詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    公証役場で遺言を作る予定ですが

    お気に入り追加
    レス12
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    💰
    おはぎ
    話題
    公証役場でご自身の遺言を作られた方にお尋ねしたいのですが、それを家族に伝えたとき、またこうすれば良かった、こうして良かった等相続遺言エピソードがありましたら知りたいのです。
    または、身内から遺言を知らされて揉めた話でも。
    私は余命まで言われていませんが先は普通の方より短いと思います。そこで今のうち公証役場で遺言を作る予定です。

    トピ内ID:7545409631

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 9 面白い
    • 6 びっくり
    • 8 涙ぽろり
    • 62 エール
    • 13 なるほど

    レス

    レス数12

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    遺言は、今現在の気持ちで作るもの

    しおりをつける
    blank
    FP25
    気が変れば何度でも作り直せばいいのです。
    一度、司法書士等のプロの目を通せば、それ以降は自分で多少の書き換えはは簡単ですし、手続きも大したことはありません。

    それから、遺言の中身は遺族に言わないのが通例。
    遺言の中身を生前に知れば、不公平だと思った人が騒ぎ立てます。
    だから遺言の存在を知らせるだけで、中身は極秘にするのです。

    秘密にする以上、遺言の中身を知った遺族があーだこーだと揉めて、こうすれば良かったと思う時には死んでますって。
    だから反省のしようもない。
    だから遺言を書いた人に聞いても答えは持っていないのでは?

    質問するなら、書いた人ではなくて遺族に向かってでしょうね。

    こんな遺言を書こうとしてますがどうでしょうか?という質問の方が答えやすいと思いますよ。
    事情は人それぞれですから。

    トピ内ID:3045416093

    閉じる× 閉じる×

    介護を担った嫁を養女に

    しおりをつける
    blank
    通りすがり
    父が亡くなったとき、遺産は子どもたちに平等に相続されました(母は先立っています)。一番よかったことは、中心となって両親を介護した長男の嫁を父の養女にし、その労に報いたことです。そのことも含め、他の兄弟姉妹たちにも不満のない相続となりました。

    トピ内ID:3358946088

    閉じる× 閉じる×

    内容を伝える必要はないです

    しおりをつける
    🙂
    osora
    というか伝えたらトラブルの元になるケースの方が多いでしょ。

    遺言内容なんて秘密に決まってるじゃないですか。
    私は夫にしか伝えてませんよ。

    状況が変ればまた作り直していくものですから、いちいち報告しなくていいんですよ。


    うちも来週 行きますけれど
    立会人をどうするか(2名必要でしたよね)が問題。
    たぶん友人夫婦に依頼する予定(謝礼は出します)

    トピ内ID:8570305618

    閉じる× 閉じる×

    相続を争族にしないためは。

    しおりをつける
    🙂
    ブリッツ
    いくら公正証書にしても遺族間で合意が形成されていなければ必ず揉めます。
    自分の死後、自分の死を原因に親族を仲たがいさせたいのが目的でなければ、
    きちんと生前に公正証書にする相続内容を自分の口から相続人みんなに伝えることです。
    あなたの意志でそういう相続にするのだと伝わらないと、死後に証書だけ見せられた遺族は強い不信感を抱きます。
    そうやって親族を分裂させるのが目的でないなら、あなたは自分の責任として生前に相続内容を自分で伝えなければなりません。
    それが、相続を恣意的に実施するあなたの負うべき責任です。

    トピ内ID:0600284979

    閉じる× 閉じる×

    遺言執行者の指定

    しおりをつける
    🙂
    かぼちゃ
    信頼できる人を「遺言執行者」に指定しておくとよいと思います。
    私は長女を指定してあります。
    なんだかんだとイチャモンをつけて手続きに非協力的な人物がいたとしても、遺言執行者を指定してあればスムーズに相続が行えます。

    また保証人ふたりについては、公証役場で紹介してくれるアカの他人にお願いするほうがいいと思います。
    知人等では、余計なことを言い降らされたりする心配がありますから。

    トピ内ID:6080362876

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    おはぎ
    そもそも何故公証役場で遺言を作ろうとしたかといいますと、まだ子供が成人していないことで夫の采配になるのを予測したからです。
    今の時点では、住まい名義(夫と共有)>預貯金 で、住まいを子供にしたいと考えました。
    公証役場の方には相続する人全員には遺言があることを伝えるように言われました。
    そうでないと、せっかく遺言をつくっても言い方悪いけど一人が総取りになりかねない、わたしのように大した金額でない場合、ですね。
    遺言があっても執行されない事が、まれにあるからとの事でした。遺言の存在事体無視ですね。また執行人の指定も子供にしたいけれど未成年で、でも手続きは10ヶ月以内だから成人してるね、となんだか生々しくて…
    下書きが来る前に夫と話しあいました。住まいを子供にとなると全員が売りたい意思がないと売れないし、さらにその先子供が結婚などですんなり売却に同意がうまくいくと限らない、だからマンションは夫、預貯金は子供にした方が残された方はよい、 という意見でした。
    自分の独りよがりで無知を実感しました。共有した時は誇らしい気持ちでしたが面倒なものですね。続く

    トピ内ID:7545409631

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    続きです

    しおりをつける
    blank
    おはぎ
    しばらく頭を冷やして考えました。
    将来的には売ってお金を分けてよい、と夫は言います。
    自分は資産があるのに今現在は治療費に出来ないのか。
    悶々としていましたが夫が親の相続で、まとまったお金を手にする予定です(とはいえ私の持ち分の4割ほど)
    これを私が貰えるなら、住まいは夫に変更してもいい、と思います。治療費という現実で、気が重いのですよね。
    今現在は保留にしてもらって年内には結論出さなきゃと考えています。
    相続の内容はともかく、存在は相続人に知らせるのは当たり前だそうです。

    トピ内ID:7545409631

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    治療費をご主人に負担してもらう。

    しおりをつける
    blank
    FP25
    そして遺言は残さない。
    私ならそうするかな?

