詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    小町で学んだこと

    お気に入り追加
    レス27
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    洗濯物
    話題
    アラフォー、既婚女性です。
    小町は大好きでよく見ています。

    私は昔から大雑把な生活で、良く言うと「細かいことは気にしない」、悪く言うと「だらしない」と見られているかと思います。
    ただ、小心者で人の目を気にするところもあり、外では常識的な振る舞いはしてきたつもりです。
    ずっと働いてきたこともあり、世間に疎いということもありません。

    さて本題です。
    小町を見ていると、こだわりの多い方がたくさんいらっしゃるなと。
    特に人付き合いにおいて、非常識だとかあり得ないと感じられる場面が多いように思います。

    もしかしたら今まで私が出会ってきた人の中で、なぜか避けられている、なぜか嫌われていると感じた人たちは、私の大雑把な性格ゆえだったのかなと思うようになりました。

    その時は悩んだり、仲良くしたいと頑張ることもありましたが、小町でいろいろな方の考えを知るようになり、気に病む必要はないんだと開き直ることができました。
    (なんて言うと「びっくりポチ」やご批判がありそうですが。)

    皆さんも、匿名の掲示板ならではの学んだことありますか?

    トピ内ID:8309851497

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 44 面白い
    • 12 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 72 エール
    • 26 なるほど

    レス

    レス数27

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    たくさんあります!

    しおりをつける
    🙂
    クルクル
    小町には感謝です。

    モラハラ、DV、パーソナリティ障害などから、100均の優れもの、高価だけど良いもの、プチプラコスメ。
    お掃除のやり方、片付け方。騒音問題。タワマンの情報も興味津々でした。
    友情の賞味期限、独身と既婚のお話、永遠の嫁姑問題(元凶は夫である!)、ママ友対処法。
    旅行情報、海外小町のみなさまからの情報も楽しみです。
    姻戚関係終了届け、これも勉強になりました。
    ペットのお話も楽しいし、「もしも~」シリーズなどの傑作は涙が出るほど笑わせていただきました。

    多角的なものの見方、文章のすばらしさも学ばせていただきました。

    トピ内ID:3166886059

    ...本文を表示

    気に病む必要はない

    しおりをつける
    🙂
    レイラ
    気に病む必要はないけど、学んだ事は生かして下さいね。
    トピ主が気にしなくても気にする人もいますから。

    匿名掲示板で学んだ事は「自分の思い通りにしたい人が意外と多い」という事かな。
    こういう人の胸の内を知って怖いなと思ったり(笑)

    トピ内ID:7592771546

    ...本文を表示

    お蔭さまで息子の嫁に大好きと思われています

    しおりをつける
    🙂
    海賊の妻
    姑学を学びました。嫌われる事はすべてここで学びました。
    お嫁さんは息子が来られない時でも一人で孫を連れて我が家に泊まりに来ます。小町だけではなく世間一般では「お嫁さんが一人で来るの?」と驚かれます。
    いる間は一切お金を使わせません。
    手料理でもてなします。孫の物は必要なだけ買って上げます。
    孫の喜ぶお出かけをします。無理はさせません。重労働とかありえません。
    嫌味を言いません。意地悪はしません。苦労はさせません。
    帰りは新幹線の駅まで送り、一歳児の指定席も取って上げます。お弁当も買います。「また来ます」と言われてほっとして帰る電車に乗ります。
    小町を見ていると酷い毒親とか、ここまでするかと思う姑が次々出て来て絶える事が有りません。
    いい加減学べばいいのにと思います。
    若い人には若い人なりの悩みや苦しみが有る事も気が付きました。
    私たち大人が慰めたり労わったりしなくては、かわいそうです。よその子でさえ涙が出るほど可愛そうな目に遭っているのに我が家のお嫁さんは心から大切にしたいと思った次第です。
    しかし年を取って酷い事をしないか少し心配ではありますが。

