詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    古い物の扱いについて

    お気に入り追加
    レス11
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    fumi
    恋愛
    古い物の扱いについて

    先日彼女と古い物の扱いについてちょっと気まずい雰囲気に
    なってしまいました。

    内容としては彼女はライダーでもうすぐヘルメットを買い換えるということで
    古いメット(結構長い間使用していたらしく傷だらけのもの)を手荒に扱っていました。
    (落としても気にせずに,無造作に置いたりして傷をつける)

    自分としてはいくら古くて,傷だらけでも今までお世話になったものだから
    粗末に扱わず丁寧に扱いたいという考えなので,
    彼女に丁寧に扱おうよ!と話したら,「もうこれはもうすぐ買い換えるし,傷だらけだから気にしてないの」
    新しいのを買ったら丁寧に扱うからかまわないで」,といわれました。
    それを聞いて自分としてはすごく悲しい気持ちと共に荒っぽい?彼女の性格がとても気になってしまいました。

    みなさんはもうすぐ買い換える古い物の扱いだと手荒になってしまうものですか?
    自分の考えは古いのかなぁ?ここ最近自分の考え方ってふるいのかなって
    思ってしまってもいます。
    古くても物は大切にしようというのは自分の意見の押付けになってしまうものでしょうか?
    皆さんはどのような考えですか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数11

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    手荒だけど愛用してる、とか。

    しおりをつける
    blank
    シトロエン
    手荒に見えるけど、傷だらけだけど、愛用してる、ということはないでしょうか。
    私は、自分のドライビングシューズなどが傷ついても、それはそれでいいと思っているし、傷がついたから嫌いになるってものでもありません。

    ヘルメットとか、運転時に使うものって、無傷でなきゃいけないってことはないですよね。傷だらけでも使い続けているという彼女さんの使い方も、一種の「愛用」だと思います。大切にする方法は、傷がつかないように扱うだけじゃない、ってところでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    長く使った=大切にした

    しおりをつける
    blank
    るう
    そのヘルメット、長く使ってるということは大切にしたってことじゃないですか?
    ヘルメットは何かに当たって傷つくこともあるだろうし、丁寧に扱ったからといって美しいまま使い続けられる物じゃないですよね?多少手荒に扱っても壊れない物ならば、そういう扱い方も有りだと思います。

    例えば「愛車をいつもピカピカに磨いている人」は分かりやすいけど、「外は汚れてるけど、ちゃんと整備る人」他人には分かりにくいけど、その人なりに大切にしてることになりますよね?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    貴方はおばあちゃんっ子?

    しおりをつける
    blank
    中型免許取得中年女性
    私の生まれて初めての記憶は電話機をペチペチ叩いていたのでしょう、父親に「電話さんがイタイ、イタイって言ってるよ」というものです。そのせいでもないでしょうが物にも魂が宿っているような気がしてなりません。難しい事はわかりませんが日本人のなかにはそういう宗教観に近い、物の考え方の人が多いのではないでしょうか(私の思い込み?)。ましてメットは自分の命を守ってくれるものでしょう?「少しの衝撃でもそこから亀裂が入って割れ易くなる。慎重に取り扱うように」と教わりましたが。脅すつもりはありませんが、そのような感覚(考え方?)の相違というのはお付き合いしていくうえで随所に出てくると思います。単純に彼女の機嫌が悪かっただけ・・・かも。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    メットって落としたらアウトですよ!

    しおりをつける
    blank
    のまのま
    ヘルメットに限るかもしれませんが。
    ライダーならヘルメットがどれだけ大事なのか分かっているはず。命を守るものですからね。それをいくら買い換えるからといって、今使っているものをぞんざいに扱うのは、私なら絶対に嫌です。
    さらに新しいものに買い換えても、今まで自分を守ってくれたものですから、やはり丁寧に扱って欲しいと思います。
    古くても、新しくても、自分が気に入って選んだものは大事にするというのが私の考えです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    大事に扱う人は

    しおりをつける
    blank
    アンティーク
    物が新しくても古くても大事に扱います
    古くなったから手荒に扱うというのは
    もともと大事に扱う意識が低いのではないかしら
    人から指摘されて変わるとも思えませんが

    ヘルメットは大事な頭を守ってくれるものだから
    落としたり、手荒に扱うと
    耐久性や安全性を下げてしまうよ
    心配だから丁寧に扱って、とお願いしてみてはいかが

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さんと同意見です

    しおりをつける
    blank
    物にも敬意は払う
    つまりもう捨てる物など、どう扱っても構わない
    という感じが悲しいんですね。よく分かります。

