詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    適応障害です

    お気に入り追加
    レス9
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😢
    はるな
    ヘルス
    私は、転職をしてから急に憂鬱な気分になったり、吐き気が出たりして、体調不良の日が続くようになりました。
    心療内科の先生に診てもらったら"適応障害"と言われました。
    ネットで検索したら出てくるだいたいの症状すべてにあてはまっている状態で、今の職場に行こうとすると、体が動きません。
    働き盛りの世代で働かないわけにはいかないのですが、うつ病のような症状も出てきており、毎日がほんとうに苦しいです。適応障害のため、今の職場を辞めて新しい仕事を始めれば良くなるのかもしれないのですが、"今"この瞬間がほんとうにつらいです。

    適応障害の方やうつ病になられてる方、過去になられてた方で克服した方、この憂鬱で悲しい気持ちを乗り越える方法のアドバイスをお願いします。

    トピ内ID:4146401817

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 7 びっくり
    • 4 涙ぽろり
    • 58 エール
    • 5 なるほど

    レス

    レス数9

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    適応障害で

    しおりをつける
    blank
    カンナ
    退職しましたよ。

    転職先で新しい仕事を始めるのが楽しみで、様々準備をしていたのですが
    どういうわけか先輩にあたる人から毎日細かいダメ出しをされ、挨拶をしたり声をかけても無視され 気に入らないことがあれば周囲に聞こえる大声で批難され。

    同僚や上司は彼女が悪いとは分かっていても知らんぷり。

    彼女が職場にいるだけでドキドキして脂汗が滲み、夜は眠れず 眠れても途中で起きてしまう。更に食欲が落ち体重も減ってしまい心療内科へ行ったところ「適応障害」と言われ それでもしばらくは働きましたが、とある一言で仕事に対する思いが切れて退職しましたよ。
    適応障害だということを告げて。

    今はまだ仕事を始めてはいませんが、気持ちが落ち着いたら仕事を始める予定です。

    トピ内ID:5232696350

    閉じる× 閉じる×

    適職分析

    しおりをつける
    blank
    中年女性正社員
    適応障害経験者です。
    (パワハラ上司の下に配属され適応障害に陥りましたが転属して寛解しました)

    お辛いですね。
    心理療法を受けてらっしゃいますか?
    主治医に相談してみましょう。

    適職診断、適職自己分析で糸口が見つかる場合が有りますのでおすすめします。
    入ったばかりの会社なら、転職も視野に入れて検討を。

    周りは変えることができません。
    自分自身だって直せることはもうとっくに直していますよね。
    (それがなきゃただのワガママです)
    努力した結果、合うか合わないか、決定的に合わない=適さないのならば、
    何が自分に適しているかを知った上で、折り合いの付く場所へ移ることを検討しましょう。

    割り切って転職や転属も一つの方法かと思います。
    ブラックな所なら我慢して長居するより逃げるが勝ちです。

    適応障害は、辞めて休んでまた働き出しても再発するだけです。
    辞めてゆっくり休みたい気持ちはわかりますが、
    適職を明確にした上で在職中に次を見つけてブランクのない状態にしないとズルズル悪循環に陥りますよ。

    トピ内ID:6684369391

    閉じる× 閉じる×

    転職しました

    しおりをつける
    🐤
    士業40歳
    精神科に長年通院しています。病状が悪化して、3回ほど失職しました。資格職ですが、現在は同業の中ではかなり緩い条件で、パートの仕事をしています。お給料は減りましたが、継続して仕事に行けるので、トータルではそれなりだし、病気も安定しています。

    頑張れる状態じゃないと思うので、傷が浅いうちに再転職もアリだと思います。

    トピ内ID:9658434044

    閉じる× 閉じる×

    適応障害を克服しました

    しおりをつける
    🙂
    ねこ
    お辛いですね。私も具合が悪くなってから約1年半投薬治療を受けました。
    私の場合は、ある事件に巻き込まれ大金を失いそうになり適応障害になりました。具合が悪い中、何人もの弁護士と会い信頼できる人を探し解決するまで薬を完璧にはやめられませんでした。酷い時には、24時間胸がざわざわして手も震え夜も眠れず食事も約1か月食べられませんでした。

    でもその1年半の間自分でも工夫しました。レジリエンスという言葉を知り、ストレスに強い思考作りをしようと努力しました。なんであんなことをしたのだろうと過去を悔やむのではなく、この問題をどうしたら改善できるのかと未来志向にしました。

    あとは私は「ホ・オポノポノ」に出会ったのが大きかったです。自分の事が嫌いでしたが、自分を愛せるようになり、自分の考えや判断を自分で信用できるようになりました。
    お金がかかるものではないので、まずは本を読むなりネットで調べてみてください。
    斎藤一人さんの言葉も元気がでます。

