詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 「選挙に行かない権利の行使」がわかる方(駄)
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    「選挙に行かない権利の行使」がわかる方(駄)

    お気に入り追加
    レス184
    (トピ主5
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐴
    円柱
    話題
    トピを開いていただき有り難うございます。

    このトピでは、選挙(投票)に関するテーマを扱いますが、いわゆる政治議論ではありません。申し訳ありませんが、トピの質問とは関係のない回答はご遠慮ください。


    では本題です。
    「投票に行かなかった人は政治に文句をいう資格(権利)がない」
    という意見をもつ人たちが一定数存在しています。

    この意見については、その根拠もわからず、納得できておりません。

    私にはまだ理解できませんが、とはいえ、この意見が一定数の人に支持され続けている裏には、なにか要因があるのではないかと考え、このトピをたてました。


    私なりに考えてみました
    ・そもそも投票には行きたくはない。かといって、行かないと世間の目が気になる、あるいは容易に不利益な未来が予想される立場にいるので仕方なく投票している。
    ・とてもまじめで、ズルができない。またズルしている人を軽蔑しつつもうらやましく感じている。
    ・多数派に投票、少数派に投票、白紙投票、投票に行かない、のどの行動をとっても、政策や法律は平等に適用されることは、もちろん理解している。
    ・「政治に文句をいう資格」なるものを作り出し、投票に行かないという行動を差別化している。

    みなさまの意見をお聞かせください

    トピ内ID:9695971190

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 22 面白い
    • 302 びっくり
    • 5 涙ぽろり
    • 7 エール
    • 12 なるほど

    レス

    レス数184

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (5)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  184
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    なんで分からないかが分からない

    しおりをつける
    ロバ
    「投票に行かなかった人は政治に文句をいう資格(権利)がない」

    当たり前ですよね。投票は民主主義の基本であり、
    自分で選んだ政治家に代表として政治(国会)運営を
    任せることで、その責任の一端を自分で持つことです。

    選挙に行かないと
    「自分が選んだわけじゃない」
    とかすべて他人任せ、悪いことは人のせいにしてしまいがち。

    私は選挙は権利でもあるが義務でもあると思っています。

    選ぶべき候補がいないとしても、よりベターな方に投票
    しておきましょうよ。

    トピ内ID:7222668130

    ...本文を表示

    まあ殆どトピ主さんのご想像通りと思います。

    しおりをつける
    blank
    ノンポリから物申す
    >「投票に行かなかった人は政治に文句をいう資格(権利)がない・・

    私は↑のこと、
    実際に面と向かって言われたことがないし、
    それこそ、
    そういう話題にも参加したことがないノンポリですので、

    想像の域を出ませんが、
    多分トピ主さんのご想像通りと思いますよ。

    トピ内ID:0499568440

    ...本文を表示

    先に、

    しおりをつける
    🙂
    ぼんみ
    先に、選挙に行かない権利の行使、とはどういう事なのか書くべきだと思います。

    トピ文の、自分の主張を書かず人の言うことにはケチつけたい、
    まさしくその論法が、投票には行かないが政治に文句は言いたい、と同じなのが面白い。

    厳密に言えば、
    >「投票に行かなかった人は政治に文句をいう資格(権利)がない」
    ではなく、「文句を言うのは発言の自由だが、何の説得力もないので聞きたくもない」
    でしょう。

    トピ内ID:3553340912

    ...本文を表示

    何をいってんの?

    しおりをつける
    🐱
    ぷんぷんまるだよ~!
    日本は民主主義国家だから、政治は選挙で決まった代表が民意を汲みながら行います。

    選挙に行かないということは、その選ぶ「権利」&一国民としての「義務」を放棄して、まる投げ状態なのに、
    その国の中に「平気で」生きているという無責任なことになると思います。

    無責任に放棄した「政治」にたいして文句を言うならば、まず自らが「参加」という行動をしないと。参加とは、選挙に1票を投じることです。

    たくさんの人が合理的に生きるには、そのしくみを作る政治が必要です。
    でも全員で声をあげるのは物理的に無理だし、まとまらない。だから代表を選び、その合議をお任せするのですよ?

    残念ながら、選挙に行かないというのは「権利」などではなく、ただの無責任です。
    そういう方に語る資格がないのは、当然では?

    誰かにまかせっきりで、その中に生きているくせに文句をいうのは、ワタシ的にはありえません。

    身近にもいるのですが、本当に理解できませんね。
    大人ならば、自分の生きている世界に責任を持つのは当然でしょう。

    トピ内ID:9202162075

    ...本文を表示

    ちょっと考えてみた

    しおりをつける
    とらどし
    例えば、なんらかの総会などで総数の何分の何かが(基本的に過半数と思うが)出席しないと、何にも決まらないのと一緒ではないかな?

    村に100人の村民がいて、投票に2人しか来なかったら、その結果は民意を反映していると言えるのか?村民に選ばれた代表と言えるのか?(極端な例だか)
    なので、選挙に行かないというのは、極端な話、民主主義の崩壊につながるのではないか?

