詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 子無40歳世帯収入2000万貯金無し(恥)
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    子無40歳世帯収入2000万貯金無し(恥)

    お気に入り追加
    レス50
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    黄色
    話題
    はじめまして。
    我が家は今年40歳になる妻(私)と、41歳の夫の2人家族。
    子供はおりません。
    不妊治療はしておらず(妻に原因あり)、おそらく一生夫婦二人の生活が続くと思います。

    さて本題ですが、夫1200万、妻700万の収入があるのですが、自宅は築18年のマンション(ローン無し)で、貯金は殆どありません。
    都心ですので、車の必要性はなく、持っていません。

    ・定期500万
    ・夫の親の老後資金250万
    (長男なので、いつでも手助けできるよう、年間100万ずつ貯めています・・・いまのところ、親世帯のほうがお金もあり、堅実ですが・・苦笑)
    ・株60万(買値より30万下がり、この値段です)
    ・外貨50万

    とわずか。
    夫婦共に業種は少し違うものの「派手」といわれる業界で、出費も多いです。
    おまけに2人とも海外旅行好きの買い物好き。

    同じような年齢または世帯収入の方、こんな我が家に喝を入れてください。
    ことし40歳になるので、真剣に老後を考えたいと思います。
    どれだけを、どのように貯めればいいかご教授下さい(恥)

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数50

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  50
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    60歳~80歳までで必要なお金

    しおりをつける
    blank
    ペペ
    最低2000万だそうです。
    これは、病気をしないで普通に暮らしても
    夫婦で必要なお金。

    もう年金もあてにできませんし、
    築18年のマンションでしたら、
    トピ主さんが60歳になるころから、老朽化がすすみ
    ガタガタになってるやもしれません。

    とりあえず、60歳までに、4,5000万ためましょう。
    (貧乏な私には絶対に無理ですが)
    トピ主さん夫婦なら、絶対にできます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そのままで!

    しおりをつける
    blank
    おなか痛い~
    そのままでいいじゃないですか。
    その年収なら退職金と年金と遺産をもらって
    既に老後も安泰な生活が約束されているのでは?
    ドンドン使って夫婦が命なくなるまでに
    きれーいに使い切ってください。
    残す必要もないのだし。
    その方が社会も潤います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    経済の活性化に貢献して偉い!

    しおりをつける
    blank
    倹約妻
    大丈夫です、私の知人も世帯所得は4000万円超えていますが、家のローンがまだ2000万円残っており、貯金も無いようです。この間切羽詰って「50万円貸して~」と言ってきましたし。超高級車5台に豪華なキャンピングカー、飛行機、最近庭にプールを作り、こども4人いるけど一年に300日くらいは外食。家には常に最新型のコンピューターが5台くらいあり、DVDなどはみたいものはすべて買って一回見て捨てるみたいです。本気で夜中に彼らのゴミ箱を漁りに行きたいと願っています。
    上には上がいますよ。安心して経済の活性化に貢献しましょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    銀行で

    しおりをつける
    blank
    シャロン
    それだけ収入があるのなら、銀行の相談窓口とかファイナンシャルプランナーに相談してみたらどうでしょうか。貯蓄とか運用とか、相談に乗ってくれると思いますよ。

    トピ主さん夫婦の場合、ご両親はきちんと貯金してらっしゃるようだし、教育費などの問題もないので、そんなに一生懸命貯金しなくていいと思います。ご自分の老後に困らないだけの、最低限の貯金でいいのでは?
    それだって、定年後に物価の安い国へ行けば、ほとんどお金ためなくてもいいですしね。

    体が若くて動けるうちに、どんどん使って人生を謳歌したら良いと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    レベルは全然違いますが

