詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    モノづくりが好きな女子向けの職業

    お気に入り追加
    レス29
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    すみれ
    話題
    工作が大好きな小5の娘がいます。

    1年生のころから学校で工作の授業がある日はるんるんで登校し、夏休みの工作も楽しくて仕方ない様子で一人で作ってます(賞などはとったことがないですが)。
    家でダンボールを捨てようとすると「私にちょうだい!」と言って、何やら部屋でちまちまとDIYのようなことをやっています。(部屋にはダンボール作品がいっぱい…)

    そんな娘の工作好きを伸ばしてやりたいなと思っているのですが、どんな進路を勧めればいいものでしょうか?
    私も夫も高校は普通科、大学は文系、そして普通に会社員になったたちなので、娘に何をアドバイスしたらいいものかわかりません。

    夫は「とりあえず高専かな~?」と言うくらい。

    勉強の成績も学年で1位2位を争うくらい(担任いわく)だそうなので、そこも潰したくはありません。

    先日、設計士の職業体験があったので、親のド素人目線で「向いてるかな」と思い参加させたのですが、それは全く楽しくなかったようです。

    とりあえず「何かを作る」ことが楽しいようです。

    まだ小学生なので何かが変わるかもしれないし、本人も好きなことを見つけるかもしれません。
    でも本人の素がそんな感じなので、できれば向いてる進路を勧めてあげたいです。

    こういう女子に向いてる職業はどんなものがあるでしょうか?

    トピ内ID:0275403116

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 13 面白い
    • 15 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 55 エール
    • 8 なるほど

    レス

    レス数29

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  29
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    思いつくのは工芸、プロダクトデザイン、ファッションデザイン

    しおりをつける
    blank
    ぼたん
    テキスタイル、インテリアなどでしょうか。
    工芸には、家具、彫金、ガラス、陶芸など多様な分野あり。
    ファインアート系ですから、基本、一点ものを作る姿勢ですね。
    プロダクトやファッション、インテリアは量産する工業製品のデザイン部門に携わる。
    会社のデザイン部所属、力量あれば独立してフリー。
    工業製品は自動車や家電から、玩具、文房具まで大小様々。

    友人で上記の様な職業についている人たちは、
    とにかく手作りが得意で、小学校低学年位から、
    ○ビーズアクセサリーをもの凄く丁寧に綺麗に作る
    ○絵や工作が抜群に上手。デッサン力ある。
    ○色彩感覚が優れている
    ○かぎ針編み、手縫いなどで小物をどんどん作る○おしゃれ、工夫上手
    ○綺麗好き、几帳面
    少し長じては、
    ○ネイルが上手い
    ○メイクが上手い
    ○部屋や服のコーディネートがお金をかけなくても素敵

    そして一番の共通点は、
    ○図面、図案がなくても欲しいなと思うものを器用に作り出す
    という点。
    刺繍の図案とか、編み物の柄、簡単な服のデザインなど苦もなくスイスイこなしてしまう
    オリジナルが作れるかどうか、そして集中力、継続力が趣味とプロの違いだと思います。

    トピ内ID:8750828193

    ...本文を表示

    ん?

    しおりをつける
    🙂
    とるる
    ダンボールの作品がどのようなものかが楽しさのきっかけのような気がします。

    例えば、段ボールハウスだったら・・素材を木材にして加工の道具を用意してみれば、先を見極めることができますし、家具なのか金属加工なのか・・。
    もっと女の子らしい可愛いものであったら、ぬいぐるみや服、アクセサリーなどもあるでしょう。
    まずは、その見極めかと思います。見極めたら、それを行う環境をできる限り整備することです。確かに道具などで費用は掛かりますが、おそらく将来に大きく関わることかもしれないので必要経費として考えてください。ものづくりは(特に現場)は産業としても大切なものなので、まずは興味の分野を絞り、できた作品をネットで売るのもいいでしょう。そこでファイナンスなどの知識を得ることもできます。
    高専などと言っていたら、他の人と同じレベルになってしまいますよ。
    上手く分野を特定して集中したら、それだけ若いうちに華が咲くかもしれませんね。

    トピ内ID:7265612282

    ...本文を表示

    普通科でいいと思うけど・・・

    しおりをつける
    blank
    匿名
    成績がいいなら、選択枠が広がるように普通科でいいんじゃないですか?
    大学行くときに本人が志望をかためるでしょうし。

    好きでも強制されると嫌なことってありますよ。娘さんは「自由に」作るのが好きなのではないですか?
    おそらく専門へいって「こう作れ」といわれたら嫌だと思いますよ・・・。

    それに好きなことは、専門へ行かなくても勝手に独学で覚えますから大丈夫です。
    今はインターネットが充実してますしね。

    トピ内ID:4190935565

    ...本文を表示

    自動車メーカがお勧めです。

    しおりをつける
    🙂
    元労働者
    長男が自動車メーカで新型車の開発を担当しています。最近の特徴は、学士学位や修士学位を持った女性開発エンジニアが増えているそうです。女性ユーザを意識した自動車の開発を目指す会社の意識の表れです。

    物づくりではありませんが、金融エンジニアも注目すべきです。三男がメガバンクでクオンツをしていますが、数学や物理の造詣が深い女性を優先的に採用しているようです。

    優秀なお嬢さんですね。これからが楽しみです。応援しています。

    トピ内ID:5345689994

    ...本文を表示

    子供にとって

    しおりをつける
    🐱
    ICHICO
    余計なお世話・・・・じゃないですかねぇ。

    私は親や親戚から「○○になるといいね」とか言われるのがものすごーーく嫌でした。

    私は元来面倒見が良いたちで、幼い従姉妹たちの面倒を良く見ていましてね。
    「保育士か幼稚園の先生になるといいね」と小学生時代に言われていました。
    いや・・・うん、小さい子は好きだけど・・・・・でもなんで職業にしなきゃいけないんだ?

