詳細検索

    • ホーム
    • ひと
    • 余命宣告された義父の今後と「いのち」を学ぶわが子…
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    余命宣告された義父の今後と「いのち」を学ぶわが子…

    お気に入り追加
    レス81
    (トピ主14
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    ひびき
    ひと
    61歳の義父が肺がんステージ4と診断されました。
    余命3ヶ月~6ヶ月、医師には、その時を覚悟するように言われております。

    嫁であるわたしとしては「むむむ」と思うこともありましたが、明るくて、飄々としていて、ぶっとんでいて、気さくな義父です。
    ギャンブル大好き、その昔は借金までして義母を困らせたことも多々あったようですが、嫁のわたしから見ても、義母への愛は確かなものです。義父母は本当にラブラブで、結婚記念日は決まって夫婦で旅行。行ってきますのチューもデートも当たり前。羨ましくて、わたしと主人の定年後の目標の夫婦でもあります。
    わたしたち夫婦の子供である5人の孫のことも本当に可愛がってくれて、義父も一緒になって遊ぶ姿は、家族一同お腹を抱えて大笑いすることも珍しくありませんでした。

    そんな、つい先日まで元気に働きに出ていた義父の、まさかの末期がん宣告…
    わたし自身も気持ちがついていかないのですが、子供たちのことも気がかりです。
    子供たちは7歳女子、4歳男子、2歳女子、1歳男子、0歳女子。
    下3人はまだでしょうが、7歳と4歳の子は、ある程度「いのち」について理解していると思います。

    この「身近な人の命」について、どう向き合わせるべきか悩んでいます。
    わたしがしっかりしなければと思うものの、どう受け止めさせればいいのか、どう話してあげればいいのか、またその瞬間に立ち会った場合(立ち会うか否かも未定ですが…)のことなど、右も左もわかりません…。

    とても大切なことですので、子の親として嫁として、やるべきことをきちんとやろうと思っています。
    辛い経験を思い出させるようなこと、本当に申し訳ありません。
    ご経験談やアドバイスなどがありましたら、お聞かせいただければと思います。
    どうぞよろしくお願いいたします。

    トピ内ID:3427052986

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 10 面白い
    • 203 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 172 エール
    • 12 なるほど

    レス

    レス数81

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (14)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  81
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    息子3歳の時

    しおりをつける
    😢
    ミイ
    私の父は息子が3歳の時、50そこそこで亡くなりました。
    父にとっては初孫ですし、娘しかいない父にとっては初めての男の子と言う事で
    それはもうベタかわいがりをしていました。

    私は嫁いだ身で、同居もしていなかったので3歳の息子は正直言って
    ほとんどおじいちゃんの記憶はないと思います。
    ただ、写真を見たりすると、遊んでもらった事などを思い出したりはしたようです。

    父が亡くなって数年後小学校に行く頃に息子が急に「小学校に行きたくない」と言いだしました。
    ビックリしました。
    どうしてか、と聞いたら
    「小学校に行って、中学校に行って・・・・・・・ 大人になったらおじいちゃんになって死んじゃうから」と。
    どこでどう結びついたのかわかりませんが、息子の中で成長する事が、大人になる事が
    死と直結する恐怖になったようです。
    その時初めて、子どもの繊細な感覚に驚いた覚えがあります。

    その後、夫の母を見送りましたが、息子と娘、それぞれトラウマを抱えているようです。
    それはつい最近、夫の父を見送った時に娘が口に出して初めて知りました。
    正直、私は何も気づきませんでした。

