詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    どちらがいいですか?

    お気に入り追加
    レス20
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    ひまわり
    話題
    30代後半主婦です。
    私の子供の頃。
    ファストフードや外食など食べたことはなく友達の家でクリスマスの日に一回だけ初めてフライドチキンを食べた。
    クリスマスプレゼントは一度だけ貰った。
    スーパーで売ってる靴に入ったお菓子の詰め合わせを兄と2人で分けるように言われたがほとんど兄に取られた。
    クリスマスプレゼント何々貰った、ケーキ食べた。という子達の会話をうらやましく思っていた。
    誕生日プレゼントは数回貰った。
    家族旅行は一度だけ。

    大学は奨学金無しで行かせてもらえた。
    就職祝いに車を買ってくれた。


    毎年クリスマスプレゼントを貰っていた子達は奨学金を借りたり、
    車をローンを組んで自分で買っていたりする子がいた。
    もちろんそんなことしてない子の方が多いですが。

    どっちがいいでしょう。
    金額的にはそりゃ前者の方が良いでしょうが、子供の頃、クリスマスプレゼントや家族旅行の話を聞く度にうらやましく思うのも辛かったです。

    トピ内ID:7501845522

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 18 面白い
    • 49 びっくり
    • 12 涙ぽろり
    • 51 エール
    • 111 なるほど

    レス

    レス数20

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    言葉が足りなかったのかな

    しおりをつける
    🙂
    ははは
    私は第三の選択肢、子どもにお菓子ぐらいは分けないであげて、教育資金も十分に貯められる親がいいです。
    兄弟で分けなければいけないぐらい切りつめず、でも教育資金は別に貯めていけばいいですね。

    極端な節約をするから子どもに悪い思い出が残るわけで、そこは上手に不公平感を持たせずに貯めれないかなあ?
    それと、将来のために一生懸命貯めているから、友達みたいにたくさん買ってあげられないよ・・・と説明があれば、子どもも納得するんじゃないかな?

    言葉ひとつで、子どもの意識もいかようにも変わる気がします。

    トピ内ID:4547833984

    ...本文を表示

    そうですね

    しおりをつける
    🐷
    姉さん
    どちらがいいとも言えません。
    普通、前者の人は後者を羨ましく思い、後者の人は前者を羨ましく思うものだと思うから。

    私の誕生日はクリスマスイヴ。
    昭和40年代、ケーキ屋に並ぶのはクリスマスケーキばかり。
    歳の離れた弟妹がいて、高価なものではなかったけど誕生日にはもちろんクリスマスにもプレゼントを買ってもらっていた。

    裕福ではなく貧乏でもなかったけど、毎日働く両親を見て「私も誕生日とクリスマスプレゼントが欲しい」とはどうしても言えなかった。
    私まで欲しがれば両親の負担が増えるのは子ども心に分っていたから。
    いつも「欲しいものがない」と言っていた。

    外食は年に一度。旅行は両親の田舎のみ(中学に上がるまで)。
    大学も費用が勿体なくて行かなかった。
    ケーキは自分で焼いたし、欲しいものは全て自力で手に入れた。

    してもらうことだけが愛情だとは思わないので、弟妹や友人を羨ましいと思ったことはない。

    トピ内ID:4357184931

    ...本文を表示

    どっちがいいか、、の問題ではなく

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    季節の行事も誕生日会もお金をかけずにできるものです。それが母親の器量。

