詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    犬猫の機内持ち込み

    お気に入り追加
    レス62
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    にゃわん
    話題
    小町の皆さんこんにちわ。現在在米中で猫を飼っています。いずれ日本へ帰国する時にどのように猫を連れて帰ろうかということを考えており、トピを立てました。この類のトピは一通り目を通しましたが、その上で幾つかお聞きしたいことがあります。

    ・機内に持ち込んだ犬や猫が鳴いて、他の乗客の方に迷惑をかけた、というようなことがあった方、いらっしゃいませんか?(これを一番心配しています。)
    ・睡眠薬を使う方法もあるそうですが、あまりお勧めしないとどこかで読みました。実際に使われた方、薬が効きすぎたり、目覚めてから気分が悪くなったりということはありませんでしたか?
    ・動物の機内持込を嫌う方がいらっしゃることも理解していますが、騒音を立てないことを前提として、他に何が気になるのでしょうか?また、アレルギーがある方は、どのくらい離れると大丈夫なんでしょうか?

    いろいろなご意見お待ちしています。よろしくお願いします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数62

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 30  /  62
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    飛行機に猫連れで乗りました。

    しおりをつける
    blank
    ねこむすめ
    海外ではなかったけど、3時間くらいのフライトで、猫連れでしたが(オス)は静かにしてました。ただ、着陸が近づいて、高度が下がり始めた時に怖がって、ニャンニャン鳴き始めたので、カゴ(スポーツバッグタイプの柔らかいもの)を膝に載せ、少しジッパーを開けて手を入れ、撫でてました。で、落ち着いたようで手で触ってる限りはずっと静かでしたよ。周りは何も言いませんでした。

    前に日本からアメリカに帰る途中、隣にチワワみたいな小型犬を持って乗ったカップルがいましたが、これも静かでした。私は動物アレルギーがありますが、それで文句は言いませんでした。

    機内もですが、空港のセキュリティで猫はカゴから出すように言われたので、そこは気をつけて。うちはおとなしい子だったけど、けっこう怖がって暴れました。よく空港でペットがいなくなる記事を見るので、くれぐれも猫を離さないように。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    大変でした。

    しおりをつける
    blank
    アットラナ
    旦那が1匹私が1匹で、2匹の猫ちゃんたちを日本へ連れていきました。別々に小さなソフトバックに入れて、手荷物としてチェックインしました。

    獣医さんから頂いた睡眠薬(?)を飲ませたのですが、1匹には全然効かなくて、大変な思いをしました。約17時間の旅だったのですが、そのフライト中ずっと、泣いてわめいての大騒ぎをバックの中でしました。不幸中の幸い、満席のフライトで小さな子供さん2ー3人が相次いで大泣きをしていたので、猫が大騒ぎをしている事に気が着いた人はいないと思います。あの時ほど、大泣きする子供に感謝した事はないです。

    手荷物としてチェックインするなら、睡眠薬を飲ませた方が良く、下のカーゴに入れるなら、飲まさない方が良いそうです。

    ちなみに、猫アレルギーのある友達は、もし誰かがキャビンに猫を連れて入ったら、その飛行機には絶対に乗らない、と言っていました。

    私達はなるべく猫がいる事に気づかれないように注意して乗りました。

    夏場になると航空会社の規制が厳しくなったり、各会社で規制が違うので良く調べた方が良いですよ。

    頑張ってください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    専用カーゴ

    しおりをつける
    blank
    シーラ
    こんにちは。私もアフリカ駐在から猫を持ち帰ったことがあります。現地で睡眠薬を処方してもらい、機内持ち込みで連れて帰りましたが、猫は一睡もしないどころか不安がってニャーニャー鳴き、なだめるのが大変でした。帰国後も薬のせいで体調を壊して、病院に通いました。

    次回の駐在の時には猫の体長よりかなり大きなケージに入れ、ペット専用カーゴを予約して、睡眠薬なしで連れて帰りました。12時間一人ぽっちで可哀想でしたが、スペースも広くてお水など入れておくことも出来たし、機内持ち込みのように糞の心配、鳴き声等気を使う必要がなかったので、カーゴで運んで良かったと思います。

