詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    50代の女性の生き方

    お気に入り追加
    レス34
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ぶるーばーど
    ヘルス
    50歳を過ぎ、更年期に入り、子供は巣立ち、主人は仕事に忙しく、何か20年近くしてきた仕事にもやる気を失い毎日家でダラダラした生活を送ってます。私は20歳でアメリカに留学し大学を卒業してからずーと仕事をしてきました。負けず嫌いで英語は日本語と同じに使えますし、スペイン語もできます。秘書とか海外営業、銀行の国際課で仕事をして不動産ブローカーの免許を取り不動産売買をしてきました。自分で不動産会社を経営したこともあります。子供たちもまじめで弁護士と医者の卵です。次に何かしたいのに中々したい事が見つかりません。日本の50代の女性はどんな生活を送っているのでしょうか?私は毎朝新聞を読む事とインターネットで株の動向を調べて投資の作戦を練り、ジムに通って体力作りの毎日です。こんな生活では良くないと思いつつなにをしたらいいのか分かりません。何かいいアイデアはないものでしょうか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数34

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  34
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    語学を生かす

    しおりをつける
    blank
    むささび
    こんにちは。例えばお近くの弁護士会などに問い合わせて、外国語ボランティアはいかがでしょうか?(これはお子様の方がご存知なのでは?)
    通訳者って足りないみたいです。日本も国際社会ですし、犯罪に手を染めざるを得なかったり、ちょっとした過ちだったり、それで逮捕されて日本の法律も分からず、一体何を聞かれているのか分からない・・・という方々もたくさんいます(そうでないのもいるのが困ったところですが)。
    別に犯罪関係じゃなくても、外国語ボランティアって、英語ばかりでスペイン語などは話されている国が多い割りにはボランティアにいなかったりするみたいですよ。
    それに、まだ日本に紹介されていないスペインの作家を発掘するとか・・・語学は活躍の場がたくさんあると思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私の場合は

    しおりをつける
    blank
    迷える子羊
    初めまして。私は50代後半の女性です。子供達も一人はまだ学生ですが、一人は独立しています。仕事も辞めました。介護も経験しました。夫のことは今でも大好きです。夫に女性関係で裏切られたこともありません。(貴方が知らないだけよと言われそうですが!)色々ありましたが幸せな結婚生活だと思います。夫の定年は仕事の関係上もう少し先です。

    私自身は大学は出ていますが、ブルーバードさんのように素晴らしいキャリアを持ってはいません。寄る年波か体調もあまりよくありません。

    団塊世代として来し方を振り返ることも多い日々です。自分は何のために生まれてきたのだろう、何処からきて何処に行くのだろうと考えることも多いです。

    ある時は家族や友達の健康と幸せを祈り、自然の美しさにか心洗われ淡々と過ごせます。またあるときはたまらなく不安になり恐ろしくなります。実際この年代の鬱はとても多そうです。
    この年になってやっと生きる意味を考え始める余裕ができたということでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ああ素晴らしきかな50代!

    しおりをつける
    blank
    デイママ
    トピ主さんとレベルは違いますが、大雑把に言うと私も似たような人生を歩んできたのではと思います。

    私は50を目前にして、今まで英語や比較文化をやってきたけど、自分が本当に幸せなのはアートをやっているときだと気がつきました。幸か不幸かもまだ海外在住なので、世間体を気にせずアートスクールなど目指すことにしました。

    子供の頃から好きだった事、得意だった事、自分では
    そう思わなかったけど人からはよくほめられたことを
    リストにして、今の自分が一番幸せに感じるのは何をしている自分かを想像してみたらどうでしょう。

    かく言うわたしもうつ病でかかったセラピストに、アートについて話しているときってとてもイキイキしてると言われるまで、アートがそれほど自分にとって
    大切だとは気がつきませんでした。もう好きな事していい年じゃないですか。何も失うものはないですよ。
    お互いいい50代にしましょうね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    完全リセットしました。

