詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    DV被害者の私、育児に自信が無い

    お気に入り追加
    レス21
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    夕刻
    子供
    私は30歳、既婚、子どもあり(10ヶ月)です。

    私の育った家庭環境は父がDVです。父は食事の時、お箸が無かった、お茶が熱すぎたなどささいな事で暴力や言葉での罵倒がありました。「誰のおかげで飯がくえているんだ!」こんな言葉を果てしなく聞きました。

    私の結婚生活は、父とはまったく反対のタイプの男性とめぐりあえましたが、結婚して、さらには子どもが出来て「私も父と同じタイプなのかな」と不安になります。たとえば人の(特に主人の)失敗を必要以上に咎め、さらには「あんたのそののんきな性格は育ちがどうのこうの・・」と主人の人格否定まで及んでしまいます。 そして私は自分に対する批判を受け止められず、すぐにかーっとなって物に当たってしまいます。後になって反省するのですが最中には自分の感情を抑えられないのです。

    子どももいるのに子どもが話せるようになれば憎たらしい事も言うでしょう、そのときにまたかーっとなって歯止めの利かない自分がいると思うと「どうして私はこんな性格なのか」と攻めてしまいます。いったいどうすればこの性格が直るのでしょうか、またカーッとなった時落ち着く方法などご存知のかたお願いします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数21

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    参考トピ

    しおりをつける
    blank
    小町案内人
    「妻と離婚したいが生まれてくる子供が心配」

    これは、トピ主さんを批判するために紹介するのではありません。
    DVの連鎖に苦しんでいるのはトピ主さんだけではないこと、そして、やはり「生まれとかではなく暴力は悪なのだ」という世間の声を生で知ってほしいからです。ここまでDV連鎖で苦しんでいる人が叩かれているのを見るのは、DVとは関係なく育った私が見てもきついですけれどね。覚悟の上で参考にしてください。
    カーッとなった時は、深呼吸したり、メモったりするといいみたいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私もDV被害者

    しおりをつける
    blank
    ひまわり
    私の場合、祖母からいじめにあい、その祖母とそっくりな性格の男と結婚してしまい、(DV被害者にはよくある現象)離婚に至りました。
    離婚したときはとても不安でした。自分があの男の影響で、嫌な人間になってはいないかととても気になりました。

    子供はまだ赤ちゃん2人を抱えての離婚でしたので、ストレスも多く、子供をきつくしかったり、理不尽にしかったりしました。家事から夜鳴きからすべて、一人でこなさなくてはならず、特に海外に住んでいますから、両親の援助も受けられず、とてもつらかったです。幸いあなたは優しい男性と結婚できたようですから、大切にしてあげてください。カウンセリングに通うとか、どこか相談できるところがあれば行って、絶対にご主人にやさしくできるように努力してあげてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    補足

    しおりをつける
    blank
    DV親の子
    「DVを理解してくれる」っていうのは、DV被害者の家庭についての理解(けっこう分からない・実感できない←当たり前なんだけれどね。経験者以外は)または、DV被害者のやりきれない気持ちを分かった上で受け止めるということだからね!(本当にこの前のトピでは「理解しろということ自体が人間として(いやみで)できていらっしゃる人ですね」とか、揚げ足取りがひどかった・・・そういうつもりで多分他の人もレスしたんじゃなかったと思うのに・・・)

    DV被害者というのは、所謂普通の家庭をつくる上では大きなハンデですが、でも虐待されても連鎖しない人もいるということを強く考えていきましょう!トピ主さん。
    ちなみに私の場合は、ちょっといらいらしたら、野菜をみじん切りにするとか、部屋の掃除をするとか、部屋を閉め切ってカラオケするとか、小町案内人さんも言っているとおり、ノートに書いたりしています。自分だけで完結してしまうことなので、子育てとはまた別かも知れませんが・・・。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    親のことはひとまずおいといて その1

    しおりをつける
    blank
    ぴら
    カーッとなりやすい人というのは怒りっぽくて怖いとか、接触過多の世間ではネガティブなイメージを持たれやすいですね。でもそんなに御自分の一面を切り捨てようとしなくてもいいと思いますし、また切り捨てるのも難しいと思います。
    カーッとなるのは、「こんなに私が頑張ってるのに何でわかってくれないのよ!」って無意識に脳がSOSを出してるんです。

    私はトピ主さんと同じでカーッとなり、物や人に当る習性があります。温和な主人ともそれが原因か、険悪になり、離婚を言い出され、言い合ううちに主人の新品PCを壊してしまったことがあります。でも今は少し落ち着いています。息子はトピ主さんより少し大きいです。

    酷かった頃を思い出してみると、私は授乳で頭に十分に栄養が回ってなくて子どもの世話ももっと落ち着いてやりたいのに主人等にかき回されてる気がして、また母親としていろいろな心境の変化から生活パターンも変えていたり、とにかくいろいろと無意識に忙しくて苦しかったんだと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    親のことはひとまずおいといて その2