    そして、子供達の学費などの貯金も大事です。

    つまりどっちがいいかということではなく、両方とも大切ですね。

    トピ内ID:1887732975

    ...本文を表示

    あの…

    しおりをつける
    🐤
    めぐみ
    上には上

    下には 下がいると思います…

    恵まれた人を 羨むよりも

    今日の健康を 監視する方が

    楽になると思いますけど…

    トピ内ID:2550015085

    ...本文を表示

    どちらもかなわなかった私にはどちらもうらやましい

    しおりをつける
    🙂
    理恵
    母親が重い病気で入退院を繰り返し家計は激貧でした。

    子ども時代、服もろくに買ってもらえず、学校の集金はことごとく遅れ、高校の授業料は自分のバイトで払いました。

    そんな私にとっては、クリスマスプレゼントや誕生プレゼントはドラマやアニメの中の話。

    成績は良かったけれど大学には行けませんでした。

    先生や親戚が、頭がいいのにもったいない、この子の頭なら奨学金で通えるからお金はかかりません、と親を説得に来てくれたりもしました。
    借りる奨学金ではなく出してもらえる奨学金です。

    でも奨学金どころの話ではなく、家計のために働かないといけなかったのです。

    その後、働きながら勉強をして今は大卒の方と変わらない仕事・収入を得ていますが当時は辛かったです。

    トピ主さんのご質問、どちらがいいか。
    私としたら前者がいいですね。

    でもどちらもかなわなかった私からみれば、どちらもうらやましいです。

    トピ内ID:7686252481

    ...本文を表示

    奨学金はダメだけど。

    しおりをつける
    二児の母。
    車のローンは、別に良いんじゃないの?
    どうせ傷だらけにしちゃうからと、最初の1台は中古を買う親は多いです。
    新車は自分で買いなさいと。

    奨学金無しで、クリスマスや旅行等の思い出のある家庭が一番良いよね。

    トピ内ID:7281099034

    ...本文を表示

    どちらも

    しおりをつける
    🙂
    花束
    選択しません。だって両親が、その時の経済状況でしてくれたからです。個人的には、両方です。私の亡き両親は節約の人でした。誕生日のプレゼント勿論クリスマスなんて…無かったです。一番の記憶は七五三です。いとこは、綺麗な着物にお宮参りです。飴?千歳飴憧れでした。孫の時に祝えて嬉しかったです。

    トピ内ID:9916467737

    ...本文を表示

    みんなと一緒がいい

    しおりをつける
    💍
    サフラン
    クリスマスやファストフード、家族旅行の思い出をうらやましく思うのは、トピ主さんの周りではそうした子供時代を過ごしてきた人のほうが多数派でトピ主さんのような家庭が少数派だったからではないですか。

    もし周りもファストフード食べない、クリスマスプレゼントなし、というのが当たり前だったら、そんな悩みはありませんね。

    大学行くのに奨学金を借り、車をローン組んで自分で買った子達は、自分は少数派だとわかれば、多数派を「うらやましい」と思ったはずですよ。でもみんな奨学金で大学に行く世の中になれば、羨む気持ちは減るかもしれませんよね。
    そっちが当たり前になるから。

    トピ主さんの親御さんの時代は、クリスマスもファストフードもなかったから、そこにお金をかけるという発想はなく、逆に大学進学や車の購入で苦労した青年時代を送ったからこそ、「子供にはそこで苦労させないように!」と思っていたのかもしれません。

    子供は「みんなと一緒」がいい、みんなと違うことを嫌がるけど、大人は別の尺度で物事を見ています。その違いではないですか。

    トピ内ID:5843267387

    ...本文を表示

    そうなんですね。

    しおりをつける
    🐤
    ぽちゃゴロ
    私は全体的にトピ主さんと同じような感じでした。

    家族旅行など、小さい時に一回行ったぐらいで、
    後は母と兄と旅行に行ったのが一回でした。
    理由は、父親が人混みが好きじゃないのと、
    私が小学生の時犬を飼ったので、父は世話のため留守番でした。

    クリスマスプレゼントとかなかったですが、ケーキは食べてたかな。

    サンタクロースはいないんだと思っていたし、
    ここ日本じゃん、と思っていたので、深く疑問に思いもしませんでした。

    小学生の時とき、友人の家で
    「サンタさんに電話するんだよね?」と、友人がその母親と喋っているのを見ました。
    毎年電話すると言ってました。
    内心、サンタはいないのじゃないかと思っていたけど、
    いや、本当はいるのだろうか?、とも思いました。

