詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    バレエ鑑賞のコツ教えてください

    お気に入り追加
    レス11
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    バレエ初鑑賞
    話題
    3月に初めて母と私でバレエを見に行くので、鑑賞するのにコツがあったらぜひ教えていただきたく書き込みました。

    見に行くのは「マラーホフの贈り物」です。
    プログラムは
    ・ザ・グラン・パ・ド・ドゥ  ロッシーニ
    ・菩提樹の夢 アダージョ シューマン
    ・椿姫
    ・ファラオの娘
    ・ジゼル 第2幕
    ・白鳥の湖 黒鳥のパ・ド・ドウ
    ・レ・ブルジョワ
    ・弦楽のためのアダージョ
    ・ドン・キホーテ グラン・パ・ド・ドゥ
    ・ヴォヤージュ

    知っているのは「ジゼル」と「白鳥の湖」、それも題名だけ、です。服はちょっとお洒落して行こうとは思っていますが、他に豆知識のようなものがあればもっと楽しめるんじゃないかと思うんです。どなたか詳しい方、どうぞよろしくお願いします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数11

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    私も行きまーす

    しおりをつける
    blank
    小麦
    Aプログラムですね?
    ちなみに、興行主のサイトによれば「ジゼル」第二幕ではなく、「白鳥の湖」第二幕のようです。
    白鳥の湖二幕は、最も有名なシーンで湖のほとりでオデットと王子が出会い、恋に落ちるシーンです。群舞も見ものです。
    黒鳥のパ・ド・ドゥは、悪魔の娘オディールがオデットそっくりに化けて、王子を誘惑するシーンです。こちらは、大技が多数出てくるので、よりガラ公演向きです。
    「ザ・グラン・パ・ド・ドゥ」は、コミカルなバレエです。私は、以前の「マラーホフの贈り物」でも見ましたが、とても楽しかったですよ。
    「ドン・キホーテ」もガラ公演向きなテクニックを楽しめる作品だと思います。
    ところで、座席は前方ですか?もし、後方ならオペラグラスを用意した方がより楽しめるかも知れません。ホールによっては貸出している所もありますが、ゆうぽうとはどうだったか覚えていません。ごめんなさい。
    それとお願いなのですが、鑑賞している間、座席から身を乗り出さないで頂きたいのです。身を乗り出したり前のめりになりますと、後ろの人の視界を大きく遮ってしまう事になるからです。
    では、お互い楽しみましょうね!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    いいですね!

    しおりをつける
    blank
    くまこ
    バレエ鑑賞は私もたまにします。やはり母と一緒に。
    私もあまり詳しいほうではありませんが、数年前にマラーホフの舞台は観ました。
    モダンなものももちろん伝統的なクラシックなものも、何をやっても素敵です。生で観ると尚更。

    書いてらっしゃる演目からすると、
    ・黒鳥のパドドゥ
    ・ドン・キホーテのパドドゥ
    がお勧めです。

    是非楽しんできてくださいね。
    服装は、ラフすぎなければなんだっていいと思いますよ。
    それから関係ないかもしれませんが、やはりお客さんは女性が多いのでトイレがすごく混むんですよ。
    途中休憩はかなり混むので、始まる前に行っておいた方がいいかもしれませんね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    初めてなら

    しおりをつける
    blank
    ぴぴぴ
    何も準備せずに見に行くのはどうでしょうか?
    振付・音楽・演出・踊り手等に
    調べることはいくらでもできますが、
    まっさらな状態で演目を鑑賞することは
    一度しかできないので。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    思いっきり楽しんでください

    しおりをつける
    blank
    エリアナ
    最近バレエ鑑賞ご無沙汰なので、うらやましいです。
    時間に余裕があれば、早めに行って会場の雰囲気を楽しむのをオススメします。
    プログラムの購入・オペラグラスのレンタル・
    クロークに荷物を預けたり(3月初めならコートを着てますよね。たぶん)出演者と演目のチェック・会場で販売しているDVDやグッズを見たり・・・。
    早めに行っても、あっという間に開演時間になりますよ。休憩時間は、お手洗いが込み合いますので、
    バレエ鑑賞の1時間位前から、飲食は避けています。(私は会場に着いたら、必要がなくてもお手洗いに行っておきます)せきが出ると困るので、のど飴も持っていきます。お腹がすいた時、空腹感もまぎれますから。会場は東京なのでしょうか?
    東京でしたら有名人が見に来ていることもあります。
    (去年東京文化会館でゴージャス姉妹の妹さんを見かけました)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    横ですが

    しおりをつける
    blank
    バレエを鑑賞したことがありませんので、座席の場所のことがよくわかりません。

    大阪のフェスティバル、ホールなら、何列目ぐらいが、よいでしょうか。
    あまり前方すぎるのも、もう一つでしょうか。

    15列め位の右か左の中央側の通路近くの席と
    20列め位の中央ブロックの席だと、どちらを選ばれますか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も!

    しおりをつける
    blank
    ぴよたま
    行きます。Bプロですが。
    3月にAプロって事は東京じゃないですね?

    コツというか、このダンサーは注意して見てねって言うのはあります。
    個人的な好みですが・・・

    今回のメンバーの中では、マラーホフはもちろんですが
    私はミュンヘンバレエの、ルシア・ラカッラを目当てに行きます。
    彼女の身体能力は素晴らしいです!