    しおりをつける
    blank
    朝霧
    52歳、女性です。
    昨年末、今までやってきた会社を閉め新しい仕事を一から始めました。
    この仕事でかせいで70歳過ぎから念願の「絵」の世界へはいる予定です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うらやましい

    しおりをつける
    blank
    プレ50代
    あなたがどんな生活を選ぼうが自由ですが、「自分で選択できる」ということ自体、とても恵まれてますね。

    お金のために働かねばならない人、病気と闘ってる人、介護に明け暮れる人、「やりたいこと」など二の次で「やらねばならないこと」に振り回されている人は少なくないのです。

    かなりひがみ入ってますね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    グローバルネットワーク

    しおりをつける
    blank
    通りすがりの者
    こんなネットワークがありますよ。登録されてはいかがでしょう?

    http://www.unicul.com/index.html

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    キャリア女性って何?

    しおりをつける
    blank
    すみません
    若輩者がごめんなさい、30代のものです。

    私の職場には、トビ主さんと同じような負けず嫌いで上昇意識の強い女性達が多いです。
    彼女達は、色々な資格や趣味の能力を伸ばすべく日夜奮闘していますが、私は彼女達を客観的に見て、「結局何に行き着きたいのだろう」と意地悪ですが、ちょっと冷ややかに見ていました。

    キャリアは自分のためでもあるけど、決して自己満足のためではない、世の中のためでもあると思います。
    能力を上げていくことだけがお仕事ではないでしょう。
    華々しい世界を飛び回ってこられたようですが、今まで一番したかったのは何でしょうか。

    トビ主さんは、私の職場の女性達のように、今まで「勝つ」ことだけを考えて、本当に自分のあるべきことを見失っているように思います。
    かく言う私も、そういう世界にあこがれたこともありますが、人が一生で本格的にできることは、そんな多くないと、今までやってきた仕事を独立で将来もやることを目指して勉強を始めようと思っています。

    私の周りを見ても、仕事で成功してると思える人は、上手くなくてもこつこつと一つの道を貫いている一見不器用タイプな人たちばかりです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    毎日が楽しくってうれしくって~♪

    しおりをつける
    blank
    タバサ58才
    離婚経験あり連絡間遠の子ありの私ですが、毎日が充実しています。
    それはやはり現在まで、どんな困難な時期も仕事から離れずのスタンスが間違っていなかったと言うことです。

    仕事が全てではないとのご指摘も覚悟のうえですが、
    男女平等教育を受けてきた我々の世代は、出来れば個人として社会に参加したい願望が強いのかも知れません。

    まぁ早い話が他人に依存せずに生きていこうやといった感じでしょうか?

    これからも常に前を向いて進んでいきますよ~
    成熟した社会の実現を期待しつつ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ずーと、ぐうたらだな

    しおりをつける
    blank
    グラママ
    みなさん、偉いですね。私は、今日は何したかな?っと思うほど、ぐ~たらです。働き者の方達から見たら、つまんない人生かもしれないけど、結構、楽しいです。主人のお休みの日は、二人して、出かけ、些細な事をおもしろがって、ぐ~たらしてるから、太ってて、だからと言って、健康診断では、問題もなく元気に過ごしてます。こんな、ぐ~たら50代もいるよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    宙ぶらりんな私。

    しおりをつける
    blank
    まだまだできる
    46歳です。
    英語圏での生活が20年近くなり、英語と日本語が半分位必要な仕事をしています。

    今の仕事を続けていてもこれ以上昇格しないことはわかっていますから、自分自身のキャリアに関しては焦燥感プラスあきらめの気持ちがあります。

    ムスメもよい学校に行っていますし、だんなも自分の道を確実に歩んでいるし。。。

    最近いろいろな本を読んで、自分の気持ちを落ち着ける言葉を捜しています。

    トピヌシさんの気持ちよくわかります。人生のたそがれが見えて来る頃、若いときにもっと頑張れたのでなないか(いまさら戻ることができないので)と思う自分と『十分やったでしょ』という自分がいて。。。

    「十分やりましたね」と誰かが褒めてくれるわけでなく一市民として静かに余生を生きて死んでいくのだと思うのですが、まだそこまで達観できない、宙ぶらりんな年齢なんでししょうね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    半分もらいたいその生活・・・

