詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    親の介護と出産で悩んでいます。

    お気に入り追加
    レス20
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    りん
    子供
    30歳で昨年結婚しました。
    私の親は自営業の借金が元で不仲になり別居してそれぞれ働いています。60歳近い両親がもし体を壊したら長女の私が介護をすべきだろうと思うし、夫もそれについては理解を示してくれますが、そんな状況でなかなか子供を作ろうという気になれません。
    私も夫も働いていますがお互い高卒で、別居している親の老後等にかかる今後のお金を考えると子供を産んでも負担が増えるだけではないかと思うのです。

    年齢的にも上限が近づいていますし、子供はかわいいと思うのですが、現実問題としていくら働いても結局無理で別居した親を見ると、今でも私がお金を貸している位の親の面倒と子供の養育費と…と負担が増え同じように夫婦・親子共辛い思いをするのではないかと不安になり、現在悩んでいるところです。
    親の介護と出産・子育てを併せてされている方が実際どうなのか、意見を聞かせてもらえればと思います。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数20

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    それでは

    しおりをつける
    blank
    りょうくん
    まだお子さんを生んでもいない状態でそこまで深く悩まれているのですね。
    でも世の中薄給でも子供を育てて見える方はたくさんいらっしゃいます、私も3人育児中です。収入面からでは3人は苦しいのですが与えられた命を大切に育てたいと思っています。
    現在の経済状況を壊さず子育てするのはたしかに難しいですがお金がなければ働けばいいではないですか、親の面倒を見るかもしれないから子供を作るのをあきらめるというのは、あなた自身の人生も親のために諦めるということですよ。
    せっかくの人生、介護も育児も仕事もがんばってみてはいかがでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    生活保護

    しおりをつける
    blank
    りんさんへ
    私も同じ位の年代で実家の両親は心配していませんが、義親は何の準備もしてこず無年金なので心配しています。
    別居をしているのなら、生活保護を受けてもらっては如何でしょうか?
    全てを引き受けるのは無理があると思います。
    私は「鬼嫁」と言われるかもしれませんが、一番大切なのは子供に負担をかけないようにする事だと思うので、どこかで線引きをしてそこから先は切り捨てるつもりでいます。
    私は自分を犠牲にして親孝行するのは間違っていると思います。
    りんさんは難しいと思います。
    自分の親だから。
    でも、自分を大切にして下さい。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    それでも希望が必要では?

    しおりをつける
    blank
    popoママ
    こんにちは。
    結婚13年で小学2年生の娘がいる30代女です。
    うちにも70代・60代の両親がいますので、他人事ではないので、お察しいたします。
    親の介護を真剣に受け止めておられるのは立派なことではあります。
    ですが、お若いあなた方夫婦の先行きを考えずにはいられません。
    私は親の犠牲になる気はありません。
    言葉は悪いですが、子孫を残した者はある意味使命を終えているんですから、託された子孫が犠牲になるのは理不尽なことではありませんか?
    子供は負担かも知れないけれど、あなたがたの希望にはなりえませんか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も同じ

    しおりをつける
    blank
    ひまわり
    トピ主さんと似た境遇です。長女というのも同じです。
    結婚して9年経ちますが、この間結構な額の経済的援助を両親にしてきました。私の場合は、つい最近まで夫には内緒。夫に出してもらうのは嫌なので、自分で働いて何とかしてきました。

    お金のことを考えると出産をためらう・・・。
    わかります。何だかんだ言って、私に子供がいなくて身軽だから、いざとなれば(親に金が必要になれば)私が何とかしてきたのです。これは紛れもない事実。
    それなのに母は子供産め産め言いましたけど。

    現代社会で生きていくにはあまりにも知恵がなく、適当に人生を送ってきた両親なので、年金はおろか生命保険、貯蓄はゼロ。残ったのは借金だけでした。
    いまは二人とも病に倒れ健常者には戻れない状態です。
    でも親の金のことで苦労してきは私は、やっと解放された(病院にいれば勝手に借金はできない)と思うと、ほっとしています。
    出産のことは、、、、まず両親の葬式代を貯めてから考えます。やっぱりお金は大事ですから。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    福祉課に訊いてみたり

    しおりをつける
    blank
    ネットでも調べられるかもしれませんが、地域によって違いがあると思うので、該当地域の福祉の現状を調べてみて検討してみてはいかがでしょう?

