詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    「ロード・オブ・ザ・リング」の原書

    お気に入り追加
    レス52
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    バニラ
    話題
    「ナルニア国物語」を今原書で読んでいるのですが、小さい頃のファンタジー好きがすっかりよみがえってきてしまい、「ロード・オブ・ザ・リング」の原書にも挑戦してみようと思っています。
    が、いろいろなバージョンが出版されていて、どれを購入しようか迷っています。

    希望条件としては
    ・紙の質はそれほど良くなくてもよいので、持ち運びがしやすいできるだけコンパクトなもの(電車の中で読みたい)。
    ・できればアメリカ版ではなくイギリス版(本当にオリジナルの英語で読みたい)。
    ・「ホビットの冒険」も読みたいので、できればセットになっているもの。
    セットでなければ、本棚に並べたときに大きさや色合いを揃えられるもの。
    ・挿絵があると尚嬉しい。

    です。
    ここまで希望条件があれば、自分で調べただけでもおのずと絞り込まれては来たのですが、実際に本をお持ちの方の「これがおすすめ」「これはやめたほうが良い」というご意見やその理由を教えて頂き、購入の参考にしたいと思いトピを立てました。

    よろしくお願いします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数52

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  52
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    常夜の国

    しおりをつける
    blank
    其の昔加州大学バークレー本校の一年生の必読教科書に入っていました。 構内の生協で買っておりました。 内容は微かに覚えておりますが、本自体は翌年売って仕舞いましたので、どの様な版であったのか全く記憶に有りません。

    <できればアメリカ版ではなくイギリス版(本当にオリジナルの英語で読みたい)> との御要望の意味が理解出来ません。 イギリス版とかアメリカ版とかがあるのでしょうか? 又、<オリジナルの英語で読みたい>とはイギリス版で無くてはいけないのでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    横ですが

    しおりをつける
    blank
    HINA
    横ですが、翁さん、単純に英語っていっても結構違うものですよ。
    イギリス英語とアメリカ英語は言い回しや単語がちょっと違います。
    また作者がイギリス英語で書いているものが本来のものなので、作者が書いたもの、そのものというと、やはりイギリス版になります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    まずは安いもので

    しおりをつける
    blank
    カール ルイス
    >「ロード・オブ・ザ・リング」の原書にも挑戦...
    挑戦ということはあまり英語が堪能でなくてナルニアでがんばっている感じなのでしょうか。そうだとするとこちらはちょっと難しいかもしれませんよ。
    ナルニアは元々が児童書ですから、原書といっても子供向けに書かれた物ですが、ロードオブザリングは大人向けに書かれたものです。作者同士が友人で同じ背景を持った作品なので次に読んでみたいというのは分かりますが、まずはペーパーバックでも買ってみる方がいいかもしれません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    横ですが

    しおりをつける
    blank
    エイゴ音痴
    ロード・オブ・ザ・リング。
    大変難しいらしいですよ。
    プロの翻訳者が言っていました・・・。

    とはいえ、トピ主さんの英語力も分かりませんから、
    少し立ち読みされてから買われるのをお勧めします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    たしかに・・・

    しおりをつける
    blank
    ホビトニアン四半世紀
    >紙の質はそれほど良くなくてもよいので、持ち運びがしやすいできるだけコンパクトなもの
    この条件ではペーパーバック版と決まってしまいますね(笑)。

    参考になるかどうかは分かりませんが、私の持っている原書は三部作と追補編を一冊に纏めたハードカバーです。映画のコンセプチュアルデザイナーをつとめたアラン・リー氏の挿絵が全て納められているので選びました。リー氏の大ファンなのですよ。

    しかしコレ重い!半端でなく重いです。「広辞苑ですか?!」とツッコミ入れたくなるほど重くて分厚いです。もちろん電車でなんか読めたもんではありません(笑)。

    このトピ読んでペーパーバックも購入したくなりました。「二つの塔」のアラゴルンの「ローハンの騎士たちよ!北の国の便りはいかに?」は「What news from the North, Riders of Rohan?」なんですよ。ワクワクしますよね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ホビットの冒険

    しおりをつける
    blank
    アットラナ
    を読む事を勧められますね。ロード・オブ・ザ・リングより短いし、読みやすいそうです。それに、ホビットの冒険の方が最初に起こった事だし。

    私もナルニアは読んだのですが、ロード・オブ・ザ・リングは1章読んで断念しました。

    あんまり助けになっていですね。ごめんなさい。

    でも、頑張ってください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    闇夜の国のホビット

    しおりをつける
    blank
    出題者のバニラさんの御質問内容、更には其の後に掲載されているHINAさんの投稿を読んで、益々分からなくなってしまいました。 近世英文学の名作に関わる議題ですので敢えて再度質問をさせて下さい。 因みに、私は英文学の専門家ではありません。

    主題は J.R.R. TolkienのThe Lord of the Rings ですよね!?