    航空会社に相談してみてくださいね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    お願いです

    しおりをつける
    blank
    アレルギー持ち
    飛行機の客席で遭遇したことはまだないのでわかりませんが、一般的な一軒家程度の空間では、1匹いるだけでも(動物の姿を見ていなくても)クシャミ鼻水鼻づまりが止まりません。海外からの長距離フライトでそうなったら地獄です。
    動物はどうぞ預けて乗ってください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うちの場合

    しおりをつける
    blank
    らら
    うちは、日本から海外へ、猫を連れて行きました。
    家の猫はゲージに入れたとたん騒ぐような猫なのでどうなるかと思い獣医さんに相談しましたよ。
    うちの対策?としては、
    ・航空会社によって、機内持ち込みが可否があるので、事前に電話して許可を得た。席は、後ろの方にしてくださいました。混んでいなかったので、ほかの乗客の方と10列ぐらい後ろの席で、4人がけの席で大人2人と猫1匹で使わせてもらいました。
    ・睡眠薬ですが、獣医さんから、睡眠薬は体の負担が大きすぎる上に、目が覚めたときに飼い主がいないとか知らないところだとパニックになる可能性があるから、うちでは処方を薦めないということだったので、使いませんでした。ゲージ越しに外や飼い主が見えて、たとえ鳴いてもそのうち疲れて鳴かなくなりますよと言われたとおり、タクシー+電車(2時間)+飛行機(4時間)+車(1時間)移動でしたが、電車に乗って1時間しないうちにおとなしくなりました。飛行機では寝てました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うちの場合 続きです

    しおりをつける
    blank
    らら
    本当に不安ですよねー。私も胃が痛くなりそうでしたもん。飛行機で騒いだらどうしようって(笑)

    あと、ご存知かもしれませんが、出国・入国時の書類が面倒ですねー。マイクロチップとか装着は必須でした。拘留されるのはかわいいそうなので、事前に日本の検疫所に書類に不備がないか確認してもらったほうがいいですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    動物アレルギーです(泣)

    しおりをつける
    blank
    にゃんたま
    動物、大好きです!道端の猫に話しかけたり、散歩中の犬と目で会話したりします。でもペットは飼いません。極度の動物アレルギーだからです。

    同じ部屋にいるとだめみたいで、5分も経たないうちにくしゃみがとまらなくなります。目は痒くなるし、のどはパンパンに腫れてしまいます。重い花粉症の人みたいになります。

    飛行機に乗っているときにこの症状が出たら、どう対処すればよいのでしょう。フライトアテンダントさんに文句を言っても、そこは高度ウン千メートルの密室。飼い主さんと気まずい関係になって、席を移動してもアレルギーが治まらないなんて・・・私も飼い主さんも、そのペットも散々です。

    ペットの飛行機の機内持ち込みは、その飛行機会社の許可を得てからなさってください。私たちはペット機内持ち込み禁止の飛行機会社を選べばいいのです。間違ってもこっそり・・・なんてなさらないように!

    ちょっとえらそうな感じになってしまって恐縮です。でも参考にしていただければ幸いです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    平気でした

    しおりをつける
    blank
    みかん
    アメリカから帰国時に、2匹の猫をつれてきました。
    帰国時、獣医から注意されたのが、必ず機内持ち込みにすることでした。貨物室の温度は、動物が乗っている場合、温度を上げるそうですが、それでも長距離の場合死んでしまうことがあるそうです。

    実際には、機内に持ち込む前に睡眠薬を飲ませました。(あまりにも鳴いてしまったため)その後は、身動きするものの、鳴きもせず、心配でしたが成田に着いた瞬間から大騒ぎになりました。

    機内では、夫と私とで一匹ずつ足下に置きました。
    夫とはかなり席が離れました。(何席に動物一匹と決まっているそうです)
    機内がかなり混み合っていて、かなり絶望的な気分でしたが、隣が空席の座席に座ることができ、隣の方も、猫がオッケーっだったので、何とかなりました。
    ただ、足が降ろせなかった夫は「地獄の15時間だったと言っていました。