    もちろん、児童福祉のことも、介護福祉のことも全部含めて。
    どういった制度が適用されるかは家庭の収入などにもよると思いますから、経済的なことが心配なのであれば、そういった事も含めて調べてみてはいかがでしょう?
    その目処さえつけば、半分くらい安心できるのでは?

    出産するためにこのほど知り合いは港区に引っ越しましたよ。
    利用できる制度は最大限活用しましょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    扶養の義務

    しおりをつける
    blank
    きくちよ
    子供の扶養と親の扶養、どちらも義務ですが、子供の扶養義務のほうが重く、親は余裕がある場合で良いのです。つまり、子供ができたとき、ご両親が病気などで収入がなくなり扶養しなくてはならなくなった場合でも、夫婦とお子さんの生活がままならないほど、ご両親につぎ込まなくてはならないわけではないのです。そのときのご両親のことは生活保護を受けてもらえばいいのです。生活保護の本当の使い道はこれです。
    とても極端な言い方で申し訳ないですが、死にゆく命のために、新しい命をあきらめるのは、どうかな?と思ってしまうのです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    何とかなると思う

    しおりをつける
    blank
    はな
    うちは子供が幼稚園に入っているときに親が倒れて介護が始まりました。うーん、大変は大変だけどそのときになれば意外と何とかなるもんだと思いましたよ。周囲の人や介護保険で頼んだヘルパーさんに助けてもらいましたし。

    金銭的な問題ですが、子供が一人なら大丈夫じゃないかな。トピ主さんが働き続けるとして、保育園、公立の小、中、高校に入ればそんなにきつくはないはず。大学はバイトしたり奨学金制度を利用したりして本人に何とかしてもらえば。出産入院費用は高いけど保険でまかなわれるし、児童手当も出ますよ。
    子供の習い事も安いところを探せばありますし。

    ご両親はまだ六十になっていないのに心配なのですね。どこか体が悪いのでしょうか。でもそれならかえって子供を早くつくったほうがいいんじゃないですか?赤子をおぶって介護するより、もう学校に行き始めてから介護するほうがだいぶ楽だと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    迷わないで!

    しおりをつける
    blank
    天使
    親の介護はまだしていませんが、もし本当に子どもが欲しいのであれば、介護よりも優先してもらいたいです。

    私は(主人も)子どもが2人欲しかったのですが、若いときに一人目を出産したので、次は間をあけようと思っていて、そろそろいいかなと思ったら、流産したり婦人科の病気が見つかったりで、何年も二人目出産まで至りません。

    私自身病院に通っても妊娠しにくくなりましたし、子どもも大きくなってきて、かなり歳が離れてしまうので躊躇してしまいます。

    悩んでいるのならぜひ出産を優先してください!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うまく言えないんですが・・・

    しおりをつける
    blank
    ことば
    うまく言えないのですが、トピ主様はお子様はほしいと思いますか。親御様の事も大事だけれどやっぱり自分達の事の方がもっと大事だと思うんです。
    親御様にはトピ主様と言う心強い子供様だと思うんですが、トピ主様が親御様と同じ年齢になった時にお子さんがいなかったらどうでしょうか。お金の事ではなくて話相手や心の支えになると思うんですよ。
    ほしくても出来ない方は沢山いらっしゃると思います。体に問題がないようならご夫婦で話し合って見るのはどうでしょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ご兄弟は?

    しおりをつける
    blank
    むぎ茶
    なぜ『長女の私が』と思いこんでいるのですか?
    長女のと書くのなら、ご兄弟はいらつしゃるのでしょう?

    一人っ子ならイザ知らず。

    ご兄弟分担でやっていけばいいのでは?

    親が負担になって、子供が作れないというのは、夫の人生も関わっていますよ?

    もし、逆に、自分の夫が自分の親の介護をしなくては
    ならないから、兄弟はいるけど、自分は長男だから
    と言っていたら、他の兄弟(と配偶者)にムカつきませんか?

