詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    転職後の妊娠

    お気に入り追加
    レス6
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    とーこ
    仕事
    現在1歳児の子育て中の母親です。

    来年春からの正社員の仕事に向けて就活中ですが、第二子についていつ頃考えるかで悩んでいます。あまり間を空けずには子育てが大変なので、2~3歳差で考えています。なので入職をして1年ちょっと経ったら妊活するつもりで、入職満2年で産休に入りたいと考えています。(もちろんすぐできるとは思いませんし、できない可能性もあります。あくまで目標です。)

    入職をして1年ちょっとで妊娠は非常識でしょうか…?面接時にすぐではないが今後妊娠は考えていますと伝えるつもりです。

    仕事は資格があるので就職は比較的容易で、紹介会社を通じて今度面接を行う予定ですが書類選考が通った時点採用は7割の確率と言われています。(託児所付きなので子持ちでも可)

    あと少しでアラフォーになるのであまり間を空けたくないですが、かといって2人目生んでからだとブランクが空きすぎる、地方ですが保育園激戦区でパートは無理だが正社員なら託児所付きがある、などの事情から正社員でと考えています。

    こちらのトピでは新人でなければ入職して1年経てば大丈夫との意見が目立ったので、大丈夫かと思ったのですがやはり不安になり…

    仕事は即戦力として入職の予定、業務内容はある程度同じなので仕事はすぐ慣れると思います。面接予定先の職場は子持ちの方が多く、産休育休実績もたくさんあります。子どものサポートは実親、夫の協力があり、最悪職場に病児保育もあるので頻繁に休む可能性は低いと考えています。

    トピ内ID:8636014638

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 4 面白い
    • 80 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 16 エール
    • 4 なるほど

    レス

    レス数6

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    面接時に

    しおりをつける
    🙂
    きんつば
    面接時に正直に言ってしまえばいいのではないですか?

    入職、資格ということで、あの資格かなーと思いましたが、福利厚生もしっかりしてそうですし、最短で2年くらいで産休育休を取らせていただくことは、可能かどうか聞いてみては?

    黙ってても大丈夫だと思いますが。

    恵まれてる職場は恵まれてますからね。
    他の人も同じ待遇だろうからあれこれ言う人もいなそう。

    でも、今、20代後半で一才のお子さんがいるということは、20代半ばで、前の職場を辞めた理由はなんですか?

    面接の人が気になるのはその辺りではないでしょうか?

    トピ内ID:1367580828

    ...本文を表示

    人生が思い通りにいけばいいですね

    しおりをつける
    💤
    tirin
    頑張ってください。

    トピ内ID:0561931519

    ...本文を表示

    その年齢なら

    しおりをつける
    🙂
    なな
    33歳くらいの方でしょうか。

    その年齢で二人目をお考えなら、家族計画たてずにいきなり妊活の方がいいです。
    「二人目不妊」というものもあるのです。
    授かりたいときに授かれるわけではありません。

    もし、「自然に授かったらでいい」くらいのことなら慌てて妊活する必要はありませんが、「不妊治療してでも二人目がほしい」という意気込みがあるなら、会社への気兼ねより妊活を優先した方がいいと思います。

    35歳以上で不妊だとなった場合、本当に大変です。会社勤め自体ができなくなる可能性が高いですから。その年齢での一年は本当に大きいんです。

    私の会社で、派遣社員→正社員に決定直後、妊娠を説明して産休に入った人もいました。
    ちょっと極端な例ですが、まともな大人なら「子供は授かりもの」ってことくらい知っています。
    そこにガタガタ言うような人の方が非常識ですから。

    トピ主さんは配慮もでき優秀な方のようです。入社後からいざというときのための準備をして、極力周囲に迷惑をかけないよう準備してください。
    私はそれで十分と思います。

    ご主人とよくご相談のうえ、後悔のない道をお考えください。

    トピ内ID:9790154555

    ...本文を表示

    トピ主です

    しおりをつける
    🙂
    とーこ
    レスをいただいた方、ありがとうございます。びっくりが多いので、恐らく非常識だと感じる方が多いのですね。

    もちろんできない可能性は考えています。ただ元々絶対2人は欲しい!という訳ではなく、できたらいいなぐらいだったのでできなければそれでいいと思っています。
    再度すぐに妊活してなかなかできず、時間だけが過ぎるのが怖い気持ちがあります。仕事が好きだから続けたいというよりも、将来の教育費と老後の費用をとにかくしっかり貯めたいと思っています。(マイホームなどは余裕があればでなくても構いません。)

    正直に言うべき、授かりもの、確かにそうですね。妊娠の希望があることは伝えることにします。

    トピ内ID:8636014638

    ...本文を表示

    アラフォーをアラサーを間違えてました

    しおりをつける
    🙂
    きんつば
    トピ主さん、ごめんなさい。アラサーとアラフォーを間違えてました。

    でも、どちらにしろ、トピ主さんが、第一子を出産を機に一旦離職されたのかなと思い、で、あれば、なぜ、離職されたのか、お子さんが二人になったら、逆に何故フルタイムで働けるのか等、面接時に突っ込まれそうかなと思いました。
    でも、最近はそれもマタハラになるから聞かれないかもしれないですね。

    ただ、35歳ぐらいの人が、面接に来て、もう一子考えてますと言われたら、やっぱり、(??)となるのが、まだまだ世の中かなとも思います。黙っておいた方がいいかも。採用されて、職場の雰囲気を見てから決められては?

    私の勤務先は、生え抜きの女性社員さんの出産率(それも2人が平均)めっちゃ高いです。中途の人はタイミングにものすごく気を使ってますね。
    そして、わりと無理して働くのも中途の方たちです。
    生え抜きの人は制度を利用するのに躊躇がないイメージです。

    個人の感想ですが。

    トピ内ID:1367580828

    ...本文を表示

    ん~

    しおりをつける
    🐱
    う~ん
    >私の会社で、派遣社員→正社員に決定直後、妊娠を説明して産休に入った人もいました。
    ちょっと極端な例ですが、まともな大人なら「子供は授かりもの」ってことくらい知っています。
    そこにガタガタ言うような人の方が非常識ですから。

    産休の場合は、
    使用者は6週間(多胎妊娠の場合は14週間)以内に出産する予定の女性が休業を請求した時にはそのものを就業させてはならない
    使用者は産後8週間を経過しない女性を就業させてはならない
    期間なので、
    産前は本人の請求があれば休ませなければいけない
    産後の6週間は本人が働きたいと言っても働かせてはいけない
    から、産休に入るのは拒否できませんね。

    それに対して育休は
    雇用されて1年未満の人などを対象として
    労使協定を結んで就業規則に記載しておけば、
    雇用されて1年未満の人の育休を拒否することが出来ます。

    育児休業給付金の支給要件に
    有期雇用の場合は1年以上雇用されていることというのがあるし、
    育児休業開始前2年間に賃金支払基礎日数が11日以上ある月が12ケ月以上を満たさないといけない
    からだと思いますが。

    トピ内ID:1890682745

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0