詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • バレエを習っていた方・お子様に習わせていた方
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    バレエを習っていた方・お子様に習わせていた方

    お気に入り追加
    レス14
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    話題
    現在、4歳の娘がバレエ教室に通っています。
    3歳になってから習い始め、1年が経ちました。
    (名門バレエ団とかではなく、町のバレエ教室といった感じです。)

    娘がバレエを習い始めたきっかけは
    まだ幼稚園・保育園などにも通っておらず、親しく遊ぶお友達もいなかったため

    『同じ歳くらいの子達と一緒に楽しく過ごせたらいいな』と思い
    雨の日のことも考えて、歩いても通える距離にある
    音楽教室とバレエ教室のどちらか気に入った方へ、と思い
    体験レッスンに参加して、娘の希望でバレエ教室へ通い始めました。

    昨年は、発表会へも参加させて頂いて
    娘にとっても私にとっても良い経験、良い思い出になったのですが
    その時に感じたのが幼稚園生~小学校低学年くらいまでの子はすごく多いのですが
    小学校高学年~中学生・高校生の子は数人しかいないんですね。

    今は40人とか50人とかいるチビッコちゃん達も
    10年後には、何人バレエを続けているのかな?と、ふと疑問に思ったので
    宜しければ、皆さんがバレエを辞めた理由や、きっかけを教えて頂ければなぁと思います。

    よろしくお願い致します。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数14

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    娘二人にバレエを習わせておりました

    しおりをつける
    blank
    母親の意見
    確かに、ひとつお教室には、小さい子がたくさんいて年齢が上がるにつれて少なくなるという、ピラミッド型になっていますね。

    小さな頃は、親の意向で習わせているといった傾向があります。
    自分の意見が言えるようになる年齢になると、バレエは嫌になったとか、ピアノがいいとか、進学のために塾に転向したりとか・・・理由はそれぞれですね。

    高学年や中高生あたりになると、自分が好きだから、続けたいからという理由で続けていますね。

    長女は現在高校生ですが、「バレエが大好き!一生続けたい」と言っており、週一回レッスンを受けています。
    ちなみに、小さい頃一緒に習っていた友達は一人も残っていません。

    次女は、体が硬く、バレエに不向きだと自分で悟って、小学校低学年の頃あっさりと辞めました。
    もう基本のポーズすら記憶に無いそうです。

    ~続きます

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    娘二人にバレエを習わせておりました

    しおりをつける
    blank
    母親の意見
    続きです~

    小さいお子さんだけのお教室だと、幼稚園の延長のような雰囲気になってしまいがちなので、本格的にとお考えなら、大人のいるお教室に移った方がいいと思います。

    大人がいる教室だと、それなりにバレエの基本もきっちりとしていますし、何より小さい子達の憧れの的になります。
    発表会にしても、観客が納得するような立派な作品が上演できます。

    バレエは身に付くのにとても時間のかかる習い事ですので、長い目で見守ってやるのも大切です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    バレエ、いいですよ。

    しおりをつける
    blank
    ねむ
    私は5歳から始めました。体つきからも(生まれつき股関節がうちむきで硬い)あまりむいてなかったと思いますが、14歳まで続けました。その後ジャズダンスへ転向して、25歳くらいまで続けました。しばらくやめていたのですが、1年ほど前からフラを始めました。やっぱり踊ってると気持ちがいいです。

    日本人でバレエが合ってる体格の人ってものすごくレアですが、バレエの基礎があると色んなダンスへ転向できます(ヒップホップとかアフリカ系は却って障害になるかも)。それにバレエの基礎があると姿勢や仕草がきれいになります。歩き方も立ち方もどうしたら綺麗に見えるかわかります。
    一緒に始めた友人はまだ趣味で続けていて(素人としてはかなりうまい)、久しぶりに会うとその姿勢やふとした仕草のきれいさにハッとしますよ。

    バレエが嫌いじゃなければ続けていれば色々メリットがあると思います。ただ毎年発表会がある所だと金銭的にも時間的にも親が大変らしいですね(親の苦労子知らずで私は何にも知りませんでした。。。)。だから小学校低学年くらいでやめていく子が多いのかもしれません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    早く仕上がる人生って・・・

    しおりをつける
    blank
    平凡家族
    中学高校ともなれば、バレエ教室の分校の豆講師扱い。幼児の指導に入ったりする教室でした。
    バレエが好きでやればやるほど、
    中学時代のクラブ活動や塾通いの両立なんて到底無理。