    親のことは、ご兄弟全員で。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    むしろ、早くお子様を・・

    しおりをつける
    blank
    ハーニー
    今、悩んでいてもしょうがないです。
    親も自分も年をとってしまいます。

    欲しいなら、早く作った方が負担が少ないと思います。

    「親の介護が心配で子供を産めなかった」なんて言っても誰も同情もしてくれないし、責任も取ってくれません。

    未だ起こってない問題でグズグズと悩むより、自分の生きたいように生きて、後悔しないのが一番だと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    りん
    沢山のご意見ありがとうございました。
    実際に介護されている方、子育てされている方…とても参考になりました。こちらの自治体がどこまでしているのか、調べてみるつもりです。

    私には妹が1人いますが、相手が長男・将来はあちらの両親と同居です。
    私の夫は次男で、有難いことに「子供は僕はいらないと思うけど君が欲しいなら一緒に育てるつもりだ」「私の親と同居しても構わない」と言ってくれました。

    いやらしい言い方かもしれませんが、やはりお金は必要です。
    両親とも寝ずに働いて結局不仲になり、私自身間に挟まれ何度も辛い思いをしているので、「同じような人生を送りたくない」「中途半端な気持ちで産んで子供に同じような思いをさせたくない」という思いが正直あります。
    もう一度、本当に自分自身は子供が欲しいのか・親に対してどこまでできるのかを、夫や家族と話してみようと思います。

    本当に皆さん、ありがとうございました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。2

    しおりをつける
    blank
    りん
    最後に、個人的で申し訳ないのですが…

    ひまわりさんへ。

    本当によく境遇が似ていて驚いています。
    正直に気持ちを書いてくださって、ありがとうございました。
    私も今まで独身だったから、急に定期を解約したりすぐ親の口座に振込んだり出来たんです。
    でも結婚したら、いくら働いていても二人の家計、そんな訳にも行きませんよね。
    ご両親の入院、体力的にも金銭的にもお辛いでしょうけれども、ひまわりさんご自身のお体にも気をつけてあげてくださいね。
    お互いがんばりましょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    60才はお若い

    しおりをつける
    blank
    ○○
    ご両親の介護の心配をなさっておいでのようですが、まだまだ当分先のことのように思えます。60代で病気などで入院なさったとしても、それはその時よく相談して考えればいいことです。どうがんばったって、その時できることしかできないんです。

    一番大事なのはご自分の人生です。ご両親もまさか自分たちのために娘が子供をあきらめるとは思っていないと思います。むしろお子さんがいないことで子供に甘えてしまう状況になっているのではないでしょうか。
    できるだけのことはしてあげたいけれど、子供を作ろうと思っているから、援助が難しくなるかもしれないと1度伝えておけばよいと思います。うれいしことですし、ご両親もそうだねと考えてくれるでしょう。
    もしおめでたになっらきっと喜んでくれるはずです。希望が生まれるのですから。お孫さんの成長を楽しみに、気持ちと仕事に張りが出て元気になるかもしれません。経済的に大変だからこそ、トピ主さんとお孫さんの笑顔が見られたら一番お幸せではと思います。

    一生懸命先のことを考えても、予想とは全然違ったりするんですよね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さまへ

    しおりをつける
    blank
    ひまわり
    見ていらっしゃるかしら?再び来ました、以前発言したひまわりです。
    私も妹がおりまして、妹の夫は長男で二世帯同居中、うちの夫は次男です・・。本当に似ていますね。
    また「同じような人生は絶対イヤ」「子供に同じ思いはさせたくない」等、まったく同じ考えです。
    世の中に同じような境遇・考えの方がいると思うと、心強いです。
    私は逃げ出せない子供時代が一番辛かったです。今は大人になって色々選択できますからあの頃よりマシです。
    親に関しては介護という段階に入りました。物心ついた時から苦労させられっぱなしです。でも運命というか、こういう境遇だということを受け入れ、生きていくしかないです。今は飴玉ひとつ買ってもらった覚えもない元酒乱の父に優しくしてやってます。私はこれも精進のため、魂を磨くためと思っていますよ。
    子供のこともなかなか決心がつきませんが、こういう悩みも含めて運命なのです。
    お互いに頑張って自分も幸せにしてあげましょうね!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    生きる順を間違っています。