    しおりをつける
    blank
    困るね
    34歳の夫年収740万。30歳の私200万。
    子なし。ローン残30年。
    貯金なんて200万くらいしかありませんよー。
    私の少ない給料からコツコツ貯めたって知れています。けど、夫が「派手」な業界で夜遊び三昧。貯金なんてムリなので、せめて生命保険と個人年金で貯蓄してもらうしかないと考えています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    もったいない

    しおりをつける
    blank
    申し訳ないですが、わたしにやりくりをさせて頂ければ、年間1200万円は貯蓄にまわせそうです(笑)
    ご夫婦お二人で700万もあれば十分です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うひゃー

    しおりをつける
    blank
    びっくり
    そんなに年収がおありなのに、この貯金はびっくりですねー。ただ、41歳と40歳のご夫婦といっても、結婚何年か、あるいはお二人とも今後この職業を定年まで続けるつもりがあるのかどうかで違ってくると思います。まだ結婚も浅く、奥様もずっとこの先勤めるつもりなら、このままでいいのでは。子供のいない夫婦のメリットとして、仕事も趣味も散在もいっぱい楽しめる人生でOKと思います。うちも夫婦とも40歳前後、共働き、年収合計1500万くらいですが、都内一等地一戸建て(資産1億円強)、株貯金、2千万くらいですかね。。その年収なら、ちょっと出費を減らせば、がんがん貯金できますよ、きっと。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    年間500万は貯められるのでは?

    しおりをつける
    blank
    ひか
    40手前のDINKSです。夫の年収1200万円、私は550万円、これで年700万は貯めています。

    「何歳までにいくら貯める」といった目標設定はいかがでしょうか?今はかろうじて1パーセント代の預金保険機構対象商品もでてきていますし、、。トピ主さんご夫婦の場合は簡単におろせないものがいいように思います。

    わが家は今、現金の貯金が4000万円、家は戸建持ち家(横浜某所駅徒歩圏、東京まで通勤1時間圏内)ローン完済、これ以外にそれぞれ個人年金の積み立てもやっています。家に関しては親からの援助はいっさいありません。

    で、一応旦那が45歳までに貯金が1億いけばいいなと思っています。

    それだけの年収があれば、うちよりは貯金ができると思うんですけど、、、。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    貯蓄方法でしたら・・・。

    しおりをつける
    blank
    不動産大好きっ子
    ご両親の為に毎年100万ずつ貯めてらっしゃるなんて立派だと思いますけれど・・・。
    後、住まいのローンは既に完済されているんですよね?そこに老後も住まわれる予定なのでしょうか?
    全く預金0という訳でもなく定期など計600万程度はあるという事ですよね?
    双方サラリーマンで厚生年金でしょうか?
    老後大きな出費ってマンションの固定資産税位ですかね?(車の必要もないという事でしたら)
    お仕事の関係で派手なのでしたら、引退後は地味?な生活ができるんでしょうか・・・???

    貯蓄の方法としては・・・投資用の不動産を買えばいいのではないでしょうか?
    ご夫婦でそれだけの収入があり、その他にローンもないということであれば審査も問題ないと思います。
    どれだけをというのは老後の生活レベルに依存するのでなんとも言えませんが・・・。
    確実に口座から引き落とされます。金利が惜しいと思うと繰り上げ返済する気も出てきます。
    後、会社の個人年金もお勧めです。勝手にサラリーから引かれますし。金利も優遇があるかと(今は低金利ですからね・・・)思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    アドバイスしようがないです

    しおりをつける
    blank
    匿子さん
    それだけ収入があったら、ぼ~っとしてても年間500万位は余裕で貯まると思いますが・・・ほぼ使いきりってすごいですよね、自慢話かと思っちゃいました(苦笑)

    貯める意志がないなら無理して貯めなくても楽しむだけ楽しんでいたら良いのでは?

