詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    5歳の息子が吃音です

    お気に入り追加
    レス11
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐧
    ゆう
    子供
    こちらを読んでいただきありがとうございます。

    5歳の長男が、吃音です。
    2歳半位から出始めました。
    波はありますが、最初の文字を繰り返すタイプの吃音です
    あ、あ、あ、あのね~、く、く、く、くるまが・・・
    といった感じです。
    家族の前で出やすく、初対面の人などの前では出ません。

    いける病院には行きました。
    ほとんどの先生が、お母さん!そんなに心配しなくても治りますよ!
    そういっていたように思います。
    治るどころか、酷くなっています。

    1年半くらい前からSTに通っていますが、予約も4.5ヶ月に1回しか取れません。
    内容も先生と知能テスト?をしたり、言葉遊びをしている感じです。
    先生は毎回変わるせいか、ST訓練で吃音がたくさん出ることはないです。


    家では吃音が出ても、見守っているだけです
    本人もまだ気づいていません。
    前に、本人に気付かせないことが大事、と病院の先生に聞いたのですが、先ほど述べたST訓練士さんに以下の提案を受けました。

    今度、吃音症の子供数人で、合同訓練を受けませんか?

    これを受けると、本人が気づいてしまいますよね。
    気づいた方がいいのか、そうでないのか、
    説明する人によって意見が違うので悩んでいます。

    気持ちばかりが焦ってしまいます。
    出来ることならば、治ってほしい。
    そう願っています。

    吃音症のお子様をお持ちの方、どのように克服されましたか?
    また今現在、どのようなことをされていますか?
    いろいろな方のお話をお聞きして勉強したいです。

    上記の合同訓練を受けるかどうかも悩んでいます。
    アドバイスください。
    よろしくお願い申し上げます。

    トピ内ID:0356822399

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 4 びっくり
    • 4 涙ぽろり
    • 67 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数11

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  11
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    かなり吃音を気にしていますね。

    しおりをつける
    🙂
    傀儡課長
    実は吃音は幽霊のようなもので

    恐れる人には見えるように、恐れる人ほど吃音が出てしまうのです。

    私自身、吃音に悩まされてきましたのでわかります。

    実は、全く吃音しない人はいないのです。

    焦って喋ったりすると、誰でも多少の吃音はでるのです。

    では、吃音持ちの人とそうでない人の差は何なのか?

    それは、意識の中に吃音の恐怖があるかないかということです。

    吃音持ちの人の心の中には、吃音の恐怖があるのです。

    そして、その恐怖心が吃音をひき起こすのです。

    周囲の人が吃音にこだわると、恐怖心が芽生えて吃音持ちになるのです。

    トピ内ID:5964949911

    ...本文を表示

    あせりは禁物

    しおりをつける
    🙂
    花咲じじい
    お子様の吃音気になるのは、分かります。ただ1点気になったのは『、家族の前で出やすく、初対面の人などの前では出ません。』この部分です。吃音を治そうと親が焦って、子供にプレッシャーが、かかってしまうと 子供は焦ってしまい、つっかえてしまいます。お子さんと話しをする時、指導するような事は、何も言わず、お子さんの好きなように話させる。落ち着いて話してごらん、とも言わない。好きなように、プレッシャーをかけずに接してあげてください。

    トピ内ID:0431483240

    ...本文を表示

    話の内容がよければ、それで何より

    しおりをつける
    🙂
    それ菜
    父親、私、息子三代の吃音持ちです。
    吃音そのものは、本人が痛いとか身体に重大な負担がかかるとかいうものではありません。トピ主は、将来的に周囲の友達にバカにされるとか、就職の面接で困難を感じるとかを心配していると思います。親は子を思うあまり、過大に妄想を膨らませてしまうことがあります。
    私も息子が5歳ごろに吃音が目立ってきたことに気づきました。今は小学5年生ですが、吃音が原因で本人に心の傷が生じることがあったかというと、ありません。私も息子が1年生頃には一番妄想に取りつかれて何も起きないうちから教師に相談したりしましたが、教師も周囲の生徒も彼の吃音には全くノーリアクションです。教師に至っては「そうでしたっけ?」という反応でした。
    そして私は息子がどもっている間、じっと彼の顔を見ているのが好きだったりします。次の言葉を編み出そうと一生懸命の顔を見ながら次の言葉を待っているのが好きです。そして出てくる言葉が、人の道に外れていない優しい言葉である限り、私はこの子にこれ以上何も望まないつもりです。
    吃音を「治す」という考えから一歩踏み出し、吃音さえ愛してしまう気持を持たれるよう願っています。