    トピ内ID:3722084544

    ...本文を表示

    引き続き…

    しおりをつける
    あやな
    学ばせて頂いておりまして(汗)

    ここ小町の、特にレスから学んでます。
    自分の意見や文章と照らし合わせてます。勉強させて頂いてます。

    1、自分の国語力が著しく低い事(国語、文章力を勉強し直し)。

    2、ドン引きするような内容のトピなのに、丁寧にレスしている皆様の温かさ。(自分にゃ~到底無理ヨ)

    3、自分の意見はきちんと持っているはずなのに、他のレスをいくつか拝見していくと「あら!その意見もそりゃそうだ!」と、賛同や称賛しまくりの美しき、教養のあるものが(汗)

    4、専門分野ではあるものの、そっちで「職歴○十年です!」て方の力強いレスには「素晴らし過ぎます、尊敬の一言に尽きます~」

    あぁ、レスがつく毎に、また「あら~そうね!凄いわ!!」と感心しまくりの自分が見えます。
    そしてまた日々、小町から学ばせて頂く事ばかりになるのでありました。

    素晴らしき、小町。

    トピ内ID:1534983519

    ...本文を表示

    強烈な人々

    しおりをつける
    blank
    オババ
    小町で学んだこと
    それは
    世の中には強烈な人々がいる、ということです

    自分の周囲には存在しない、あり得ない程 非常識な人が
    トピを立て、堂々と持論を述べている…
    すっごい人がいるよねえ

    ホントに、小説読むより 面白くて
    だから、小町はやめられないの

    トピ内ID:3730514035

    ...本文を表示

    自信を持っていいと思うようになりました

    しおりをつける
    🐱
    にゃん
    (古い)常識的なことを知らない場合、恥ずかしがらなくていいのだと知りました。

    例えば、ほうじ茶を目上の人に贈ることや、ビジネス電話で「失礼ですが・・・」と言われたらそれは名乗ってくださいの婉曲表現だということや、上司に対して「あのね」と話しかけるのが親しみ・真心、敬いの言葉である地域があるということをなどを
    「そんな常識聞いたことありません!」と即答できる人が多いのが小町ですよね。

    常識も時代や地域で変わります。
    それを知ろうとする必要はないのだと、自分の常識に当てはまらなければ切り捨てればいい、
    他人を思いやる必要はないのだと、小町で知りました。

    さすが小町です。

    トピ内ID:3504157487

    ...本文を表示

    たいへん勉強させていただいてます

    しおりをつける
    🐧
    おばはん
    毎日勉強させていただいてます。
    毎日、勉強のために来ているようなもんです。

    もちろん自分で解決できる方は小町で相談しないと思いますが、それにしても・・・

    1)家庭内の男女関係(とくに家事育児)の意識が50年前と全く変わってないこと。
    2)あまりにも衣食住を提供してくれた者に対しての感謝がないこと。
    3)自分に甘く、「みんな世の中が悪い!」と社会と他人のせいにする。
    4)他人にも家族にも、保身のために嘘をつく人が多いこと。
    5)現状は変えたいが、それでいて他力本願。
    6)まともな教育を受けたのか!?と疑うほど、自分の頭で考えない。意見を聞かない。

    等々・・・。
    いったい日本の教育はどうなってんのか!?と憤りを感じます。

    ともかく「人の振り見て我が振り直せ」です。
    ---と思う一方で、人間というものは面白いなあとつくづく感じます。

    日々の瑣末時にも人の感情は波の中の木の葉のように揺れるのです。
    ここで再確認したり共感したりさせてもらってます。


    小町のみなさん、スタッフの皆さん。
    毎日私に教えてくださって、ありがとうございます!!