    しおりをつける
    blank
    ぴら
    主人のことも、私もとことん追い詰めてしまいましたが、「もうやっていけない」と言われてそれならシングルでやっていこうかとも思いましたが、離婚しないことを選びました。

    いろいろ周りの人との関係もじっくり考えました。
    子どもが大きくなって、自分の意思をある程度主人等に伝えられるようになって
    少し主人に任せられるようになりました。

    脳に栄養がないとき、月経前、寝起き、寒い時、私は自分がカーッとなり易いと解り、注意することにしてます。食べたり、寝たり、篭ったり、洗い物をして何とかとどめます。人の言うことを言葉のまま取らないようにすることも心がけてます。

    それでも、手が出てしまう時があります。やらない方がいいのはわかってますよね。悪かったと感じられたら、出来るだけそれを伝えようと努力するしかないです。そしてもうしないと誓うしかないです。子どもになら、抱きしめて「~してごめんなさい、~するのは悪いママだね。」って言います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    親のことはひとまずおいといて その3

    しおりをつける
    blank
    ぴら
    子ども等とスキンシップをしながら少しずつ、自分自身を理解して、周りとよりよくやっていくためにどうしたらよいか、考えていこうと思います。
    トピ主さんも頑張ってくださいね。

    私はカーッと来る人っていうのは自分の中に満たされなかった子どもがいるんだと思います。でも今は子どもは最大限自分を好きでいてくれるし、周りの人もそれなりに自分に気を遣ってくれているはずです。
    子どもとともに自分の中の子どもも育てていきたいと思ってます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こうする

    しおりをつける
    blank
    あい
    トピ主さんは、目の前に悪い見本があったために、ついまねをしてしまう癖がついているのです。自分がかっとなったときに、ついつい父親のやっていた事と同じ行動をしてしまう。でも本来のトピ主さんはそういう人ではないのです。それが証拠に、自己反省している。自分の行動はおかしいと思っている。だから、誰かに止めてもらうのです。
    この気持ちをご主人とよくよく話し合ってください。

    そうして、異常に失敗を咎めたり、ねちねちしたことを言ったときに、正気にもどしてもらうのです。ほら、狼になってるよ。とか言ってもらって自分を取り戻すのです。か~っとなるのも治せます。

    父親が感情的な人だったので、自分の中でどこかにか~となることを許している自分がいます。でも、か~っとなられたほうがどういう気持ちだったかもわかっている。か~っとなっても実はなんの得もありません。腹を立てて人に文句を言うより、やさしくするほうが、実は人は動くのです。

    感情のままに叱るより、優しく諭す方が子供も言う事聞きますよ。か~っとなったら、血圧あがるだけで何の得も無し!と心で叫んで無理にでも笑顔を作りましょう。きっとおさまります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    あなたは被害者ではないですよ

    しおりをつける
    blank
    辛口ペッパー
    ウチも似たような家庭に育ったので気持ちはわかりますが、じゃあ父親も被害者だったら?子供から見れば?そんな事言ってたらキリがないんですよ。

    あえて言いますがそうやって育ってきたからと夫に罵って言いわけありません、自分が「被害者」だという甘えがあるからです。
    以前あなたのような同僚にに説教した事があります
    「いいか、キミがどういう環境で育とうが周りの人に嫌な思いをさせていい事はない、キミの親が原因だとしても俺にはキミの親は関係ない、じゃあ逆に好かれる人間は親が原因だからで済むのかい?今ここにいるのはキミなんだ、自分で自分のした事に責任を感じなきゃ何も変わらない」とね、意味わかりますか?

    後ね、誰だってカーとなる時はありますよ。
    ストレス解消で運動なり、気分転換なり物にあたるのなら人がいない所でするとかするようにしたらどうですか・

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    お辛いのですよね

    しおりをつける
    blank
    ひぃろ
    でも、ご結婚前に、ご主人にそのことを話されてますよね。ご主人もそれを受け入れて、ご結婚なされたわけですから、もう少し話し合いをされてはいかがでしょう?ご自分だけで、つらいお気持ちを抱え込むことはないと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    断ち切る

    しおりをつける
    blank
    あき
    あなたはご主人に対してひどいことをしている自覚があるのですね。
    DV被害者は確かに被害者ですが、他人を被害者にして良いはずはありません。
    ましてや自衛できない子供は絶対に守られなければなりません。
    きつい言い方ですが、他人への攻撃を「DV被害者」を言い訳にしてはならない。
    自覚しているなら、病院で徹底的に治療に専念するなどして何が何でも止めるよう努力してください。