    人の心を推し量るのは難しいです。

    トピ内ID:7980080622

    ...本文を表示

    本当にむつかしいですね。1

    しおりをつける
    🙂
    うさひよ
    息子中1、娘小1の時、同敷地内別居、ヘルパーさん有で一人暮らしだった母に末期がんが見つかりました。私は母が嫌いでしたが、息子は溺愛されており、とても仲が良い二人でした。娘が生まれた頃、母は認知症を発症、息子と違って娘は疎まれ、露骨に差別されておりました。
    そんな背景の中、ヘルパーさんに24時間ついてもらい(仕事をしていたので蓄えが十分ありました)、母の看取りの自宅療養が始まりました。余命2か月と言われての退院でした。
    寝付いてから更に認知症が進んだ母でしたが、幸い家族の顔を忘れる事はなかったので、息子も娘も学校から帰ると祖母の家に顔を出してくれる毎日、母もにぎやかで幸せだったことと思います。
    娘は自分が疎まれていることを知ってか知らずか、全く気に留める風もなく、いつも母に温かく接し、最後は母のベッドに招き入れてもらい、一緒に添い寝したり、息子に「妹が困っていたら助けてあげるんだよ」と、とうとうその口から言わせたのでした。娘にとっては弱って死にゆく祖母との最後の時間に、気持ちを通い合わせることができる大切な時を過ごせたのだと思いました。
    母が亡くなった瞬間は、残念ながら傍にいませんでした。(続

    トピ内ID:2521434166

    ...本文を表示

    本当にむつかしいですね。2

    しおりをつける
    🙂
    うさひよ
    続)娘と席を外した後、訪看さんと一緒に部屋に入った途端母の顔色でもう亡くなっている事が分かりました。傍にいたヘルパーさんがそれに気づかない程穏やかな死でした。看護師さんは「たった今、亡くなったのだと思います。きっと外ではしゃぐお嬢さんの声を聴きながら亡くなったのだと思います」とおっしゃいました。
    たまたま家にいた息子を慌てて呼び、亡くなった母のベッドを囲みました。
    その夜、腹違いの兄が来てくれ、息子と娘と私と兄で亡くなった母のベッドサイドで食事をし、語らいました。翌日初めての定期テストだった息子は英語の本片手に一緒にその場で和やかな時間を過ごしました。
    家に帰り、火葬した後の骨拾いの話をしたときに、息子は「骨を拾うのは嫌だ」と言い出しました。怖い、悲しし等、色々な感情があったのでしょう。ですが、ネットでの体験談など拾い読みをし「やっぱり俺、拾うよ」と決心。葬儀場も家族と同行し、母が清めてもらい、棺に入る様子を見、通夜、火葬、骨も拾い葬儀も。全て子供達も一緒に体験しました。今迄会った事もなかった親戚にも会え、息子と娘は沢山のことを吸収した時間だったと思います。(続

    トピ内ID:2521434166

    ...本文を表示

    いのちの向き合い方

    しおりをつける
    blank
    無常の風
    子供らは、これまで通り、自然体で接すれば良いのです。そして、子供らが「いのち」のことを考えるのは、先のことです。むしろ、あなたの方、現時点でどうして接して良いのか判らないのではないでしょうか?今のあなたが出来ることは、義父の思いを聞くことです。

    トピ内ID:0974100938

    ...本文を表示

    本当にむつかしいですね。3

    しおりをつける
    🙂
    うさひよ
    続)全て一緒に体験させた事が果たしてよかったのかどうか、彼らの立場に立つと正直わかりません。が、死にゆく母を通して人の一生を子供達に見せることで、母の死を生かしてあげたかったのだと思います。そして、息子も娘も「命」の意味を自分なりに理解して、「命」を大切に思ってくれればよいなという気持ちもありました。
    今、息子(高2)も娘(小5)も特に母の死について嫌な思い出があるようには見えません。息子は母の家に行くと懐かしがりますし、思い出も楽しそうに語ります。
    長々と自分語りで申し訳ありませんでした。これから先のお義父様の行く道を思うと、お読みになるのもつらかったと思います。この私の体験が一つでもとぴ主さんの参考になりますよう、申し訳ないと思いながら、断片的ではありますが、思い出せる限り書かせていただきました。
    とぴ主さんのお子さんより年回りが上の兄妹の体験ですのでお役に立つかどうかわかりませんが…。
    お義父様をお大事に。そしてとぴ主さんも無理をされずお体大切になさってくださいね。どうか、一日でも長く、ご家族が穏やかに過ごすことができる日がもてますよう、祈っております。