    若しTolkien が著者であれば英国版も米国版も言語は全く同じな筈です。 飽くまでも仮定として本書に米語版があるとしたら、英文学の講座の対象になり兼ねます。 更には著作権侵害等の問題も出てくる筈です。

    歴史上英文学の著作で英語と米語と分けて印刷された例はあるのでしょうか? 甚だ疑問です。

    又、お尋ねの Hobbit は通常 The Lord of the Rings には含まれないのではないでしょうか? Tolkien が Hobbit を書いた段階では The Rings は構想の範疇でも生まれていなかった、と想像致します。 飽くまでも素人の憶測です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    映画版も大好き

    しおりをつける
    blank
    Pippinの母
    アメリカ版ですが,トールキン自身が表紙絵を描いたBallantine社のペーパーバックを持っています(背表紙にはパイプを持って笑ってるトールキン氏の写真も).トピ主さんは「自分で調べただけでもおのずと絞り込まれては来た」とのことですので,もうご存知かもしれませんが,こんなHPもありますのでご参考に.

    http://users.telerama.com/~taliesen/tolkien/lotr_editions.html
    http://users.telerama.com/~taliesen/tolkien/uk/brit_ed.htm

    ただ,LOTRの場合,英版・米版で内容に違いがあるのかなぁ?というのが基本的な疑問なのですが…とくに最新のHoughton Mifflin版など,原文に沿った改訂版ですし.

    ちなみに原文を全部理解できなくても十分楽しめると思いますよ.私は遥か昔,ホームステイ先で初めて読み切った本が『The Hobbit』で,続けてLOTRも読んだのですが,数年前,映画を見るにあたって読み直して「こんな難しい本,当時どこまでわかってたんだろ?」と思いました(笑) きっとずいぶん飛ばし読みしていたんだと思いますが,それでも「面白かった!」って記憶はしっかり残っています.

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    読めませんが。

    しおりをつける
    blank
    アリア
    一応持ってます。
    こだわりとしては「ザ・ロード・オブ・ザ・リングズ」。
    ネットじゃなくて、○善で直接見て買ったのですが、もう何年も前のことで、同じ装丁のは最近みません。
    トールキン画家の美しい絵で、「ホビット」も「終わらざりし物語」もその他のも全部シリーズだったなぁ。

    ただどれも分厚くて、開いたら開き癖がつきそうなので、飾ったままです。
    翻訳家の井辻朱美さんはこの物語を高校生(だったかな)で原書で読まれたそうですが、英語としては読みやすかったと書かれてるのを読んだ事があります。

    トールキンは言語学者なので文章自体は難しくないんだと思いますが、創作神話なので辞書に載ってない創造言語が沢山でてくるから、その辺が難しいのでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    (追伸)ぜひ!

    しおりをつける
    blank
    Pippinの母
    もしお揃いで買えなくても,『The Hobbit』はぜひ最初に読んでくださいね.

    ホビットの中でのバギンズ家の位置付けとか,エルフとドワーフの確執とか,ゴラムの指輪への執着などなど,先に読んでおくと『LOTR』の世界がもっともっと楽しめますから.

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    横の横も含めて

    しおりをつける
    blank
    took
    HINAさんへ<イギリス英語とアメリカ英語は言い回しや単語がちょっと違います。>
    翁さんもこれ位の違いはわかってらっしゃると思います。イギリス著者の作品はアメリカ語に変えなくても理解できますよ(フットノートも付けられるし)。

    トールキンの本はアメリカ、イギリス版に大した違いがあるとは思えません。なぜなら1930年代にはワードプロセッサー等無かったので出版社で作者の誤字とかを直すのが当たり前で、初出版後J.J.R.Tolkein氏自身が訂正をしているし、アメリカでの公式出版社、Houghton Mifflin, は著者の認可の下に出版された物なのですから。
    ということで子供版ではない限り、上記に述べた出版社のペーパーバック版をお勧めします。尚、「ロード・オブ・ザ・リング」を読む前に「ホビット」から読まれたほうが判りやすいです。

