詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    主人の仕事の将来性について

    お気に入り追加
    レス4
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😭
    kako
    仕事
    主人は現在、監査法人で働いておりますが、会計士ではありません。これから先、会計士でもない人が監査法人でしっかりしたキャリアを歩み、稼いでいけるんでしょうか?元々コンサルティング業務をしており、転職した先になります。
    ご存知の方いらっしゃいましたら、教えてください。

    トピ内ID:0345267724

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 6 面白い
    • 22 びっくり
    • 5 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 8 なるほど

    レス

    レス数4

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    稼いでいけるんでしょうか?

    しおりをつける
    🙂
    エクレア
    それが分かれば誰も苦労はしない
    それが分からないトピ主は相当ハッピーな人だよ

    トピ内ID:3886613355

    閉じる× 閉じる×

    本人に将来の展望を聞いてみる

    しおりをつける
    独り事務
    監査法人におけるご主人のポジションが分からないと、何とも言えません。

    コンサルタントとしての実力を買われての転職であり、
    現在もその経験を生かして仕事をされ、
    一定以上の評価を得ているのなら、稼いでいけるのでは?

    また、今後、コンサルタントとして独立するつもりなら、
    監査法人での経験は無駄にはならないと思いますので、
    独立後に稼ぐ事も不可能ではないでしょう。

    しかし、コンサルタントとしての実力を買われたわけでもない、
    独立を目指すわけでもないのなら、難しいかもしれません。

    監査法人において、無資格者を雇う枠は限られています。
    同じ無資格者なら、
    資格取得に向けて勉強中の人の方が安く雇えそうですし、
    キャリアにカウントされない雑務を一手に引き受けてくれる人の方が
    使い勝手はいいでしょうから、
    会計士の人数を維持できなくなったら真っ先にリストラ候補です。

    本人に展望を聞いてみないと、何も分からないと思います。

    トピ内ID:7023354826

    閉じる× 閉じる×

    今のままでは将来性はない!

    しおりをつける
    🙂
    経験豊富
    お気の毒ですが、はっきり言えばタイトルの通りです。
    一言で監査法人と言っても規模もまちまちですが、いずれにしても公認会計士の資格のない者は補助業務しかできません。
    したがって、いくら勤務年数を重ねても所詮は会計士の補助です。
    ご主人がその業界で生きていくつもりなら、がんばって公認会計士の資格を取得すべきだと思います。
    まあ、易しい試験ではありませんが、司法試験ほどの難関でもなく、たしか数科目ずつ数年かけて合格することも可能なので、実務経験もあり、まじめに頑張れば、合格不可能でもないと思います。

    トピ内ID:2992634258

    閉じる× 閉じる×

    実力次第

    しおりをつける
    🙂
    bubu
    コンサル業務だから資格不要ですね。
    コンサルを受ける側は肩書きなんて気にしません。
    その方が信頼できるかどうかだけ。

    実力があれば、独立も出来るし、また、他からの引き抜き
    もあります。顧客である経営者にスカウトされる場合もあります。

    確かに組織のトップにはなれないでしょうが、形式だけで心配するものでもないかと思います。

    トピ内ID:2746085869

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]