    治療費の負担と遺産との間で、適当にバランスを取ってもらえばいいや。
    将来、住むところで揉めるのも申し訳ないですしね。

    どうしても遺言を残したいなら、形式的にあなたの持分をご主人に買ってもらったら?
    現金での即時清算は難しいでしょうから、治療費分をご主人が払って、それで返済していく形。
    預金と債権の残りがあなたの遺産。

    例えばあなたの所有分を1000万でご主人に売る。
    あなたは1000万の債権。ご主人は1000万の負債を負う。
    あなたの預金は300万あったとします。
    治療費が300万かかって、ご主人が負担する。これを返済と看做す。

    あなたが亡くなったとき、預金300万と債権700万が残る。
    お子さんは預金300万と債権2百万を相続。
    ご主人は債権5百万を相続。

    その債権の債務者はご主人ですから、ご主人が相続した分は実質チャラ。
    お子さんは、お父さんへの債権を相続した訳ですから、お父さんから200万をもらいます。
    お子さんが債権放棄するかもしれないけどね。

    トピ内ID:3045416093

    閉じる× 閉じる×

    あとで揉めないように

    しおりをつける
    🙂
    ひらり
    仕事上、遺産分割・遺言作成にかかわることも多いのですが、

    ご自分の思うとおりに遺言を作成したとして、

    あまりに相続するものが不公平だと、

    せっかくのご家族の仲が悪くなることも多いようです。

    残されたご家族が、ある程度納得のいく内容を考慮されるとよいと思います。

    また、遺言作成後、考えた変わった場合、新たに作り直すこともできます。

    トピ内ID:6287605954

    閉じる× 閉じる×

    このような例もある

    しおりをつける
    blank
    相続終了人
    うちの父の場合、関与する人間が話し合っていかようにでもしてくれということでした。協議時間は10分もかかりませんでした。何 が言いたいかというと遺言書が問題を起こすこともあるということです。

    トピ内ID:3230228834

    閉じる× 閉じる×

    お子さんの気持ちは?

    しおりをつける
    blank
    りり子
    現在、実際住んでいる所を分割するような遺言。
    子供の立場として、そんなものは受け取れない。
    母の思いというより、未練しか感じ取れない。
    そこはお父さんの住む所。
    区分所有させられたって迷惑なだけです。

    子供により多くを残したいという母親としての気持ちは分かります。
    でも、これが父親だったら、残された妻が困らぬように最低住むところは確保してあげたいと思うんじゃないかな?

    亡父が余命宣告されてから言ってました。
    遺言なんて残さない。
    お前達が仲良く話し合って都合の良いように分けてくれると信じられるから。
    そういう妻を娶った。
    そいう子供達に育ってくれた。母さんを頼むぞって。
    遺言よりもずっとずっと重い言葉でした。

    高級腕時計2つは兄弟が相続し、私は父が母に贈った宝石類の大半をもらいました。
    遺産の大半と生命保険金を受け取った母は「お父さんが残してくれたから」となにかにつけて援助してくれる。

    ご主人の住む所をもらって喜ぶ子に育てましたか?
    将来、父親が困ることになっても平気なお子さんですか?
    違うんじゃないかな?

    トピ内ID:3733903337

    閉じる× 閉じる×

    モノは劣化することをお忘れないく

    しおりをつける
    blank
    とおりすがりの法学部
    例えば区分所有のマンションをお子さんが相続する。
    まだ20才前。
    大学生だったとしても、父親が学費は工面するでしょう。
    さほど子供はお金に困ることもない。

    そして就職。
    独身の内はさほどお金もかからないでしょう。

    そして結婚。
    まあまあ夫婦二人ならさほどお金もかからないでしょう。

    そして子供が生まれる。
    小さい内はさほどでもない。

    生まれた子供が私立の大学生。
    この辺りからグンとお金がかかる。
    一般的にはアラフィフの年齢。

    さあお金がいるからマンション売って現金に買えよう・・・
    もう30年経過してます。
    いくらにもなりません。
    まあ、土地付きの一戸建てなら違うでしょうけど。

    旦那さんはその頃にはヨイヨイのお爺ちゃん。
    息子(娘)に売るから出ていくか、買い取れって言われて清算できる余力が残っているかな?

    どうぜご主人が亡くなったら子供のところにいくのです。
    不動産は夫、現金は子供に残すってことでいいんじゃないですか?
    ご主人だっていつまでも若い訳じゃないんです。
    住むところが原因で子供と揉めたら可哀相じゃないですか。

    トピ内ID:3045416093

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]