詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    配偶者控除廃止で果たして主婦は働くか?

    お気に入り追加
    レス323
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ラズベリー
    話題
    政府は「女性が働くことの足かせになっている」という理由で配偶者控除を廃止して103万の壁をとっぱらい女性(主婦)にめいっぱい働いてほしいと言うことのようですが(個人的には、素直に税収が足りないことを認めて増税するって言えばいいのに、と思う)

    そもそも、配偶者控除が無くなったら、主婦の皆さんは今以上に働くんですかね?

    配偶者控除内で働いてる主婦の皆さんって、働くより子育てをしたい、介護をしたい、理由はいろいろあるでしょうが、仕事より優先してやることがあって、それをしたうえで、まだ時間に余裕があるから働こうってだけで、子育てや介護の時間を削ってまで働きたいとは思っていないのでは?
    ということは、控除を廃止しようが維持しようが、主婦は今以上には働かないと思うのです。

    控除廃止で収入が減り、でも主婦はそれを補えるほど働かない、よって景気は更に悪くなる、景気悪化で税収は更に減る、またどこかで増税って未来が簡単に予想できるのですが、配偶者控除を廃止することによって、何か明るい未来ができあがるのでしょうか?

    配偶者控除を廃止すると、女性は働きやすくなるのでしょうか?
    働くようになるのでしょうか?
    どう思います?

    トピ内ID:7864100704

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 119 面白い
    • 155 びっくり
    • 12 涙ぽろり
    • 952 エール
    • 304 なるほど

    レス

    レス数323

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  323
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    なりません

    しおりをつける
    blank
    扶養内勤務者です
    小学生の子供二人、現在103万以下に調整して仕事をしています。(パートではなく契約社員のような立場で月給制)

    正直扶養控除なくなってもとられる税金はそれほど大きくないですよね。いやでかいですけど、さらに働いて徴収される税金を思うと労働時間増える家庭の負担のほうが大きいと思う。控除って色々壁ありますよね。130万とか。保険料自腹とかになると負担大きいなと思うので。

    調べても夫の収入によって異なるとかで実際どのぐらい増えるのかとかよくわかりません。
    ここで情報収集します。

    トピ内ID:4532652196

    ...本文を表示

    働ける人の枠を取り外す方がよっぽど効果的

    しおりをつける
    🐤
    もう勘弁
    今、働いていない主婦は、子育て・介護など要因があって働けていないのです。
    配偶者控除を撤廃したところで、働けない原因がなくなるわけではありません。(預け先・ヘルプなどの有無、家庭状況など)
    一層節約に励むだけです。

    配偶者控除の収入枠があるために、年末の時間調整で経済的損失が起きているのなら、
    控除の収入上限を取り外せばいいのです。
    そうすれば、働ける環境にいる人は働くでしょう。

    女性の活用より、目の前の税収しか見てないのだろうな、と思います。

    トピ内ID:3870234029

    ...本文を表示

    即効性はないのかも

    しおりをつける
    💍
    みどり
    配偶者控除を廃止するのと並行して基礎控除の見直しや夫婦控除の導入なども検討し、全体として今の税収を減らさないようにしようというのが政府の狙いみたいなので、国としては税収増を狙った改革というわけではないようですね。

    結婚後に家庭に入った50代専業主婦ほか、完全に仕事をしていない主婦がこれをきっかけに仕事をし始めることはないかもしれません。
    パート主婦で、配偶者控除の廃止で減る年間数万~10万円すら痛手っていうほどの世帯年収の家庭は、おそらく夫婦控除で多少は救われるのではないかと思われます。

    とはいえ、配偶者控除の廃止は即効性を期待した改革ではないと思います。10年もすれば、そんな制度があったことすら知らない世代が結婚し家庭を持つようになります。そこまで見据えた改革なのではないでしょうか。

