詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    おふくろの味、伝わってますか?

    お気に入り追加
    レス7
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    話題
    毎日の食事を作っている皆さんは、おふくろの(あるいは親父の)味で料理を作っていますか?
    専業主婦だった母の料理で育った私ですが、考えてみると母の味とはかけ離れた料理を作っていることに気付きました。
    母は顆粒だしで味噌汁作っていたので、私は恥ずかしいことに家庭科の授業で初めてダシの取り方を知りました。
    自省して自分で作る味噌汁はちゃんとダシを取っています。
    母の玉子焼きは超甘かったので、私は甘さ控えめに作ります。
    実家は漬物を漬けない家だったので、懐かしい漬物もありません。
    私はイタリアンが好きでよく作りますが、考えてみると子供時代にはイタリアンは一般的な料理ではありませんでした。
    多分、私の味覚は普段の外食の影響をもっとも大きく受けていると思います。

    今は日本中流通も盛んだし、郷土料理も市販品でまかなえるし、めまぐるしい料理の流行や衰退もあるし、味の均一化が進んで「おふくろの味」が消えつつあるのではないかと思い始めました。
    そんな風に思うのは、私だけでしょうか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数7

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    おふくろ+祖母+義母+・・・

    しおりをつける
    blank
    一応、29歳。
    イタリアンは私も大好きです♪
    でも、まだ 30歳前ですが、和食に関しては、おふくろの味というか、おばあちゃんの味。関西の伝統的な「おふくろの味」を、母や祖母に教わって作っています。今は離れたところに住んでいますが、味や作り方は子供の頃から見てますから、結構覚えています。
    あと、義母が調理師免許もちの腕前、義祖母もいろいろ作れるので、ちょっとずつ習っています。

    お雑煮はマスターしましたが、黒豆の煮豆はすごく難しく、漬物はぬか床に何を入れるかが家によって違いますよね。

    >今は日本中流通も盛んだし、郷土料理も市販品でまかなえるし、

    そうかな?関西でしか手に入らないものは、関西から送ってもらってます。店頭では手に入らない素材がたくさんあります。毎日デパートに行くわけにもいきませんし、市販の郷土料理って化学調味料の味で本物には及ばないような・・・

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    根本は受け継いでいると思います

    しおりをつける
    blank
    ナツ
    私の母はいわゆる「かあちゃん的」な料理をする人です.決して緻密ではないけれど,冷蔵庫にあるものでパパッと美味しいものをつくれる人です.

    料理が大雑把なところ.味付けの締め方.ポイントの押さえ方...など,根本的なところは受け継いでいると思っています(抽象的な書き方しかできなくてごめんなさい).

    それでも時代も違いますから,私も外食で印象に残ったものを調理することもありますし,主人の料理に影響を受けたり感激したりもします.なるほどこういう味付け・香りもありなのね,などなど.

    それでも今も漬物の漬け方,出しの引き方等,母に教わる事はたくさんあります.私にとって母の味は一生ついて回るもののようです.

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    両家のおふくろの味

    しおりをつける
    blank
    ばく
    私の母も顆粒だし派。お味噌汁も潮辛かった。
    チキンライスには、ごまのようなものが。おこげ?!

    実家の母は料理下手ですが、年中行事が好きで、季節にあわせた郷土料理をつくってくれていました。
    嫁ぎ先の母は料理好きの人だったので、私は自宅にいながら、世界各国の料理をいろいろいただきました。

    どちらも、私は食べるだけの人でしたが、今は主婦として、両家のおふくろの味を伝えてるかな、と思うんだけど。

    でも、時々、おこげの味がするチキンライスが食べたくなるんですよね、不思議と。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    おふくろの味なんて、とーっくに超えました

    しおりをつける
    blank
    ごはんごはんごはん
    というのも、ずうずうしい認識ですが。

    わたしの母は偏食で、しかもそれを育ちがいい結果と自慢していたので、子供にも食べさせませんでした。

    大人になり、自分のお金で自由に食べられるようになると、自分には偏食がないということに気づきました。

    トピ主さん同様、母親は顆粒でした。
    わたしは鰹節を、調理直前に削ります。
    夫が関西出身なので、厚い上等な昆布を取り寄せます。

    さらに世界中の料理をトライしてます。
    この間まではアラブ料理でしたが、今は、創作・東南アジア味に凝っています。

    年間200日は、異なる料理を作ります(失敗も多し、でも食べる)。

    夫は子供のころ偏食で、姑は苦労なさったようですが、今では各国料理に精通し味の偏見も皆無なので、姑はわたしのおかげと絶賛してくれます。ちなみに姑は、味付けは美味しいですが、レパートリーは少ないです。

    夫の立場が上がるにつれて、世界のハイソサエティを垣間見るようになりましたが、日本を含め、ハイソの世界では、子供のうちに偏食を完璧に無くすのですね。

    男は胃袋でできています。
    夫は会食のない日は、今日の晩御飯なにかなーっと走って帰ってきます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    我が家は・・・

    しおりをつける
    blank
    みみ
    母は仕事をしていましたので簡単に済ませるときは顆粒だしを使っていましたが,おせち料理や時間のあるときの料理はダシをとっていますので私も同じようにしています.

    母はシチューなど2日がかりで作る料理が得意でした,祖母もです.そのため我が家のおふくろの味はシチューなど洋食です.もともと郷土料理というほどのものがない東京なので,これでもいいかなと思います.お味噌汁や煮物は普通に食卓に出てきますが我が家の味というわけではありませんね.

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    気持ちわかります

    しおりをつける
    blank
    匿名
    うちの母も、専業主婦なのに料理は手抜きで顆粒出汁。
    私は子供の頃から台所に立ってましたが、直接料理を教えてもらった事がありません。(母は野菜の切り方もでたらめなので、本を見て覚えました)

    お節料理なども、今は多くの家庭が取り寄せで済ませているので、地元の味が途絶えてしまう寂しさがありますね。

    うちの場合、義母の料理が美味しいので、結婚してからは参考にさせてもらっています。
    私の「おふくろの味」は、将来は「義母の味」の影響の濃いものになると思います。その方が夫も喜びますし。

    血のつながりがあろうがなかろうが関係ないと思っているので、「おふくろの味」という料理本で作った料理でもいいかなと思ってます(笑)
    何十年も食べてきた実母の味は、自然に自分の舌に影響していると思いますので、実母の味も見えない所にきっと残っている事でしょう。

    でも本当に寂しいものですね…味噌や漬け物、昔はどの家も個性があったのでしょうね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    なんとなく、ですね

    しおりをつける
    blank
    ss
    母に特に料理を教わったりはしないのですが、なんとなく受け継いでます。

    私の母も顆粒だし愛用者ですが、私は基本的には鰹節や昆布などを使い顆粒だしはめったに使いません。でも食の好みが母譲りというか、和食、お惣菜が好きでして、他で料理を習ったりせず勘で料理をしているので、母が作り実家の食卓に並んだメニューを思い出して作ることが多いのです。なので、自然と母が作っていたものを自分も作っていることが多いです。母のレパートリーはかなり多く、珍しい郷土料理なども作っていたので、そういったレシピは母譲りの一品って感じになりますね。

    しかしきちんと母に教わってはいないため、その中でもそっくり同じレシピになっているのなんてほんの2~3品ですけど、それでもまぁいいか、と思ってます。なお、夫の母に教わった料理も一つだけあります。

    ちなみにぬか床は母のものから分けてもらったので、ぬか漬けはお袋の味かもしれません。でももう今は我が家の味でしょうね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る