    注意する点はすべての飛行機が、機内持ち込みが可能ではない事と、頭数制限があるので、早めの座席確保が必要になります。
    帰国の際に、よく調べてくださいね。
    ちなみに帰国後3年たちましたが、二匹ともとても元気ですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    にゃわん
    埋もれずにいろいろなご意見がいただけて嬉しいです。どれも、とても参考になりました。私達の帰国はまだまだ先のことなのでその時の状況に次第でしょうが、使う予定の航空会社は犬猫の持込を許可しています。マイクロチップの件も含め、もちろん諸手続きはきっちりするつもりです。
    でも、睡眠薬を勧めない獣医さんもいらっしゃることや睡眠薬が効かない犬猫もいること、アレルギー体質の方々のご意見を読んで、カーゴで連れ帰るべきかな、と考え始めています。睡眠薬については獣医さんの意見をよく聞いてみようと思います。(みゃあさんの「同じ空調下にあることがリスクを高めるのです」という部分、よく納得できました。)皆さん経験に基づくアドバイスありがとうございました。
    みかんさん、「長距離の場合死んでしまうこともある」というのは、カーゴの過酷な状況下においてということなのでしょうか、それとも急な環境の変化が原因ででストレスにより、ということなのでしょうか?もしご存知でしたら教えて下さい。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    絶対に止めて下さい(涙)!!

    しおりをつける
    blank
    けんくんのまま
    6歳の息子は強度のネコアレルギー(犬は問題なし)、同じ空間にネコがいただけで激しい喘息発作に見舞われ呼吸困難に陥ります。どなたかがおっしゃっておられましたが、ネコがいる密室に十時間以上も缶詰状態にされたら、本当に最悪の場合、死亡だってありえるのです。この場合、死亡するのはネコではなく、アレルギー患者です。大好きなペットを貨物扱いにするのは良心が咎めるのでしょう、でも、もし息子のような深刻なアレルギーを抱えている乗客がいたとして、あなたのネコちゃんが人を殺してしまう可能性もゼロではないのです。あなたのネコちゃんが、患者を10時間という長い時間、呼吸困難で苦しめてしまうのです。キツイ言い方でごめんなさい。でもアレルギー患者の母親として、黙っておれませんでした。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    猫2匹貨物室で氷のように冷たくなってました。

    しおりをつける
    blank
    五大湖
    96年に日本からアメリカに猫を2匹連れてきましたが、一匹につき6万円(片道)払ったのに、猫たちはひげが凍って震えてるし、飲み水はかちかちに凍ってるし、どう見ても貨物室は氷点下ですね。着いた所がカリフォルニアで暖かかったから飛行機からおりた後は暖かかったけど、13時間ほど冷凍庫の中にいるような状態でしょうね。動物は空調のある所に入れてくれると聞いてたのに、なにかの手違いがあったのでしょうか。合計12万円、返してほしいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    にゃわん
    けんくんのままさん、重度のネコアレルギーであるお子さんの症状について詳しく説明してくださりありがとうございました。これまで身近にそういった人がいなかったので、想像が甘かったです。やはり機内持ち込みは無理ですね。
    ちなみに「帰国はまだまだ先のことなのでその時の状況次第でしょうが」と書いたのは、調べた結果、今後の流れが機内持ち込みをなくしていく方向で進んでいくのだろうと感じたので、私達の帰国時までそのシステムがあるのか分からないな、と思いこのような書き方にしました。『うまくいけば持ち込めるかもしれない』と読めそうなので補足させていただきました。
    見慣れぬ場所、飛行機の轟音などにもひるまないような、神経の太い猫であってくれることを祈るばかりです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    機内持ち込みについて

    しおりをつける
    blank
    みかん
    貨物室の中は、気温の変化・暗闇・騒音とかなりのストレスとなります。
    アレルギーの方の意見は読みましたが、ペットの事を考えると私は機内持ち込みをお勧めします。
    睡眠薬については、貨物室の中で使うのは危険だと思うのでお勧めしません。獣医は、睡眠薬を使う事を進めてはいませんでしたが、鳴き声で迷惑をかけるのが不安だったので使用しました。
    私は機内持ち込み可能な飛行機を選び、高価な代金を払って持ち込みをしました。やはり安全に連れて帰りたかったので。

