詳細検索

    • ホーム
    • ヘルス
    • 脳の萎縮があっても認知症にならない人もいますか?
    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    脳の萎縮があっても認知症にならない人もいますか?

    お気に入り追加
    レス7
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    なな
    ヘルス
    69歳の父ですが、CTを撮ると年齢の割に脳の萎縮がかなり進んでいると言われました。
    今のところ、認知症の症状などは出ていません。
    お酒が好きで、止めても毎晩焼酎を飲んでいます。
    放っておくとこれから進行していくのでしょうか?それとも脳の萎縮をしても症状の出ない人もいるのでしょうか。

    水頭症の疑いで受診し、まずはその手術をするのですが、今後が不安です。

    トピ内ID:5650365502

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 3 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 29 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数7

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    一概に言えないのではないでしょうか?

    しおりをつける
    🙂
    ここ
    80歳の母は、去年認知症検査。
    年寄りだからよー、忘れっぽいだけよー
    なんて言ってましたが、
    家族からしてみれば病的レベルの忘れっぷりで、なんとか連れて行きましたが、
    検査は全く以上なし。通常レベルとのこと。

    脳も萎縮も無く、時計などを見せられて、隠した後、何がありましたか?の検査も、
    大きい数字から、いくつかを引いていく検査も、
    見ているこっちができない中、母はバッチリ。

    得意、不得意もあると思います。

    これが認知症と言わずにお年寄りの物忘れならば、
    認知症ってどんなレベルなんだ?!?と怖くなるほどです。

    トピ内ID:6393285718

    閉じる× 閉じる×

    素人に聞いてもどうなのでしょうね。

    しおりをつける
    blank
    家族
    手術を執刀する医師に聞いた方が安心ですよ。このトピの内容は専門医でないと答えられない症状ですので。実際に貴女のお父さんを診察している医師以外には回答できないと思います。水頭症とは脳水腫の事ですよね?知識の障害を伴うとありますよ。症例はそんなにないと思います。だからここの掲示板でも身内に水頭症になった方は殆ど居ないのではないでしょうかね。心配ですね。深く同情します。付き添い頑張って下さい。身内の励ましが一番の薬だと思います。

    トピ内ID:5703959731

    閉じる× 閉じる×

    ナン・スタディ

    しおりをつける
    🙂
    ろーる
    介護行政に携わる近藤誠さんとDr.和として著名な長尾和宏医師の認知症についての共著に、
    ナン(修道女)・スタディという研究の紹介があり、
    「脳の病変と認知症の発症は必ずしも一致しない」
    「アルツハイマー病変があっても脳梗塞がなければ認知症は重症化しないことなどが判明」
    集団の中で自分のできることを行い、環境の変化が少なければ(診断がついても)
    生活に支障を来すことは少ないような気がする…という記述がありました。

    逆に、私の両親は脳の検査では萎縮が認められなかったのに、
    認知症の困った周辺症状はいくつも出ていました。

    水頭症は「治る認知症」(治療すれば周辺症状がなくなる)だと言われています。
    飲酒、加齢、脳の萎縮など気になる要素はあっても認知症が出ていない段階で、
    きちんと医療にかかっておられることがなによりの認知症の予防や悪化防止に
    つながるのでは…と思います。

    トピ内ID:0407885519

    閉じる× 閉じる×

    あるそうです

    しおりをつける
    🙂
    ごもっとも
    頭のMRI検査後に、医師から
    「萎縮が進んでいてもまったく認知症を発症しない人もいる。脳は不思議です。」
    と説明を受けました。

    ちなみに私はほとんど萎縮が見られず、夫はかなり萎縮していましたが二人とも認知症ではありません。

    トピ内ID:8807347971

    閉じる× 閉じる×

    脳が委縮しても、それで直ちに発症するわけではない

    しおりをつける
    blank
    電気技術者
    ずいぶん前に、とある雑誌に載っていた話です。

    ある女性が亡くなった後、解剖により、脳が完全に委縮していて、アルツハイマーの後期状態だとわかりました。しかし生前、その女性が認知症だと思った人は、周りに一人も居ませんでした。

    その女性は修道女で、毎日決まったことを繰り返し行う生活を過ごしていました。

    これから言えるのは、認知症というのは、新しいものに対処できない状態で、新しい情報への対処を求められなければ、全く問題なく生活できるということです。

    これが、年を取ってから引っ越すなど大きく環境が変わると認知症が発症することがあるという話に繋がります。

    トピ主さんのお父さんが、刺激の少ない環境を維持できるなら、脳が委縮していても認知症は目に見える形で発症しないかもしれません。

    ただ、修道女のような、外部の影響がほとんど無い状態で老後を過ごせる人は極少数なので、現実難しいかなと思います。

    トピ内ID:5879500475

    閉じる× 閉じる×

    いるらしいですよ

    しおりをつける
    blank
    ぱる
    前にTVでやっていました。 萎縮があっても脳のネットワークが正常に活動していて、認知症を発症しないケースもあるらしいです。脳は神秘の世界ですね。逆に祖母は脳の萎縮は年齢の割りに少なめなのですが、立派な認知症です。

    高齢でお酒を飲むのは脳だけでなく内蔵にも悪いので、できたら止めてもらいたいですが、もうすぐ70歳で、残りの人生も長くないなら、好きにさせてあげるのもいいと思います。

    トピ内ID:3217489525

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます。

    しおりをつける
    🙂
    なな
    情報や励ましやコメントをありがとうございます。
    脳の萎縮が必ずしも認知症になると限らないというコメントをいただいて希望が持てました。
    主治医にも確認して、予防に努めたいです。

    修道女の話を二人の方が書いていらっしゃって興味深く思いました。
    父は一人暮らしで、人と接することがなく外に出ず、毎日新聞を読み、同じテレビを観て酒を飲む、というある意味繰り返しの生活です。(修道女の方と一緒にしては失礼ですが)
    そういう単調な生活が良くないと思い、外に連れ出そうとしたり、携帯やPCの操作を教えようとしたりしてるのですが、それもあまり刺激になるようなら良くないかもしれませんね。

    水頭症の方は、一時的に水を抜くテストの効果が良かったので、手術後は今症状のある歩行障害は治ると言われています。
    だけど、二週間の入院ということで生活環境が変わるのはちょっと心配です。
    注意深く様子を見ておこうと思います。
    ありがとうございました。

    トピ内ID:5650365502

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]