詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    弁償について

    お気に入り追加
    レス31
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ママンママン
    子供
    学校でお友達の縄跳びを壊してしまいました。
    状況は練習している時に、接触した拍子に壁にぶつかり破損した模様。
    その縄跳び新品で、壊された方はショックで泣いてしまいました。
    もちろん壊した本人は謝りました。
    でも、壊されたほうは涙が止まらず、周囲の子が「弁償弁償」とはやし立てたそうです。

    先生は「お母さんに話して弁償してもらいなさい」と子供に言ったようで、その通り私は報告されました。

    壊した物は弁償、異議はありませんが・・・。
    1 その場でたくさん謝った事。
    2 故意では無かった事

    相手の気持ちも分かるし、壊したウチの子の気持ちも分かるし・・・。
    連絡帳や電話などで状況を先生から報告されれば対処もしやすいのですが、それもない。
    学校ってこんなものでしょうか?
    報告もないのに一方的に相手方のお宅に連絡して話を進めてもいいのでしょうか?
    このような体験をしたお母様方の経験談を教えてください。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数31

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  31
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    常識的に考えよう

    しおりをつける
    blank
    タカのつめ
    私なら、お相手の家に電話して、よく謝って、どんな品物か聞いて同じ物を買って持って行って弁償します。

    電話でお相手が固辞したら、代わりにお菓子などを買って持って行きます。

    故意であろうとなかろうと、他人の物を壊したら弁償するのが、この世の中の常識です。いちいち先生の指図を受ける前に弁償しようと思いますよ。

    これでお子さんも他人の物を使う時は、より注意深くなるでしょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ええーっ?

    しおりをつける
    blank
    びっくり母さん
    学校から連絡がこなければずーっと黙ってるつもりなんですか?
    先生に言われてから行動するのでしょうか?
    トピ主さんは壊してしまったお子さん本人ではなくて
    そのお母様なんですよね?
    だったらどうすればいいか分かるでしょうに…。
    それとも本気でわからないの?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    批判する前に・・・

    しおりをつける
    blank
    学校批判する前に親同士で話し合えば済む事です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    体験談ではないですが

    しおりをつける
    blank
    まりあ
    子供の教育にとても良い機会ではないでしょうか。
    お子さんはちゃんと謝ったのに周りに弁償と囃子たてられショックだったと思います。
    謝れたことをきちんと褒めて評価してあげましょう。
    しかし、物を壊したら弁償するというのは当然です。
    謝れば許されると思わせては子供のためになりません。
    たとえ故意ではなく、謝罪もしたとしてもそれだけでは許されない場面というものがあります。
    それを小さなころに、些細なことで教えられるチャンスなんです。
    あなたが相手の親に連絡をとり、子供といっしょにお宅へ行き、きちんと頭を下げて謝罪の言葉を述べ、縄跳びを弁償する。
    そういう場面を子供に見せてあげましょうよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    ママンママン
    私の説明不足で申し訳ないですが、
    もちろん相手のお宅には自主的に謝罪する気持ちはありましたし、子供が自分で報告してくれたので対処できましたが、もしソレが無かったら?と思ってトピさせてもらったしだいです。
    結果は、まず電話をしましたが留守だったので、夜までに、自分の子供とお店を回って同じ物をさがしました。
    それで同じ物が購入できました。

    その後相手先に連絡を取って、壊してしまった事を謝り、次の日、学校に新しい縄跳びを持たせて渡して良いか確認をとしました。
    相手の方も「一緒に練習していて、お互いにぶつかって起きた事故」という認識をしていただいたので、謝罪は受けていただきました。

    私が気になったのは先生が、低学年の子にただ「弁償しなさい」って言ったきり・・という点です。
    けっして知らないフリをして無かった事にしようなんて思っていませんでしたので、少し辛いです。

    ただこれからは自主的に動いて行かなければと反省しております。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です!ゴメンナサイ!!

