詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    病気の私と友人との付き合い

    お気に入り追加
    レス39
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    みか
    ひと
    私は30代後半、独身。
    数年前に癌をを患いました。
    また、親からの虐待が原因で精神科へも
    通院しています。
    肉親や頼る人はいません。

    私には約10年弱の
    40代前半の友人が二人います。
    一人は親と暮らしている家事手伝いの女性。
    一人は既婚の女性。

    二人の毎回の病気自慢?に何だか疲れています。
    二人にも喘息の持病があり、体が弱いのだそうです。
    「いつもお互い体は弱いんだから気をつけないと。」
    「今日の体調はどう?」と話し合っています。
    私はそれを黙って聞いています。

    二人ともお酒を飲みに出かける事もありますし、
    特に日常生活不自由を感じていません。
    一人は喘息が酷いと言いながら煙草を
    吸い続けています。

    私は数年に渡る治療の副作用が酷くても
    誰にも言えずに黙っているしかありません。
    生死に関わらない病気は話せるでしょうが、
    そうで無い病気は言えません。

    何だかこのまま付き合いを続けて良いものかと
    悩み始めています。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数39

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  39
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    同情や慰めが欲しいのなら…

    しおりをつける
    blank
    アズマ
    「私にも、持病(ガン)があるの」とハッキリ言わないと、
    周囲の人には分かりませんよ。

    間違っていたら、ごめんなさい。
    でも、トピ主の文章を読んでいると、

    「私からは何も言わないから、あなた達から、私の病気に気づいて頂戴」
    「そして、私をもっと労わって頂戴」

    と、言っているように思えたのです。

    私も、喘息持ちで、同じく喘息持ちの仲間とは、「喘息ネタ」で盛り上がることはあります。
    でも、決して「病気自慢」ではありません。
    夜中に、ヒューと喘鳴が出た時、ふと仲間のことを思い出すので、
    翌日に、「昨日、ノド笛(喘鳴)鳴らなかった?」「鳴ったよ。急に冷え込んだもんね」「嫌な季節よね」などと労わりあっているだけです。
    文字通り、「同病相哀れむ」の世界です。

    トピ主の友人二人から見れば、トピ主は「健康体」であって、
    そんな同情は必要ないと思っているのかも知れません。

    同情が欲しいのなら、ハッキリ意思表示しましょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    病気自慢できるうちは、いいですよね。

    しおりをつける
    blank
    菜穂
    癌だって、話を聞いてくれる人はいると思うし、精神科も同様だと思うんですが、「病気自慢」になっちゃった人には、話しづらいですよね。

    私の親友は喘息&精神科通院、私は精神科通院、ですが、どちらも精神科疾患の方で生死に関わりかけたので、周囲の人にはあまり言わないようにしています。

    >生死に関わらない病気は話せるでしょうが、
    >そうで無い病気は言えません。

    うーん、どうだろう?
    軽く流せる話題じゃないのは確かですが、話されたら聞くよっていう人も、いるんじゃないかと思います。
    私の卑近な例で言えば、身近に若くして友人が癌になった人、身内が癌になった人、若いうちから生死に関わるか日常生活が著しく制限される病気を持つ人、それと医療関係者。

    でも、そのご友人達は当てはまらなさそうですね。その方達にはその方達の「つらさ」があるんでしょうが、貴女の辛さには気付かないんですね。
    あまり貴女の負担になるようなら、お付き合いを止めるのも策でしょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    なんとも

    しおりをつける
    blank
    ねむ
    そのご友人がたは、なんとも無神経ですね。
    ご友人達より重い病気のトピ主さんからしてみれば、そんな程度で何をグチってるんだーって思うのは無理ないですよね。

    黙って付き合いつづけては、ストレスが溜まるばかりだと思いますし、まずトピ主さんが思ってることをそれとなく伝えてみてはどうでしょうか?
    「私も2人みたいにお酒を飲みに行けたらなー」とか。

    あまり親しくない友人なら付き合いをやめてしまってもよいかと思います。
    そういう人達は他の事でも、その無神経さを発揮しそうです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    誰も知らないのですか?