    私もバイクに乗るので、幾ら気を付けていても
    メットに傷が付いたり、落としたりするのを防げないのは、分かります。
    本来の役目に沿った扱いで、出来る傷はある程度
    仕方なくても、自分の不注意で付けなくてもいい
    傷を付けてしまうと、やはり心が痛いです。
    それがもう捨てると決めた物であっても、これ以上
    傷が増えようが落とそうが、もうどうでもいいみたいな気持ちにはなれません。

    「用がなくなったからと、急に乱雑にならなくても」
    そうトピ主さんは言いたかったのですね。

    気持ちはよく分かりますが、世の中には彼女同様
    「私の物を、どう扱おうと勝手」という人もいます。
    あなたが友として注意しても、価値観の違う彼女には「うるさいわね」とは思えど、心には響くものはなかったのでしょう。
    悲しいけど、相手に無い物を求めても仕方ないです。

    お友達の乱雑さが見るに耐えないならあまり立ち入った付き合いはしない方が
    お互いの精神衛生上、良いと思います。
    価値観の違う事に、口出しはしない方が良いですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    それはありますね

    しおりをつける
    blank
    九州ボーダー
    やっぱり新しい物と古くて傷の入ったものとでは扱いが違います。
    私の場合スノボの板。
    練習用にと中古で買った板はアイスバーンでもゴロゴロした雪の塊の上でも滑っちゃうし
    盗難対策もしないし、滑ったあともぞんざいに吹いて終わりですが
    新しい板を買ったらちゃんとワックスもかけるし
    チェーンの鍵も買ったし、金具がさびないようにしっかり拭いてからなおしています。
    友人らもそんな感じです。
    愛着がないわけではないんです。
    トピ主さんも食器を洗う時に、高い食器と安い食器じゃ洗い方の丁寧さが違うとかないですか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    「ありがとう」と言って捨てる。

    しおりをつける
    blank
    むんむん
    う~ん、わたしにはトピ主さんの気持ちのほうが
    わかるな~。

    どうせ捨てるものでも、古いものでも、「捨てる」
    「古いからいらない」というのは、その持ち主の
    側の都合ですもんね。それが「すごいお宝」だと
    わかっても、おっことしたりするのかな?

    わたしはモノを壊れるまで使ってしまいます。
    モノが「痛ましい」から・・現代の社会には合って
    いない考えかもしれませんね。燃費などの面でも・・

    捨てる時は「ありがとう」と言って捨てます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ヘルメットと古いもの

    しおりをつける
    blank
    グレーテル
    ヘルメットのみに関していえば、下に落とすだけでなく、逆さで(天辺部分を下)コチンとコンクリートの床に置くだけで、非常に無神経な印象を持ちます。古い新しい関係なく、それを何度も繰り返すと、強度が衰えるはず。

    私は、物を長く持つのが好きですが、扱いがとても乱雑です。長く持つ人は物を大切に持つ人が多いと思われ、ちょっと例外かもしれません。

    物を大切に扱う、扱わないは、古い・新しいは関係ない(新品は丁寧に扱う傾向があるものの)性向だと思います。自分を含め、物を乱雑に扱う人は、やっぱりガサツなんだろうと思っています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    同意

    しおりをつける
    blank
    古風すぎかしら
    私もトピ主さんと同じ感覚だな。モノを乱暴に扱うシーンを見ると、結構引きます。
    長く使って愛着のあるものがボロボロになり、いよいよゴミ箱へ捨てるって時には「今までありがとう」って、手を合わせることすらあります。
    別に何かの宗教に入ってるとか、親のしつけが厳しいとか、そう言うことは全くないですけどね。
    でもこんな事、恥ずかしいので誰にも言いませんけど(照)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    いろいろと問題が

    しおりをつける
    blank
    とし
    彼女の考え方、行動にはいろいろと問題がありそうに思えます。

    ・ヘルメットについて

    一度頭の高さから堅い床に落としたヘルメットは内部で衝撃吸収材が破損している可能性があります。
    (ヘルメットは衝撃吸収材が破損することで頭部を保護する構造になっています。)
    よって、そのメットをそのまま「長く」愛用していること自体に問題を感じます。

    また、「長く」がどの程度かわかりませんが、メットの寿命は2~3年です。
    それを越えて「愛用」しているメットは上記と同様にいざという時に頭部を保護しきれない可能性があります。
    (上記と同様、衝撃吸収材の寿命です。)

    以上から、本当にバイク好きなのか、自分の体を守ることの真剣さなどに疑問を感じます。


    ・物を大切に思う心

    トピ主さんのお考えの通りです。

    以上から、彼女と行動を共にするのはトピ主さんにとって得策ではない気がします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]