    出版社のサイトは下記です。http://www.houghtonmifflinbooks.com/features/lordoftheringstrilogy/

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    Houghton Mifflin バージョン

    しおりをつける
    blank
    Indy
    私が持ってるのは、US バージョンの Houghton Mifflin から出てる1994年発行のやつですが、お勧めしません。
    これも知り合いにもらったので、三巻セットで写真のきれいな箱付きですが、内容が読んでも読んでも、なっかなか話が進まないっていうのと、会話がヘンな英語なんですよー。昔の英会話なのか、イギリスちっくなのかわかりませんけど。

    はっきり言っておもしろくなかったです。原作は。映画は大好きですけどね。

    Harry Potter は読みました?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私の本は

    しおりをつける
    blank
    Arwen
    Houghton Mifflin社のペーパーバックです。でも、一般的な大きさのではなく(安い幅の狭いものではなく)ちょっとしっかり目のもので、アラン・リー氏の絵の表紙です。

    バニラさん、原作はイギリス人が書いたものですから、アメリカの出版社が印刷したものでも、そっくりそのまま原文がのってますよ。

    ホビットは優しい英語ですが、ロード3部作はそれよりちょっと難解プラス長いです。挿絵がついているものはぶあつーいものになっちゃいますよ。アラン・リー氏のカラー絵がついている本もあることはありますが。これはどこの出版社かわかりません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    難しい

    しおりをつける
    blank
    てぃんぴー
    ハリーポッターを英語で読んだ後、こちらに挑戦しました。版なども覚えていませんが、ペーパーバックでした。
    他の方もおっしゃってますが大変難しかったです。全然歯が立たず数ページで断念しました。

    日本語訳が「中つ国」などとなっているように、英語としても古語英語?みたいな所もありました。もしかして簡単な版もあるのかもしれませんが。

    いきなり全集買うぞ!!よりもまず1冊買ってみるのをお勧めします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    アンウィン

    しおりをつける
    blank
    ありあ
    私は25年ほど前にアンウィンから出ていたペーパーバックで読んだのですが、今は出ていないのでしょうか?
    確か最初にロード・オブ・ザ・リングを世に送り出した会社ですし、装丁がホビットとも共通してますし、挿絵はトールキンの描いた絵がちゃんと載っていますし、紙が薄いので製本の糊がはがれにくく、軽くて持ち運びしやすかったのですが。
    最近は洋書売場を覗いていないので、現状にそぐわないレスだったらごめんなさい。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    翁さんへ

    しおりをつける
    blank
    アリア
    かの「ハリー・ポッターシリーズ」も英国版と米国版は違います。
    全く同じ言語ではないということだと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    HINAさんへ

    しおりをつける
    blank
    モルガンお雪
    イギリス英語とアメリカ英語はたしかに違いますが、イギリスで書かれた本がアメリカで出版された場合内容が違っているということはありえないですよ。

    アメリカで出版されたイギリス文学をよく読みます。たしかに言葉、言い回しなどはアメリカとは違いますが一般のアメリカ人が読んでわからないほどのものではありません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    指輪物語

    しおりをつける
    blank
    borracho
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%87%E8%BC%AA%E7%89%A9%E8%AA%9E

    ↑を見て、リンクをたどると物語が書かれた経緯が分かると思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    50周年記念版は?

    しおりをつける
    blank
    ひらりん
    私は、アメリカで出版された、映画の写真が装丁に使われたペーパーバック4冊セット(字がとても小さくて挿絵もないです)を持っているのですが、このトピックを見てから調べて、かなり魅力的な版が、昨年10月に発売されていたことを知りました(そして注文してしまいました)。

    イギリスのHarper Collins社から出版された"THE LORD OF THE RINGS [50th Anniversary Deluxe edition]" という版です。
    "The Hobbit" は入っていませんが、3部作の素敵な装丁もさることながら、400箇所以上の誤りが校正・修正され、J.R.R. Tolkienの息子であるChristopher Tolkienの全面的な協力を得て製作され、J.R.R. Tolkienの意図したものにできる限り近づけたものになっているそうです。