    しおりをつける
    blank
    ぬるこ
    10年近くお付き合いのあるお友達にも病名は話しておられないのですね。
    お二人のようなタイプの人は病院の待合室とかでよく見かけそうですが、あなたはこれからもずーっと一人で病気と闘っていくのですか??実質的な治療に携わる人や病院関係者以外はあなたが何の病気であるかを知っている人はいないという事ですか??
    友人がその二人だけというわけではないとは思いますが、かなりクールな距離を保ってのお付き合いのような感じがします。

    治療大変ですね。どうか頑張って下さい。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    話したらだめですか?

    しおりをつける
    blank
    雪雪
    いろいろとご苦労があるのですね。
    でも、そんな中でも周りに心配をかけないようにと配慮する
    トピ主さんには頭が下がります。

    ですが、ご友人とは長いおつき合いですよね。
    信頼関係もそれなりに築き上げているのではないかと思うのですが、
    ご事情を話すわけにはいかないのですか?
    私だったらもし友人がそのような事情を持っているのなら、
    話して欲しいと思います。なんの力にもなれないかもしれないけど、
    少しでも苦しみを共有したい。できることなら力になりたいです。
    (もちろん、話したくないという気持ちがあるのなら、その意志を尊重したいです。)

    そのお二人がどんな反応をするかはわかりませんので、
    やたらと進められるものではないのですが、
    もしそれで少し気持ちが楽になるのなら…と思いました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    わかる気はしますが・・・

    しおりをつける
    blank
    パル
    違っていたらごめんなさい。ただ単純に病気自慢(?)が嫌なわけではありませんよね?
    要するに「友人達は喘息くらいでグチャグチャ愚痴ってばかり。私は癌を患い、虐待により精神科にも通っていて、私の方が何十倍も何百倍も酷いのに。辛いのに。」って事ですよね?

    正直言って、そりゃ~ないよ…
    トピ主さんは友人達に何も話していないのでしょう?
    もし、友人達がトピ主さんの病気を知っていながら自分達の病気自慢(?)をしているなら、配慮がない友人達だなと思いますが、知らないのだから仕方ないです。
    話していない事柄は、当然、絶対に分かってもらえないし配慮もしてもらえません。なので「私の気も知らないで」と思うのは(私にはそう思っているように見えました)自分勝手な逆恨みです。
    言わない事情もあるでしょうが、相手にも罪はありません。

    お身体大切になさってください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    自分の病気を分かってもらってこその友達

    しおりをつける
    blank
    かんぴょう
    言わないで我慢していると、辛くなるばっかりですよ。友達に限らず、家族であっても心配してもらう事が趣味みたいな人がいます。妻が病気なのに、夫や姑が大げさに自分の体の不調を主張して、妻なる人が思いやりのかけらもない人達に疲れながら亡くなってしまう事も現実です。

    自分勝手な人って、けっこう多いですよ。貴方の場合は友達なので割り切って考えられるだけマシな方です。でも、中にはとてもいい人もいますよ。貴方の病気について正直に話せませんか?もしかしたら、ものすごく親身になってくれませんか?親身にならないとしても、病気から離れた明るい話題ばかりの友達関係になって、貴方のストレスも癒してくれたりしませんか?病気などの暗い話題を自慢げに話す人の眼を覚まさせられるのは、本当の病気で苦しんだ人だけですから。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    このままつきあいをやめるつもりなら

    しおりをつける
    blank
    ごしきどらやき
    いっそ、告白しましょう。

    自分の苦痛を吐き出せないで、離れてしまうよりは、いいんじゃないかと思います。

    それで、相手が離れたとしても、親しい人が、深刻であればあるほど、
    こちらからは行動しにくいものです。
    心配して心配しすぎて、何をして良いのかわからなくなります。

    結果、相手に対して、何の行動も取れなくなります。

    どうか、トピ様が、良い方向に、向かわれること、心より思ってます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    え?

    しおりをつける
    blank
    みみ
    親しく付き合いのあった伯母が年末に癌で他界したので、癌が大変な病気だという認識はあります。

    お友達は2人とも病気を公開して、お互いに労り合っているだけですよ。
    私も喘息持ち、その他に精神科にも通っていますが、同じ疾患持ちの友人とは同病相憐れみ合ってますよ。「最近気候が悪いから気を付けないとね」とか言い合いますが、これって「病気自慢」ですか?