    トピ内ID:4168674914

    ...本文を表示

    私が小町で知り、驚いたこと

    しおりをつける
    🙂
    月ちゃん
    それは専業主婦VS兼業主婦です。

    私は専業主婦ですが、実生活では専業も兼業も友達がいて、働いているかいないかで友達を分けて考えたりしません。

    気が合う人は、どちらでも気が合うし、専業VS兼業なんて、考えたこともありませんでした。

    トピ内ID:4248027451

    ...本文を表示

    わかります

    しおりをつける
    🙂
    50代専業主婦
    ・ちょっとした行き違いですぐに絶縁を持ち出す人が多いこと

    他人の行いなんて自分の思い通りにいかないことは普通のことで、それは自分もやっている可能性もあると思うのですが、許容範囲が非常に狭くなっている人が意外に多いように感じます。お互いさまという言葉はもはや存在しないに等しいのではないかと思います。

    ・日本語が読めない人が多いこと

    トピ文のどこをどう読んだらそのような解釈ができるのだろうと不思議に思うレスが非常に多いです。読み始めてすぐに自分の頭のなかでストーリーを作ってしまい、トピ文もそのストーリーにあてはまるように読んでいるとしか思えません。もちろん、きちんと行間を読める人も存在ますが、読めない人の方が多い印象です。

    ・ヒステリックな女性が多いこと

    トピ主に対して感情的なレスを投げかける人が非常に多いように感じます。他人に物事を説明することがまったくできず、あることないことを一方的に責めたてるだけのレスが多すぎます。わたしも女性ですが、同じ女性として非常に残念に思います。

    ・時代遅れの、わからずやの男性が多いこと

    多いとまで言ってしまうと男性に失礼かもしれませんけれど。

    トピ内ID:2064861428

    ...本文を表示

    いろいろ知りました!

    しおりをつける
    blank
    ふむふむ
    あります!

    20代前半の頃、仕事があまりに忙しくて
    友人の結婚式を欠席しました。
    そういう場合は
    祝電とお祝い金を包むものだと
    30代後半に小町を見るようになってから知りました。
    「あ~友人よ。ごめんなさい。」と思いました。
    ただ友人からは疎遠にもされずに済んでいます。
    ありがたや。

    トピ内ID:4385624968

    ...本文を表示

    人は顔と名前を隠すと本性むき出しになる

    しおりをつける
    🙂
    まち
    ディスカッションの場を2カ所設定し、一方では素顔をさらして名札もつける。
    一方では匿名ですっぽりかぶるマスクを着用する。
    後者はえげつないほどの暴言飛び交うディスカッションになったそうです。

    人はだれでも心の奥に闇を抱えているものだけど、顔と名前が自分の行動に責任を持たせるものだという典型的な例ですね。

    もちろんむき出しになるのは闇だけじゃなくて普段表に出さないであろう輝きを垣間見ることもあります。

    小町では時々ため息が出るほど素晴らしいレスに出会うこともあります。

    トピ内ID:2777207197

    ...本文を表示

    素敵なトピックですね!

    しおりをつける
    😉
    瑞季
    トピック名に惹かれてやってまいりました笑。
    私が学んだことは、どんな意見でも、批判する人とわかってくれる人は4対6くらいでいる。ということですかね。
    だから、普通に生きていても、私のことを嫌う人もいるし、好く人もいる。理解出来ないと敬遠する人もいれば、理解して共感してくれる人もいるんだなぁということです。

    私もトピ主さんと同じように、なぜか避けられてしまい嫌われないように頑張ったりとかするタイプなんですが、こういう掲示板で意見交換してると、同じように感じながら生きてる人がいるんだぁと思えて、少しだけ孤独感を感じたりすることが減り、自分を肯定できたりしますね。(今もその瞬間です!)
    これは予想外の、とても良い効果だと思います。

    トピ内ID:6231848850

    ...本文を表示

    手作りお菓子は嫌われる

    しおりをつける
    😨
    商売人の子
    親が商売をやってると子育ては限りなく手抜きとなる
    サラリーマンの家の子のおやつが柑橘系だと、薄皮まで剥いて供されるのには
    腰が抜けるほどたまげた(尚且つお口まで運んでもらってたのだ!)
    家では寒い倉庫から各自持ってきて自分で剥くシステム
    リンゴは丸かじり(歯ぐきから血が、のCMの時代)