    一握りのプリマのために、舞台を作るのには集団がいる。
    その集団のために、とにかく生徒、数が必要。
    それは、特別うちの子でなくても・・・

    一生懸命打ち込めば打ち込むほど
    「教室」に恩義を感じ、背負わなければならない。

    バレエの道で食べていける人生までをもこどもが選択していたなら習わせていたでしょうが、
    週に一度、本人の「趣味のため」に習わせるほど
    我が家の経済状態は裕福ではありませんでしたし、
    遠い他の教室を探して通う程までの熱意と体力が
    私ども家族にはありませんでした。

    あなたは自分のこどもの才能をつぶす親ですね

    そう言われつつ
    そんなこんなが辞めた理由です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    潮時

    しおりをつける
    blank
    みーしゃ
    高校生と中学生の娘ふたりがバレエを習っています。
    トピ主さんが感じているとおり、高学年から上の年齢になると、続けていく子はどんどん減っていきます。
    うちの子供達が通っている教室でも、その傾向は否めません。
    やはり最大の理由は受験ですね。
    中学受験をする子は5年生くらいで、そうでなくても中学進学を機に辞める子が多いです。
    本人は勉強や部活との両立、親は金銭面の負担がきつくなってきますから。
    (大きくなると役が付いたり男性ゲストと踊ったりする機会が増えて、結構な額の出費になります)
    身体的・技術的な差が顕著になってくる時期でもあるので、このあたりが潮時と感じる場合も少なくありません。
    逆にこの時期を越えて続けている子達は、本当にバレエが好きなんですよね。
    うちの子供達はバレエ団の支部で週2回、全くの趣味バレエですが、大好きで続けています。
    お嬢さんが岐路に立った時に、親子でよく話し合って考えてみてください。
    その時まで、まずは楽しく続けてくださいね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    バレエに限らず

    しおりをつける
    blank
    そういや昔習っていた
    その頃になると、塾に行きだして時間的にも経済的にも余裕がなくなるのではないでしょうか?ピアノ教室などでもちょっとしたお稽古事でやっていた人はやめていく時期です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    わたしも習ってましたが。。。

    しおりをつける
    blank
    ままこ
    私は5歳くらいのときやってました。発表会で失敗したのが恥ずかしくてバレエが嫌いになりやめたい!といってやめさせてもらいましたが親にはほんとの理由を言えなかったです。小学生になっても続けてる人はいましたが中学ではやってる人みたことなかったです。今は娘がいるのでやらせたいと思っていますが発表会では相当お金がかかるらしいしとても続けさせられないので別のお稽古考えてます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    辞める理由

    しおりをつける
    blank
    クララママ
    ・飽きた、楽しめなくなった。
    ・他にしたいこと(他の習い事、部活、勉強)が出来た。
    ・より高いレベルを目指して、他の教室に移った。
    ・高レベルは望まないので、のんびりした教室に移った。
    ・怪我などで続けられなくなった。
    ・経済的に難しくなった。

    こんなところでしょうか。
    「子供の習い事」はピアノでも水泳でも同様に
    「3歳で始めて高校まで続ける」人の方が
    少ないものだと思いますよ。
    あるバレエの先生によると、長続きするのは
    「1年生ぐらいで自分の意志で始める子」だそうです。

    私の娘の通っている教室は、のんびり系ではなく、
    中学生になっても続けている子は、殆ど毎日レッスンに通い、
    「卒業生」にはプロダンサーとして活躍している人も
    沢山いますが、反面「週2回、体を動かしに」ぐらいでは
    居心地悪くて続けられないという声も聞きました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    教え子は

    しおりをつける
    blank
    家庭教師
    教え子(小六)は、中学受験のために親がバレエを辞めさせたようです。
    休憩時間などにバレエの音楽を聴いているのを見ると
    「続けたかったんだなあ~」
    と、可哀想に思います。
    中学受験は一生を左右する。
    親の方針に口を挟む立場に無いので黙っていますが。

    バレエは確かに姿勢・仕草も美しくなるから
    辞めてなおメリットも大きいと思いますが、
    親が始めさせて「ちゃんとレッスン頑張るのよ」
    と言っておきながら、頑張って面白くなってきた頃
    親が取り上げる、ではお子さんが気の毒かなと。

    先の事は分からない、ですけれどね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    はい、小学校中学年まで

    しおりをつける
    blank
    ままごとバレリーナ
    30代後半、4歳くらいから11歳くらいまでバレーを習ってました。親の意思ではなく、私が希望したそうです。でも11歳のときにそろばんを習いたくなり、親にバレーとどっちか選ぶよう言われてあっさりバレーをやめました。

    バレーは子供心にも華やかで楽しかったのですが、ちょうどその頃から通っていたバレー教室で、将来見込みのありそうな子だけを選び、本校へ通う機会を与えることが始められ、私はその選から漏れ、子供心にもなんとなく面白くなくなってきたんだと思います。

