詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    古文で漢字のみの表記は?

    お気に入り追加
    レス6
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ペ子
    話題
    古文で,平仮名を混じえず漢字だけで表記したものを何というのでしたでしょうか?
    助詞なども当て字のように全て漢字です。

    高校以来古文には触れていないのですっかり忘れてしまいましたが,必要があって是非知りたいのです。
    ご存知の方がいらっしゃったら,教えて下さい。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数6

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    ずばり

    しおりをつける
    blank
    ビブリボン
    万葉仮名では?真仮名とも言うのかな?

    違ってたら恥ずかしいーーーー。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    もしかして

    しおりをつける
    blank
    夜露死苦
    原文を見ていないので自信が無いのですが、万葉仮名のことでしょうか?

    万葉集の時代はかな文字がなかったので、全文が漢字で書かれてます。
    万葉仮名というと、全音節を一字一音で当て字で表記しているというイメージがありますが、万葉集の原文を見ると、詞書と注は漢文ですが歌の部分は原則として日本語の語順で書かれています。

    その歌の部分にしてみても、それだけで意味も音も通じる自立語部分は、本来の意味用法で漢字を使用して(正用といいます)送り仮名などの付属語だけ万葉仮名を使用しているようです。
    そういう漢字万葉仮名交じりの文章が、トピ主さんのおっしゃる文章のイメージに近いのではないかとおもいます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    万葉仮名、かな?

    しおりをつける
    blank
    すず
    それが書かれた時期などはお分かりになりますか?

    奈良時代以前に書かれたものなら、「万葉仮名」と言います。
    万葉集はこの表記で書かれています。
    ひらがな、カタカナは平安時代以降に生まれたものなので、
    それ以前は書き文字として、日本語の音を表すために(表音文字として)漢字を使っていました。
    文字の意味は関係ないものが多いようです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    Re

    しおりをつける
    blank
    うさっこ
    万葉仮名

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    漢文の可能性は?

    しおりをつける
    blank
    賽銭箱
    トピ主さんが「古文」と言っているものが、実は「漢文」
    で、「平仮名をまじえず」というのが、「書き下し文」
    ではないという意味、という可能性はないでしょうか?

    もしそうであれば、「返り点」(レのような形の記号
    など)もない漢字だけの元の文を指すのであれば、
    「白文」といいます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    変体漢文、でしょうか…?

    しおりをつける
    blank
    古文は苦手だった
    トピ主さんのおっしゃっている漢字だけの文章は、
    和風漢文、日本漢文、などと呼ばれているものではないでしょうか?
    これは、正式には「変体漢文」というらしいです。
    (私も、調べてはじめて知ったことなので…違っていたらごめんなさい!)

    Yahoo!辞書『大辞林』をひいたところ、

    かんぶん【漢文】
    1.現代中国語の文章に対して、古い中国の文章。
    2.1にならって日本人が書いた漢字だけから成る文章。広く変体漢文を含めてもいう。

    へんたい-かんぶん【変体漢文】
    返り読みなど漢文的性格をもつが、
    正規の漢文には用いられない語彙・語法・語序・用字法をもった、日本化した漢文。
    平安時代以降、日記・記録・法令・書簡などに用いられた。
    和化漢文。東鑑体(あずまかがみたい)。

    ・・・・・とありました。

    ただ、変体漢文という言い方は、中学・高校で習った記憶はないんですよね。
    古文の文体としては、漢文体、和文体、和漢混交文、と習ったような気がします。
    長々書いて、全然見当違いな回答だったら申し訳ありません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]