    あなたの病気のことなんて、見た目に分かるものでなければ、言われなければ分かりません。
    「みかさんは健康でいいわね」くらいに思われていると思いますよ。
    病気のことを言えないのであれば、お友達はいつまでも分かりませんし、従って体調を気遣ったり労ったりはできません。

    文章からは「私の病気が一番重大なのに、つらいのに、もっと気を遣いなさいよ」としか読めません。
    繰り返しになりますが、気の使いようがありません。

    それと病気と身の上云々は関係ありませんよね。
    「親がいるのに、夫がいるのに、癌じゃないのに…」の悪循環なら、付き合いを見直したらいいと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    少し気持ちわかりますが・・・

    しおりをつける
    blank
    くんた
    私も頭に大きな病気をかかえて去年放射線療法を
    施術しました。この病気のことは心を許せる人にしか
    話していません。誰にでも話せることでないことは
    よくわかります。でも 大事な友がいるなら どうか
    心を開いて勇気をもって話してみてください。あなたが信じる友なら きっと なんらかの 力を与えてくれますよ。この喘息のお友達か どうか?は さておいて・・。私も悩みながら 話して 結果 すごく 勇気を与えてもらって 話して良かったと思っています。話さないと 相手は 何にもわからないし、一人で かたくなに 心を閉ざす事は 体にもよくないはずです。あなたの 病気がすこしでも 快方に向かう事を祈ります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    生死にかかわる病気です

    しおりをつける
    blank
    るる花
    たかが喘息、と思っていらっしゃるようですが、喘息も生死に関わる病気です。昨晩は呼吸が苦しくて夜も眠れず、咳が止まらないので、気管が焼け付くように痛いです。
    普段は何の支障もないように見えますが、季節の変わり目や体調がすぐれないと発作を起こして、救急車で運ばれたことも多々あります。

    これは病気自慢ではありません。自分の病気のことを知らない人にも、ほんの少しだけ理解して欲しくて書いています。同じ病を持つ人とは挨拶代わりみたいなものです。
    当事者同士でないと理解できない症状や心情を共有すると、へこんでても明るくなれるんですよ。時間はかかるけれど、老若男女、みな自分の状況を受け入れて、病と向き合って生きています。

    あなたにも私には到底わからない苦しみが、きっとあると思います。同じ境遇の誰かと辛さを分け合うのは、決して悪い気持ちはしない筈です。その人にとっては、病気に重いも軽いもないのです。ほかの病気のことを、そして自分と違う病をもつひとを差別したところで、気が楽になるわけでもありません。心まで病気になってしまっては、淋しくありませんか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主 補足です。1

    しおりをつける
    blank
    みか
    ご意見ありがとうございます。

    字数制限があって、なかなか心情を含めて話せなかったので追加してお話します。

    私は癌になってショックを受けた事はありません。
    医師や、看護師さんが心配し親切にしてくれるのが不思議でした。
    周りの癌患者の方の「何故、自分だけが。」と言う嘆きを
    聞き「あっ~、人はこの程度で嘆くのか、なるほど」と思いました。

    「子供が欲しい時には言ってね。大丈夫。」「若いから、何とかしてあげたい。」と
    心から親切に言って頂いて、
    「私は女で若く、子供が産めるかどうか心配されているのか」と
    不思議な気持ちでした。
    初めて人間に女になった気分でした。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主 補足です。2

    しおりをつける
    blank
    みか
    精神科の主治医に
    「あなたは、癌になってホッとしたのでしょう。
    これで死ねると思ったのでしょう。
    普通の人は癌になったらトラウマになるんですよ。
    普通の人が感じる、辛いとか悲しいとかそういう気持ちが
    実感出来ないのでしょうね。」と言われました。

    「小さい頃から虐待を受け、感情を鈍磨させる事で
    自分を守ってきたのだ」と医師は言います。

    私の複雑な「普通」じゃない気持ちを彼女達に理解して貰うのは
    難しいでしょうし、混乱し、良い事は無い様な気がします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    むずかしいよ