    そうなんだー、とか言いながら、少しモヤっとしましたね。
    ちょっとだけ羨ましい気持ちと、そのやり取りが不思議で印象的で。
    友人がそれが当たり前だという雰囲気だったので深く突っ込みませんでした。

    私はクリスマスが日本の行事じゃない思っていたし、あまり不満には思っていないですね。
    クリスマスと誕生日と結婚記念日はケーキを食べる日です。

    トピ内ID:2862760081

    ...本文を表示

    贅沢な悩みですね

    しおりをつける
    🙂
    まる
    すみません。
    贅沢な悩みだなって笑ってしまいました。


    今、どちらがいいですか?って質問できる事が、幸せだって事をわかった方がいいですよ。

    確かに、毎年プレゼントをもらっても大学費も車購入費も親が出してくれる家庭もあります。
    だけど、毎年プレゼントをもらえないし、大学費も車購入費も出してもらえない家庭もあります。

    私は母子家庭で生活がギリギリだったので、プレゼント関係は全くありませんでした。
    いつもより少し豪華な手料理と、母が作ったケーキ。
    お小遣いもないので、自分が好きに使えるお金もありませんでした。
    学費は勿論、奨学金。結婚前に全て完済。
    免許も車も自分が働いてお金を貯めてからでした。

    母が一生懸命働いて節約して育ててくれたのは、幼い頃から見てきたので不満はありません。

    でも、心のどこかで憧れがあったのでしょうね。
    自分の子供にはイベントは欠かさずやっていますし、学費も既に確保済みです。


    トピ主さんの悩みは、私からしたら贅沢以外のなにものでもないかも。

    トピ内ID:0659610592

    ...本文を表示

    どっちも嫌。

    しおりをつける
    🐤
    くるくる
    どちらかしか与えられないなら、子供産まないわ。
    だって、そのどちらかの子供はどこか心に闇を持ちそう。
    そんな悲しい子なんで増やすんだろ?

    トピ内ID:6539163860

    ...本文を表示

    どちら?

    しおりをつける
    🙂
    通りすがり
    どっちも羨ましいです。

    クリスマスも誕生日もなかったし、中学生の時父親が亡くなったのでお金がなく、大学も行けませんでした。
    家族旅行は一度もありません。
    奨学金を貰って行けばと言われそうですが、母が大病を患っていた事もあり、生活費を稼ぐため高校を出たら働くしかありませんでした。
    それでも母が凄く無理をして、地元の公立高校を卒業させて貰え、感謝しています。
    その母も亡くなり、看病と介護で結婚も出来ず今一人ですがそれも人生ですよ。

    人間万事塞翁が馬…ですよ。

    トピ内ID:1495173280

    ...本文を表示

    しおりをつける
    blank
    カインズ
    完全に隣の芝…どちらが・と決めるのは、だいたい自分史に無かった人生では無いのかしら…自分の人生に満足する事(私はね)

    トピ内ID:5503504048

    ...本文を表示

    どっちもどっち

    しおりをつける
    😢
    まりりん
    比較すること自体、ナンセンスです。

    人それぞれです。

    後ろを振り返らず、
    これまで親がしてくれたことに
    感謝して、
    自分のこれからの道を
    トピ主自身で切り開いて行く時です。

    他人と比べたり、
    過去にこだわっていては、ダメですよ。

    トピ内ID:0885970866

    ...本文を表示

    いや、それは多分

    しおりをつける
    🙂
    いや違う
    トピ主さんのご家庭はあまり祝い事をしない御家庭だっただけだと思いますよ。一年に一回のケーキやプレゼントをした、しない位じゃ大して家計には変化ありませんから。
    単にインドアなご家庭だったのではないでしょうかね。
    そういう御家庭ありますよ