    ご主人は心に傷を負ったことも含めてあなたを愛してくれているのでしょうが、子供は何も知りません。あなたから受ける攻撃を自分のせいにして負の連鎖は終わりません。自覚があるにもかかわらず、あなたは子供を産んだのですから、大きな責任があると思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    深呼吸&自分に優しく 1

    しおりをつける
    blank
    っぽ
    500字を超えるので2回に分けています。

    私も両親のDV被害を受け31歳で結婚して3年たち、子供はまだです。夫は全く両親とは逆のタイプで暴力はふるいません。
    結婚当時、子供は全然希望せず、夫婦二人で暮らそうと思っていました。体調や精神状態も不安定で、夫に強い口調になってしまったり、他者からの言葉にささいなことでも傷ついていました。
    3年間、安心できる家庭環境で、自分のペースで癒し(仕事や趣味も出来る範囲で)を行い、生きること・自分を自分で大切に愛することの大切さを学びました。子供が欲しくない自分も自分で許してあげました。
    そうして4年目になったら、自然に子供が欲しいと思えるようになりました。でも育てられるかまだ自信はないので、アドバイスにはならないかもしれませんが・・・つづく

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    深呼吸&自分に優しく 2

    しおりをつける
    blank
    っぽ
    続きです。

    トピ主様も語りつくせないほどの思いを抱えておられると思います。育児でお忙しいと思います。日常からストレスを溜めないために、お子様を少しでも誰かに見てもらってご自分のための時間をお持ちになることはできませんか?(できていたらもうされてますよね・・・)

    カーっとしてきたらすぐお子様とは別の部屋へ行くなど、距離と時間を置くことをお勧めします。そして、深呼吸です(ゆっくり大きく腹式呼吸してみてください。落ち着くまで何度か。効きますよ)

    お一人で抱え込まずに、どうぞ周囲の力を借りてくださいね。(私ができればお手伝いさせていただきたい気持ちです)

    私は、DV被害を受けたことを乗り越えて今ここに生きていること・優しい夫や友人達に出会えたことに感謝しています。トピ主様にはかわいいお子様がいらっしゃることにも感謝です。お子様は、ママを助けようと思って生まれてきたのかもしれません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さんに効果的かどうか

    しおりをつける
    blank
    すっかり平穏
    わかりませんが、わたしも母から逃れて10年間くらいは、恐怖のない平和を実感しながら、自分の気持ちをコントロールできませんでした。

    なぜかわたしは、冷静に戻ってから一人で鏡を見ました。
    母にそっくりな醜いわたしが、そこにいました。鏡に向かって、こんなこと言っちゃった、こんなことしちゃった。ごめんなさい。反省してます。と大泣きしながら、自分と対話しました。

    そのうち涙や鼻水にまみれた自分がこっけいで、鏡にニコっと笑えるようになりました。
    そこに、いいお顔の自分がいるのです。

    ずっと続けたら、かっとしたときに、あの鬼のような顔の自分を思い出し、あんな自分は嫌だと、怒りを飲み込むことができるようになりました。

    今では、鏡さん、今日もわたしは笑顔よーと話しています。

    鏡は、優しい母の役割をしてくれました。

    参考にならないかもしれませんが。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    大事にして下さい

    しおりをつける
    blank
    ハナコ
    夕刻さん、つらいですね。
    私は、姉がすぐにカーッとなりあたられます。
    でも夕刻さんの気持ちに触れ、姉もつらいのだと分かりました。
    姉は凄く恐い顔になります。でも、その場から放れて鼻歌を歌っています。今思うと、気持ちを切り替えていたのですね。
    以前は私を叩いたりもしました。
    それと、モーツアルトのCDで病気や色んな項目が有りますよ。
    音楽は脳に刺激を与えて心身を正常にしてくれると書いてありました。
    それに、一人でつらい思いをかかえないで!!絶対に変わるから!!夕刻さんの良い所いっぱい有るはずです!!
    私は、鏡を見て自分を応援しています。
    夕刻さん。応援してまーす

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    優しいだんなさんに暴言は駄目

    しおりをつける
    blank
    からす
    気持ちは分かるっていうか、多分私達はみんな
    「父親に(母親かも)愛されたい」って多分、ここに原因があるんだよね・・・って思います。
    辛口ペッパーさんのレスに本当に納得したけれど、私の父も連鎖(<個人の資質のほうがかなり大きいが)で、その先・・・なんて遡っても何の解決にもならなかった。

    子供の頃ってさ、怖かったよね。そうじゃなかった?とりあえず、並の家族に見せるために「暴力と引き替えの家での居場所」って子供心に取引して・・・。それが今噴出しているんだろうなって思います。愛されたかった。普通の子供は何でも受け止めてもらえるに違いない・・・って。そういえばトピ主さん、「40代ですが、養女になれますか?」っていうトピもあって、他の人の「もう遅すぎる。愛情をもとめるよりも愛情をあげる歳でしょ」っていうレスも、けっこうふっきれますよ。
    過去を振り向くよりも、「どんな親になりたいか」を考えて生きていこうよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    自分に甘い人はかならず親のせいにする。