    大体親の姿なんて朝と夜しか見たことない
    祖母が台所を支配していたのでちゃぶ台は茶色一食
    「色味が欲しい」とねだったら缶詰のサクランボが野菜炒めの周りに乗っかっていた
    『方向が違う』と思ったけど我儘は聞き入れられない家なので諦めた

    前置きが長くなったがそんな環境で育つと
    どうしたって手作りのケーキやクッキーに憧れるもの
    祖母のお得意はおはぎだったし

    それなのに「手作りお菓子はちょっとね~」の意見が多くてこれまたビックリ
    とくにホットケーキミックスを使ったお菓子は地雷級
    これを読んでからケーキ屋で買うようになった
    でも自分用の為にケーキとクッキーは作ってる
    この野暮ったいバター風味がたまらなく好きなんだもん

    トピ内ID:4461957692

    ...本文を表示

    文章は簡潔に書くべし

    しおりをつける
    💍
    KA
    トピを立てたことはありませんが、何回かレスをしてみました。
    似たような内容なのに、自分よりはるかにわかりやすくて簡潔なレスが多く、
    とても勉強させられます。

    あと、嫁姑問題になると小町の闇は深すぎて、精神衛生上よくないです。
    最近は、嫁姑や義実家がらみのトピは、レスを読みすぎないようにしています。

    というわけで、簡潔なレスを書くには、まだまだ修行が足りません。

    トピ内ID:5498961356

    ...本文を表示

    世の移り変わり。不寛容社会へ?

    しおりをつける
    🙂
    たこおどり
    小町歴8年になる既婚女性です。

    始めた頃は、
    わいわいお喋りするトピや、ああだこうだ意見を言い合うトピが多く、
    なごやかな話題で大笑いするトピも、多かったと思います。
    トピ主さんの探し物(曲とか漫画とか)を言い当てるトピなんかもあったりして。

    けれども最近は、
    「常識?非常識?」「一般的?/そうじゃない?」「少数派ですか?/多数派ですか?」「配慮すべきですか?しなくていいですか?」
    など、白黒ジャッジするためのトピが多いなあ、ホントに多い…と感じます。
    「VS」のトピが多いんですよ。
    だからなんかちょっと、最近の小町は息苦しい。

    SNSの流布などもあり、ひとの振る舞いや言動に目を光らせている社会なのかなあ、
    行き過ぎた配慮や規制や評価や監視で、かえって不寛容な社会になってはいないかと感じたりもします。もちろんメリットもあるのですが、なんだか無駄に窮屈にも感じます。

    トピ内ID:3335177462

    ...本文を表示

    ああいえばこういう

    しおりをつける
    blank
    おはぎの日
    喧嘩の仕方を学んだ気がします。
    「そっくりそのままお返しします」みたいな感情を覚えました。
    今度リアルで参考にしようとか。
    かちんと来るレスは、ブーメラン、だとも思うし。

    また、
    投稿時間が本当に様々ですよね。
    利用者の多くは日本在住の普通の人々と思うのですが、
    夜中二時三時とかの投稿の人も。

    悩み事があって眠れないので小町を読んでます、
    とかいうことは書いてないし、

    日常の明るい話題だったりするのですが、
    それゆえ。

    トピ内ID:0305002510

    ...本文を表示

    万人受けがどのあたりか、を計る目安にしています

    しおりをつける
    🎶
    うた
    自分は空気を読めない人間なので、ネットで勉強したりするのですが、小町では
    「これはやりすぎかー」
    「これはやりなさすぎかー」
    をはかる目安にしています。