    絵を描くことが好きでもありましたから、なぜか絵画教室に入れられてたな(小6のとき)
    「美術の先生にでもなったらどう?」
    はぁぁぁぁ?

    フルートも習っており、音大息も進められるほどでしたが、親からの「音楽のせんせいになればいい」の言葉に閉口。

    結果として私は金融マンになりましたよっと。

    お願い、黙ってやらせて。

    好きなことと職業として従事したい事が別ではいけないんですかね。

    トピ内ID:0465266961

    ...本文を表示

    直接キャリアに結び付けなくてもいいのでは?

    しおりをつける
    🙂
    ぴゃー
    その好みをそのまんま生かすとしたら撮影の小道具作りとか
    大道具作りとか、または工芸家さんなどが思いつきますが、
    小学生の段階で直接キャリアに結び付けなくてもいいのでは?

    弟がそういうタイプで、小学生の頃はいつもプラモデルの道具で
    ちまちまとオリジナルのグッズを作っていましたが、
    成人後はフィギュアクリエイターではなく、
    難関国家資格を取得してインテリ専門職になりました。

    好きなことをすることで脳にいい道ができてくると読んだことがあるので、
    中学受験などをするのでなければ、今は好きなことをさせてあげて、
    職業に関しては高校進学のころから考えてもいい気がします。

    トピ内ID:7615809290

    ...本文を表示

    クリエイティブな才能

    しおりをつける
    🙂
    ぽぽ
    私も小さい頃モノづくりが大好きでした。
    夏休みの図画工作では、ドールハウスや小物をいちから作ったり
    とにかく凝り性で、楽しかったです。

    高校を卒業した後選んだのは服飾の専門学校。
    専門学校卒業後は2年間デザイナーとして就職。
    デザイナーとして就職後は、やりたい事が出来ず悩みましたが、
    働きながらアルバイトなどをして人脈をたくさんつくりました。
    今は転職し事務職をしながら、完全受注で舞台衣装を制作したり
    細々と好きな事だけを楽しんでいます。

    専門学校のクラスでデザイナーになれたのは3分の1。
    残りは、販売員もしくはフリーターになりました。
    他の学校でもだいたいそのような感じだったそうです。

    あと、専門学校はおそろしくお金がかかります。
    卒業制作、一番お金をかけた人で100万円でした。

    まだ小学生ですし、もう少し様子を見て
    本人が「何かやりたい」と言った時にお金を出してあげれるように
    貯金をたくさんしてあげてほしいです。

    トピ内ID:7101687589

    ...本文を表示

    まだ早いよ

    しおりをつける
    房総族
    小学生で工作好きって、中学になってガラッと変わりますよ。
    レベルアップしてすごい物を作り続けるかもしれないし、
    憑き物が落ちたようにやめてしまうかもしれないし。
    中学入ってから、、中2くらいからやりたいことを考えるっていうのでいいと思いますよ。
    それまではやりたいことをやらせてあげられたらいいですね。

    設計して物を作るよりも自分でトンテンカンカンする方が好きそうですよね。
    なにか職人的な、美術関係、宝飾関係、伝統工芸などがあっているかも。
    パンとかケーキ作り、ファッション関係に興味が行くかもしれない


    もし高専や理工系の大学の進路を考えるときは「理屈」を勉強したいかよーく考えさせてください。何か作りたかったけど、難しい事ばかりやってイメージ違った~なんて話がよくあります。

    トピ内ID:2245200993

    ...本文を表示

    建築とか?

    しおりをつける
    🙂
    aki
    成績もいいとのことなので、建築とかは?模型作ったりするみたいですよ。

    トピ内ID:5202648804

    ...本文を表示

    小学生の時が一番時間があるので

    しおりをつける
    blank
    キャンパス
    >勉強の成績も学年で1位2位を争うくらい(担任いわく)だそうなので、

    小5でしょ(笑)
    学年1位、2位、何人いると思っているのでしょうか?
    小学生の勉強なんて、正直、出来て当たり前ですよ。
    例えば1位が10人くらいいて、2位が20人くらいいたら、3位は31番ですよ。

    >まだ小学生なので何かが変わるかもしれないし、本人も好きなことを見つけるかもしれません。
    でも本人の素がそんな感じなので、できれば向いてる進路を勧めてあげたいです。

    本当にそうです。

    まずは小5で学年1位や2位などという、聞かされる方も笑っちゃうような事はさておき、
    今は好きな事をしつつ、勉強をしっかりする事です。

    中受験はもう間に合わないと思いますので、高校受験に向けてしっかりと勉強をし、
    中学校で校外模試でもしっかりと上位2%を維持するのです。

    ちなみに私も工作好きで大学は美大に進みました。
    身内は東大をはじめ、誰もが知る大学です。
    皆、しっかり勉強した上でやりたい事を大切にしています。

    自由に作る事が楽しくても(誰だってこれは楽しいに決まってる)、
    それでお金を稼ぐ事には苦痛を感じる人もいますから。

    トピ内ID:8284231087

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  29
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0