詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    自転車専用レーンのない横断歩道は・・

    お気に入り追加
    レス20
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    マイマイ
    話題
    「自転車から降りて押して渡る」ということを知っていますか?知っているのか知らないのか、降りて押して渡る人を見たことありません。以前は殆どの横断歩道に「自転車レーン」がありました。自転車はそのエリアを走って渡ってよい(でも人用の部分を走っている人も大勢いましたが)ことになっていましたが、道路交通法が変わって、ずいぶん自転車レーンは消されました。

    これは警察が周知徹底しないからいけないのでしょうか?横断歩道または周辺に「自転車から降りて押して渡ってください」と周知することはできないのでしょうか?歩道を自転車で走っている人(対象外の人)もいまだによく見かけます。

    トピ内ID:3493835561

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 29 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 23 エール
    • 12 なるほど

    レス

    レス数20

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    お巡りさんも注意しませんよ

    しおりをつける
    🎶
    都内の交通量の激しい幹線道路近くに住んでいるので、交差点で渡る人もとても多く、自転車を降りて、押しながらでないとぶつかってしまい、到底歩けません。
    ですから、必然的に降りて渡る日常です。
    もちろん、無理やり人の波を縫って、乗ったまま渡る人もいますが、そんな時、お巡りさんが通りかかっても(某警察署が目の前)、そうした人に注意なんてしませんよ。見て見ぬふり。
    横断歩道では、降りて渡る、というのは、もうルールでも法律でも何でもないのかもね。
    あ、自転車レーンはあっても人が多すぎると意味ないです。
    レーンの上を人が歩いてしまうので。


    私は環七や環八をよく自転車で走りますが、こうした道路は車道など怖くて乗れなので、歩道を走らせてもらっています。
    歩行者に対してベルを鳴らすのはルール違反なので、道をあけてほしい時は、自転車を降りて後ろから「すみませーん」とか「通らせてください」と声をかけています。
    もっともこの声掛けも、車の騒音が激しくて聴き取れない人も多く、ほとほと都内は道路沿いは騒々しいなと痛感しますね。

    トピ内ID:8492040423

    閉じる× 閉じる×

    知ってますが、ケースバイケースで自転車で通ります。

    しおりをつける
    blank
    玄米米米粉
    横断歩道は歩道ですから、本来自転車は押して歩くべきとは知ってます。
    自転車は車両なので道路側を出来るだけ通りますが、危険な場合は歩道も通ります。
    その延長で横断歩道を渡ります。
    歩行者の邪魔になるとか危険なら降りて押し、歩行者がいない、少なくて危険ではない場合は降りずに通ります。

    しかし困るのが、自転車専用レーンに歩行者が歩くことです。
    歩行者の邪魔をしないように、専用レーンを通りたいのに通れません。

    横断歩道の自転車マークがない場所はラインの外側を走ろうとするのですが、歩行者がはみ出して来ます。
    やむを得ず、歩道側(横断歩道)を通ります。

    我が家の近所は自転車マークが書いてある横断歩道がとても多いのですが、歩行者が全く気にせず通るので本当に困っているのです。
    また、信号のない横断歩道を渡ろうとする人からがいるのに、止まらない車も多くて困ります。

    もちろん、だからといって自転車もルール違反してもいいとは思ってませんが。
    歩行者、自転車、そして車。
    皆に交通ルールを守って欲しいなと思います。

    トピ内ID:9950065440

    閉じる× 閉じる×

    ウソはいかんですよ

    しおりをつける
    🙂
    Fumu
    「自転車から降りて押して渡る」
    歩行者専用の場合です。標識に歩行者と自転車が書かれたマークの
    ある道路は自転車に乗っての通行は可能です。

    歩行者優先は大前提ですがウソの情報を拡散させないで
    下さいね。

    トピ内ID:0904979307

    閉じる× 閉じる×

    ん?