    トピ内ID:2429543677

    ...本文を表示

    次男がそんなことありましたけっね

    しおりをつける
    blank
    そうなん
     結論から言えば、親がそこまで気にしてなかったです(笑)そうしたらいつの間にかなくなっていました。

     気をつけたことは、自分がゆったり構えていることですね。焦っている人みたら、早く自分のいいたいこと伝えなきゃ!!!って焦ります。できるだけ、自分がゆっくり話し、焦ってないように見せていました。
     で、発言の最中にはうん。うん。って相槌を打ちながら話を聞いて、話し終わったら「へえ~そうだったんだね」「○○くんはこういうことを考えていたんだね」とフィードバックする。

     吃音が頻発してる場合は、だいたい私のほうに余裕がないか、園でちょっと今大変かな…という状況の時でしたね。子どもの心のバロメーターとしては大変わかりやすかったので、ではじめたときは心をやわらげるための対応が早めにできました。


     なおさなきゃ!と思っているうちは絶対になおらないよ。ま、いっか。死にはしなし、別に話が通じないわけじゃないしくらいに思っていたほうがよいです。

    トピ内ID:6144458016

    ...本文を表示

    気にしてません

    しおりをつける
    blank
    ミントティー
    同じく、5歳の息子が吃音です。

    「ママ、あの車見て」
    と言いたい場合、うちの子は以下のようになります。

    「ままま ま まま!!  あ、あ、あ、あの、あの、あの、あの、あのく く く くる くる くるま くるま  見て!!」

    です。
    上の子たちは普通なので、ひと文言い終わるのにずいぶん時間がかかるわ、と思ってますが、でも、超かわいいんです。くるくるくるまって(笑)

    うちの子もリラックスしている時に出ます。幼稚園ではあまり出ていないようですし、本人は気にしてないので私も気にしていません。

    実は、私も吃音です。
    でも、人と話す職についていて、仕事ではほぼ出ません。
    自信がない時はどもってしまうので、自信がない状況を作るまいとたくさん勉強しています。はったりも上手になりました。

    ゆうさん、気にするの、やめませんか?
    吃音で、そんなに困らないですよ。私が一番つらかったのは、家族につっかえるな!はっきしゃべれ!と言われたことです。それ以外はなんの問題もありません。
    お子さんの吃音もかわいいと思ってあげてください。

    トピ内ID:1857417294

    ...本文を表示

    焦らない焦らない

    しおりをつける
    🙂
    ひろ
    傀儡課長のおっしゃてること分かる気がします。
    私も吃音があるかないかと言えばある方です。
    でも、全然気にしてません。なぜかと言うと、吃音になること自体よりもそもそもしゃべること自体が苦手なので、吃音になってもしゃべってる自分偉いじゃないかと思うからです。

    うちの息子もたまに出ます。でもやはり気になりません。しゃべりたいことがありすぎて、口が追い付かないんだなあと思うだけです。

    問題は吃音じゃなくて、吃音が怖くて話せなくなることなんじゃないかなあと思うんですよね。
    吃音は歩き始めにちょっとつまづいてしまうだけのことです。つまづくのが怖くて歩けなくなったら悲しいですよね。
    実はうちの息子はチックもあるので、トピ主さんの気になってしょうがない気持ちもよく分かります。
    でも、つまづいたっていいじゃないって言ってあげて欲しいなと思います。

    今ちょうどNHKのEテレで、吃音者の特集をよくやってます。
    吃音も個性の一つってやってます。
    息子さんはきっと頭の回転が速い子なんじゃないでしょうか?