    しおりをつける
    blank
    私も50代
    50代半ばです。長年カリフォルニアに住んでいます。英語は苦手で一応ESLなどでがんばってみたものの、ほんの少し上達したのみで終わってしまいました。アメリカで英語もネイティブ並に出来て、ばりばりやってきた人とは違いすぎますが、、、

    まだお元気だから羨ましいです。私はすっかり体を壊してしまって、定年までまだ10年もあると言うのに、リタイア/療養生活です。ストレスにも打ち勝ってきたんですね。よっぽど意思のしっかりした方なのだと思います。それだけ自分の意思を通せる所があって幸いでしたね。私はあまり素直に話し過ぎるせいか、何時も揚げ足を取られる感じで、ストレスがたまってそれをなかなか解消できないものだから、こうして体も壊す羽目になります。(また、正直に話してる・・)

    でも、体調のいい時は趣味を見つけて色々やってます。今からでもいろんな事に挑戦できますよ。今までの能力を伸ばすも良し、新しく挑戦するも良しです。誰も文句を言う人はいないんですから。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    どうでもよくなっちゃった。でも何とかしたい。

    しおりをつける
    blank
    投げやりな私。
    46歳です。トピ主さんと似たような感じがしています。

    私も最近精神的にどうも前に進めないキモチがあります。ここ数年夫が独立したり、ムスメが受験したりといろいろあり、その都度私が家族を引っ張ってきました。

    精神的にも、経済面でも「しっかりかあさん」を演じてきました。ここにきて夫の会社の将来が多少上向きに見えてきて、子供の受験もうまく行き。。。そうこうしているうちに私は人生の第三コーナーを回り始めてきて。。。。

    自分が働いている今の会社でも「しっかりマネージャーさん」を突っ走ってきました。でもこれ以上昇進できる見込みはないし。

    このどうしようもない投げやりなキモチ。どなたかアドバイスいただけると嬉しいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    一体人間の幸せとは何かを考えさせられた。

    しおりをつける
    blank
    sky
    私などまだ30代の女性なので意見する立場にないんですけどね、
    周りの50代の女性と比べるとトピ主さんのお悩みというのは
    随分とお幸せなお悩みですよねえ。

    ただ、悩みという物は『相対的』なものなので、恵まれた環境に
    いる人には、恵まれた環境ならでの悩みが出てくるんですよね。
    全てが手に入ってしまったから虚脱感に襲われてしまって苦しい
    というのも、その恵まれた環境では立派な苦痛なのでしょう。

    本当に、こうなると何が人間の幸せなのかわからなくなりますね。
    このトピックはとても哲学的な要素を含んでいると思いますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    自分のためだけでない生活はいかが?

    しおりをつける
    blank
    既婚二子有在欧
    私はぶる-ば-どさんより10歳若い世代ですが、まだまだ子供たちが小さく、仕事ものりにのっている中年世代です。毎日、自分の自由になる時間が一分もないほどで、今から(何歳であっても)定年退職したら、あれをしよう、これをしようと指折り数えている状態。

    だから、トピ主さんの現在の自由な生活はちょっと羨ましい。思うに、私と同様トピ主さんは猪突猛進型でたくさんのことを一度にバリバリやらないと気がすまない、忙しがりタイプなのかも。私は今の生活でできないボランティア(日仏英プラス中国語堪能です)で世界の難民の役にたちたい、とか、今思い切り打ち込めない趣味の音楽に時間をもっと割きたい、しばらく描いていない油絵を時間を気にせず描きまくりたい、孫ができたら彼らの面倒を見たい、などなど夢見ています。

    お金にはならなくても、誰かの役にたって感謝されたり、社会の役にたっていると感じられることが必要なのではないですか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さんかっこいい!