    しおりをつける
    blank
    ママンママン
    すみません!!
    最初の情報が間違ってました。
    なぜ皆様が非常識!って言うのか・・・。
    「お友達の縄跳びで」ではなく、
    「お友達と縄跳びで」です。
    ウチの子は自分の縄跳びを使い練習をしていて
    お友達はその子の物で練習していました。
    すると飛んでるうちに近づいてきてぶつかり、
    その拍子に縄が絡まって壁に当って破損したのです。

    申し訳ありません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    学校というけど・・・

    しおりをつける
    blank
    まぐまぐ
    トピ主さんのお子様は、キチンと筋道をたててお母さまに事の詳細を話せる年齢のように思いますが
    それでも学校の先生がわざわざ伝える必要がありますか?
    故意でないにせよ壊したのですから、弁償するのは当たり前ではないのでしょうか?

    なわとびなど新品といえど、高くても数千円のものですから(安ければ105円程度?)
    弁償を申し出ても、相手のお母さまは固辞されるかもしれません。
    でも、うちの子供が壊したので弁償させてくださいと伝えるのが母親の務めではないんですか?

    それに許すのは壊された相手のみの権限で
    壊した本人の方が、謝ったので許されると考えるのはお門違いです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    どちらでも一緒

    しおりをつける
    blank
    え・・・
    「お友達の縄跳びを壊した」でなかったにせよ、

    「お友達と縄跳びで遊んでいてぶつかって、 あなたのお子さんが壊した」

    んですよね。
    どちらにしても、
    あなたがお子さんと一緒についていって、
    相手方のお子さん、親御さんに謝る&弁償
    は、当たり前だと思います。

    学校(先生)を通さないと話できませんか?
    学校内での出来事で、今後もお子さん同士の学校生活に影響があるようであれば、対応した後に報告くらいはしてもいいかも知れませんが。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    どっちにしても…

    しおりをつける
    blank
    バックビーク
    弁償を申し出るのは当然でしょう。

    報告が学校からないということですが、お子さんを通じて報告があったわけですよね。お子さんが親御さんであるトピ主さんに報告した時点で相手の親御さんに連絡を取るべきでしょう。
    お子さんの説明で不明な点があれば学校に自分から確認するとか、いくらでも動きようはある訳です。

    悪気がなかろうと何回謝ろうと、お友達の物を壊してしまったのです。きちんとした責任のとり方をお子さんに教える良い機会だと思います。お母さんであるトピ主さん自身が実践することが一番です。(謝りに行く際にはお子さんも一緒に)

    学校ではありませんが、昔親子サークルでよその1歳のお子さんが私のスカートにマジックで線を書いてしまった時(すでに自分の子どもに汚されているどうでもいいスカートだったのですが)その子のお母さんはその日のうちに菓子折りまで持ってお詫びに来てくださいました。

    わざとでなく悪気もない1歳児のしたことでもです。自分の子どものしたことにきちんと誠意を持って対応する姿勢に「自分もこうありたい」と心に強く思ったのを思い出しました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    学校はあまり関係ないんでは?

    しおりをつける
    blank
    ふ~ん
    そんな事(語弊があったらすみません。)で、学校の指示待ちする必要は無いですよ。
    本当は・・・、
    お子さんが全面的に悪くないと思ってるのではないでしょうか?
    お互い様的な?
    相手が大泣きしたので、何となく被害者は相手の方になってしまった様な感じもしますね。

    今回は相手側の親と話し合えば良いのではないでしょうか。
    弁償で話がつけば、直ぐすれば良いかと思います。
    お子さんは随分、相手に謝った様ですし問題無いと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    2度目の投稿読みました

    しおりをつける
    blank
    わかるわかる
    お気持ちわかりますよ。
    低学年の子ならお子さんによっては”叱られる”と思って親に言い出せない子もいるでしょうし、本当に忘れてしまう事もあるかもしれませんから、それとなく知らせてくれると有難いですよね。

    あと、私がもう一つ気になったのは、娘さんが謝り、回りの子が弁償とはやし立てている間、先生はどうされてたのかな?という事。
    謝っているんだからそんな風に意地悪をしてはダメだと言ってくれたのかな?泣いてる子にも泣くほどのことではないよと言ってくれたのかな?その上で家に帰ってお母さんに云々...なのか。
    子供達の弁償コールに押されてのその対処なのか。

