詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    なぜ女性って

    お気に入り追加
    レス115
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    GANTZ
    話題
    自己犠牲の精神が高いんでしょうか?

    危険を伴う出産
    自分の物より旦那や子供の物優先
    あまり評価も感謝もされない家事や育児の受持
    それでいて見返りを求めない


    なぜ女性はここまで自己犠牲の精神が強いんでしょうか?

    その精神の原動力は何なのでしょう


    個人的見解ですがおそらく女性は理屈でやってないからではないでしょうか?

    それとも男性には何ひとつ期待出来ないという表れでしょうか…

    トピ内ID:2229637469

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 452 面白い
    • 474 びっくり
    • 15 涙ぽろり
    • 25 エール
    • 120 なるほど

    レス

    レス数115

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  115
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    そんな女性ばかりでもないし・・・

    しおりをつける
    blank
    beru
    男性だって、妻子を養い
    少ないお小遣いの中から、プレゼント捻出したり

    危険な職業に従事したり

    災害の時などは、女子供を優先的に安全な場所に導き自分はしんがり、または先頭が危険なら先頭に立つ

    家庭においては自分が我慢していれば丸く収まるとばかりに、じっと我慢している人や
    我慢している自覚すらないひとも・・・

    男性でも女性でも、自己犠牲の源には『愛』が有るのかもしれませんね。

    自己犠牲が高いのは・・・人間だからかもしれませんね。
    いや・・・人間以外の動物でもそれはあるのかな?
    男女関係ないですよ

    トピ内ID:5739849390

    ...本文を表示

    「愛」かな

    しおりをつける
    😀
    おばちゃん
    種の保存のために、無意識に組み込まれてるのでは?

    カマキリのオスは、繁殖が終わるとメスに食べられて妻子の栄養となります。人間の男性も、昔は妻子のために身を粉にして働いていました。それも自己犠牲です。

    誰かのために、自分のための何かを我慢する。性別も子供の有無も関係ないと思います。やっぱりそれが「愛」かな。

    トピ内ID:8745106721

    ...本文を表示

    本能でしょうね

    しおりをつける
    🙂
    たろすけ
    ながーい人類の歴史の中で培われた本能でしょうね。
    地球上に(出産以外で)男女逆転している地域ってあるのかな?
    おそらく殆どの地域では同じようなスタイルなのが不思議ですね。
    動物でも男性の役割は餌を取って敵を追い払う事でしょうが、人間は子供が大きくなっても役割はそのままですね。

    トピ内ID:4607724776

    ...本文を表示

    自己犠牲ではない

    しおりをつける
    blank
    早く楽になりたい
    大きくなったお腹に不安も恐怖も感じてますよ。でも産むしか無いじゃないですか。

    あの産みの苦しみを経験すると、忍耐や覚悟や諦めの域値が変わってしまいます。

    そもそも毎日の暮らしは理屈で考えた通りになることなどありません。

    理屈は理屈でしかない。

    期待しては空振りに終わるので、期待すると言う無駄な事は切り捨てているだけです。

    何しろ毎日が家族の世話でくたくたなので、余計な事は考える余裕がないのです。

    だれも犠牲になんかなりたくないし、犠牲になろうとも思ってないでしょう。

    ただ遣らざるをえない。 だからやるのです。

    だって誰も黙ってやってくれる人いないですから。

    でも奥底に溜まった不満ややるせなさは、人生のどこかで出ています。

    多分男性はそれにすら気付かないだけだと思いますよ。

    トピ内ID:8480617572

    ...本文を表示

    私は女ですが、自己犠牲は皆無です。

    しおりをつける
    🙂
    没母性
    それは、子供がいないからだと思います。
    母性がそうさせるのですよ。

    女性だから、想像はつきます。
    想像はつくけど、それを選ぶことはしなかった。

    私の母親が自己犠牲の極みのような人だったので、恐怖もあったのかもしれません。
    子を想う母の愛には本当に感動します。

    でも、父親だって、厳しいサラリーマン社会を子供のため、妻のためだけに、生き抜く人もいます。仕事が好き、自分がいちばんって人もいますが、辛いことを乗り越えられるのは家族がいるからだと思います。犠牲とまではいかなくても、自分より誰かのためのほうが頑張れるのは人間皆そうではないでしょうか?