    アレルギーの方へお願いです。旅行の際には機内持ち込み禁止の飛行機を選んでください。私のような考え方の人間は必ず居るので、いつかどこかで会うと思います。私の知る限り、機内持ち込み可能な航空会社は2社だけです。
    または、ペットの機内持ち込みがあるか問い合わせをしてください。
    その場合、ペットは貨物行きか、飛行機を変えるので。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    にゃわん
    五大湖さん、ありがとうございます。タイトルを見て目を見開いてしまいました。生きてた、んですよね?!二匹だったから良かったのかな・・・そんなこともあるんですね。航空会社に一言いったらお金戻って来たんじゃないですか、っていまさら遅いですよね。もしそんなことがあったらショックでこっちが凍り付いてしまいます。
    ケージに思いっきり「生き物います!」と書いてアピールするくらいしかこちらにできる対処法はないのでしょうか・・・。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私にとってペットは家族だから。

    しおりをつける
    blank
    りんご
    みかんさんの意見に激しく同意します。
    アレルギーの方は航空会社に問い合わせるべきだと思います。動物を機内に持ち込む(連れてくる)人達は
    あくまでも航空会社に許可をもらっているのです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    にゃわん
    みかんさん、質問に対するお答えありがとうございます。貨物内の状況がストレスを与えるんですね・・・音、うるさいんだろうなぁ。
    アレルギーの方が乗るときに動物を持ち込む人がいたらきちんと考慮してくれるのかしら、と心配になっていたので、貨物行きか飛行機を変える、と対応が分かって安心しました。さすがよくご存知ですね。
    帰国がいよいよ具体的になってきたら、早めに航空会社にいろいろ質問をして、その上で納得できる方法を選びます。
    ああ、それにしても今から心配!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    現在書店にある

    しおりをつける
    blank
    みき
    現在発売中のTITLE4月号にペット機内持ち込みの達人の技が出てますよ!ご一読あれ・・・。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    断念しました

    しおりをつける
    blank
    カモノハシ
    私はずっと飼って相棒でもあった猫を、この国に直行で来るどの航空会社でも機内持ち込みが出来ないと言うのが理由で、断腸の思いでしたが両親に預けてきました。
    貨物室預けにするときに、死ぬかもしれないと言う事を了承するサインが要るんですよ。
    実際死んじゃったペットも知っていますので、日本に帰国後、また違う国に行く事になれば機内持ち込み可の航空会社を選ぼうと思っています。
    日系は全て禁止になるんですよね。
    国内の最大数時間ならまだしも国際線の長時間なんてペットのストレスを思うと私には出来ないです。

    双方の思いがあると思いますので、アレルギーの方は機内持込が出来ない航空会社を選んでくださることを望みます。
    搭乗する寸前までペットがいるかどうかというのは、確約できない事だと思いますし、
    また航空会社にしてもペットが理由で搭乗拒否と言うのもありえないと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    もう遅いかもしれませんが

    しおりをつける
    blank
    ドリアン
    私の場合は欧州から日本へ帰国する際に、猫を持ち込みにしました。安さから、2回も乗り換えのあるフライトを選んでしまい、計23時間になりましたが、猫も良くがんばってくれました。そのときは、液状の、スポイトで飲ませるタイプの鎮静剤を使用しました。これは体重やきかせたい時間にあわせて飲む量を調節するタイプです。また、本番の前に事前に練習(!?)して使用しました。薬を使用するのが心配と言うことでしたが、普段、車での移動等はスムーズにいっていますか?私の猫の場合は、移動が大嫌いでパニックになってしまい泣き続けお漏らしもする・・・と言う状況になってしまうため、飲ませることで却って安心できると言う部分がありました。泣くこと以外では、やはり粗相の心配(そして匂い)があると思います。心配ならば、簡易トイレも準備して、機内のトイレでさせてあげるのもいいかもしれません。私の場合は、猫も緊張しきっていたのか、大丈夫でした。色々な方がウェブ上で、猫の空の旅の詳細を紹介しているので、検索してみるといいかと思います。うまくいくといいですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私達も苦労しているんです。

    しおりをつける
    blank
    動物大好き
    私は犬を機内持込でなんどもいろんな所へ往復しました。
    機内持ち込みOKの飛行機会社を何件も探しました。
    どんなに格安なチケットを探し当てても、機内持込NGな飛行機会社なら他の航空会社の高いチケットを購入しています。