    しおりをつける
    🙂
    かな
    今は基本的に自転車は車道の左側を走行する義務があるのでは?(ほぼ原チャリと同じ原理)
    例外はいくつかありますが。

    トピ内ID:8173172634

    閉じる× 閉じる×

    自転車が従うべき信号にも注意

    しおりをつける
    🙂
    傍流
    自転車の無法状態は,トピ主の言う通りです。もっと周知・取締りが必要との意見に賛同します。
    ところで,自転車横断帯の撤去は,法が変わったためではありません。横断歩道に併設された自転車横断帯(のようなもの)が,却って危険なものであることが認知され,2012年に通達の形で撤去されるようになったということです。

    なお,横断歩道を押して渡る,自転車横断帯は乗ったまま渡るということは全く正しいののですが,このとき,従うべき信号機が異なることはお気づきでしょうか。
    横断歩道の場合は歩行者専用信号機を,自転車に乗った状態ならば自動車と同じ信号機に従うのが正しいのです。例外として,(横断歩道に設置されている)歩行者専用信号であっても自転車が従うべき場合は,「歩行者自転車専用」と補助標識がある場合です。

    実態は,

    ・横断歩道を自転車に乗ったまま
    ・歩行者専用信号機に従って渡っている

    と二重にルール違反をしている例がほとんどです。

    自動車運転者も上記の信号の件を誤解し,正しい信号機に従って進行している自転車を「信号無視」と思っていることが多いようです。特に,スクランブル交差点では注意が必要です。

    トピ内ID:3131393021

    閉じる× 閉じる×

    事実誤認ですね。

    しおりをつける
    🐱
    緑鍵盤
    平成20年改正の道路交通法施行令の中で、
    歩行者用信号が青のとき、
    「普通自転車は、横断歩道において直進をし、又は左折することができる」と規定しています。同様に歩行者用信号の点滅・赤での自転車の挙動を規定しています。
    この改正に従って自転車レーンは順次廃止されているそうです。


    自転車専用レーンのない横断歩道は「自転車から降りて押して渡る」というのは法改正前までの解釈ですね。
    (平成20年までは具体的な明文での禁止も許可もされていなかったらしい・・・)

    トピ内ID:3483391378

    閉じる× 閉じる×

    取り締まりなんてしないし

    しおりをつける
    🙂
    まんなか
    私の住む地域(埼玉)には横断歩道の自転車レーンなんて
    昔から見た事ないですけどね。
    最近になって車道に自転車レーンが設けられるようになった場所が増えたくらいです。
    横断歩道のは今もあまり見かけないけど。

    警察が徹底周知したり罰則を強化したところで
    取り締まらないんだから全く意味がありません。

    傘差し運転だって減少はしたけど未だにやっている人は結構いますよ。
    雨の日に自転車の取り締まりなんてやっていないから。
    たまーに見せしめ程度にやるくらいでしょ。
    ダメな事がわかっていてもやる人は罰を受けなければ止めませんよ。

    私は自転車には乗りませんが自転車を降りて渡るなんて知りませんでした。
    私の小学生の頃にも教わった覚えがありませんので
    降りて渡ったことなどないですね。
    わざわざそうしている人も見た事がありません。
    それは本当に違反なのですか?
    だとしたら警察が取り締まらなくとも注意位はしてもいいはずですが
    そんな様子も一度見た事がないのですが。
    パトカーがいても素通りですよ?

    周知も大事ですがその後の対応がなければ無意味になります。
    スマホやイヤホンも周知されていても止めてないでしょ。

    トピ内ID:5004459241

    閉じる× 閉じる×

    何が問題?

    しおりをつける
    🙂
    ぷっちょ
    横断歩道を自転車で渡って何が迷惑ですか?
    実態に即していない法律は山ほどあり、それら全てを取り締まれば市民の生活はとても不便になります。
    横断歩道どころか、歩道も自転車で通行する人の方が多いです。
    私も歩道を自転車で通ります。
    何故なら、駐車禁止の場所でもトラックなどが駐車しており、自転車でそれを追い越すのも危険で、事故が起きたら死ぬのは自転車の側だから自衛のためです。
    歩行者にベルを鳴らす人も少ないけどいます。(私はしませんが)
    私はベルを鳴らされても怒ったりはしません。
    昔から歩行者を追い越す時に「追い越しますよー」という事を伝えるためには有効な手段であったと思うからです。
    いきなり横を自転車で追い越される方がよっぽど危ないですし。

    なんでもかんでも[法律]を持ち出しても、意味はありませんよ。

    トピ内ID:9268504535

    閉じる× 閉じる×

    でも、、、

    しおりをつける
    🙂
    ぷるぷる
    私は自転車レーンがあれば通りますよ。
    でもね、自転車レーンを歩く歩行者、結構多いです。仕方なく普通の横断歩道を通ります。
    「自転車を押して渡る」という決まりは知りませんでした。
    でも、知ったこれからも、私は今まで通り自転車に乗って渡るでしょう。
    迷惑をかけた事も無ければかけられた事も無い、みんな乗っている、目の前に警察官がいても注意された事も無いこの状況で降りる必要性を全く感じません。