    トピ内ID:9401703378

    ...本文を表示

    夫と息子が吃音です

    しおりをつける
    🙂
    ぶぶ
    息子(今小6)の吃音のために言葉の教室に通いました。親への教育の意味もあったみたいです。私の理解では、吃音は自然に直るときは直るが、訓練では直らない、ということです。吃音の人は吃音が出ないように工夫しながら話すそうで、息子も家族や親しい友達には吃音で話しますが、学校では吃音があまり出ません。
    吃音が彼本来の姿であるなら、家では吃音で話せばよいと思っています。

    見ていると、特定の音が苦手というほかに、難しい内容や言いなれない話のときに吃音がよく出るようなので、直ることはなくても年齢とともに目立たなくなるのだろうと思います。夫も吃音ですが、支障なく社会生活を送っています。

    心がけていることは、仲の良い友達をたくさん作ってほしい、てことです。彼の障害を理解し支えてくれる人は一人でも多いほうがいいですから。

    トピ主さんの文章で気になったのは、その状況で息子さんが気づいていないのはほんとうかなということです。うちの息子は4歳で気づき一人で悩んでいたと7歳のときに告白しました。

    トピ内ID:9668586388

    ...本文を表示

    迷いますよね

    しおりをつける
    🙂
    元吃音ママ
    私も6才の息子も2~4才まで吃音がひどかったです。今は直っています。

    息子さんは連発だけですか? 難発は?
    連発は3段階の中で一番症状が軽いと言われてますね。
    本人が気にしないでおしゃべりしているようだったら、聞いてるお母さんは苦しいと思いますが、それはいいことだと受け止めてあげてください。
    本人が気にして話さなくなると、もう一段階症状が進んだということになりますから。

    それから、STに行くときに症状が軽くて伝わらない、というのはよくあることのようです。
    そういう時には、家での様子をビデオカメラに撮ってSTに見せるなどするといいようですよ。

    昔は本人が気づかないように、と言われていましたが、今はオープンに「困ってない?」など聞いて、親子で相談しあえる関係になるのがいいと言われるようになってきています。
    だから、そのSTの先生はちょっと情報が古いように思われますね。
    でも、子供が気づいてないのに、わざわざ気づかせる必要がないのでは?とお母さんが思われるお気持ちもわかります。

    続きます

    トピ内ID:9028224303

    ...本文を表示

    迷いますよね 2

    しおりをつける
    🙂
    元吃音ママ
    続きです。

    そして合同訓練のことですが、どういう訓練でしょうか?
    小学校に上がると「ことばの教室」というものがありますが、それと同じ感じのものでしょうか?
    それだったら、息子さん本人は、吃音は自分だけじゃないと安心する可能性もありますね。
    お子さんも5才であれば、絶対気づいていると思います。困っていないだけで。

    私の息子は良くなっていますが、子供に話しかけられたら、私が誰とお話ししていようが、パッと体ごと息子に向けて、しっかりお話を聞くように心がけていました。今も続けています。
    しっかりゆっくりお話を聞いてもらえる、ゆっくり話せる環境などを整えて、息子は良くなっていったように思います。私もゆっくり話すようにもしました。
    吃音は難しく、個人差もあり、トピ主さんのお子さんがそれだけで治るものではないのかもしれませんが、私の体験談でした。

    お母さん、子供も強くなりますから、大丈夫だって信じて、元気出して! 

    トピ内ID:9028224303

    ...本文を表示

    小学校一年生の娘が吃音です1

    しおりをつける
    🙂
    liri
    息子さんが5歳ということは、今が一番、悩んでつらい時期だと思います。
    周りの子がどんどん赤ちゃん言葉を脱して流暢に喋り始めているのに、なんでうちの子だけ…と焦りますよね。私がそうでした。
    私は娘が年長に上がった時点で幼稚園に相談し、そこから地域の療育センターを紹介されました。そこからとんとん拍子に話は進み、年長の間は週に一回のST、小学校に上がってからは週に一回、よその学校にあることばの教室に通級しています。
    通級の担任の先生からは、吃音は根本的に治ることはありません、と言われました。ですが、治らないことは問題ではありません、とも言われました。言葉はコミュニケーションの手段であって、スラスラ喋れればいいわけではない、その言葉で何を表現するかなんです、と。
    ですので通級教室では、自己表現ということに重きを置いた指導が為されています。お楽しみ会という形で通級教室全体での発表会もあり、人前で喋ったり劇をしたりします。吃音の子供同士でそれぞれの自己表現を見せ合うことは、お互いとてもいい刺激になる、と。
    提案された合同訓練も、同じ効果を狙ったものだと思います。私とししては是非オススメしたいです。

    トピ内ID:8027139721

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  11
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0