    しおりをつける
    blank
    霧雨
    私も持病があります。心配させまいと親にめったに病気の話を
    しません。すると「なんで家にこもってるの。▲▲とか△△とか
    すればいいのに」なんて気軽に言ってきます。
    健康体なら簡単にできることだけど、私には到底無理な話。
    無駄と思って反論はしません。笑顔を返すだけ。
    親でさえこうです。友人ならましてや。
    トピ主さんは命にかかわる病気を経験したから、いろんな事が
    見えるようになったんです。まだ経験していない人に同じ
    気持ちを理解してもらうのは難しい。
    辛いと心を閉ざしがちだけど、そうならない努力をしてほしいと
    思います。心を閉ざすのは病気と言えど自分に原因があるんです。
    友人とのつながりが切れるとしたら自分のせいなんですよ。
    これだけは忘れないでください。私も自分に毎日言い聞かせてます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    なってみないと解らない

    しおりをつける
    blank
    みかん
    友人に言うのは慎重になったほうがいいと思います。
    私は脳腫瘍を患っています。その他の病気もあります。

    病気に関して、人に告げての辛い経験をお話しますと

    ・昔からの友人に告げた所、少し距離を置かれた気がします。

    ・病気持ちの知人が「薬の副作用で動悸が酷くなって」と愚痴ってきたので、つい自分も「薬の副作用で吐き気が辛い」と愚痴を言ったら、他の人に、みかんは愚痴っぽくて暗い。と言いふらされました。(お互い様なのに・・・)

    ・私の病気を知っておきながら、自分の話や愚痴を何度も言ってくる友人。自分勝手で、頭にきたので無視をすると、「あなたの病状が心配だから連絡頂戴。」電話をすれば何のこっちゃ、いつもの愚痴。距離を置いています。一生付き合える友達だと思っていた人だけに、こんなことをされて、ショックで寂しいですが、自分に害を与えるだけの友人ならいないほうがましかも?とも思いました。よって、私に親友というのはゼロです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    続きです。

    しおりをつける
    blank
    みかん
    他人というのは自分の苦しみや悲しみは人に理解して欲しい、聞いて欲しい。でも、人の苦しみや悲しさには無関心なんですね。以来、自分の病気の事は他人には話さない事にしました。明るく振舞う分、空しくなる事もあります。

    お悩み相談のような掲示板に心の嘆きを書き込めば、「あなたより苦しい病気の人もいる」「前世に悪い事をしたから罰をうけている」のような事も書かれたこともあります。悲しいけれど、世の中ってこんなもの・・・。自分が病気などで弱った時に知るというのも皮肉なものです。
    もちろん、温かい言葉をかけて下さった方もいますが・・・。

    トビ主さんのご友人が心から信頼できて、支えになってくれるような方であれば、思い切って告げてみるのもいいかもしれませんよ。もしかしたら、大きな心の支えになるかもしれません。

    何よりも信じられるのは自分だけです。もし、今後、ご友人と会う度、ストレスや嫌な思いをされるようでしたら、孤独でもご自分の楽しみ方を見つける方法もあると思います。

    お辛いこともあると思いますが、どうかご自愛下さい。少しでもご病気が良くなるといいですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    すいません、ちょっと辛口です

    しおりをつける
    blank
    ろぼこん
    ガンが大変な病気なのは分かります。
    私は両親ガンで亡くしてますから。

    でもねトピ主さん、生死に関わらず
    どんな病気も大変か大変じゃないかは
    本人なんですよ。
    ガンだから、喘息だからという事ではないんです。

    トピを見ていて、
    トピ主さんも病気自慢したいのかなと
    思いました。
    身近な人に話せないからここで。

    まぁ、喘息で喫煙ってのは
    いただけない話ではありますが、
    同じ病気を持っているもの同士
    その話になるのは必然かとも思います。

    こんな私も病気持ちです。
    喘息もありますし腎臓にも病気があります。
    先天性で完治するものではありません。
    小さい時から入退院くり返してます。