    厚生年金に加入しているなら、それなりにもらえるはずですから、葬式の費用くらい残っていればいいと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    あら同じだ

    しおりをつける
    blank
    オレンジ
    私(妻)40、夫42、多分世帯年収2000万ぐらい、貯金ほとんどなし、住宅ローンなしです。海外旅行大好き、車も大好き、お酒も大好き&食いしん坊ときています。

    幸い、両・両親とも元気でそれなりにお金には困っていないどころか、多分我々より収入あるだろうかし、親の老後には心配はありません。とはいえ、こんなんでいいのか?と私も思っていたのですが、まぁどうにかなるのではないかと、楽観視しています。

    このまま働いていれば、貯まるときは貯まるのではないかと思っています。もし病気になったら?とも思いますが、まぁそのときはお酒も飲まなくなるだろうし、海外旅行にもいけないから、その分貯まるだろうとか、これまたかなり楽観的に考えています。

    退職金で2人あわせれば、4千万~5千万ぐらいいくだろうから、なんとなかなるかなーと思ってます。楽しめるうちに楽しむのでいいと思っている我々夫婦でした。同じような夫婦がいるから、まぁいいかということでもないとは思いますが、気休めってことで。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ウチの場合

    しおりをつける
    blank
    みかん
    同年代で子どもなし、世帯収入(税込みですよね?)も同様ですが、夫は自営で今後収入が増えるのか減るのかまったくわかりません。なので貯金はせっせとしています。

    まずわたしは毎月10万、ボーナスから50万を財形に入れています。天引きなので年間一定金額の貯金が貯まります。

    わたしは地味な業界にいますし、趣味は海外旅行ですが、バックパッカーなのでお金もそんなにかかりません。忙しいときは全く遊べないのでお金がイヤでも貯まります。使うヒマがないくらい仕事をする、というのも一つの手ですね。あまりやりたくないけど。

    夫の方は毎月20~30万程度貯金、その外自営が廃業した際にもらえる年金に月10万くらい入れているようです。

    トピ主さんに一番良いのは給料天引きの貯蓄だと思いますが。それから年金型の保険に入ったらどうでしょうか。わたしもいくつか加入しています。自動引き落としじゃないと使ってしまうんじゃないですか。で、カードをやめて現金払いにする。生活費+お小遣いの金額が毎月銀行に残るようにしておけば、残高が少なくなれば買い控えるようにはなるのではないでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    老後も派手に暮らすかどうか

    しおりをつける
    blank
    匿名
    世帯収入2000万なんて羨ましい!

    貯金額ですが、老後の生活レベルを下げられるかどうかによるのでは?

    トピ主さんの今の暮らしぶりでは、定年後年間200万~300万で質素に生活するのは無理そうですよね?
    もし老後、年間1000万円で暮らすなら、60才~90才の30年間では3億円も必要になっちゃいますよ~??(巨額の年金に入られてるなら別ですが)
    3億円を20年で貯めるには、年間貯金額1500万円?

    例えば、今後20年間は年間1000万で暮らし、毎年1000万貯金するなら、老後も生活レベルを下げずに暮らせるのではないでしょうか?

    そうやって考えると、貯金する気になりませんか?
    でもきっと、トピ主さんは貯金しなくても遺産や年金で老後も充分裕福に暮らされそうで羨ましい限りです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    自然体からの改善が一番かと・・・

    しおりをつける
    blank
    やじろべえ
    もしかして海外移住を考えたり、田舎に隠棲するような好みの変化があるかも知れません。
    その用意は必要かも?
    年間300万位は資産形成できるのでは?
    外貨は相関性の低い、複数の通貨に分けましょう。
    株はインフレ対策。少しずつ増やしていって、値上がり益を期待しないこと。

    使い方はなかなか直らないものです。
    僕は逆で、株や先物のトレーディングで貯金がいくら貯まっても、買い物のときについつい安いものを選んでしまいます。根が貧乏性だからでしょう。
    スズメの涙ほどの給料が減るのは嫌ですが、トレーディングだと50万くらいの損は気にならない・・・という感じで生活感覚は皆不可解なものです。