    私の父親は、母に叱られるから頑張る、みたいな幼稚な人でした。私はそんな父でも頑張って働いてくれて感謝していますが、母親は父には何も期待していなかったと思います。

    自分より子供を優先するのは母性ゆえ。
    自分より夫を優先するのは夫がめんどくさいから。

    そんな風に見えましたね。

    トピ内ID:1895843429

    ...本文を表示

    別にそんなこと思ってませんが・・

    しおりをつける
    😝
    とっと
    自己犠牲なんて私は一番やりたくないことです。
    子供産んだのも自分のためです。
    別にだんなや子供を優先していません。
    子育ては自己犠牲ではありませんから。
    親となった以上育てる義務があります。
    だんなは自分のことは自分でやります。

    家事や育児、ちゃんと感謝されています。
    何を根拠に感謝もされないと思うのですか?
    自分が家事や育児をやっても家族から感謝もされないからですか?
    それはあなたの問題であって全ての女性がそんな目にあってるわけではありません。

    見返りは求めますよ
    家族だって愛してるのに愛されなかったら悲しいですよね
    母親や妻は無償のお手伝いさんではありませんし
    まして聖母マリア様でもありません。
    神格化しないでください。
    ぐうたらしたいただの人間です。

    トピ内ID:8346944529

    ...本文を表示

    3分の2は社会、3分の1は性質

    しおりをつける
    🙂
    完熟とまと
    女性の社会進出が進んでいる海外の先進国を見ていて思います。

    自己犠牲の精神が強いのは、社会がそうだからです。女性は子供や男性に自分を犠牲にしてつかえなくてはいけない。それが美徳であり、素晴らしい女性である。逆に言うと、それ以外に自分を発揮する場所や方法が少ないのです。社会が変われば、変わります。

    これが3分の2。

    女性の母性本能による優しさはあるでしょう。

    これが3分の1。

    男女が平等に近くなると、自己犠牲が強い男性の優しさも見えてきます。今だって、自分の欲求をがまんして、ひたすら子供と(専業主婦でだらけている)妻のために働く、優しい男性はいっぱいいます。でも社会は「自己犠牲の意識の精神が強い男性」とはほめません。男なら当然とされ、それができないと「小さい男」などと、心ない女性に嘲笑されることもあります。

    男女平等が実現すればするほど、「優しさとは本人の資質によるものだ」という認識が、社会で広まります。

    あなたがこのトピを立てるにあたって頭に置いている女性については、他の方々がレスで答えてくれるでしょう。

    トピ内ID:2515132939

    ...本文を表示

    「母性」と云って欲しいな。

    しおりをつける
    🙂
    玲玲
    自己犠牲の精神なんて云うと、いかにも倫理性が高く、高尚な人だと
    云ってるみたいじゃない。

    人間の身体と脳は、環境の変化に応じて、種の保存に最適化するように
    進化して来ました。男女の脳の特性は、原始の厳しい環境を生き延びて
    来た生物としての特性です。
    体内に子を宿し、産み育てるという宿命から、女性には母性本能という
    特性が備わっているのです。

    トピ内ID:3886650836

    ...本文を表示

    犠牲にしているわけではない

    しおりをつける
    🙂
    はな
    妊娠出産は本能なのでちょっと別ですが、

    自分の物より旦那や子供の物優先
    あまり評価も感謝もされない家事や育児の受持
    それでいて見返りを求めない

    この3つは、昭和の時代の考え方ですね。

    旦那や子供を優先していたら「3組に1組が離婚」なんて有り得ないでしょう。

    家事や育児に感謝しないどころか、最近の男性は自ら家事も育児もする人が増えていますし、こういう男性の方がモテます。
    家事と育児に感謝も協力もしない男性は離婚される時代です。

    ただし、男性が高収入で女性が専業主婦なら、家事と育児に感謝されなくも我慢する女性はいるでしょうね。

    その代わり「旦那のお金で悠々自適に暮らす」と言う見返りは求めています。

    見返り(=お金)をもらえなかったら、やっぱり離婚されるでしょうね。

    主さんは、なぜこんな疑問を持ったのですか?

    今の時代の女性は、主さんが思っているよりもずっと強いですよ。

    トピ内ID:2589290324

    ...本文を表示

    奥さまのことですか?お母さまのことですか?

    しおりをつける
    🙂
    天探女。
    誰をみてそうおしゃっているのかしら。奥さまのことならきっと貴方さまが奥さまのことを深く愛されているのでしょう。素敵なことです。

    トピ内ID:9842367946

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  115
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0