    しおりをつける
    blank
    はちみつ
    被害者ですか・・・。自分の行動の裏付けとして親のDVを理由にしている逃げ口上ですね。世の中にあなたと同じ境遇の人がどのくらいいると思います?その中には逆に人にはやさしくあろうと親を反面教師にできている人も大勢いるんです。
    まずあなたが気づくべき事は親をいいわけにして自分を許しているクセです。

    本当に悲惨な過去を背負っても自分の足で立ち上がった人は皆しなやかでたくましく、そして人にやさしいものですよ。

    私は過去にDVをする人キレる人ひきこもりの人自傷行為をする人などから話しを聞くと、あなたのように「親のせいで自分はこうなった」と言う人が多いという事に気付きました。(もちろん全ての人ではありません)

    自分で自分の人生をうまく生きる事ができない人は一番身近な親のせいにするのが自分の行為をいいわけするいい口実になってしまっているんですね。でもそれでいいの?
    親は親、あなたはあなた。別の人生です。

    自分で心安らかにいられる術を模索できるようになったら一歩成長できるのではないでしょうか。
    がんばってください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    深呼吸&自分に優しく3

    しおりをつける
    blank
    っぽ
    大変申し訳ございません。
    脱字の訂正をさせていただきます。


    (私ができればお手伝いいただきたい気持ちです)



    私ができればお手伝いさせていただきたい気持ちです。

    でした。
    大変申し訳ございませんでした。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    悩むよりも

    しおりをつける
    blank
    トピ主さんはカウンセリングを受けたりしているのでしょうか?

    もし行かれた事がないのなら、一度行ってみる事をお勧めします。心の中にあるモヤモヤしたモノを我慢して暮らすより、少しでもスッキリした方が楽になれると思います。
    肩こりみたいに一回いったらスッキリ!という風にはなりませんが、数回通っていくうちにだんだん糸口が見つかるかもしれません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    親のことはひとまずおいといて その4

    しおりをつける
    blank
    ぴら
    しつこくすみません。言いたいことたくさんあるんです・・。
    お子さん10ヶ月とのことですが、トピ主さんの心身はまだ出産からの回復の途にあると思います。またお子さんも失礼ですがまだ動物と人間の境目というか、人間として扱えない時期じゃないですか?まずはお子さんとトピ主さんが健康に暮らせるよう、留意出来ればそれだけで良いのではないですか。いろいろ気になってしまうの、わかります。でもこれから良くなっていくチャンスはしかるべき時に訪れると思います。状況が悪くなっちゃうこともあると思いますが、子育てと同じで、次良いこともありますって。私も親を心底嫌っていますが、今はどうしようとも思えないんですよ。 どうも何度もすみません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    >はちみつさん

    しおりをつける
    blank
    誰かそこにいる?
    >自分で自分の人生をうまく生きる事ができない人は>一番身近な親のせいにするのが自分の行為をいいわけするいい口実になってしまっているんですね。>親は親、あなたはあなた。別の人生です。

    そんなこと言われなくてもわかってます。
    でもどうしようもない気持ちってあるのよ。
    どうして私なの?
    どうしてそういう親のところに産まれてきたの?
    何か私悪いことしたの?
    からすさんなら分かってくれるよね?
    私だって甘えたかった。誰にぶつければいい?この気持ち。どうしてそんなに強くなれるの?強くならなきゃいけないわけ?甘えってそんなに許されないものなの?
    カウンセリング?なんでお金とひきかえに、職業でやっている人に愛情を求めなきゃならないのよ。人のぬくもりが欲しいの。それだけなの。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    もう見ていないかな・・・

    しおりをつける
    blank
    からす
    「誰かそこにいる?」さん、気持ちは分かるよ。分かるけれど、求めてもそれは無理。なぜなら過去だから。私達が変えられるとすれば、それは自分と現在(と未来)だけです。
    過去だから失ったものへの愛おしさ+かなり理想が入ってしまうと思います。それは仕方が無いです。でも、身近な例で言えば、小町を見てください。皆理想ばかりの人生じゃないですよ。誰にもいえなくてここに来ている人もたくさんいるはず。そう思えば、自分に理想の親がいないことだってその中の一つに過ぎません。信じられないですけれど、私だって他人に「からすは本当に『理想の家族』って感じだよね。私からすに生まれてくればよかった」と言われて複雑な気持ちだったことがありますよ。他人からはそう見えるのかって。
    皆「他人には見せない」で暮らしているだけなんですよ。そう思ったら少し気持ちが変わりませんか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]