    私は飛行機会社から「許可を貰って」機内持込にしています。
    こっそり動物を機内持込にする事は、絶対に無理ですよ。

    動物機内持込OKな飛行機会社の数は少ないはずです。アレルギーがあるのなら、そちらも飛行機会社をきちんと選んで下さい。
    お願いします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    機内持ち込み派

    しおりをつける
    blank
    にゃあ
    私や、両親も何度か動物(犬猫両方)を連れて海外を行き来した経験がありますが、中~大型犬ならそれなりの体力もあるので貨物で何とか大丈夫なものの、小型犬か猫だとやはり体が小さい分、体温がぐんと下がってしまって死んでしまうケースもあると獣医さんに聞いたので、今飼っている小型犬は絶対に機内持ち込みにしています。両親も猫はいつも機内に持ち込んでいました。また、他の方が仰っている通り、睡眠薬みたいなものはやはり体に負担がかかるため、お勧めできないと言われたので、一切なしでいつも大丈夫です。鳴く、鳴かないはその犬・猫によると思いますが・・・。

    航空会社にはもちろん確認し、各国の検疫所に従って様々な手続きを経て、飛行機運賃も払っています。

    アレルギーの方に関してですが、一度も「機内で猫アレルギーになり、発作で死亡」なんていう話を聞いた事ありませんが、そういうケースってあるんでしょうか?あるとしたらニュースになったり、大問題になってそれころ機内持ち込み禁止になりそうですが。どうなんでしょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    確認するべきでしょ

    しおりをつける
    blank
    なお
    みかんさんと同じく、私の知る限りペットの機内持込可の航空会社も2社だけです。
    アレルギーの方は、それすら回避できませんか?
    自分で予防線をはればいいのでは?
    航空会社にOKをもらって一緒に乗ったのに、いきなり動物アレルギーとか言われても困ります。
    レストランだって、飛行機の食事だって、アレルギーのある方は、自分から申し出るように書いてありませんか?
    それと同じだと思います。
    予約する時に動物アレルギーがある事を言えばいいのです。
    それで航空会社が一緒にして何かあったら、それは許可した航空会社の責任ではないですか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そうだったのか・・・

    しおりをつける
    blank
    ねずみ
    うちの子も猫アレルギーです。
    アメリカ在住で、年に一度は日本へ帰ります。
    しかし、飛行機が日本へ到着するころには
    ぜーぜー始まっています。アメリカでは殆どでない喘息が日本へ向かうと出るのよねと、毎年思っていましたが
    まさか、後ろの方に猫が乗っていた可能性があるなんて・・.

    みかんさん、りんごさんのお話だと予約のときに
    確認せよと言うことですが、あんな短時間の掃除で
    猫の毛がとりきれているものか不安です。

    猫アレルギーの皆さん、声を大にしてアレルギーの
    申告をしましょう。そのときはその猫は別に移されるんでしょう?
    動物は、動物専用室なんてのを設けてほしいものですね。

    だって、飛行機が遅れて、空きがあるのでこちらへ
    なんてこと良くあるでしょう。そんなとき
    すでに、猫乗ってます。じゃあ無理ですねなんてこと
    あるわけですよね。

    夏の帰国が不安だ・・・

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    みかんさんに同意

    しおりをつける
    blank
    ぽち
    人様の命も大切ですが、私にとって犬の命も同じく大切です。
    なのでお互い住み分けができるといいですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    アレルギー者専用の飛行機作ってもらえば?

    しおりをつける
    blank
    ふーむ
    アレルギー体質を理由に、
    生き物を貨物扱いで機乗させろ!
    というレスがありますが、
    それを犬猫機内に連れ込もうとしている人に求めるのは筋違いです。

    犬も猫も飼い主も、
    正規に許可を得て機乗しているのです。

    あなた方に文句言われる筋合いではありません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    にゃわん
    みきさん、耳よりな情報ありがとうございます!
    早速サイトで確認しました。こんな面白そうな雑誌があるんですね。在米なので、実家の両親に買っておいてもらうようにお願いしました。

    貨物に預ける際に何があっても責任を問わないという内容の書類にサインをしなければならないことは知っていました。また、99%の動物は無事に飼い主に引き渡されるが、統計によると年間50万匹のうちの5000匹は死んでいることになる、という内容の文章も目にしました。このことを思うと目の前が暗くなるような思いです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    なんだか、おかしいよ・・・