    いろんな事項に対するOK!NG!のどちらの意見もあるので、「これやると内心こう思われるんだな」というメルクマールになる。

    でも小町は結構先端を行っているようで(それか私の周りが遅い?)、職場で
    「これからは湯シャンらしいよ!」「姪の運動会に呼ばれていってきたよ!」
    みたいな話題になって(あ、これ賛否両極端の意見があるよね)とか思い出しても
    「へ~、シャンプー使わないの、勇気が要りますね!」「へえ~、いいですね、楽しそう!」
    とかその場の流れにあわせないといけないっす。

    トピ内ID:9652900381

    ...本文を表示

    キラ星のような人々

    しおりをつける
    😉
    はぐれ星
    多くのレスの中に冷静で思慮深く、洞察力に富んだレスが。

    まるで夜空に輝くキラ星のような人に出会えます。

    お会いしたこともないのに肉親以上の愛で包んで下さる。トピ主でなくてもまるで

    自分に話しかけて下さっているように心が癒されていきます。

    そういうレスに出会いたくて小町がやめられません。

    私は人付き合いが苦手なのですがその要因が小町で分かりました。

    今は毎日気を付けて暮らしています。自分の悪いところを教えて頂けて感謝です。

    トピ内ID:6007533485

    ...本文を表示

    わたしの方が上よ合戦

    しおりをつける
    無想転生
    ・自分の方が上だと思いたい人がたくさんいる、ということ。

    ・無意味な論戦が大好きな人が多い、ということ。

    ・他人の価値観を認めたがらない人が多い、ということ。

    こんなところでしょうか。

    まあ、このようなコメントをする私自身が、無意識に上記のどれかに当てはまっているのですが。

    トピ内ID:6044871809

    ...本文を表示

    きりなくあります

    しおりをつける
    blank
    世田谷生まれ
    小町を読み始めてから5年ぐらいになりますが、その前と後では人生観が変わってしまった、と言えるぐらいです。
    世の中の人っていろんなことを考えて生きているんだな、と50代になってもどちらかと言うとぼーっと生きている私はいつも感心しています。

    いい年して小町を読むまで、結婚式のご祝儀は3万円というのが相場とは知りませんでした。
    もうウン十年前のことになるけど、友人たちよ、私の渡したささやかなご祝儀を許してほしい。
    もっとも当時一人暮らしでカツカツ生活だった私には、いずれにせよ3万円包む余裕があったかどうか。
    友人たちは別に疎遠にもせず付き合ってくれてますが、そういえば私の遅ればせの結婚にも大したお祝いはしてくれませんでしたね。

    それから世の中にはとんでもなく自己中な人がいるというのも、私には発見でした。
    鼻の角質をとるには重曹パックが効果的というのも、小町で知りました。
    もう書きだしたらきりなくありますよ。
    生活の知恵的なトピが好きですが、どろどろした人間模様を読ませてくれるトピも怖いもの見たさで読んでしまいます。
    小町がないと生きていけない。
    編集部の皆様もいつもありがとうございます。

    トピ内ID:8087935074

    ...本文を表示

    滞在する時の心得

    しおりをつける
    blank
    長月
    在外です。
    小町はネット記事では見られない日本の日常や
    海外事情を垣間見ることができて興味深く読んでいます。
    中でも印象に残っているのが
    滞在でお世話になる時は、車代や滞在費、食事の提供を申し出ることや、
    実家への帰省でも滞在費を渡すということが勉強になりました。
    若い頃は手土産くらいしか思いつかず、
    小町の存在を知らなければ気付かなかったと思います。
    今はホテル滞在が断然気楽なので申し出をお断りしています。

    また、
    エスカレーターの片側通行や信号待ちでの前照灯の消灯も
    今では事情が異なると知り、次回の帰国で確認するのが楽しみです。

    トピ内ID:4333132882

    ...本文を表示

    金の切れ目が縁の切れ目じゃなくて

    しおりをつける
    匿名希望
    昔からの友人同士でも「常識の違いが縁の切れ目」になることがあるんだなーと。
    自分もいずれおばさんになるのにおばさんを馬鹿にする女性が多い事。