    確かに私も自分から病気の話とかはしないです。
    どちらかというなら聞く側。
    ときどき疲れるのも分かります。

    もしかしてトピ主さんは
    友人の病気自慢に疲れているのではなく
    長く病気と付き合ってきた
    どうしようもない心労が溜まっているのでは?
    そういう時、私にもあります。

    でもその気持ちが
    友人を軽視する形になるんだとしたら
    お付き合いは控えた方がいいかもしれませんね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そんな友達との付き合いはやめましょう

    しおりをつける
    blank
    どんぐり
    >何だかこのまま付き合いを続けて良いものかと
    「良い、悪い」でなく「自分が友人でいたいかどうか」の問題で嫌なら付き合いを止めればよい。

    友人2人は互いにいたわり合っているだけでこれがなぜ「病気自慢?」なのか。
    「大した病気でも無いのに大げさな」と腹立たしいのかもしれないが、ささいな不調でも本人にとれば問題なのだろうし貴女が非難すべき筋合のものでもないと思う。2人のやり方が不満なら疎遠になればいいだけでは?

    少なくとも貴女の病気と彼女達の体調や労わり合いは別の話。それほど不快なら友達を止めれば。

    貴女の大病のことも言わなければわからない、1人で勝手に腹を立てていたのではその人たちに対しても気の毒。

    ・病気の話が鬱陶しいなら、健康の悩みを持たぬ人、あるいは悩みはあっても口にしないタイプの人と友達になる
    これがベストでは?

    「私はこんなに大変なのに誰も気づいてくれない」のが潜在的不満なら自分も口にすればいいと思う。言わずに「私以外の人はみんなたいしたこと無いのに」とイライラするのは筋違い。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    すごくよくわかります

    しおりをつける
    blank
    いたいひと
    どんな姿勢でも体中が痛いという病気があります。困った事に、世間では、この病気の間違った常識が氾濫しています。
    30分座っていると、痛くて痛くて、立たないと耐えられません。立っていると、寝ないと耐えられません。寝ても、体重がかかるところが痛くて、立たないと耐えられません。
    一番辛いのは、座る事です。マシなのは、立つ事です。

    こんなふうに、人にわかってもらおうとすると、説明が長~くなるのです。

    長々と身の上話。しかも、人づてでは絶対誤解を招くから、一人一人に同じ事を話さなければならない。5人いれば、5人に延々と同じ話。何人もの医者や看護士にも、延々と同じ話。そして、いったん聞いてくれても、看護士にすら「疲れてきたなら、座ったら?」と言われます。(さっき、痛くて座れないと言ったばかりなのに)

    親でさえ、医者でさえ、ある程度理解してもらうには、一冊の本を読んでもらうしかないんです。
    専門書は何千円もするんです。かりにあげたとしても、もらったほうも困るでしょう。

    だからもう、説明する気力が失せて、あきらめるんです。説明してくれればいいのに!という方は、そこら辺を察してあげて。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    補足を読んで

    しおりをつける
    blank
    雪雪
    補足を読ませて頂きました。
    いろいろと事情をかかえてらっしゃるのですね。

    確かに、心の病を他人に理解してもらうのはとても難しいことですね。これまでの生い立ちなども、その友達には話していないのですね。みかさんがその二人が受け止めきれないと思ったのなら、今の段階では賢明な判断だと思います。

    今の問題は「二人が病気の話を中心にするのでイライラする」ということなんですよね?だったら「癌である」ことと「副作用が辛い」ということだけを話してみるのはどうでしょう。
    「病気の話をすると気分が滅入るから、なるべく別の話をしようよ」
    と持ちかけるのです。

    「ショックじゃない」「癌になってほっとしている」などの理解しがたいであろうと判断なさったものは話さないでおく。
    二人の病気に関する話の頻度が減るだけでも、少し楽になるのではないでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    離れたらいいんじゃないかな