    あからさまに聞かなくても、ちょっとした話し振りに様子が伺えますから、事への対応もしやすいってことですよね。
    いずれにしても、トピ主さんはきちんとお相手に連絡して解決されたのですから責任ははたされていると思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    納得できない点は

    しおりをつける
    blank
    トピ主です
    ふ~ん>さんの仰る通りです。
    今回は両者が同じ過失を持って起きた事故です。
    2人の不注意から縄跳びが壊れたのに、どうして
    先生が一人を加害者として弁償をいいつけ、
    もう一人被害者としたのか。
    ウチの子が一方的に加害者にされた点が納得いかないのです。

    何度も言ってるとおり、相手方に弁償、謝罪を私が保護者として申し出るのは当たり前の事で、相手の子に可愛そうな思いをさせた事を、子供と一緒に話し合いました。弁償を謝罪もその日のうちにさせてもらいました。

    言いたいのは弁償云々の問題ではなく(それは保護者同士で話し合い解決すべき点だと思います)、学校(先生)が一方的に責任を一人に負わせたのが納得いかないのです。
    双方に
    1 もっと間隔をとらないと危ない事
    2 (うちの子には)家の人に友達の縄跳びが壊れたし まった事を報告。
    3 (破損された方には)2人の不注意で壊れた事。
    を話をしてくれれば、私も納得して次に取るべき行動
    とれたと思うのです。

    弁償の件は常識で考えてわかっていますので、その点に関しての「非常識な母親」レスは許して下さい。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    つづき

    しおりをつける
    blank
    トピ主2
    加えて、トピに発言をする時、字数が気になって
    省略して書き込んだ為、自分の言いたい事が伝わらなかったり、誤解を招く様な書き方をしてしまって後悔です。

    そして時間が経って冷静に考えれば、自分がすぐに先生に詳細を尋ねれば良かったと後悔しています。
    そうすれば思い込みや想像で悩む事は無いはずですよね。今回はいい勉強になりました。
    学校生活まだ始まったばかりなので、今後は冷静に
    学校と付き合えるように気をつけようと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トビ主さんの気持ち、わかる。

    しおりをつける
    blank
    ゆゆ
    辛口レスが多いので、どうして!?って驚きました。
    お友達と一緒に縄跳びしてて接触、運悪く相手の子の跳び紐が壊れてしまったんでしょ?、不可抗力じゃないですか。(だから、弁償しなくてもいいって意味じゃないですよ。トビ主さんもそうおっしゃっています。)大泣きでみんなの同情を一身に集めているお友達はある意味、悲劇のヒロイン。
    それに対して周りの子に「弁償、弁償」って囃し立てられるトビ主さんのお子さんの気持ちを思うと胸が痛みます。被害者(壊された子)も辛いけど、加害者になってしまった(壊してしまった子)はある意味、もっと心が傷つくこともあると、先生はちゃんと子供たちのフォローしてくれたんでしょうか。そんな状態の子供に「親に弁償してもらいなさい。」なんて言葉はあまりにも配慮が欠けてませんか?あとで先生が親に報告をすればいい事だと思うんです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ちょっと分からないけど

    しおりをつける
    blank
    yuki
    トピ主さんは、低学年のお子さんが起こした問題なのに、子供に報告させるだけではなく先生から一報いれないと、親が気付かない場合があって問題ではないか?とおっしゃりたいのでしょうか?
    だとしたら、その通りだと思います。

    でも、それって、
    1 その場でたくさん謝った事。
    2 故意では無かった事
    とは何の関係もないと思います。

    故意がなくても誤っても、人の物を壊したら弁償しようとするのは当然ですよね。小学生だからこそ、自分のしたことと親の対応を通して、将来自分がしたときされたときの対応を学んでいくのではないですか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    弁償する必要ありますか?

    しおりをつける
    blank
    敏の妻
    レスされている皆さんが全員弁償について同意されているようなので意見します。

    お子さんの故意ではなく、あくまでも事故だったのでどちらの縄跳びが運悪く破損しても不思議ではなかった。(もしかするとママンママンさんのお子さんの縄跳びが破損していたかも?)