    トピ内ID:2853292598

    ...本文を表示

    間違いです。

    しおりをつける
    🙂
    POS
     トピ主さん

    >>小町を見ていると、こだわりの多い方がたくさんいらっしゃるなと。

    間違いです。そんな人昔から一定数居ます。ネット・掲示板という『社会の少数者でも声を挙げられる場所』が普及して多数の目に付くようになっただけで増えたわけではありません。ここ、小町をまるで『良識ある』社会のスタンダード、ご意見番のごときみなす人が最近ちょくちょく目にしますが大変な勘違いですので注意したほうがいいです。

     トピ主はロングテール論はご存知ですか? 知らないなら調べることをお勧めします。掲示板の参加者にすでにバイアス(偏り)があります。小さな声をあたかも増幅するのがネット言論の特徴です。例:子供が嫌いです。生みたくありません、人付き合いが苦手です⇒わかります。私も私も!

     私が小町で学んだ(感じだ程度だが)このバイアスの強さを改めて実感、世の中はますますタコツボ化し、意識の分断を補強していくのだな、という程度です。小町でこう言っているから、などとネット言論が他の人の説得材料、自己の補強に使われる時代なんでしょね。

    トピ内ID:4051784959

    ...本文を表示

    嫁と姑

    しおりをつける
    🐶
    ペンパル

     お嫁さんが想像以上に姑を嫌っているのは、ちょっと悲しいですね。

     このようなトピが多く驚き。
     嫁・姑は他人以上なんですね。

     でも今30歳ぐらいの人もあっという間に60くらいになるんです・・
     ほんと、すぐですよ。

    トピ内ID:3385562787

    ...本文を表示

    鶏が先か卵が先か

    しおりをつける
    blank
    ぽんしゅう
    世の女性が言うようなことは妻も言うのか、妻が言うようなことは世の女性も言うのか、
    どちらが先かは別にいいとして、小町でよく出るフレーズは我が妻も言ってるなーって事です。

    ・若く見られる
    ・家事育児は全てワタシ
    ・自分の家族より義家族を優先してる

    私の評価は『言ってて恥ずかしくないの?』と聞き返したいレベルです。

    なので同様のトピには、トピ主目線ではなく相手目線でレスすることを心掛けています。

    トピ内ID:2968328843

    ...本文を表示

    私は少数派なんだろうと知る

    しおりをつける
    blank
    おはぎの日再び
    小町で「盛り上がる」トピってあるじゃないですか、
    レス数が多いのとか。
    それに一緒に盛り上がれないから(苦笑)。

    小町で、
    書く事と書かないことを決めている感じの人はわかる。
    文章力あるし、頭がいいと思う。
    生命力もあるもの。
    書く内容も決まっているので、
    むしろ書かない内容が客観的な「その人」なんだろなとは思いますが。

    こういった掲示板で参考になるのはやはり「文章力」です。
    こう書けばこういう理屈に結びつくんだな~と自分発見になりますから。

    例えば「ウザい」を「疎ましい」と書けば単なる表現だけでなく、
    自身の気持ちにも変化が出る。
    例えば人を攻撃する時は、
    「あの人の書きなぐった文章」と書き、
    「私は反論いたしました」と書くと、
    充分に相手を見下している効果を持つ。

    書いていることが「その人の自己認識」であるし、
    なので通りすがり系で文章の上手い人には本当に惚れ惚れしますね。

    こういう人が小町にいるからやめられないです。

    トピ内ID:0305002510

    ...本文を表示

    納得

    しおりをつける
    blank
    kana
    職場の同僚、友人知人、隣近所にいる、自分と気合わない人間との摩擦の原因は「嫉妬」
    嫉妬の内訳は「綺麗な私の美貌に嫉妬」「資産家の私を妬んでいる」

    その中でも凄いのが「子供がいない彼女は、子供がいる私に嫉妬している」
    又は「コンプレックスを感じているようです」
    ・・・・で自分の落ち度を顧みることがない人間が多い事を学びました。

    トピ内ID:8612811152

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0