    トピ内ID:9268504535

    閉じる× 閉じる×

    道交法上は

    しおりをつける
    🙂
    Char
    走ってもいいですよ。

    道交法六十三条の四
    ・通行可の標識がある歩道は通行してよい
    ・表示がないところでも車道通行が危険と認められる場合は通行可。
    上記の場合、車道寄りの部分を徐行せよ。歩行者の通行を妨げるときは一時停止せよ。
    自転車通行指定部分は歩行者がいなければ状況に応じた速度で通行可。


    少なくとも道交法六十三条の三、四に「降りて押さなければならない」とは書いてないですね。
    というか降りて押したら自転車じゃなくて歩行者ですから「通行」は「乗って走る」を意味するはず。
    根拠条文を教えて頂けませんか?

    トピ内ID:3542823089

    閉じる× 閉じる×

    横断歩道ですね

    しおりをつける
    🙂
    Char
    すみません、勘違いしました。
    横断歩道ですね。

    トピ内ID:3542823089

    閉じる× 閉じる×

    申し訳ござません

    しおりをつける
    🙂
    Fumu
    横断歩道の事だったんですね。

    でも、気にしたことは無かったナァ。
    暴走してくる自転車が少ないからですかね。
    うちはアップダウンが多く上りも下りも
    ゆっくり走らないと怖いんです。

    トピ内ID:0904979307

    閉じる× 閉じる×

    皆様、レスありがとうございました

    しおりをつける
    🙂
    マイマイ
    傍流さま、説明とてもよくわかりました。

    自転車レーンを人が歩いている風景も確かに見かけます。横断歩道の自転車レーンを歩いていて車にはねられた場合と人が歩くレーンを歩いていて車にはねられた場合では過失割合が違うと聞いたことがあります。

    私の家の周り(23区内)の自転車レーンは道路交通法の改訂以来ほとんど消されています。車道が整備されていないから自転車が通行するのは危険、だから歩道を走るのでしょう。それなら、車道寄りを走るか降りて押して歩くか、どちらかにして欲しいです。歩道はあくまで「歩く人の道」です。

    トピ内ID:3493835561

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    走っている本人は気づきにくいから法でしばっている

    しおりをつける
    blank
    あべりょう
    緑鍵盤さん、今も横断歩道は、歩行者がいたら自転車は降りて押さなければいけません。警視庁のサイトにはわかりやすくかみくだいて書かれているのでご参照ください。

    何人かの方の、自転車で横断歩道を走っても、迷惑をかけているとは思えないというのは恐ろしい考え方ですね。迷惑だから法で禁止しているのです。
    しかし、ご本人も人に怖い目や危ない目に合わせても、気づきにくいのも自転車です。
    わたしの友人がひき逃げにあったとき、犯人が言ってましたが、「ん?」と思っても、急に止まって振り返ったら自分が倒れたり、別の衝突を起こしたりするので、そのまま走り去りますからね。
    繰り返しますが、だから法律でしばるのです。気をつけていても危ないからです。

    自転車はとてもひき逃げが多いのですよ。別の知り合いはしばらく寝込んだうえで亡くなりました。
    わたしも体が不自由なので、しばしば自転車に歩道や横断歩道で転ばされますが、悲鳴をあげても気づきもせず去っていきます。

    自転車は法律を守って乗ると、あまり便利な乗り物ではありません。便利だという方は気づかずに違反をしたり、ひき逃げをしたりしているはずです。

    トピ内ID:7498507617

    閉じる× 閉じる×

    主さんも都内なのですね

    しおりをつける
    🎶
    2度目です。

    私も都内です。
    それなら、幹線道路などは自転車が走行するのは危険だと判ってくださいますよね。

    我が家の近く、私がよく走る所は、

    「自転車は歩道の車道側をゆっくり走りましょう」と、看板があちこちに出ています。

    それが効いているのか、危ない走り方をしている人、ほとんど見かけません。

    これはもう、地域によるモラルの差かも。

    トピ内ID:8492040423

    閉じる× 閉じる×

    かなりいい加減な決まりだと

    しおりをつける
    🐴
    匿名
    詳しい文言は知らないが、確か、

    信号は降りて渡る。
    ただし、往来の少ない信号では乗ったままでよい。

    こんな感じだったと思う。
    つまり絶対的な決まりではなく、かなりいい加減。

    往来が少ないというのは、自分しか渡る人がいない場合だけなのか、
    あるいはぶつからずに歩ける程度なら、少ないとするのか、
    住んでいる地域によっても違うだろうし、ここであーだこーだ言っても仕方がない。