    トピ内ID:2521434166

    ...本文を表示

    生命力

    しおりをつける
    🙂
    jcjhvh
    余命宣告されたとは言え
    義父さんの寿命が尽きるのは
    どのくらい先なのかは
    不明です。

    このまま1年、2年と生があるかもしれません。

    まずはトピ主さんが義父さんの
    寿命が1日でも長くあるように
    祈りましょう。

    自らも、明日の命はわかりません。

    もしかしたら、義父さんよりも先に
    この世からいなくなることだって
    ないとは言えません。

    ただ、もしもの時が来たら
    子供達と一緒に
    いままでありがとうございます。
    天国から見守っていてください。
    と言ってあげてはどうでしょう。

    身内が余命宣告されることは
    悲しい思いもありますが
    先の可能性ももち続けて接して
    いきたいものです。

    トピ内ID:4827924132

    ...本文を表示

    レスします

    しおりをつける
    blank
    映画好き

    ちかしいおじいちゃんなら、お見舞いに何度も行って、ありのままを感じればそれでいいんでは?
    小さいお子さんばかりなので、おじいちゃんとお子さんの体調に問題の無いときには会わせて、普通に過ごせば、それで良いのじゃないかしら。
    人間、生まれたら必ず死が訪れます。
    闇雲に隠せば、よけいに死が恐ろしいことに感じるでしょう。
    お見舞いしていくうちに親子でいろんな話をすることになるでしょうから、結果的にそれがいのちを学ぶことになるんじゃないですかね。

    トピ内ID:9697695473

    ...本文を表示

    私なら

    しおりをつける
    💍
    かおる
    私なら、病院で亡くなるのならその瞬間には立ち合わせません。(そもそも未就学児や小学生は病棟に入れないかも)
    病院以外の場所(自宅など)で急変してそのまま亡くなってしまい、期せずして立ち会ってしまうこともあるかもしれませんが。

    皆さま本当にお辛い状況だと思います。義父様が少しでも長く、楽しい時間を過ごせることを願っております。

    トピ内ID:7268699024

    ...本文を表示

    娘の立場として

    しおりをつける
    🙂
    通りすがり
    義父さんはまだ60代ぐらいでしょうか、お若いですよね。ご本人もご家族もショックが大きいと思います。

    そんな時に、もしお嫁さんが「義父さんの病気で子ども達に命について学んで欲しい」なんて思っていたら、こんな時に何を考えているんだって思いますよ。

    想像してほしいんですが、友達のご主人が病気や事故でなくなった時に「お子さん達はお父さんが亡くなったことで、命のまなびができてたね。」なんて絶対に言えませんよね。
    幼いお子さんが命を学ぶという機会はいくらでもあります。

    まして、最期の時に子どもはその場にいるのかいないのかって、そんなの今きめることでも考えることでもないです。

    トピ内ID:9146924552

    ...本文を表示

    教える事ではない

    しおりをつける
    🐱
    ICHICO
    教わる事なのですよ。

    これは子供に限らずで、大人も「教えられて解る」ことではないのです。

    大事なのは、いまお爺ちゃまが病と闘っていることを伝える事です。
    末期のガンとなりますと、気力だけでは乗り越えられない事おあると思います。
    以前のようにはつらつと孫と遊ぶ事もママならぬ事も出てくるでしょう。

    そんなときには「なぜ爺は変わってしまったのか」をきちんと話してあげて欲しい。

    「いのち」について語れるのは命と闘っている本人だけです。

    トピ主様がやれる事は、第一に父親とどう向き合うのか・・・ですよ。
    その姿を子供は見ています。
    末期がんだからと、父に気を使って孫を連れて行かない・・・とかしないでね。

    伝えたい事はもっとあるのですが・・・・

    トピ内ID:7083086807

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  81
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (14)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0