詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    不妊治療助成にプレッシャー

    お気に入り追加
    レス10
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😨
    ことね
    子供
    30代後半で自然妊娠に至らない、ことねと申します。
    自然に出来なければ諦めるつもりが、周囲で同じような人たちがどんどん不妊治療にトライしていきます。
    多くは、30後半から40歳前半の方たちです。
    もう雰囲気が、不妊治療当たり前みたくなってます。
    その中にいると、諦めてはいけないような義務的な感覚にも陥ります。
    頑張りたい人はそうすればいい、そうでない人はそうすればいいのは分かっているのですが
    不妊治療助成、不妊治療保険などの話が、物凄くプレッシャーに感じてしまいます。
    病気などではなく高齢による妊娠率の低下って、不妊と定義付けるものなのでしょうか?

    トピ内ID:2934499605

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 13 面白い
    • 56 びっくり
    • 4 涙ぽろり
    • 132 エール
    • 145 なるほど

    レス

    レス数10

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    辛口になりますが

    しおりをつける
    🐷
    まい
    時間は待ったなしですので、仕方がないですね。

    でも子供を希望されない、人工的にまで欲しくないというのであれば
    ご夫婦の問題ですから、あまり気にしてはいけないと思います。
    人間一人を育て上げるというのは、本当に体力・精神力・経済力が必要ですからね。

    しかし、頭でっかちになる前に出産子育てが、本来はあるべき姿で理想かもとも思います。

    また不妊の定義は、2年間子作りに励んでも授かれない場合を言うのではなかったですか?
    なので、プレッシャーも何も、トピ主さんの場合は、年齢的にも不妊ですので
    もし本当に子供を希望しているのであれば、早くにステップアップした方が良いと思います。

    ちなみに、私の時には2年間子が授からず、27歳の時に不妊専門クリニックに行き、夫婦共に検査し、人工授精数回、すぐ顕微授精に至りました。
    主人に問題がありまして、あっと言う間のステップアップ、そして幸いにも1回で成功しましたので、通い出して3カ月後には妊娠しました。

    当時保険も、助成金も無かったので、今は少しは良いと思いますよ。
    心から応援しております。

    トピ内ID:3752395088

    閉じる× 閉じる×

    不妊の定義

    しおりをつける
    blank
    40歳
    WHOや日本産婦人科学会では、「避妊をしていないのに1年以上経っても妊娠しない」事を不妊の定義としていてます。
    年齢には触れられていないので、高齢による妊娠率低下は考慮されてないのかも知れませんね。
    海外では一定の年齢以上になると、妊娠に至らない期間がより短期になっているようです。
    あ、でも私が不妊治療を受けていた10年前は、1年ではなく2年だったので、年齢が考慮されたものに改定されたと言えるかも知れませんね。

    トピ内ID:8696909294

    閉じる× 閉じる×

    レスします

    しおりをつける
    blank
    さき
    何も知識が無いのですね。不妊症のほとんどが、加齢による妊娠率の低下ですよ。定義のど真ん中です。

    別に周りから不妊治療をするようプレッシャーをかけられてるわけじゃ無いんでしょ?不妊治療をするかどうかは個人の自由です。周りが皆やっているからって流される必要はありません。助成や保険は、不妊治療をしたい人のためにあるのであって、不妊治療に興味の無い人にプレッシャーをかけるためにあるのではありません。

    私は原因不明不妊で、体外受精で一発で妊娠、出産出来ました。助成があったお陰で、70万中24万戻ってきました。本当に有難かったです。

    トピ内ID:8653999518

    閉じる× 閉じる×

    好きにすればいい

    しおりをつける
    🙂
    さき
    ガンでも治療しない人もいます。
    年老いてからのガンは病気ですか?治療しないといけないのですか?
    という問いをしているのと同じですよ。
    治療する人もいればしない人もいます。それが答えです。

    あなたと、あなたの配偶者との総意に従えば良いのです。

    まぁ…こんなところに書き込むくらいなので、出産に未練があるのかもしれないなと感じますが、それであれば治療すればいいし。

    トピ内ID:8115914852

    閉じる× 閉じる×

    自分の心と体を一番大事にするのがいいと思います

    しおりをつける
    🐤
    ハッピー
    不妊と定義づけられていますが、年齢があがると妊娠しづらくなるのは当然のことですよね。
    私は治療経験者ではないのですが、大事な友人が二人長年不妊治療をしていて、その様子を見ていると、技術の進歩もよしあしだなと思います。
    助成といってもびびたるもので、不妊治療はギャンブルと似てますよね。
    結果がでるか分からないことに、多額のお金を投資しなければならない。
    期待して結果がでなかった時の心のダメージや身体的負担を考えると、本当にいたたまれない。
    もちろん、それで授かる命も数多くあるでしょうから、不妊治療そのものを否定するわけではありません。

    友人は注射が体質に合わず、毎回寝込むほど負担になっていて、旦那さんがそんな思いをさせてまで子供を作りたいとは思わないと、今は治療をやめてるみたいです。
    こんないい旦那さんがいれば、子供がいなくても人生幸せに違いないと私は思います。