    まずは楽しみつつ、資産形成のスピードをすこしづつ上げるという感じが無理が無いと思います。
    規律がいまいち・・・というのであれば、お互いにルールを設定し、×ゲームを用意しておくといいかも知れません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    う~む

    しおりをつける
    blank
    naoyork
    保険は入っていますか?年収ほどの預金は持っておくべきらしいですよ。また、お子さんがいてもいなくても、老人ホームに入ることを考えて、お金はあるにこしたことないですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ひとそれぞれ

    しおりをつける
    blank
    バーゴンピテクス
    とぴ主さんの世帯は、アメリカでベストセラーになった本(邦題)『隣の億万長者』に記されている高収入貧乏世帯の典型です。自営業でない?ようですので、定年後が心配ですね。年金その他で今の生活レベルを維持できると思いますか?

    人夫々の人生ですので他人がとやかく口出しすべきものではありませんが、40歳であれば、60歳定年後年金が出るまでの5年間全くの無収入になります。大丈夫ですか?

    いま気付かれたのなら遅くはないと思います。トピ主さん家の収入では、お子さんもいないようですので、定年まで2億は余裕で貯められるはずです。賢く暮らせばお金を貯めて早期引退生活も充分射程圏内です。人生は長いですよ。今を楽しんで老後はつつましく暮らすのか、その逆か。ありとキリギリスを思い出して頑張りましょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    贅沢です

    しおりをつける
    blank
    働き蟻さん
    他の方もおっしゃってるように、私の家庭に当てはめると、トピ主さんの年収だけでも十分ですよ!
    うちの近所なら、お二人の年収で、4、50坪程度の土地付新築一戸建てが買えちゃいます。
    うちなんて、旦那30代後半で、年収300万円で当然私もパートで働いてます。給料は、たったの8万円です。
    トピ主さんだったらこの金額、一回の買物で簡単に使っちゃうんでしょうね。きっと。
    でも、自分の事を「恥」と思っているのなら、本当に節約出来ますよね!
    老後の資金は、あればあるだけ損はしません。お楽しみは暫くお預けにして、せめて50代後半になってから遊んでもいいでしょう。
    それまでは、出来るだけ貯金をしましょうよ。お二人の年収なら10年もあれば、相当貯金できるのですから。
    それに、いつまでも(定年まで)働けるという保障なんて無いでしょう。トピ主さん、今無職になったらどうしますか?親に頼りますか?親もいつまでも生きてませんよ。
    気合を入れて、生活を改めてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    3~4ヶ月後に夫婦で話し合い

    しおりをつける
    blank
    FEB
    家計簿を3~4ヶ月つける。ただ、支出の内容と金額を列挙するだけ。それを固定費と流動費に分けて合計してください。エクセルを使えば簡単ですね。すると1ヶ月の消費金額が把握できる。

    まず、固定費を削ります。保険を解約する、携帯電話の契約を安いものに買える、ばさっと削ります。

    次に、流動費のなかから優先順位の低いもの、安心できる老後のために削ってよいものは削ります。

    減らすことになった消費支出と同じ額を毎月給料日に定期預金にして貯蓄します。オンラインバンクなら夜中にできます。

    これ以上収入を増やすことが無理なら、支出を減らすのですよ。収入-支出を大きくすれば貯蓄は増えます。いやならもっと稼いでください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うちはこれから・・・

    しおりをつける
    blank
    ポメちゃん
    最初、タイトル見たとき、貯金無しなんて信じられないと思ったけど、読んでみると、なんだゼロではないし、ローンが無しなら、そのマンションにどのくらい使ったのかわかりませんが、かなりの頭金、繰上げ返済、あるいは一括現金払いにしたのか?
    その今の年収になってから、どのくらいの期間がたってるのか?このへんがわかりませんが、40なら定年60としても、20年ありますから、年金だってうちに比べればいいかも・・・