    選ばれた子達はバレーの基礎的な資質に加え、ほっそりしていて手足が長かった気がします(やっかみ半分)。私はまるっこかったので・・・。
    バレーを続けていたそのうちの一人が、中学校に入って急に背が伸び、教室から「160センチを超えたらジャズダンス等に転向も考えたほうがいい」と言われたとショックを受けていました。

    30年近く前で今と状況が違うかもしれませんが、当時のバレー教室では未来の卵も同時に探していたのかもしれません。

    でもバレー自体は楽しかった記憶がありますよ!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    10年

    しおりをつける
    blank
    アメリカ東部
    名前どおり、現在アメリカ在住です。娘が日本とアメリカで通算10年間バレエを習っていました。
    いくつかの教室に通いましたが、どこを見ても年齢が上がるに連れて人数が減ります。理由としては、

    1)始める時は親の意向だから(年齢が上がるにつれて本人が違うことに興味を持ち出す)。
    2)勉強との両立が大変(将来プロにと思えるくらいのレベルならそこで頑張るのでしょうが)。
    3)限界に気付く(2とも関係しますが、体形、素質など努力では補えないものもあるから)
    趣味として楽しむなら、骨太だろうが足が開いてなかろうが問題ないですが、プロとして生活していこうと思えば、バレエの世界ではルックスや体形も大事。これも親が丸抱えできる資力があるなら、クリアできるのかもしれませんが。

    中高校生くらいになると、嫌でも自分の将来について考えますから、いくらバレエが好きでも、そこが分かれ道ですね。
    これはアメリカでも同じようです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    減量・ダイエットの日々

    しおりをつける
    blank
    mari
    4歳から17歳までバレエを習っていました。小学生のころは踊っていることが楽しくて大好きだったのですが、中・高生になるにつれて、美しい外国のバレリーナには自分は到底なれないんだ、自分の骨格、体型、容姿がバレエに向いていないんだ、ということに気がついたのです。事実、体重維持や減量は太る体質の私にはつらいものがありました。そしてある日、日本の大手バレエ団の舞台を観た時、30歳台以上で体型も容姿も踊りの技術もぶざまなのにバレエにしがみついて踊っている人たちを「美しさに程遠い見苦しいもの」と思うようになったのです。そして自分はああなる前にバレエの世界から足を洗うべきだと思ったのです。それからは、今までの自分の生活の最重要軸であったバレエを生活外に置くことに専念しました。つらかったですが、なんとか精神的に立ち直って、大学に入り、国家資格を取り、海外赴任して、現在海外で一男一女の子育てに専念しています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    娘2人習っていました。

    しおりをつける
    blank
    かつてはバレリーナ
    主人は転勤族でしたので、行く先々で新しいお教室に通っていました。その感想です。

    どこのお教室でも、お教室から“有名なプリマ”を出したいんですよね。所詮、先生も“ビジネス”です。筋のある子・素質のある子にはどんどん目をかけていきます。手をかけるから、結局、そういう子は伸びるんです。どんどん踊れるようになり、発表会でも良い役を貰えるようになります。

    じゃ、筋のない・素質のない子は?レッスン中、先生から目をかけてもらえなくなれば、だんだんとつまらなくなってくると思います。結果、辞めてしまうんです。

    それでもバレエが大好きだから!と、ひたむきに続けている子もいますが、哀れに感じます。

    頑張って続けていても“引き立て役”で終わってしまってはカワイソウですよね。

    バレリーナの素質・資質は親が見てもわかると思います。適当なところで別の習い事に変えてあげるのも一つの手(親の愛)でもあると思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です!!!

    しおりをつける
    blank
    皆様、お話を聞かせてくださってありがとうございます。
    バレエに限らず、一つの事に情熱を持ち続けて
    過ごしていくというのは、なかなか難しいですね。

    やはり、どこのお教室でも高学年くらいになってから辞めるお子様が多いのですね。
    高学年~中学生・高校生の頃って、肉体的にも精神的にも
    変化の時期になりますので、生理や毛などの問題も出てくるのでしょうね。

    娘には『バレエを習っていたんだな』と感じれるくらいの
    姿勢や動き、バランスの良い体型になって欲しいと思うのですが
    高学年くらいで辞めてしまっては、なかなかそういうのは
    身に付かないでしょうね。
    楽しく長く続けているうちに「自然と身に付いた」というのであれば
    いう事ないのですが・・・。

    こればっかりは、本人の続ける意思や楽しいと思う気持ちが無ければ
    どうしようもない事なので
    せめて、今習っているバレエを楽しんで
    良い思い出として残ってくれたらいいなぁと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]