    それなのに、先生はただ「お母さんに言って弁償してもらいなさい」とお子さんに言っただけであとのフォローは無しというのがすっきりしないですね。

    この場合はたかが縄跳び。弁償といっても大した金額ではないです。
    でも、これがもっと高価なものだったら?

    縄跳びをしていた状況がわかりませんが、先生がいたということは体育の授業中でしょうか。
    授業中の事故ということであれば、物品の損壊も学校の保険でまかなったりということにはならないものなのでしょうか。

    休み時間や放課後に起こった出来事とは少し事情が違うようにも思いますけど、そのあたりはどうなんでしょう。

    ちゃんと先方の保護者に連絡して縄跳びを弁償したママンママンさんはご立派だと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    先ず、報告した事を褒めてあげて

    しおりをつける
    blank
    男三十代
    そういった事態でなら、事を隠そうとする子供が多い中で、キチンとお母さんに報告した事を褒めてあげてくださいね。まあ、遊ぶ時でも気を付ける事を良い機会だと思って対処しましょう。友達の家で遊んでいて、骨董品の壷を壊した、なんて事態だったら、トピ主さんも、そんなに落ち着いて対処出来なかったでしょうから。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    気になるのは

    しおりをつける
    blank
    はなちん
    「弁償弁償」とはやしたてられた事と「お母さんに話して弁償してもらいなさい」と言われたことです。壊してしまって申し訳ないなと思っているのに、弁償しろ!とみんなから言われたら悲しいですよね。先生の対応もよくないかと。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    悪くないのでは?

    しおりをつける
    blank
    ぱぴぷぺぽ
    子供の報告を額面通り受け取るのなら、特にトピ主さんの子供だけが悪いわけじゃないと思いますが。
    だって、一緒に練習していてぶつかったのでしょう?お互いが悪いと思いますよ。

    最初は間隔をあけて跳んでいたが、どちらかが次第に寄ってきたのでしょうね。

    子供を信用するのは大事ですが、でも時として主観的にしか見ていなかったり、都合の悪いことは言わないってこともあるのではないでしょうか?つまり、報告通りでないかも知れないってこともあると思うのです。
    やはりその場に居合わせた先生や子供達に確認し、どのような状況でそういうことになったかを知るべきでしたね。納得いかないのなら、尚更です。

    今回は解決されたようですが、個人懇談の時にでも先生に聞いてはどうでしょか?私的には皆に『弁償』と攻撃されたときの先生の対応も聞きたいです。それに、少しくらいのことで泣く子も個人的には嫌いかな。ずるいように思います。こちらが悪くない場合でも悪くなってしまいますよね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    なぜ弁償?

    しおりをつける
    blank
    ひよこ
    わざとじゃないし、ぶつかった条件は同じなのに、なぜそれを弁償するの?
    こっちもぶつかられた被害者なのに。

    と、ぼくが子供だったら思って、先生を軽蔑すると思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さんのおっしゃりたいことは

    しおりをつける
    blank
    エアプランツ
    少額であろうと、2つの家庭の間で金銭が動くことであるのに対し、それが学校で起こったことであるのに連絡が子ども経由のみであること。

    ↑ここなのではないでしょうか。

    結果だけ見ると、それでいいのかどうかという点は、どんなことでも派生すると思います。
    でも現場にその先生がいらして、この結果なのですから、その現場にいなかった立場の者は、受け入れるしかないと思うのです。

    また、子どもの口頭での連絡のみという点についても、小学生になるということは、学校であったことを親に必要に応じて伝えることができるということもあると思います。低学年では難しいとも思うでしょう。ついこの前まで、何でも先生や親掛かりだった子なのですから。でもそれが小学生になるということだと私は思っています。

    心のケアは先生に求めると、この先ガックリくることがたくさんあります。ケアは家庭ですべきだと考えた方がいいと思います。
    子どもは学校でたくさん頑張っている、家庭でケアもフォローもたっぷりしてあげるものだと、親が心しておくことが大事だと思って日々過ごしています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    子どもが何を言ったか・・・

    しおりをつける
    blank
    問題は・・・
    先生は、「弁償してもらうようにいった」ということ、
    また、周囲にいた友人が「弁償!」とはやし立てた経緯を見る限り、親御さんの判断として、
    『悪気はなかったけれど、自分の子からぶつかったのだろう』
    となりませんか?