    しおりをつける
    blank
    親親
    こういう相談を読むときに、本当にもどかしいのは、日本人が正確な道徳教育を受けていないことです。

    封建的で有名な儒教だって、どの宗教だって、若い世代の生活を犠牲にしても親を守れなんてどこにも説いていません。

    イザと言う時に、情に迷わないようにと、人を助ける順番を決めてくれています。
    まず「自分」、「幼い子」、「伴侶」。以下は随時勝手に判断しなさい、、です。

    『まず、大切なのは、自分の人生を精進すること』。それこそが正しい「人間の道」です。

    親を保護したいのは「人の情」です。
    愛情深く育ててくれた親が困っている。本当に助けてあげたいですよね。
    でも、若い自分の人生が先なのです。これが順。

    自分の人生とは=社会人として社会に参加し、結婚して子を産み、育て、次の社会へと自立させること。

    その後さらに余裕があるなら親を助けなさい、です。
    子に余裕が出来る迄は、親も子を頼らずに、自分で出来る限り頑張りなさい、ということです。

    それに「60歳」は、全然老人ではありません。
    中高年でしょうか。保護される年でもないです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。遅くなり申し訳ありません。

    しおりをつける
    blank
    りん
    ○○さま、親親さま、ありがとうございました。
    お二人のおっしゃっておられることは本当に正しく、また私のためを思って考えてくださってのことだと思います。
    今は親もまだ60歳ですが、10年・20年先を考えると、現在でさえ「申し訳ない」といいながら何度も何十万というお金を無心してくる親を これからは知らん顔で放っておくというのは、反対に私の精神的な負担が大きいのです。(お気づきかも知れませんが、私はACです。)
    こればかりはすぐに考え方を変えられないので、相当な時間を要すると思いますが、ただ、私がもし「もう自分の人生を生きたい」と思った時、ここで「それは間違った考え方じゃないよ」とおっしゃって下さったことは、きっととても励みになると思います。
    本当にありがとうございました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    何度もすみません。トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    りん
    ひまわりさま、ありがとうございます。

    本当に似ていますね。「もうどうでもいい」と放り出して自分だけで生きられたらどれだけ楽なことか、と思われたのではないですか?

    でも、どこからも逃げ出さずに親の介護をされているひまわりさん、誰がなんと言おうと私は素晴らしいと思いますよ。

    もし子供を産んだ時この連鎖を断ち切れるのか、私にそれが出来るのか、とても不安になります。でも同じように頑張っておられる方がいると分った今、「まだまだ悩める。まだ私も頑張れる。」と心強く感じました。

    頑張りましょう!ありがとうございました!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    状況は痛いほどわかります。

    しおりをつける
    blank
    mimi
    このトピを見てドキッとしました。
    境遇がかなり似かよっていたので。。。

    私は一人っ子で両親は自営業でした。でも、会社が倒産の後、両親は離婚。父親にある程度のお金を持って行かれた手前、年金でつつましく暮らしている母がいます。そんな中、母が糖尿病の網膜症、腎症と行った合併症が出て、透析目前な状態です。入退院も繰り返しており、母の通院の日は仕事していても携帯に神経が集中しています。

    そんな中、私は1年半程前に結婚しましたが、正直、やっと親から離れた生活(独立と言う感覚で)を手に入れたのと、やはり親の状態が安定していない事から、子供を作ることは考えられません。今は33歳になりますが、周囲からは早く子供を作れといわれます。母もそのように言いますが、ヘルパーさんには世話になりたくないと言っていて矛盾もしています。

    思うのですが、子供は、母親の気分が安定した時に産むのが一番ではないかと思うのです。今は40歳になっても初出産って多いし、一種の賭けだと思います。まだ子供を作る前に学ぶべき事があるんだと考えて、前向きになろうと考えます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    むしろ今、産むべきです

    しおりをつける
    blank
    ぴちゅう
    あなたの場合、年を重ねる毎に状況は悪くなる気がします。あなたの年齢も上がるし、ご両親も年をとります。元気で働いている今、子供を産むのが一番だと思いますよ。上手くいけば、親に育児を手伝ってもらえるのでは?
    親の介護のために子供を諦めるのは本末転倒と私は考えます。子供は、欲しければ産んでいいんです。子供を産んで、育てて、それから出来る範囲で親の介護の事を考えればいいんです。

    ご両親はまだ60代との事。動けなくなるまで、あと20年?20年後に「あの時思い切って産んでおけば、今頃は成人して育児が終わっていたのに」なんて後悔したいのですか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る