    以前の「~贈り物」で初めて見た時、彼女はコンテンポラリー(モダンバレエみたいなもの)を踊りましたが、絶対の古典派だった私も大感動しました。
    とにかく体の線がきれいだし、ダンスそのものが美しいです。

    それからルンキナの替わりに出演することになったマリーヤ・アレクサンドローワがドン・キを踊るようですがこれも期待大です。かなりのテクニシャンですから、見ごたえあると思いますよ!

    後はトピ主さんの感性で、素晴らしいと感じたら惜しみなく拍手をしてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    皆様ありがとうございました

    しおりをつける
    blank
    トピ主です
    皆様、いろいろなアドバイスありがとうございました。母にも教えてやろうと思います。

    私が鑑賞に行くのは福岡県での公演です。
    演目の知識を広めようとばかりしていて、お手洗いが混むとか咳に気をつけるというのは、目から鱗でした。こちらで聞いてみて本当によかったと思います。

    これから鑑賞に行かれる方、ぜひ一緒に楽しみましょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    女性トイレが混みます

    しおりをつける
    blank
    オデット
    バレエの観客は圧倒的に女性が多く、昔ながらのホールは男女同数のトイレしかないので、女性トイレは常に長蛇の列になります。

    早めに行く、駅ですませておく。という配慮が必要です。

    どうしても休憩中に行きたいときは、幕がおりたらカーテンコールも観ずにトイレに速攻する。比較的すいている2階や3階のトイレに行く。(男性用トイレに行くオバチャンもみかけますが・・・)

    などでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    バレエ経験者です

    しおりをつける
    blank
    スノウ
    トピ主さんは今回初めての鑑賞とのことですので、おそらくご自身がバレエをされていたことはないのかなと推測いたしました(なぜならバレエ経験者は必ず幼少の頃から勉強と称していろんな公演を観に行くから)

    さて、そこで鑑賞者のスタイルとしては色んなタイプがあります。
    お気に入りのダンサー目当てだったり、バレエ舞台の独特な雰囲気が好きだったり、バレエ音楽(物語)がファンだったり・・・
    しかし!ここでおすすめなのが、『経験者の視点で見る』というものです。
    つまり、バレエテクニックに注目するのです。

    自分がやったことがあると、絶対に鑑賞する目が変わってきます。あんなに足を上げられるなんて凄いなあ、とか、高い連続ジャンプしてよくハアハア息が乱れないなあ、とか、よくあんなにクルクル回って目が回らないなあとか。
    なので、一度おうちでバレエの真似事やってみて下さい笑。爪先立ちだけでもバレエダンサーの辛さが味わえると思います。そして足をまっすぐ前に上げてみるとか。バレエダンサーの筋肉はすごいですよ!ではどうか楽しんできてくださいね!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ぴよたまさん

    しおりをつける
    blank
    小麦
    私も、ラカッラが目当ての一つです。
    (多分)ぴよたまさんと同じ前々回の贈り物で初めて彼女の踊りを見てすごく感動したのを覚えています。すごい身体能力ですよね。シルヴィ・ギエムとは、また一味違う感じで。
    前回は、ご主人のシリル・ピエールが怪我をしたために彼女まで出演をキャンセルをしてしまい、非常に残念でした。
    ところで、Aプログラムの演目が変更になったようです。NBSのサイトで知りました。
    ・椿姫の振付がノイマイヤーからカニパローリに
    ・弦楽のためのアダージョがライト・レインに
    それぞれ変更です。
    どちらも、前々回の贈り物で踊られている演目なのであの時の感動よ、再びと言った感じです、私にとっては。
    他にも、ポリーナ・セミオノワ&アルテム・シュピレフスキーも楽しみの一つです。彼らは、見た目も踊りも好きです。
    トピ主さん、東京公演ではなかったのですね。私の早とちりでした、すみません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    拍手のタイミング

    しおりをつける
    blank
    mimi
    私も小さい頃からよくバレエを見に行っていました。
    鑑賞のコツ・・・とのことですが、コツというかマナーというか、
    拍手のタイミングにはちょっと決まりがあると思います。
    最近の公演では守られないことも多いですが、
    大きな作品を通しで見るときは、ふつう、指揮者が入場したとき、
    幕が上がったとき、主役のバレリーナ(女性)が登場したときに、
    拍手をします。
    また、個々の踊り(パ・ド・ドウとか)が終わったときも
    ダンサーがお辞儀をしたら拍手、です。
    今回見られるのは、作品集のようなので、基本的に
    踊りが終わったときに拍手していれば大丈夫です。

    また、全幕公演or小品に関係なく、バレエ特有のこととして
    明らかに難しい技を連続でみせているような場面で拍手します。
    わかりやすい例は、白鳥の湖で黒鳥が見せる32回グランフェッテ。
    これは、踊ったことがない人にはわかりにくいと思うので、
    周囲に合わせていればOKですが、踊り手としては、
    そういうときの拍手は嬉しいようです。
    あまり堅苦しく考える必要はないですが、わかっていると安心かな
    って思ったのでレスしました。楽しんできてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]