。ところがその折,何としたことか「・・・というわけで民衆は,『あ,今王様顔洗ってる』『あ,今王様フォークで肉切ってる』のように国王の私生活が手に取るように分かった・・・」と言ったのである。しかしその時点では誰も教師の「言いまつがい」に気づかず,これは迷宮入りかと思っていたところ,暫く経ってから1人が叫んだ。「フォークで肉切る!?」
    途端に授業は中断し,一同は大爆笑。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    bettara
    皆さんのおもろい話を拝見して、日頃のストレスが解消されてます!ありがとうございます。

    さて、私も思い出し1番で書き出したいと思います。

    高校時代の友人ですが、彼女は大層社会が苦手でした。
    私は比較的社会科は好きな教科だったので、
    テスト前は彼女に教えてあげたりしていました。

    100問全ての問題が国名と首都を答えると言うテスト形式のもと、皆必死に暗記していたところ友人は言いました。。。

    友人「あれ、おかしいな、ヨーロッパってどこ?」
    私 「ヨーロッパのどこのこと?」
    友人「だから、ヨーロッパやって!」
    私 「?だから国名は?」
    友人「は?ヨーロッパってゆってるやん!」

    ・・・そうです、彼女はヨーロッパと言う国名があると
    思い込んでいたのです!
    いやいや、びっくりでした。そして爆笑!
    よく高校生になれたなぁと(笑)

    苦手な事は中々覚えないもんですね・・・

    それでは皆様ドンドン宜しくお願いします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    作文はトイレで?!

    しおりをつける
    blank
    JK
    小学生の頃。

    作文を提出しなければならなかったのに、すっかり忘れてきた私。

    先生に、『書いてるんだけど、家に忘れてきました。明日持ってきます。』(本当は書いてない)

    先生は『じゃぁ、今から取りに帰りなさい。今日投函しなくちゃダメだから』

    (当時学校で選ばれた生徒だけに作文をかかせて、それを県の文集のようなものに作品を提出してよいものが賞をもらえたりする文集がありました)

    ヤバイと思い・・・すかさず鉛筆と消しゴムと原稿用紙を服のしたに隠し・・・トイレに入って書きました。

    なんと・・・その作品が、最優秀賞をとりました・・・なんで???

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    あの頃は純情だった

    しおりをつける
    blank
    コラル
    中学の頃、国語の時間に短歌で“たらちねの母”が出てきました。
    たらちねは母にかかる枕詞だと先生は説明され、たらちねっておっぱいのことだよって黒板に絵を書いたんです。数字の3を横にしたような簡単な絵です。
    そしたらクラスがざわついてふと見ると鼻血を出している男子が一人いました。
    偶然にしてはタイミングが良すぎで、他愛もない絵で一体なにを想像したんでしょう。今でも忘れられません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    けさわひがし!

    しおりをつける
    blank
    はにわ
    緑の麗人・・・なつかし~!
    私も同じ大学・学科です。
    確か皇室に縁のある先生、という噂もあったような。
    ほんっと全身緑で決めてらっしゃいましたね~。

    トピ主さんのを見て思い出しましたが、友人が授業であてられて、大声で「けさわひがしは・・・」とやってました。
    毛沢東です・・・

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    年がばれますが・・・

    しおりをつける
    blank
    ぽこりん
    私が中学生の時です。社会の授業中、指名され「五大湖を答えなさい。」と言われた友達は、自信満々に立ち上がるとこう答えました。「タケカワユキヒデ、ミッキー吉野・・・」それはゴダイゴだよ!!って、みんな大爆笑。その一件があったおかげで、五大湖の名前を今でも完璧に答えられます。(だからって普段の生活に役に立つわけじゃありませんが・・・)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    先生の第一声は…

    しおりをつける
    blank
    でこぽん
    中学校の数学で、サイコロを使った確率の実験をすることになったときのことです。
    授業が始まったときの先生の第一声は


    「今日は、バクチをする!」


    先生の意表をついた言い回しに、クラスは大爆笑。
    今の先生方は、こんなこと言うのでしょうか。(笑)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    Good, gooder, goodest!