    しおりをつける
    blank
    にゃー
    治療、大変ですね。

    ご自分が辛いときに、病気の愚痴を聞くことほどしんどいことはありません。元気なときでさえ、何度も病気の愚痴を思いやりもって聞くということは難しいものです。

    3人の友人関係のうち2人が同じ病気で愚痴を言い合っている中、トピ主さんだけが違う立場ということだけでもお辛いことでしょう。

    その辛さを実感されていらっしゃるのですから、お友達とは、残念ですけど距離を置かれたほうが良いのではないかと思います。あるいは、一人ずつと、時折電話でお話したり、メールしたり、というように違う接し方にされてはいかがでしょうか。

    おっしゃること、とてもよく分かりますよ。
    マイナス思考な人はさけて、パワーのある人のそばに行くか、あるいはトピ主さんお一人でいらしたほうが元気がでるかもしれませんね!
    治療、大変でしょうけれど、頑張ってください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    がん患者のつぶやき 1

    しおりをつける
    blank
    20代後半
    私も癌患者で、数年来薬の副作用に苦しんでいます。
    育てられ方のせいで、普段から非常に冷めた所があり、トピ主さん同様、癌の告知を受けてショックを受けませんでしたし、
    「どうして私だけ?」と嘆く人の思考回路がいまだもって理解できません。

    でもそれと同じように「どうして私の苦しみを分かってくれないの!?」とも思わないし、
    「他の人の苦しみは、私よりも少ない」とも思いません。自分の苦しみも人の苦しみも、ごく客観的に一歩ひいて見てしまうので。

    トピ主さんは、「人はこの程度で嘆くのか」といいながら、実は結構堪えているんじゃないかと思いました。だって、やっぱり自分の気持ちを分かってもらえない人間関係にやるせなさを感じているのでしょう?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    がん患者のつぶやき 2

    しおりをつける
    blank
    20代後半
    人は、それぞれ苦しい、むなしいと思うポイントが違うのだと思っています。

    私は癌になってそこまでショックではないし気持ちを分かってもらいたいとも思いませんが、地獄に落とされたようにショックを受ける人もいるかもしれないし、
    逆に人が耐えられることが、私には耐えられないかもしれません。

    私は喘息患者ではないので、どんなに苦しいか身をもって体験していませんが、友人を見ていると、子どもの頃から何度も発作に襲われ病院に担ぎ込まれ、それと一生闘っていかなければならないのは、
    私にとっての癌と同じ位かそれ以上に大変だと感じています。勿論想像ですが。

    人は、自分の経験したことしか経験できず、他人の人生は想像することしかできませんので、自分の経験を絶対基準として、経験していない人生を生きてきた他人を気持ちの上で排除するのは、狭量だと感じます。

    それができずに、尺度の違う人間にはシンパシーを感じられないのなら、そういう人とは一生友人にはなれないのではないでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    なるほどね・・・

    しおりをつける
    blank
    義姉
    癌であることのほうが、まだマシってことですか?
    それくらい、虐待の傷が深いと・・・

    それなら、もう黙って彼女らを達観するしかないのでは。友人関係を持続するなら、ですけどね。
    別に、友人でい続ける必要を感じないのなら、離れてもよいのでしょうけれど・・・

    癌を乗り越えられたら、過去の傷をも克服できるのではないですか?強い方のようですから・・・・

    過去の傷はまわりではどうしてあげることもできないですね・・・
    でも、立ち直ってほしい、克服してほしい・・・
    義妹も今、戦っています。
    私には、ひっそり祈るしかできません。
    兄にあたる私の主人も最善を尽くしていますが・・・
    あとは本人の気持ち次第って感じでしょうか。

    何とか、良い方向へ、と願います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    いまいちわからないのですが

    しおりをつける
    blank
    はるる
    なぜ、友人との交際をやめようか悩んでいらっしゃるのでしょうか?友人の話を聞くことが苦痛なのでしょうか?癌でショックを受けたわけではないと書かれていますが、友人にどうして欲しいのでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    同情が欲しいのですか?

    しおりをつける
    blank
    みみ
    この文章を読んでいるとそう思ってしまいます。
    お友だちはあなたの病気のことを知らないんですよね?