    辛い時は無理せず自分が成長できるチャンスだと思って体を労わってください。
    お大事に。

    トピ内ID:9901398522

    閉じる× 閉じる×

    辞めたら治まる。けど・・

    しおりをつける
    blank
    いち
    私もパート先で社員とちょっとあって・・。 トピ主さんと同じ症状になりました。
    まさか自分がそんな風になる?ってびっくりでしたけど、吐き気はするし、朝は体が動かないんですよね。アレ、不思議ですね。行けないんですよね。

    で、こりゃダメだと思い(パートだったし)電話して、その日で辞めました。
    辞めたら、そんな症状はさっぱり無くなりましたよー。
    でも、「また嫌な目に遭うかもしれない・・」と思うと、もう働く気がしないんです。
    きっと成功体験があれば、すんなりいくんだと思う。

    退職してしばらくじっくり、ゆっくりして、エネルギー溜めて。。それが大事。

    トピ内ID:7612303712

    閉じる× 閉じる×

    休養と服薬でよくなります。焦らずに。

    しおりをつける
    😨
    秋味
    40歳女性です。うつ病と診断されて二年、躁鬱病に診断が変わって約1年の者です。二年前仕事のストレスやその他色々と重なり発病しましたが、最初の2、3ヵ月は地獄でした。

    診断書を医師に書いてもらい、休職したのですが、仕事どころか家事も育児もできない、テレビも新聞も無理、押し寄せてくる不安感と人間不振、消えてなくなりたいと1日中思ってました。

    途中診断が変わり、薬もかわり、あれから二年ですか、あの頃の不安感や絶望感はありません。仕事は辞めましたが、あの時は今のような穏やかな日々を送れるようになるとは思いませんでした。

    トピ主さんには休養と投薬が必要です。医者の診断書を提出して休職してください。一人暮らしされているなら、可能であればご実家を頼って、先のことを考えず、とにかく休んでください。
    数ヵ月になるか1年になるか分かりませんが、必ずよくなります。焦らずにゆっくり休んでください。

    トピ内ID:0795463424

    閉じる× 閉じる×

    辞められますか?

    しおりをつける
    🙂
    今は元気
    私も数年前、職場の環境が劣悪で適応障害になりました。
    体が動かなくなり、思考停止し、何も食べられなくなり、他人が驚くほど痩せました。

    仕事を辞め、精神科で服薬治療し、しばらく自宅でゆっくりとストレスを避けた生活を続けていたら、一年弱で治りました。
    その後別の職場に就職し、今は元気に楽しく働いています。
    スポーツジムにも通い始めたり、溌剌とした生活を取り戻しました。

    適応障害の場合、その原因となっている事から離れれば早く治ると聞きました。
    今の職場、辞められますか?

    今の苦しいお気持ち、本当によくわかるので、出来たら辞めて環境を変えることをお勧めしたいのですが…。

    トピ内ID:6680831481

    閉じる× 閉じる×

    適応障害

    しおりをつける
    blank
    通りすがり
    ストレスの原因がはっきりしているというのが特徴です。
    ですから、その状況から離れれば症状は改善します。
    厚生労働省では、適応障害の症状に対してカウンセリングでの治療が有効としています。
    適応障害の治療は薬物療法だけではうまくいかないことが多いため、
    環境調整やカウンセリングが重要になっています。

    適応障害の薬物療法は「症状に対して薬を使う」という対症療法になります。
    根本的な治療ではありません。

    でも 今 この瞬間の辛さを軽減する効果は薬物療法にあるかもしれません。

    我慢してると治りにくくなります。

    お大事に。

    トピ内ID:0623630749

    閉じる× 閉じる×

    私も治療中です

    しおりをつける
    🐱
    私も治療中
    半年以上も様々な症状が出ており、ついに先月、適応障害と診断されてドクターストップにより派遣の仕事を急遽退職しました。

    私はトラウマとなっているようで、夜は特に「あの時なぜ」という悲しさや悔しさが今でも蘇って苦しいです。現在もまだ治療中です。

    適応障害は鬱病の一歩手前だから辞めればすぐに回復するでしょう、と様々な方に言われますが、実際はそうでもないですよね。

    「私は鬱病になったことがある」
    と不幸自慢を延々聞かされて
    「あなたの方が大したことはない」
    と言われることもありました。

    「風邪で辛い」
    という人に、過去のインフルエンザ経験を語り、
    「だから大したことない」
    と言っているのと同じですね。

    辛いものは辛い。
    それは事実で他人と比べるのは意味がないことです。

    しかし適応障害はなぜか周囲に軽視される厄介な病気ですね。

    投薬よりもカウンセリングが効くこともあるようで、今度、心理療法の認知行動療法を受ける予定です。

    はるなさんの適応障害も、我慢を重ねた結果と思います。
    誰が何と言おうと、頑張った自分を労って、まずは自分自身を守ってくださいね。

    お大事になさってください。

    トピ内ID:9023691495

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]