    ただ今後、マンションの老朽化にともない、あらゆることを想定する必要はありますね。
    うちは旦那が50ですから、60定年のままなら、
    あと10年です。繰上げ返済せっせとやって、やっとマンションのローンが残高1000万切って、来年あたり財形と残高がトントンになります。そこで完済したら、多分貯蓄は500万くらいに減るでしょう。残り9年ほどで老後資金作りです。
    私が今から働いたとて、39ではそう高収入は望めそうもないです。
    でも老後ばかり考えても長生きする自信なんてないですから、今、それなりに楽しく過ごすことも必要と思うのです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    まわりに合わせると・・・

    しおりをつける
    blank
    ポメちゃん
    派手な業界ってことは、そういうまわりに合わせるから出費が多くなるってことはありませんか?
    たとえばまわりがおしゃれな服装だと自分も同じ服ばかり着てられないからと思い、絶対、必要ってわけでもないのに買ってしまうとか、女性が働くとそういうことも気になりますよね?飲み会とか昼食でもつき合うと高い店に入るとか?
    子供無し、同じ世帯年収でも共働きは、出費が多いかも・・・
    貯めてる人は、このへんは自分のペースで、ほどほどにしてるのかもね。
    いくら貯めるとかは、最低必要なと言われる金額があると思うけど、自分がどれくらの生活費がいると思ってるか?定年後でも60なんて若いから、まだ働く意思があるのかにもよりますが、
    貯める金額が決まったら、基本ですが、先取りで使う前に貯めるといいよね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    変えられない経済感覚

    しおりをつける
    blank
    ごしきどらやき
    年を取るほど、
    経済感覚を変えるのって難しい。
    成人病みたいなものと思ってます。

    お金を使いたい時は、
    いざと言うとき、多少でも、
    現金化できるものにしてはどうでしょうか?

    絵画、古美術、食器、不動産

    よく、年金生活になった人が、
    サラ金からお金かりて、
    がんじがらめになる話聞きます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です・・1・・

    しおりをつける
    blank
    黄色
    このようなトピに多くのご意見をいただき、有難うございます。

    質問がございました件ですが、我々夫婦は結婚してすでに10年を過ぎました。
    二人とも会社員で、定年まで勤め上げる予定です。
    そしてこの金額は、あくまでも税込みで、手取りではございません。

    お小遣いは共に月5万。
    大きな買い物はカードなので、お小遣いは純粋に食事代等です。夫婦共に忙しく、妻の帰りも夜中の1時を回ることもザラです。
    なので、基本的に昼はもちろん夕食もそれぞれ勝手にとっています。

    ちなみに年間の大きな出費は
    ・海外旅行(メイン)旅費 約100万
    ・海外旅行(サブ)旅費 約10~20万
    海外旅行は年2、3回。メインの旅行でのお買い物は100万前後
    ・夫婦共通の趣味 約50万
    ・ワイン代 約50万
    ・洋服(セールでまとめ買い)約60~80万
    です。

    いま初めて振り返ったので、金額は多少上下するかもしれません。

    「貯める気がない」というご意見もありましたが、そんなことはないです。その気がなければ、このようなトピは立てません(恥)

    それで現在の我が家の状況ですが・・・
    (長くなるので2に続きます)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です・・2・・

    しおりをつける
    blank
    黄色
    続きです。

    今年不惑を迎え、急に老後が心配になりはじめました。
    保険は夫の生命保険に妻として入れてもらっているだけで、個人では入っていません(夫婦で年間約17万)。
    個人年金も夫婦共に一切入っておりません。

    今年1月から月々20万円の積み立てをはじめました。
    それに加え、ボーナスで年間100万の定期をするつもりでしたが、皆様のご意見を拝見すると少ないですよね(苦笑)。
    なので、頑張って年間200万円の定期を目指します。これで

    積み立て 20万×12=240万
    定期   100万×2=200万
    親用          100万

    です。「いつまでに○○万円貯める!」と計画するのが有効と教えていただいたので、夫45歳までに親用貯金をのぞいて1000万円貯めたいと思います。
    これは可能な数字でしょうか?