    私も一生付き合わなければならない病気を持っています。
    でも、友だちは知りません。少し体が弱いだけだと思われています。
    自分が病気だから人の痛みが分かることはないですか?
    たとえば、友だちが風邪で熱を出したときなんて
    とても心配になります。
    自分のときのように酷くならなければいい、
    ごはんは食べられるのかなとか。

    あなたのお友だちも自慢しているのではなく、
    お互いに痛みが分かるから心配しあっているのだと
    思いますよ。
    それと喘息はとてもつらい病気だそうで
    生死にかかわることもあるそうです。

    あなたも病気のことを話さないのであれば
    病気に対する心配もやさしい言葉も期待できないですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    答えは出ている。

    しおりをつける
    blank
    毛糸の帽子
    >私の複雑な「普通」じゃない気持ちを彼女達に理解して貰うのは
    難しいでしょうし、混乱し、良い事は無い様な気がします。

    上記のように、もう答えは出ているではないですか?

    トビ主さんの2度目の投稿を見ましたが、トビ主さんの心境からすると、誰の慰めに対しても、「剣もほろろ」かもしれませんね。「私の辛さは特別。普通ではない」と公言しているのですから。それで同情をしてもらおうなんて無理な話です。まるで、この世で私は一番辛い思いをしている。と言っているように思えました。

    この際、割り切って考えてはどうですか?
    精神的なトラウマ、癌にしては専門医にお任せする。
    なので、一切人には話さない。
    お友達との関係は3人では会わないようにする。自分がしたい話題に切り替える話術を学ぶ等・・・。

    私も不治の病を持っていますが、友人との会話などでは世間話位で丁度いいんですよね。こちらから病気の話をして不愉快にさせてはいけないと思うと必然的にそういう結果になります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    優しい友人

    しおりをつける
    blank
    にゃん
    そのお二人のご友人は、トピ主さんの心を軽くしようとなさっているのではないでしょうか?
    誰でも病気のひとつやふたつ抱えているよ~あなただけじゃないのよ~という意味で。健康自慢されるより、よっぽど優しい方じゃないですか?どうかご友人を大切になさって下さい。トピ主さんも快方へ向かわれることをお祈りいたします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。補足 3

    しおりをつける
    blank
    みか
    本当に色々なご意見ありがとうございます。

    こちらも補足になると思います。

    彼女達についての補足ですが、
    未婚の彼女は我侭で、
    飲んでる席等で暴れて人に絡む事が
    何度もありました。
    また、人に嫌味を言い(女性に対して)
    傷つける性格の為、嫌な思いをして
    グループから一人、二人と離れていきました。
    彼女はその事には気が付いていません。

    私自身も彼女から嫌味を何度も
    言われた事もありますし、
    彼女を何度かフォローをした事もあります。

    もう一人の彼女も未婚の女性の意見に
    (怒らせない様に?)常に同調している人です。

    私の周りで、毎回、病気の話を
    延々と話す人が周りにいなかった
    せいかも知れません。

    「慰めや同情が欲しいなら話さなければ」との
    意見を皆さんから聞きましたが、
    その事については本当に良く考えました。
    結果、私は今まで慰めや同情が欲しい
    と思った事は一度もありませんでした。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    3度目の投稿を読みました。

    しおりをつける
    blank
    るる花
    再び投稿します。
    トピ主さん、本当に色んなことがあって、
    だいぶお疲れのようですね。

    心底ご友人たちを好きになれないのは、
    本当は、ご病気の事が原因ではなかったのですね。
    彼女らの我儘や無神経さに疲れてしまったんですね。
    きっと事情があったのでしょう、これまで
    よく我慢して付き合ってこられたと思います。

    正直、私はちょっと複雑な思いでした。
    彼女らと同病だからでしょうか?
    自分の欠点を、病気と一緒に束ねられたような気がしたので。
    いいえ多分、そうではないんですよね。

    人間って孤独で、メンタルな生き物ですね。
    私も一生、発作と付き合っていかねばなりません。
    いつ幕が降りてもいいように、
    やり残しの無い人生を送りたいです。

    辛いことは何でも病気のせい、
    周りの人のせいにしたくなります。
    それでも、根気強く治療に励みましょう。

    時間はかかるかもしれないけど、
    今後の生き方が見つかるといいですね。
    あなたの心に平穏が訪れますように。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  39
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]