    誰かの書き込みに、自転車は決まりを守って乗ると、便利ではなく不自由な乗り物、みたいなことが書いてあったけれど、とーーんでもない。
    車を持たない私には、自転車がなかったらどれほど生活が困難か・・・
    大切な相棒なので、メンテナンスもきっちり、いつもピカピカにしてあります。

    トピ内ID:1543204221

    閉じる× 閉じる×

    皆様、レスありがとうございました。

    しおりをつける
    🙂
    マイマイ
    トラックなど大型車が往来する幹線道路を自転車が走るのは怖いですよね。トラックにとっても迷惑でしょう。
    私は幹線道路近くには住んでいないので、普通の車道・歩道がある道のケースを書きました。

    横断歩道を自転車が通行するのと遭遇した場合、かなりの確率で歩行者が避けています。歩行者の方もいつものことなので、自然に体が「避ける」をしてしまうのでしょう。私もそうです。私は1年前まで杖を使って歩いていたので、「避ける」(機敏に体を動かす)は結構大変でした。そもそも、青信号内に渡り切らないといけないのに、避けながらでは点滅してしまうこともありました。

    トピ内ID:3493835561

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    法的な規定の正しい理解を・・・

    しおりをつける
    🐱
    緑鍵盤

    ●当初の問題提起(トピ主さん)
    自転車専用レーンのない横断歩道は『自転車から降りて押して渡る』
    ということを知っていますか?

    ●それに対する道路交通法施行令の規定
    普通自転車は、横断歩道において直進をし、又は左折することができる

    ●私(緑鍵盤)の上記投稿に対する投稿(あべりょうさん)
    緑鍵盤さん、今も横断歩道は、歩行者がいたら自転車は降りて押さなければいけません。
    警視庁のサイト・・・ご参照ください。


    ★私の意見
    一見して私の投稿への反論形式での投稿ですが、新たに歩行者がいた場合を状況設定して論じていると理解しました。
    (そのことについて私がなんの言及もしていません)
    さて、
    警視庁のサイトの実際の記載は、
    「歩行者の通行を妨げるおそれがある場合は、自転車から降りて押して横断するようにしてください。」
    です。

    「歩行者の通行を妨げるおそれがある場合」と「歩行者がいたら」は異なる状況ですね。

    横断歩道上の自転車通行については、まず、法的に正しい理解をしたうえでそれ以上の規制が必要かを論ずる方がよろしいかと。

    トピ内ID:3483391378

    閉じる× 閉じる×

    緑鍵盤 様

    しおりをつける
    blank
    太郎
    >●それに対する道路交通法施行令の規定
    >普通自転車は、横断歩道において直進をし、又は左折することができる

    これは信号機の意味を示してあるもので、自転車に乗ったまま通行して良いとの意味はありませんね。

    通行の仕方については、国家公安委員会告示第3号 第3章第2節1(5)に拠ります。

    (5) 道路を横断しようとするとき、近くに自転車横断帯があれば、その自転車横断帯を通行しなければなりません。また、横断歩道は歩行者の横断のための場所ですので、横断中の歩行者がいないなど歩行者の通行を妨げるおそれのない場合を除き、自転車に乗つたまま通行してはいけません。

    この通りですから、自転車に乗ったまま横断歩道を通行するのは、例外的な状況時のみ可能と言うことです。

    トピ内ID:2655572521

    閉じる× 閉じる×

    自転車は押して歩くのが歩道ルールの基

    しおりをつける
    🙂
    カエルくん
    歩道は歩行者のものですから自転車は降りて押す事で歩行者同様とみなされます。ですからトピ主さんの言う横断歩道どころか普通の歩道も降りて押して渡るのが大前提です。ちなみにオートバイも降りてエンジンオフで押せば歩行者と同じ扱いです。

    ところが現在の法令では軽車両のうち自転車のみ一定の条件下で歩道を車として走る事が出来ます。歩道は歩行者のものですが自転車という車だけは条件付で車として走行できるのです。
    横断歩道もまた歩道です。車道との共用ですが歩道なのです。したがって一般の歩道を走れる車はそのまま歩道の一種である横断歩道を走行するのは当然といえば当然であり、自転車横断帯を作ること自体に整合性がないからなくなったのです。

    特に現在児童の一部やお年よりは標識告知がない歩道も走行できる、あるいは強く推奨される時代ですからますます自転車横断帯は必要なくトピ主さんが疑問に思う横断歩道における走行が追認されるのです。

    トピ内ID:0327505423

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]