    Tolkien.co.uk や HarperCollins Publishers のWebサイトに詳しいことが載っています。ISBNは0007203578です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ア○ゾンで調べてみては

    しおりをつける
    blank
    かえで
    新しいものが好きな方もいらっしゃるので人それぞれだとは思いますが、読み続けることができるか不安であれば、古本を購入してみるのはいかがでしょうか。
    古本と言っても最近はとても綺麗に保存されていますしセットでも信じられない低価格で購入することができます。また、写真も載っているので形や大きさなど見て参考になるかもしれません。

    翁さんからの質問ですが、イギリス英語とアメリカ英語で別々に出版された近い例としてHarry Potterがあります。もともとはイギリス英語で書かれたものですが、アメリカ人にとっては読みにくいそうで(子供達が読みやすいようにだと思いますが)書き直されたそうです。アメリカでは書き直された版が見ていてやはり多いですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    HINAさんへ

    しおりをつける
    blank
    ま~しゃん
    私も横ですが、HINAさんに質問させて下さい。

    私は、もともと英語で書かれた本は、イギリス版もアメリカ版もないものと思っていました。もちろん、英語に違いがあるのは分かっていますし、それぞれの国で、別々に出版されているのも分かっています。でも、もともと英語なのに、それをわざわざ書き直して出版する意味がわからないのです。(もちろん、児童用に書き直す事はあり得るでしょうが。)

    例えばですね、私はアメリカで出版されたハリーポッターをずっと読んでいますが、アメリカで出版されていても、イギリス英語で書かれています。イギリスで出版された本と一字一句比べた訳ではないですが、アメリカではあまり聞かない表現で書かれているので、アメリカ用に書き直された物ではないと思います。

    なので、もともと英語の本なのに、イギリス版、アメリカ版が違うというのが分からないのです。実際に違う物があったら、教えて頂けますか?仕事柄興味があるので、自分でも比べてみたいです。(あ、The Lord of the Ringsがそうなのでしょうか?)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    難しいですよ

    しおりをつける
    blank
    ぽいぽい
    在米6年になるぽいぽいといいます。私の英語力はなんてそもそもたいしたことないんですが、一応普通に近現代小説は読めてます。それにしても、ロードオブザリングの原書は難しいです。映画に刺激されてチャレンジしたのですが、1-2章でギブアップしました。周りのアメリカ人にその話をすると(大学院をでているような教養のある人たち)、あれは難しい。やっと読みこなせたのが高校生のときだった。」という人がいたり。
    頑張ってくださいね。

    ところで、便乗質問ですが、一般にイギリス人あるいはアメリカ人の作家の作品を出版する時に、英語を米語に翻訳(?)してイギリス版とアメリカ版とわけて出版するものなのですが?以前、ハリーポッターの「イギリス版」は「アメリカ版」より難しいと日本の知人から聞き、『違うのか?」と不思議に思ってました。当然私の読んだのは「アメリカ版」にあたると思いますが、作中の会話など全体的に「イギリス英語」的な印象を受けたのですが、、、。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    横ですが

    しおりをつける
    blank
    うむむ
    翁さんへ。

    ハリー・ポッターでもイギリス版、米国版がありますよ。ナルニアにもあります。
    授業では、イギリス版をやるんだと思います。文学として学ぶために。

    ってことで、トピ主さんへ。

    ロード・オブ・ザ・リングはペーパーにしてもやっぱりかなり分厚くて重くなってしまうと思います。たしか、ボックスに入ったセットで6巻ぶんがペーパーで売ってましたよ。ただ、ホビットの冒険は別売りでした。アマゾンで調べたほうが速いですよ。それか、大きな本屋で聞くか、注文するとか。

    日本語で読んでもかなり難しいんですよね~。がんばってください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    関係ないかもしれませんが

    しおりをつける
    blank
    ちょっと一言
    私自身はあまり小説は読みませんが、うちの娘が本が好きでよく読んでます。アメリカに住んでるので英語の本ですが、アメリカで出版された本と、イギリスで出版された同じ本の題名が違っていたことがあり、アメリカとイギリスではやっぱり違うんだなあと思いました。内容も変えてあるのかどうかは知りませんが。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    翁さんへ

    しおりをつける
    blank
    あるかも
    ハリーポッターはアメリカ版がありますから、
    ほかのイギリス文学もアメリカ版があるかもです。
    アメリカ人になじみがある単語に差し替えられたり
    しているようです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    かなり気合がいりますよ。