    「政治に文句を言う権利がない」
    私はそんなことはないと思う。
    投票に行かなかったということは、ハッキリとどこかに書いてないけど、社会的には、他の人に政治家を選ぶ権利を委任します。ということだと思う。
    Aさん、Bさんという政治家がいて投票行ってないのに、Aさんが選ばれてどーのこーのという文句を言う権利はないが(委任してるので)Aさんの政治家っぷりには文句は言っていいと思う。
    「権利がない」と言っている人は
    他人に政治家を選ばせといて文句だけ言うなんてズルいべ。という意味だと思う。

    ちなみに私は行くときと行かないときがあります。

    トピ内ID:7260455375

    ...本文を表示

    権利はありますよ

    しおりをつける
    blank
    選挙皆勤
    選挙に行かなくても手段はあります。

    ・ジャーナリズムを利用して世間を動かす
    ・市役所、県庁などに陳情、意見書する
    ・政治家になる
    ・経済などの権威者になり、アドバイザーとして参加する(国会の前段階の会議や委員会などへの参加はよくあります)

    これらは投票の有無など関係なくできます。

    ただ、トピ主さんの言う「文句」って何ですか?

    行動の伴わない文句は愚痴以外の何物でもありません。

    選挙は政治に介入できる一番簡単な手段です。選挙に意味がないと思うなら、上記のような別の手段で介入すればいいだけです。

    でも大半は面倒なだけですよね?
    選挙広報も読まず、演説も聞かず、投票すらしない人は、政治に介入するのが面倒なだけですよね。

    何もしない人の偉そうな戯れ言を聞かされるのは苦痛です。愚痴を聞かない権利もありますよね?

    上述の通り権利はありますので「権利がない」とは言いません。でも「投票に行かなかった人は政治の愚痴をいうな」とは言いたいです。

    トピ内ID:9787403113

    ...本文を表示

    人間の都合

    しおりをつける
    😉
    無常の風
    人間は、自分の都合で選挙に行ったり、行かなかったりします。

    前者の人は、自分が選挙権を行使したという行動から、選挙に行かなかった人を見下す気持ちが生まれてしまいます。結果として、「投票に行かなかった人は政治に文句をいう資格(権利)がない」という思潮が生まれるのです。

    後者の人は、選挙に自分の関心が向かないために「選挙へ行く」という行動が生まれてこないのです。

    どちらも、その人の都合による思潮です。これは、人間の性分ですからどうすることも出来ません。

    トピ内ID:2324643553

    ...本文を表示

    「政治に文句を言う」確実な手段が投票だから

    しおりをつける
    💤
    あつがり~のふ
    自分がなにか政治的な要求(近隣の迷惑施設を条例で規制してほしい、近所の交差点に信号をつけてほしい、小学校を統合してほしくない、といった身近なものから金融政策、外交・国防に関することまで)を持っているとき、ただ黙って誰かがそれをしてくれるのを待つのでは実現の可能性は低いです。

    中世以前の社会では、権力をもたない民衆は、お上の決めたことに唯々諾々と従うか、権力者・役人に取り入るか、死を賭して直訴や一揆に訴えるしか方法はありませんでした。

    現代では
    ・合法的な示威行動(デモ)
    ・言論の発信(ネットやマスメディア)
    ・議員への陳情
    ・投票
    といった手段が確保されていますが、政治家が一番恐れているのは4番目の「投票」です。上の3つは「投票」に結びつくからこそ威力があるのであって、そうでない限りは政治家にとっては痛くも痒くもないです。

    「投票に行かない」ことは自由ですが、それは「政治に文句をいう」ためのもっとも確実な手段を自ら放棄しているということなので、「資格がない」のではなく「できない」のです。

    トピ内ID:2251059560

    ...本文を表示

    何故行かないのか?

    しおりをつける
    🐤
    marin
    その方が気になりますが…

    >「投票に行かなかった人は政治に文句をいう資格(権利)がない」

    そう思いますが…
    それは、投票に行かない…という事は政治に関わる権利を放棄しているからだと思います。
    権利を放棄しておきながら、文句を言うという行動自体が理解しがたいのですが…
    何故、投票に行かないんでしょう。当日行かなくても、投票をする方法はいくらでもあり
    ますし、現に私は日曜日には行きたくないから他の日に行きますし、市役所なるものに
    出向くのが面倒なので、駅チカで投票所を設ける様に、また、投票時間も長めに取って
    貰えるように市にも提案してきましたが…(ま、未だに聞き入れられてはないですが)
    何の努力もせずに、「行けません」と云うなら、自らの権利を放棄している以上、どういう
    結論に至っても文句が言える立場にはないと思います。

    トピ内ID:6976260774

    ...本文を表示

    行きたくないし、文句も言わないし、現実を受け入れる。

    しおりをつける
    🐤
    marin
    投票なんて面倒だし、時間が勿体ないから行きたくないわ。
    そもそも政治に興味もないし、誰が市長になろうが、市会議員になろうが、はたまた参議院議員
    や衆議院議員や、総理大臣になろうが自分には関係ない。税金も年金も言われるまま受け入れるし
    いやいや、自分ひとりが文句を言ったところで何の影響もないし、そんな面倒な事する位なら
    一生懸命仕事をして収入を増やす方が良いし…TPPも、自衛隊も、あまり自分には関係ない
    自分に影響が出ないから投票には行かないわ。

    という人が居れば、それはその人の権利でお好きにどうぞ…と思います。

    「必ず投票に行け」「行かないなんて信じられない」
    とは思わないです。行かない人は行かないだけの覚悟も必要だと思いますけど。

    トピ内ID:6976260774

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  184
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (5)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0