    しおりをつける
    blank
    カプチーノ
    「青い鳥」を見つけられたんですねえ。
    あやかりたい。

    う~ん、ひたすらすごい。憧れるう。
    何の参考にもならずごめんなさい。

    あっそうだ、そのサクセスストーリーを手記になさったらいかがです?
    執筆活動とか。

    それではお体に気をつけて、頑張ってください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    わたしの計画

    しおりをつける
    blank
    みんと
    来年50歳になります。子どもはいません。わたしの計画というか、理想をいえば、50代前半は徐々に仕事量を減らし、ジムにかよったり今までやりたかったけど時間がなくてできなかった習い事などをするつもりです。

    そして55歳で早期退職。その後は60歳までアジアの途上国でボランティアをしたいと考えています。60才になったら帰国してNPOを立ち上げて社会のためにできる限りのことをしたい。そして体力的にきつくなってきたら引退。

    55~60歳の海外ボランティアに夫は難色を示していますが、なんとか説得したいと思っています。

    引退後はジムに通い、友人とのおしゃべりや趣味を楽しみ、温泉めぐりをする。今78歳の母がそんな毎日を送っています。いずれ母のように暮らしたいと思っています。

    人生まだまだやりたいことがいっぱい。長生きしたいと思っています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    とても参考になりました。

    しおりをつける
    blank
    ブルーバード
    皆さんご意見有難う御座いました。私は移民子弟に英語を教える職に就けるように大学に入り直し教師課程をとろうかと思います。

    私は既に米国に帰化していますし、アメリカの国に世話になり、支えられてここまでやってこられたので、そのお返しをしないといけないと思います。それと私の恐れ多い野望ですが、一生に一度で良いから英語の本の翻訳とか本でも書けたらと思ってます。

    30年以上アメリカに住み学校、就職、結婚、出産、子育て、仕事等を通して人生を歩いてきて、一段落したところで、少し疲れが出たのかもしれません。50代は人生の転換期なのでしょうね。
    日本でもアメリカでも同じみたいです。

    先月主人とローリングストーンのコンサートに行って思いました。妻でも母親でもない昔の自分がここにいると。又私は自分流の人生を作っていけると思いました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    極めるという選択は?

    しおりをつける
    blank
    round(48)
    私は環境的、金銭的に制限があるので、とりあえずできる範囲である目標(資格取得)を目指しています。

    正直、これを取得したところで、年齢的な問題で転職に役立つことは期待していなくて、現在の職場でグレードアップできればと思っています。(ひとつ後悔していることは、もっと早く勉強を始めればよかったということ)

    また、この資格取得を目指して勉強をするようになって、毎日が充実するようになりました。

    そして、近いうちに検定試験が待っています。
    毎日勉強していて、「よし、今度の試験が終わったら、あれをやろう、これをやろう」といろいろ予定があります。
    そしてしばしの休息をはさんでまた、勉強を始めます。(もし、合格したら上の段階の勉強を、落ちたら、もう一度同じ所の勉強を)

    こんな生活ですけど、私なりに満足しています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    キャリアー女性って何?

    しおりをつける
    blank
    ブルーバード
    50過ぎのとび主です。(トビって意味がわかりませんが。)ご指摘の通り、私は負けず嫌いで上昇意識が強くてずーとアメリカで奮闘して来ました。

    外国から来た人間がアメリカで人並みに生活していくにはがむしゃらに勉強して仕事をしないと追いつきません。外国で子供達をきちんと育てるのにも私には人並み以上の努力が必要でした。真夜中に洗濯して料理して睡眠時間が4-5時間の毎日でした。

    キャリアーというより、海外から来た人間が得られる仕事をしてきたのです。能力主義のアメリカでは仕事も人一倍やらないと一人前にできませんでした。

    英語にも何時も自信が無くやっといつの間にか30年以上たってました。色々な仕事をして何に行き着いたかというと、自己満足、経済的な安定、家族の幸福、そして少しばかり世の中が分かった事です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    明日がないと、思うと、、、。

    しおりをつける
    blank
    カリフォルニア
    私も50代に入りました。末っ子が、大学入学を期に家をでて、英語でいうところの、『空っぽな巣の淋しさ』を、味わっています。