    また貯め癖がないので、取り敢えず貯金するつもりですが、他に有効な運用(運用する種がないのですが・・・)はございますでしょうか?

    家は定年を迎えた時に、退職金で小さな新築マンションを買おうかと思っておりましたが、甘いですよね。

    まだまだ「喝」「お叱り」をお待ちしております。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    事業用の不動産購入は如何ですか?

    しおりをつける
    blank
    零細オーナー
    40代後半、無職シングルです。
    参考にならないかもしれませんが、公認会計士の指導で平成初期に賃貸住宅を2棟建築致しました。

    前所有者の両親が早死にした事情で、相続対策上組んでいたローンを相続時に完済済してローン皆無という観点からは気が楽です。バブル時の施工で、残念ながら予測していた賃料ほどの収益はありませんが、毎月の定期的な不労所得があることで何よりも安心感があります。会社員時代の厚生年金や企業年金は今後どうなるか様子見です。年金受給前に両親が亡くなり、予め期待していません。

    平成4年に加入した個人年金(加入会社倒産のリスクはありますが)が、60歳から毎月10万円ずつ生涯に渡り支払われる予定です。ただ、支払われる時の10万が現在の10万の価値と同じではないでしょうから、あまり期待できませんね。

    今後医療費も高額なることを想定し、まず健康維持に努めることと、子供がいない分、有料老人ホームなどの入居費をしっかり確保することは大事だと思います。他には金銭目当ての親戚などの接近に注意する危機管理が必要だと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    去年は一年で一千万貯めました

    しおりをつける
    blank
    けち
    口座引き落としの積み立て月10万(高金利商品なので上限5万を銀行別で二口座)、ネットバンキングへの預金月30万から40万、いつもは出ないボーナス400万、子供の預金200万。これと別に住宅ローン繰り上げ返済月12万。夫婦合わせての年収は税込み約2千5百万、40代子供二人。海外在住なんで預金には年利5%はつきます。だたし税金は高いですし、通勤交通費なども自腹です。親からの援助はありません。

    お金を貯めたいのであれば、1)出費を減らす2)収入を増やすのどちらかでしょう。お金を貯めたいけど物欲はコントロールできないというのであれば、2)でしょうね。
    我が家は給料日に何に幾ら使うと決め、あとは即預金に回します。株や外貨も多くはないですが所有していますし、株式ファンドへの投資も少々しています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    その収入なら

    しおりをつける
    blank
    匿名野郎
    毎月、最低ラインとして30万貯蓄しましょう。
    “我が家は出費が多いから無理”と言っていたら永遠に無理です。捻出できない額ではないでしょうから強い気持ちを持てば大丈夫ですよ。

    30万×12ヶ月×10年=3600万になりますよ。そして10年後の50過ぎから本格的に運用を始めれば宜しいのでは?

    元金3600万を年利3%で10年間運用して下さい。すると、10年後は4800万強になります。更に運用とは別に月30万の貯蓄は継続するんです。それも合わせると8400万強となりますよ。

    年利3%ってそれほど難しい数字ではないので様々な金融商品を上手に運用すれば、もっと増える可能性の方が高いです。

    継続は力なり。。。これが一番難しいのですが、やってやれないことはないです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    簡単では?