    しおりをつける
    blank
    エドラス
    私は「ホビット」・「ナルニア」・「ロード・オブ・ザ・リング3冊」とも英語の原書で読みました。

    はっきり言って、「ロード・オブ・ザ・リング」は大変でした。3部作+追補版合わせた本で挿絵が一切なく厚さにして6cmあったので1年以上かかりました。追補版は日本語版で読んでいたのでパス。しかも何度もくじけそうになったし…。

    コンパクトな本なら3冊に分かれているペーパーブックが良いでしょう。
    そして、「ナルニア」(児童書)の感覚で読もうと思ったらすぐにでも断念すると思いますので、まずは「ホビット」で足慣らしして、映画を何回も見て、日本語版の「ロード・オブ・ザ・リング」(日本語で書いているにもかかわらず、大変読み辛かったです。)を読んでから筋書きを頭に入れてからだと長続きすると思います。

    そして大ファンでなければ、やはり途中で断念するかな?と思います。
    グッド・ラックです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    文章の難解度

    しおりをつける
    blank
    カール ルイス
    >翻訳家の井辻朱美さんはこの物語を高校生(だったかな)で原書で読まれたそうですが、英語としては読みやすかったと書かれてるのを読んだ事があります。

    ネイティブなら高校生で読めるレベルです。カナダ人の主人も高校生の時に読んだと言っていました。ただ、ナルニアは小学生のレベルなので、そのつもりでかかると難しいかなという程度です。丁度ナルニアと同じレベル位の児童向けでロード オブ ザ リングスも出ているので最初はそちらの方が楽しめるかもしれません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    Unwin Pbs 版あたりはいかが?

    しおりをつける
    blank
    B坊
    「ホビット」と「ロード・オブ・ザ・リングス」のイギリス(UK)アメリカ(US)両版の言語的な内容の違いについては、読み比べていないので残念ながら存じません。

    どなたか「実際に」読み比べた方の御教示を御願いしたいところです。

    それはさておき、ニューヨークの Harper Collins でもUK版と銘打ったペーパー・バックがありますが、やはりUK版ということでしたら、ロンドンの George Allen & Unwin の Unwin PaperBacks 版はいかがでしょう。

    "The Hobbit","Fellowship of the Ring","The Tow Towers","The Return of the King" の4冊が、セットというわけではありませんが、大きさ(縦約20cm横約13cm)外観とも揃います。

    B坊もこの Unwin Pbs 版を持っておりまして、ペーパー・バックですから紙質・造本はお世辞にも良いとは言えませんが印刷は鮮明で、テキストはもちろん地図挿絵(当然縮小です)が揃っている、とありますので、オリジナルの縮小廉価版と考えてよいのではないでしょうか。

    価格も、Harper Collins 版よりはお安いと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    横への返答

    しおりをつける
    blank
    HINA
    私へとメッセージを下さった方へ
    私はトピ主さんのオリジナルという発言を、作者が元々書いたオリジナルなもの、という意味で取りました。
    どんなに丁寧に作業をしようとも訳者または編集が入った場合、やはり違いがでます。
    日本語で考えても方言で書かれたものを標準語に訳しただけでもニュアンスが変わり、受ける印象がオリジナルとは違うとは思いませんか?
    アメリカ版だと理解できないとか、そういった表現はしておりません。
    意味が通じればいいという人にはわからないかもしれませんね(汗)。
    ちなみに、私は元々の表現を大事にしたいのでわざわざ英語で読む場合は、著者のオリジナルの表現の方で読んでいます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    まるっきりの横ですが

    しおりをつける
    blank
    ヨコヨコ
    Harry PotterのUK版とUS版を毎回購入しています。
    違うかと言われれば「違います」。
    話自体はもちろん同じです。
    が、ちょっとした単語や表現がまるきり違うものに差し替えられています。
    (過去形の文章が過去完了仮定になっていたりとか)
    US板を読むと「これがイギリス英語なのかぁ」
    と思い込みそうになりますがUK板を読むとその違いに驚きます。
    微妙に全体の雰囲気まで異なっています。

    また、時折、UK判では削除された文章がUS判では載っている
    ・・・なんてことも実際にあります。

    関係の無い横レス、失礼いたしました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  52
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]