    この話の問題点は、弁償するしないではなく、
    お互い悪かったのか、一報がぶつかった壊れてしまったのかにあるように思います。

    お子さんからの報告しかない以上、
    「僕がぶつかった」とは言えず、「遊んでいてお互いぶつかった」というニュアンスで報告をしたのではないでしょうか。

    その場に先生がいたのであれば、先生がどちらに過失があったかを見て、判断されたのだと思いますよ。

    子どもは、悪気なくても、自分をかばった発言をするもんじゃないですか?報告しただけ、ほめてあげましょうよ。

    子どもからの発言を全て鵜呑みにするのではなく、客観的な判断をしませんか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    弁償どうこうじゃなく、

    しおりをつける
    blank
    うーん…
    私はそのときの先生の態度が気になりました。接触したのだって、もしかしたらお友達からかもしれないですよね?なら、トピ主さんのお子さんはとばっちりを受けてしまった訳になると思います。それなのに「弁償」ということだけを言ったのなら…?

    私も、この場合(弁償はもちろんしますが)どういう状況だったのか知りたいなと思いました。

    この世の中、なんでもかんでも「学校の責任」って言う人が多い時代に、トピ主さんはきちんと対応されたと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    最終、トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    トピ主です
    沢山のご意見ありがとうございました。その後、お母様にお会いする機会がありましたので、もう一度謝罪を述べました。わだかまり無く接して頂いて良かったです。
    皆様のご助言を真摯にお受けし、今後何か起こった時は、誠意を持って対応したいと思います。そして学校に頼りきらず、必要とあらば自ら尋ねていく勇気をもちます。
    最後に、うちの子を心配して下さった方にお礼を言いたいです。ありがとうございました。今回の事は、不注意でもありましたが、隠さずに本当の事を教えてくれた事を誉めてあげました。今後に繋がるいい経験だと受け止めています。これで〆させて頂きます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うーん

    しおりをつける
    blank
    yui
    先生が
    「お互いもっと離れないと危ないでしょ
    トピ主娘さん、お母さんに弁償してもらうように話なさいね」
    と言ってたら問題なかったですか?
    子供さんは、「先生は私と弁償する相手の子二人にも囃し立てた子にも、何も言わずに弁償しなさいだけ言ったよ」って言いました?
    でも、子供はあったことで自分に印象強かったことは全て言うでしょうが
    何から何まで言う必要は感じないものだと思います
    何回飛んでどうやってぶつかって
    何センチくらい離れててぶつかったらどこがどう壊れて
    ミンナが弁償って言ったとき、先生はどこに居て、近づいてきてから言った言葉の全てはコレコレこうで、こういうことだから弁償してくださいって言われた

    とまでは言わなかったと思いますが
    とりあえず、先生に不満があるのと弁償は別でしょう

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    どちらも加害者・被害者になり得た。

    しおりをつける
    blank
    ママ@1年目
    たまたまこの場合はあちらのお子さんの縄跳びが壊れたけれど、
    トピ主さんのお子さんの縄跳びだって、壊れたかもしれません。

    お互い近くで縄跳びをしてて、徐々に近づいてしまって
    ぶつかってしまった。
    そして縄跳びが壊れた方は被害者ということになったんですね。

    縄跳びが壊れなければ、お互いの不注意として、
    お互いに「ごめんね」を言えば済む問題ですよね。

    縄跳びが壊れてしまったのは、誰のせいでもないんじゃないでしょうか?
    たまたま運悪く、壁の近くで縄跳びをしていたのがあちらのお子さんだっただけで。

    たとえばトピ主さんのお子さんがぶつかった拍子に転んで、膝をすりむいて、大泣きしたとします。
    あちらのお子さんも泣いているけど、もっと派手に泣いている方が被害者っぽくなりませんか?