    しおりをつける
    blank
    ころたん
    他の乗客に気づかれないようにする、とか、アレルギーの人は動物持ち込み禁止の飛行機に乗れ、とか。
    (もちろん、その方がお互いのためですが)

    私は動物大好きです。貨物になんて、絶対入れられないでしょう。
    でも・・・。私は機内に小動物を持ち込めるということを、初めて知りました。

    私のような無知な人で、動物アレルギーの場合、予約するときに「動物持ち込み禁止の飛行機をお願いします」とは言いませんよね。

    これは許可する航空会社の配慮と、持ち込む側の配慮が絶対に必要だと思います。(他の乗客への説明や、空いている便を選ぶなど)

    「機内で動物アレルギーで死亡したなんて聞いたことがない」というのは、あまりに横暴な意見です。10時間以上逃げ場のない機内で他人の健康を冒すわけですから・・・。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    大きさは関係ありません

    しおりをつける
    blank
    わんまあま
    ペットは飼い主の側にいるのが一番安心できるのですが、残念ながら大きな犬を機内持ち込みにできません。
    不公平だなあ…と思います。

    だから機内に小型犬や猫を連れた人がいると、つい見てしまいます。
    同じ飼い主でもそう思うのですから、まして犬や猫にアレルギーのある人や犬や猫が好きでない人にとって、同じ機内の犬猫は苦痛以外の何物でもないと思います。

    でも持ち込むなというわけではないのです。
    機内持ち込みにするならそれなりのしつけをすること、そして大きさで差別されてる犬がいることを忘れないようお願いしますね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    横ですが、なおさんへ

    しおりをつける
    blank
    ねねこ
    ない人にはわからないだろうけど、本当に死んですよ…例えばソバアレルギー アナフェラキーショックを起こして気道がふさがり、呼吸困難に陥って死ぬんです。ソバなら、食べなきゃいいわけですが、犬猫だと、避けるのは大変なんです。同じことが起こるんですよ。くしゃみ連発くらいなら、ガマンもしようがありますが。

    乗る前に申告して避ければいいだろうと言うご意見ですが…アレルギー持ちにしてみれば、アレルゲンは隔離してほしいところです。それがたとえナマモノでも。

    確かに冷凍庫状態の貨物室はヒドイと思うけれど、犬猫が乗るから希望の飛行機を見送らなくてはならない理由はアレルギー持ちにもないはずです。

    ペットはとてもかわいいです。貨物室の状態がひどく、死んでしまった話は私も聞いた事があります。飼い主としては、見ず知らずの人よりペットが優先かもしれません。でも、他意のない誰かの持ち込んだペットによって、かけがえのない人を亡くしたら、同じことが言えますか?可能性は低いけれど、ゼロじゃないです。

    飛行機は密室です。できれば、状態のよい貨物室で運んでくれる航空会社を選んでください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    自分で予防線を張らない?

    しおりをつける
    blank
    けんくんのまま
    私がレスを入れたのはペット好きさんを一方的に非難したり、アレルギー患者の権利を押し付ける為ではありませんことをご理解下さい。
    >アレルギーの方は、それすら回避できませんか?
    などと書き込まれましたが、こちらとしても息子の生死に関わる問題ですので当然、事前に問い合わせています。

    ですが、ここの書き込みにペットをこっそり機内に持ち込んだ方に書き込みがあったので、恐怖と怒りがこみ上げてきたのです。重度の喘息発作とは、咽頭内部が塞がれ呼吸が出来なくなり、緊急の措置をしなければ死亡に至ってしまうというのに、なんて無責任な!

    ペット持込み問題は、飼い主&患者の感情的な権利の主張ばかりで平行線になりがちですが、各航空会社が責任持って対応してくださることを望むばかりです。
    貨物室の室温が氷点下で預けたペットが凍死寸前だったり、万一死亡しても責任を問わないという念書を書かせるなんて、言語道断です。
    因みに、私たちが住む国にはペット機内持ち込み可能な航空会社しか存在しません。予約の時点で「ネコが機内にいないという保障はありません。」と言われるので、日本に帰省したことはありません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 30  /  62
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]