    トピ主さんは、向上思考の強い頑張り屋さんなのでしょう。だから、客観的に自己判断して、50代にして、これでは、、と、がっかりしたのかもしれませんね?私は、一応キャリアはありますが、あまり、他人と比べないので、焦ることは、ありません。

    有名な言葉で、『明日があると、思うな。』というようなのが、ありましたよね? とにかく、今日一日が、無事にすんで、ありがたいと思い、すごすのは、いかがですか?
    幼い子供を残して、なくなる方もいらっしゃいます。自分も家族も元気で、仕事があるのは、ありがたいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    男の私が言うのもなんですが

    しおりをつける
    blank
    えいじ
    まず必要なことは、過去を忘れて、現在のあなたが自分のありのままの状態を認識することがたいせつです。

    あなたの、自分はその辺にいる普通の50代とは違うのよ!という自負は大切ですが、出来ればありのままの現実で生きて行きませんか。それが出来れば貴女は無敵です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    有能な人が個性的な人と限らないように、、

    しおりをつける
    blank
    きつつき
    素晴らしい学歴や素晴らしい能力を持つ人と、自分のしたいことを見付けるタイプとは別に同じではありません。

    けれど、能力のすくない者からみれば、能力のあるひ人は羨ましいですね。
    だってあんな能力や資格があったら「こんなことができるのに、、」であもうからです。

    さあ貴方が持っている能力で自分ができることは何か。そこからみつけてみましょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    反対に(一つの案ですが)

    しおりをつける
    blank
    にわとり
    40代になったばかりで生意気ですが。。。

    文章から察するに、トピ主さんはお若い時からずううっと休みなく突っ走って来られたのではないでしょうか。「ボーッと無為に過ごす。」なんて言葉、トピ主さんの辞書にはなかったのでは?

    だって、今だって朝しっかり新聞読んでジムに通って。。。と、決して無為には過ごしていらっしゃらない。

    どうでしょう?ここは一つ、罪悪感をかなぐり捨てて、しばらくの間思いっきりボーーーーーッと過ごしてしまうというのは。今までなさった事がない事で、かえって何か発見があるかもしれません。無為に過ごしているうちに、いつしか身体がムズムズして来て、「もう!これがやりたくて仕方ない!」ということが出て来るかもしれませんよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    テキサスより

    しおりをつける
    blank
    テキサス
    もうすぐ50になります。子供4人、一番下はもうすぐ高校卒業。米国在住18年。数年前にようやく自分が本当にしたいことが見つかりました。

    以前、Dr.P***という某テレビ番組を見た時に、人は人生を振り返ってみた時に、必ず人生の節目において、自分を激励してくれたり助けてくれた人々がいたということに気がつくはずだと言っていました。そこで、私も過去をふりかえってみたところ、確かに何人もの人々に力づけられて今日の自分が存在することに気がついたのです。

    この年で今年大学院を卒業します。子供がある程度大きくなってから、がむしゃらに勉強して来ました。今自分のやりたいことは、去年始めた大学での日本語講師を続けて、できるだけ多くの生徒たちに夢と希望を与えてあげることです。仕事の種類にかかわらず、他人の人生にポジティブな影響を与ることができるということは、幸せなことだと思います。

    いずれ学生ローンを払い終えたら、どなたかがおっしゃていたように、私も発展途上国にボランティアーをしに行きたいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ロバが旅に出ても

    しおりをつける
    blank
    駄馬
    (お金があり、子供に問題はなく)生活は満たされているが、旦那はもう女性として見てくれない。
    昔のレベルが高い時代のプライドがあり、詰まらない仕事や、そこらの奥さんとは付き合えない(友達が少ない)。
    これは、旅行しかないでしょう。
    2年くらいスペインに住んで、料理や酒を極めて、ホーム・ページでも作れば、カリスマ主婦でしょう。
    「ロバが旅に出ても馬になって帰っては来ない」と言う格言もありますが、旅が一番良いでしょう。
    そのお金と暇がないならパソコンにしがみついていることですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    青い鳥は・・・