    子供の認識はその程度じゃないかな。
    先生の対処はどうかと思いました。

    他の人がトピ主さんを責めるのは筋違いだと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    弟がよその家の屋根を壊したことがあります

    しおりをつける
    blank
    すーさん
    昔、小学生の弟が友達とサッカーをしていて、弟の蹴ったボールが近所のお宅の屋根に直撃してしまい、壊してしまった事がありました。弟も友達に「弁償だ!弁償だ!」とはやし立てられて、泣きながら帰ってきて「○○さんの屋根、壊しちゃったよー。ごめんなさーい!!!うわー!!!」
    ということがありました。当時中学生でたまたま家にいた私が第一報を受けました。やってしまった本人はひたすらパニックで泣きまくるし、周りの友達ははやし立てるだけなので(イザという時友達なんて冷たい)、短気な私は弟の友達に「お前らもうちの弟と、一緒にボール蹴って、遊んでいたのと違うのか!泣いて謝っている人にそんな言い方あるのかあー!!!」と怒鳴りつけたことがあります。だから、何となくトピ主さんの不満も理解できます。ただ、他人の物を壊したりしたら、自分が責任をとると言うことは小学生なら十分理解できる年齢ですし、いざと言うときは意外と周りが冷たいことなど、よい経験になったのではないでしょうか。故意でなくても弁償しておけばそれで十分でしょう。うちでは弟と母でご近所へ謝罪に行きましたが、気持ちよく受けてくれましたよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    眼鏡を壊されたことがあったけれど

    しおりをつける
    blank
    ぎんねこ
    弁償など言わずに家で処理しました。学校の先生が介入する時と、そうでないときがあります。
    この場合、時間中だったし、たまたまいたので、先生が弁償するように言ったのでしょう。
    故意じゃない、二人が接触した結果起きたことだと、トピ主さんはおっしゃられることだけど、非が誰にあるというより、接触したのだから物を壊してしまったことに対して謝る気持ちは必要です。ここで、かたくなに故意じゃないと主張されますと、じゃ謝る気は無いのか、とこじれるでしょう。
    破損する程度の品物なら、そう高くないと思います。先方が泣いたから、取り直すつもりで先生も言ったのだと思います。弁償、弁償とはやし立てられる光景なんて、普通の公立校では良くあることです。そう熱くなられなくても、いいよ弁償してやるよ、ぐらいに構えればよいし、お子さん同士で「どこの店のお品物か」ぐらいやり取りさせ、買って返してあげればいいのではありませんか。
    自分が悪くないとかたくなに主張するのが現代のようですが、人として謝ったり、折れることを教えることも大切です。教育だと思って、お子さんを謝らせて下さい。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ぎんねこさん、それは違うと思います

    しおりをつける
    blank
    つる
    私はトピ主さんのおっしゃりたいことが手に取るようにわかります。
    こういった「弁償など責任の所在をはっきりさせるべき事柄」は、客観的に状況を見ていた人の話が必要だと思います。
    当事者であるお子さんのお話からだけでは、正確に伝わらないおそれがあります。それを避けるためにも先生からの報告は必要なのでは?
    先生がもし見ていなかったのであれば、当事者と目撃していた子どもたちから話をきき、そこから客観的に判断できるのではないでしょうか。そしてそれができるのは、合理的に考えて先生です。

    また、体育の授業中の事故ということであれば、保護者に弁償を求めるのは本来おかしいことです。

    更に、お互いが不注意でぶつかった結果なのに、一方だけに謝らせるのは筋が通りません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    社会のルールを前提に

    しおりをつける
    blank
    匿名男
    一応、社会のルールをここに書いておきますね。

    1.過失であっても弁償はしないといけません。(そもそも故意があったら犯罪になりますよ。)
    2.相手に同じ過失があっても、弁償額が半分になるだけで、相応の弁償をしないといけないことに変わりはありません。
    3.一般的に、同じ過失でも、自分に損害がなく、相手に損害があるなら、自分は加害者、相手は被害者です。自分の過失で相手に損害を加えたことに変わりはないからです。

    まあ、自分の子供時代だったら、「相手も悪いんだ。自分だけ悪いんじゃない。」と思っていたでしょうけどね。
    でも、大人は社会のルールを前提に対応しないといかんですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  31
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]