    トピ内ID:8019408384

    ...本文を表示

    少なくとも私は働きません

    しおりをつける
    たま
    本当に主さんと同じ意見です。
    私が書いたかと思うくらい。

    つまり国は税金が足りないのは主婦が働かないからだと言いたいのを誤魔化しているんですよ。
    私事ですが、国家資格もなくとも若い時は残業もして毎日9~21時で働いて月収30万以上もらってましたよ。
    新卒で入社して10年近く。都区内に本社のある一部上場企業です。でも所詮一般事務の仕事しかしていません。
    オフィスソフトは一通り使えてMOUSも取得していても、今働いても時給は900円台です。
    子供を預かってくれる祖父母はいません。面接だって祖父母の有無を聞かれ断られます。
    子供は喘息持ちですぐに学校を休みます。
    政府が言うように140万とか160万稼ぐには長時間働かないと追いつきませんが、放課後の学童保育は30人待ちですし、利用料は月3万円です。
    今のように学童保育を利用せずに済み、子供が学校に行っている時間で、子供が喘息の発作を起こしても休みやすい職場で働いていてはそんなにダメなんでしょうかね。
    結局学童保育の料金を考えたら子供に負担と我慢を強いて長時間働いても月収はそんなに変わりません。
    働ける人はとっくに働いてますよ。

    トピ内ID:1525933405

    ...本文を表示

    働かないよ~

    しおりをつける
    blank
    るる
    配偶者控除を廃止されようが何も変わりません。

    のんびり過ごしたいですし、夫も「専業主婦でもいいんじゃない?」って考えの人なので。


    自分の過ごしやすいペースで少しだけ働いてます。

    トピ内ID:8931122239

    ...本文を表示

    無理!!

    しおりをつける
    🙂
    レイちゃん
    若い人ならまだしも、

    私たちのように50歳を超えたおばさんをフルタイムで使ってくれる

    もしくは正社員にしてくれる会社があるとおもいますか??

    ただの増税だけ!!!怒

    トピ内ID:8510758519

    ...本文を表示

    働きたくても高齢女性を雇ってくれる企業が少ないと思う

    しおりをつける
    🙂
    花子
    ちょっと話がそれるかもしれませんが・・・

    意欲はあっても受け入れ側が若い人しか雇おうとしない。
    さらに、ブランクがあっても受け入れようとしないので、企業側の対応もなんとかしてくれないとどうにもならないと思います。

    トピ内ID:2268003737

    ...本文を表示

    ???

    しおりをつける
    blank
    おとこ
     働く働かないはあくまでも個人の意思、選択です。

     特定のライフスタイルの人間を優遇するのではなく、全ての人を平等に扱うという政策ですので。

    トピ内ID:2323384069

    ...本文を表示

    女性の社会進出の足かせ、ではない

    しおりをつける
    🙂
    う~ん
    女性がもっと自由に働けるために・・とか、そんな嘘っぱちはやめて、正直に「増税です」と言えばいいと思います。

    扶養内で働いている人は、それなりの事情がある人ですから、扶養内にいるために社会に出られないなんて人はいないでしょう。仕事時間を調整するなんていうのも、主には12月の話でしょう。どんな金額で区切ってもぎりぎりという人は出てくるので、そういう人は調整する必要はあるでしょう。12月の数時間を削れば扶養内にいられる、という人だけが時間調整をしているだけです。

    増税をしたいだけなのに、「女性のために」なんて嘘でごまかそうという姿勢が嫌ですね。

    トピ内ID:5644268715

    ...本文を表示

    配偶者控除廃止大賛成。3号廃止も是非。

    しおりをつける
    🐧
    子育て終了間近
    配偶者控除廃止は
    1 税収を上げること。
    2 共働き世帯、単親世帯の税負担に関わる不公平感をなくすこと。
    が目的と心得ます。

    専業主婦(夫)世帯だけがなぜ優遇されるのか。しかも子育終了後や、子供すらいない世帯までも優遇されていて、不公平感が非常に高い。

    配偶者控除を廃止して、その分、保育園の充実、児童手当の拡充、長時間労働の禁止、就業地を自由に選択でき共働き世帯が自由に移動できる制度の充実、介護育児休暇の充実を図ったほうが、共働き世帯にとってはありがたい。
    共働き世帯の就労環境が向上すれば勤労意欲もあがり、子供も持ちやすくなる。
    労働力不足も解決、税収も上がります。
    かつて、専業主婦は税制面で全く貢献できていないものの、優れた家庭内労働者で教育や介護についても貢献度が高く日本の隠れ資産と呼ばれていました。今は、教育力は低く、PTAや地域活動に積極的に参加するわけでもなく、介護もせず、社会的存在価値を自ら放棄しています。

    財政再建重要課題です。
    配偶者控除廃止とセット年金3号廃止も宜しくお願いします。

    トピ内ID:0063278747

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  323
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0