    しおりをつける
    blank
    ハナ
    んん~。幸せってなんでしょうね?
    何かを求め続ける人は、一生求め続けないと気が済まないんでしょうね。
    でも人間50歳過ぎたら、幸せをおすそ分けする人生もお勉強しないとね。
    上ばかりみていないで、たまには足元をじっくり御覧なさい。きっと素敵なものが見つかりますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    辛口

    しおりをつける
    blank
    みなと
    一生懸命に仕事をしてきたことは、理解できます。でも仕事にやる気を失った理由がよくわかりません。

    最後は自信をなくして中途半端でやめちゃったのかな。それなら自分の経歴を自慢げに紹介しないでください。本当に好きな仕事で実力があればやめないよね。

    子供は独立して、旦那の収入だけでやっていけるし、
    自分はもう、生活のためだけのいやな仕事はしなくてもよい。

    そして時間が出来たが、やることがない。ダラダラした毎日。

    旦那さんが働かなければいけない家計状況ですか? それとも趣味で働いているのかな? もし旦那さんの収入に頼って生活しているのでしたら、トビ主さんも気楽なことを考えていないで、夫婦ともに早くリタイア出来るよう、ちゃんと仕事をしてもっと蓄えてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    遊んで休む、それとオシャレ

    しおりをつける
    blank
    りゅっく
    私は30前半の女性です。50代まではまだ約20年あり大分先の事ですが、長く生きてればかならず誰でも50代になるので今後の参考にしたいという意味でこのトピを拝見いたしました。

    トピ主さんは今まで家事、子育て、仕事をやってこられてお疲れなのではないでしょうか?しかも更年期で落ち込みやすい時期であるかもしれませんね。
    私が思ったのはトピ主さんには「遊び」が必要かなあ?と。どこか気分転換に温泉に行かれたり、お1人で飲み屋さんに行かれるとかされてみてはいかがでしょうか?あとはオシャレしてどこかお出かけされるのもいいのではないでしょうか?それと疲れたら寝ると言う事も必要でしょうか?

    お1人で飲み屋さんに行けば、お店の人、知らない人達と世間話ができ気分転換になると思いますよ。
    サラリーマンと同じで真面目に働いたら、「遊ぶ」と「休む」をしないと体も心もパンクしてしまうと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    グラママさんや駄馬さんに共感。

    しおりをつける
    blank
    花一輪
    しかも思わず笑わせていただいた国際結婚をして22年になる中年女です。女として見てくれない夫・・・そんな女の節目を私も迎えました。そこで、永く眠っていた女の部分を十分に楽しむ事に決めました。小町住民は真面目なので、冷やかしと解釈されては困ると思いつつ、真剣に書いてます。50代って女が豊かに開花する時だと思います。自分で作ってしまった檻(母親、妻、社会人としての理想像)から少しずつ出始め、素敵でセクシーな東洋女性 (淫らな格好や態度は絶対に否)を表に出しています。人生に責任を持つ覚悟ができて以来、楽になりました。昨年、専業主婦・母親業を離れ、歯腫専門医院で、受付け・患者と保険関係など調整する職に就きました。毎回の職務を無事果たし、チームの一員として、患者さんと自分らしく接する事が楽しいです。高学歴無しの48歳が静かに且つ確かに生きてる事を伝えたく所感を送ってみました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    素敵だと思う

    しおりをつける
    blank
    ai
    20代の若輩者です。

    トピ主さんのような人生にあこがれていました。そして、50代になったらパリで絵を描いたり音楽を演奏したりして悠々自適な生活をしたいと思っていました。

    アメリカで大学院まで行き、日本に帰って素晴らしい就職先に恵まれました。でも数年で挫折。自分には走り続ける力も根性もなかった。

    今もその仕事をやめたわけではないけれど、もうあきらめかけています。

    かといって、割り切って別の人生に完全に切り替える勇気もありません。結婚もできそうにないし(これは関係ないですかね)。

    一つの生き方を貫いているトピ主さん、すごいと思います。そんな母親、ほしかったな。

    もう次の目標が決まったみたいですね。そのままのやり方で、がんばってください(って、私が言うのも変だけど)。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  34
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]