    その友人も言ってましたが、少子化対策を本気で考えるなら、不妊治療よりも若い男女が結婚・子育てしようと思える社会を作るべきだと。ちゃんと正社員として雇うとか、最低賃金でこき使うようなことをしないとか。
    本当にその通りだと思います。

    トピ内ID:9560589256

    閉じる× 閉じる×

    ああ、感じますねえ…

    しおりをつける
    🐱
    k
    不妊治療経験者です。
    30代も後半になりましたので通院は止め、今は自然に任せていますが諦めの気持ちの方が大きいです。

    助成金が出るからやってみろと言われているようでプレッシャー…わかります。
    私の治療時、住んでいる市は人工受精のみ助成金がありました。

    そういえば助成金を市に申請するのにもお金と手間がかかりましたねえ。
    診断書で3000円。
    更に、市に出す書類なのに市役所1階でで有料の証明を取り2階の窓口へ持っていくのは意味が分からなかったです。
    マイナンバーが始まったのでこんな縦割りの文字通りのお役所仕事はもう無いかな?
    結局、手数料差し引きで2割ほど治療費が戻ってきました。

    注射も採血も痛いし診察も痛いし人工受精するのも痛いし、キツかったですね。
    検査の為の子宮卵管造影は1番キツかったなあ…
    ことごとく痛みに弱いので体外受精には進まない事に決めました。
    もう治療は受けたくありません。

    不妊治療は諦めた私でも、助成があると聞くと未だ心がザワザワします。
    でももう疲れちゃいました。

    助成制度が整って、高度な治療にこれからチャレンジしようとする人の助けになれば良いなと思います。

    トピ内ID:0944190044

    閉じる× 閉じる×

    まぁそれでも「不妊」と呼ぶのが自然でしょうね。

    しおりをつける
    blank
    みどり
    不妊治療をしたくないのなら、しなければいんですよ。義務ではありません。
    子どもを持たない生き方だって「選べる」時代なのですから。

    不妊治療をする人をわざわざ否定する必要はありません。
    トピ主さんは、人を否定しなければ、自分を肯定できないのでしょうか?

    何度も言います。
    自然妊娠にこだわりたいのなら、不妊治療などしなくてもいいんですよ。
    「1日でも早く子どもが欲しい」から、生活を犠牲にしてでも不妊治療をするんです。
    もちろん不妊治療したからって、絶対授かれるわけではないですよ。

    自分で、夫婦で決めたらいいだけです。

    トピ内ID:6299339584

    閉じる× 閉じる×

    定義づけが難しいんだと思う

    しおりをつける
    🙂
    ふせん
    年齢による不妊は、科学的にも定義づけが難しいんだと思います。

    その、言葉で書くと嫌な思いをするかもしれませんが…ということをお断りした上で…

    高齢=不妊っぽい、というのは多くの人が認識するところだと思うのですが、年齢の線引きって難しいですよね。
    ●●歳の誕生日になった1秒後から妊娠率が下がるのかっていうとそういうわけでもないし、40代以上でも自然妊娠で健常児を出産できる人も存在する以上、明確に「ここからは助成しない」っていうのは難しい気がします。

    それにあんまり区切ると、昔の優性思想に近くなってしまうというか…
    色々とグレーな問題ですよね。

    そんなわけだと思いますよ。

    トピ内ID:4919524985

    閉じる× 閉じる×

    高齢は不妊じゃない

    しおりをつける
    blank
    ピーチ
    体の衰えは誰にでも来る、至って自然なことです。
    40歳近くになって子供が出来にくくなることは、病気でも何でもありません。
    高齢は産むときのリスクだけでなく、子供が大きくなった時の体力的な大変さもあります。
    生まれた子が35歳で出産したら、祖母として75歳になります。
    子育てと介護が、同時に来る負担も考えないといけませんね。

    トピ内ID:1389801709

    閉じる× 閉じる×

    妊活は強制ではないしね・・・

    しおりをつける
    🙂
    monta
    最近は「不妊」じゃなくて「未妊」とか言ったりもするみたいですよ。

    ただ、医学の世界では、他の方も書いてるように「避妊してないのに結婚から一年以上できない」
    が不妊の定義とされてます。
    トピ主さんはこの「不妊」という字面に抵抗があるというか、マイナスイメージをお持ちかもしれませんが、あくまでも便宜上の位置付けなんですよ。
    業務上、分類したり名前や定義づけしないと困る人達が、勝手に言ってるだけです、元々はね。

    しかし、私も不妊時期は経験ありますが、助成制度までプレッシャーに感じるとは、ずいぶんトピ主さん、ナーバスになられてませんか?
    世の中の流れどうこうより、そっちの方が心配・・・
    いっときでも妊活から離れてみるとか、旦那様と話し合ってたまにはお休み月を設けるとか、
    ちょっと気晴らしでも考えてみては?

    トピ内ID:6871708990

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]