    しおりをつける
    blank
    花沢
    夫婦で子なしで年収2000万なんですよね。
    ローンもない。
    貯金なんて簡単ですよ。
    ボーナスを全部貯金にまわして、月々の給料だけで暮らす。
    もしくは二人とも財形貯蓄を始めて、給与天引きにしてしまう。
    給与引き去りというのは、税金や社会保障費が引かれるような感覚ですので、一番貯めやすいはずです。
    いくら派手な生活をしていても、夫婦二人ならこのくらい楽勝だと思いますけどね。
    キリギリスのように収入がなくなってから困らないように、このくらいはしておいたらどうですか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    かなり甘いですね

    しおりをつける
    blank
    やじろべえ
    こういうのはダイエットと同じです。貯めるか減らすかの違いだけ。
    「可能な数字でしょうか?」っていうのも受身ですしね。
    その一千万を時間で割って、導き出された月当たりの額を粛々と貯めればいいだけです。
    ただし、不退転の覚悟で。
    新しい通帳作って、印鑑ごと親に預けて「目標はこれこれだから、それまで私が何を言っても渡さないで」と言えばいいのです。
    で、そこに毎月入金。

    貯めてなかった生活を貯める生活に変えるのですから、そこはちょっぴり自分の生活に「革命」を起こさなきゃなりません。
    「革命」は大体苦痛を伴います。ダイエットも貯金も苦手な人はそこを嫌がる。
    要は手段ではなく、決意ということ。

    本当に不安であれば、真っ先に解決しようと頭をフル回転させるはずです。失礼ながら貴方の文脈からはそれを感じられない。もう少し決定的な客観的不安が出てくるまでは意識は変わらないと思います。
    「勉強はあまりしてませんが、将来なんとなく不安なので一流大学に入りたいです。何かいい方法ありませんか?」という感じに似てます。
    ここに示された様々なレスの一番嫌な方法を採用すれば、貯めるのは楽です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    いろいろな考え方があります。

    しおりをつける
    blank
    グリーンスーパーン
    我家も夫婦2人で年収2000万くらいですが、定期・普通預金などは1000万円あるかないかです。
    子供は独立し、ローンなし。私名義のマンション(人に貸している)とそれぞれの実家がS区とN区にあり、お互い一人っ子。いずれかは片方を物納するつもりですが、税金が中途半端ではないので贈与の放棄もしてあります。
    ベイエリアの賃貸マンションに住み、食事はほとんど外食。お互い車を持ち、それぞれスポーツクラブや習い事、旅行、エステなど行きますが、生活費は50~80万くらいだと思います。
    残りは投資金になります。投資金は2人で億はあると思います。株、為替、外貨、金、不動産、投資信託…。金利、元本が組み込まれていく取引会社(国内・海外あり)が多いので、まだ昨年のレポートをまとめていませんが、雑所得で何百万かの税金の支払いになるようです。
    全ての取引会社が潰れてしまえば(可能性は低いですが)何もなくなります(笑)
    もう給与所得はいらないのですが、世間体のようなものです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うちも40代子なし

    しおりをつける
    blank
    めざせ6千万!
    40前半子なし兼業主婦です。
    わたしの手取りは月収22万です。(ここ何年も変わらず)

    トピ主さんご夫婦がそれだけ収入がおありで、ぜんぜん貯蓄がないことのほうが信じられません。
    あればあるだけ使っちゃうという、うちの夫のような人なんでしょうか・・・うちの夫は結婚前、貯蓄0、どころか、借金さえあった人です(結婚後発覚)
    一昨年結婚し、昨年マンションも買いました。頭金2000万、私の貯金から出しました。販売担当の人にびっくりされました。(最初は結婚暦が長くて夫婦で貯めたお金だと思われていた)

    現在夫婦の世帯年収は650万です(手取り)
    ローンの繰上げ返済も考え、10年以内に完済し、その後ローン分も貯蓄に回し、お互いの定年まであと20年、それまでに、6000万貯める予定です。
    年金も当てになりませんし。老後、ゆとりのある生活しようと思ったら、年間300万、最低でも20年分は必要かなと。
    トピ主さんも貯蓄計画立てられたようですね。でも、それだけ収入あれば、もっと貯蓄に回せると思いますが~。まあ、いきなり切り詰めるとストレスになるでしょうから、ご自分のペースでね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  50
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]