    トピ内ID:7068891266

    ...本文を表示

    どっちも嫌だけど

    しおりをつける
    🐤
    すすき
    どっちも嫌だけど、敢えて選ぶなら主様のお宅です。

    社会に出る前に借金(奨学金)を背負わされるなんて最悪です。

    一番良いのは、トピ主様のお宅で、車は貰わなくて良いから、そのお金をプレゼントや旅行に充ててほしかったですね。

    トピ内ID:7743068050

    ...本文を表示

    そうですね。

    しおりをつける
    blank
    主婦
    40歳主婦です。

    私はもっと寂しい子供時代でした。

    フライドチキン、ドーナツなどでは大人になるまで食べたことがないです。
    外食は、近所の定食屋。

    旅行は一度も無し。外出は、近所のヨーカ堂の屋上。

    誕生日プレゼントは貰ったし、ケーキも食べたが、親にサンタクロースなんているか!と年少時より言われ続け、幼稚園で同じことを言ったら先生と親に叱られました。

    六年生のときには、スェットで学校に行かされ、お年玉は取り上げられ父の酒代に。高校のときの合宿はバイト代から出し、高校卒業で就職。18歳で普通免許もバイト代から出し、成人式の一式も全て自分で揃えました。

    車も自分でローンを組んで買いましたが、お前が死んだらローンはどうなるんだ、迷惑だけはかけるな!と姉に言われ悲しくなりました。

    子供の頃、友達が私にだけおみやげをくれなくなっていったのが、寂しかったです。お返しが無いから当たり前なのですが…。

    トピ内ID:9322856526

    ...本文を表示

    すごい!

    しおりをつける
    お世話好き
    就職が決まってもスーツを買ってもらえずただのスカートとジャンパーで出社した私から見ると神様みたいな親御さん! でも、子供って人と同じものが欲しいのですよね。 ないものねだりチャン!

    トピ内ID:6528525611

    ...本文を表示

    めっちゃわかりにくい

    しおりをつける
    🙂
    40代二児の母
    何回か読んだけど、わかりにくいですね。

    あなたはお子さんいますか?

    あなたのお子さんにしてあげたいことを
    あなたができる範囲でしてあげてください。
    よその家のことはよそのこと。

    我が家はそんなに高額ではないけど、
    毎年誕生日とクリスマスプレゼントは
    あげてきました。

    外食はあまりしません。
    国内旅行は年に数回行きます。
    家族での海外旅行は一回だけ。
    学費は用意しています(私立も可)
    可能ならば公立高校→国立大学希望。

    クルマを買ったり、海外旅行行くのは
    本人が収入得るようになったら自分の甲斐性で
    したら良いと思っています。
    私自身はそうしました。

    トピ内ID:2342431845

    ...本文を表示

    そりゃ

    しおりをつける
    🙂
    タコ子
    前者がいいに決まってます。
    旅行なんていりません。うちは親の趣味であちこち連れて行かれましたが、
    単に親に付き合ってただけって気持ちでなくていいです。
    自転車で少し離れた所まで出かけるとかで十分、そっちのほうが楽しかったり。
    ケンタッキーなんてそうそう食べられませんし、マクドナルドだって
    ファミレスだって自分でバイトして行っても十分ですから。
    就職祝いの車はいりませんが、それは車通勤があまりない場所に住んでいるからです。
    クリスマスはプレゼントよりもイトコの家族で合同でやった時が一番楽しかったかな。
    長靴のお菓子だった時ありましたね。一応兄と一人ひとつずつでした。
    学校とかでプレゼントが何だったとか話した記憶は全くありません。
    一緒に学校に行く近所の女の子とは色々おしゃべりしてた記憶があります。
    もらってるお小遣い額が下からクラスの中でも下から2番目とかでしたが、不満に思ったことなかったです。
    なんでだろ?

    トピ内ID:5330141807

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0