    しおりをつける
    blank
    とし坊
    今を去るいにしえの氷河期、私が中学の頃。 授業参観日に珍しく母に同伴で父迄も出席。 私、はりきりました。

    英語の時間、習ったばかりの比較級のおさらいです。 先生:「goodの比較級を覚えている人?」。 教室:「シーーン」。

    私:「あれーツ、 簡単じゃん!? どうしてみんな黙ってんだろ?」。 私は徐に周りを見渡してから立ち上がり、元気良く言いました: 「good の比較級は gooder, goodest でーす!」。

    隣りの席の木村曰く: 「俺もそうだと思ったんだよなー。 先きーいやー良かった、、、」。

    其の晩茶の間で父母から散々絞られました。 父:「よくまあーこの俺に恥じをかかせたなー。 お前なんか顔も見たくねー。 あっちいってろ!」

    あの後自分の部屋で家出を思い付きました。 然し、それも妹に告げ口されて更に窮地へ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    笑えない

    しおりをつける
    blank
    転校生
    小5の三学期に都会地から地方に転校しました。
    その学校では二年おきのクラス替えで
    五年生から六年生にはクラスそのまま。
    ある授業で
    センセイが黒板に「紳氏」と書きながら
    「これは何と読みますか?」
    転校生のわたくし「しんし」
    他は誰も答えない。
    センセイ、そのままの姿勢で「淑女」と
    「これは何と読みますか?」
    「ショジョ」とわたくし。
    答えた瞬間にあれっ、何か違うなとは思った・・。
    他は誰も答えない。
    センセイはスローモーションで振り返り
    じっとわたくしの眼を見ながら
    「これは’しゅくじょ’と読みます」。
    あれ以降完全に嫌われました。
    当時はルビのふってある本が多かったし
    40年も前の小学生は意味を理解していたのでは
    なかったのですが・・・。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    申年間近の2学期末頃・・・

    しおりをつける
    blank
    こゆき
    絵を書くことが大の苦手だった私は、友達に年賀状用のイラストの下書きを頼みました。当時、中学2年生。彼女は数学の時間にせっせと作業に励んでくれたのですが・・・やっぱり!ばれてしまい、先生大激怒!!
    「△△△、授業中に猿の絵を描くなんて、どういうつもりだぁ~」教室中、大爆笑で友達は半べそ状態、休み時間に「こゆきのせいだから~、絶対、許さない、恥かいたぁ~」と責められても、謝りながら、笑いが止まらず・・・。あれから25年、彼女とは旦那同士も偶然にも郷里の親友という不思議な縁でつながり、未だに頭が上がらない私です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    バナナ

    しおりをつける
    blank
    taco
    高校の頃、バナナの皮は本当に滑るのか実験しました。
    実験場所:体育館
    参加人数:11名(教師2名含む)
    走行ライン両脇にマット引いて、真後ろに倒れても平気なように、走者の後ろをマット隊が追いかけます。
    結果は大成功でした。
    走者は私だったので、気がつけば天井を見ていた覚えしかないのですが、とても美しく回転したそうです。


    と、いう話を中学からの友人に話したところ、
    「あ~それウチの高校でもやったわ」
    と言われました。けっこうどこもやってるんですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    英語の授業

    しおりをつける
    blank
    ta
    そう、あれは、私が中学1年の時でした・・・。
    英語の授業で、複数形の文章を単数形に直して、かつ、その文章を和訳して答えなさいという問題があ
    ったんです。

    They were big pencil boxes.

    この時、ある女の子が出した回答が、(クラス中に響
    く大きな声で)
    He was a big pencil box.
    (彼は大きな筆箱だった。)

    クールな私も爆笑しました。。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    中1、初めての期末テスト中に

    しおりをつける
    blank
    きょん
    しーんとした教室でテストを受けていました。

    しばらくして教室内のスピーカーがガサゴソ・・・ん?放送?

    「え~ぇえん~さあぁ~~てはぁぁ~皆様ぁ~」

    なんと、悪ふざけの好きな先輩たちが放送室に侵入し、しばらく河内節を披露してくれ校内大爆笑でした。その後も、校庭で消化器のかけ合いをしたり勤勉な生徒には迷惑この上ない話だったかもしれませんが、当時漠然と生きていた私には思いっきり何でも楽しんでしまう頼もしい?先輩たちを羨望の眼差しで見ていました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ステーキの焼き方編

    しおりをつける
    blank
    ゆこ
    問題:ステーキの焼き方を三つ答えなさい。

    答え:網焼き、炭焼き、鉄板焼き

    正解:レア-、ミディアム、ウェルダン

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  41
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]