詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    母の考えに疲れました

    お気に入り追加
    レス4
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    VC3000
    ひと
    昔から自分の価値観の中でしか物事を見れないと思っていました。
    兄嫁のことを影でとても悪く言う母に心底疲れてしまいました。
    一生の不覚、出来損ない、気に入らない。

    兄の家が散らかってたり(子供がいるから)、お風呂の蓋が壊れてなかったり、兄の出張前に風邪で嫁が倒れて子供の面倒をみさせられてた。等々。

    おまけに、相手の親にこんなことさせるために大学院に行かせたわけじゃないというようなことを言ったらしいです。。。兄はボーっとしてるし、自分の家庭をとても大事にしてるし、幸せそうにやってるのに。

    結局、誰でも気に入らないと思うし、所詮他人なんだから期待せずに、許して受け入れていく心を持って欲しいと言っても聞いてもらえず、むしろあんたなんかそんな考えじゃ結婚できない、もう二度と帰ってくるなといわれてしまいました。
    とても悲しい気持ちになってしまいました。
    母が父との関係で苦労して私たちを育ててくれた事はわかるし感謝もしてますが、もう限界です。。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数4

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    似ています

    しおりをつける
    blank
    ちっち
    私の母と似ています。
    母は、息子(私の兄)の結婚に大反対、兄嫁は大嫌い、そして元からうまくいっていなかった父との仲も悪化、今では離婚を前提に父とも別居しています。私は兄の前に結婚したのですが、その時も、夫の家族、夫の悪口ばかりなので、「こんな人だったんだ・・・」と呆れ果て、母のキャラを再認識しました。昔から、頑固で、自分が常識人だと主張してきた母ですが、それは弱い母自身を守るための意地だったのかなと思うようになりました。私が子供の頃から、近所の人、親戚ともトラブルが多く、(当時は、「あの人が悪いのよ」と教えられていましたが)親しく付き合える友人もいないようです。私は娘として、できるだけの付き合いをしたいのですが、関わると、攻撃され、(自分の味方にならないと攻撃する)傷付いたり、とても疲れるので、今は残念ながら絶縁しています。

    もちろん、育ててもらった事、感謝しています。いい思い出もあります。でも、私のその思いと、母の攻撃性、自己主張がかみ合うことがない以上、距離を置くしかないという結論に至りました。

    トピ主さんも、ご自分のこれからを一番に考えて欲しいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    親に家庭を壊されないように。

    しおりをつける
    blank
    親親
    そのタイプには誉められて育った人が多いのです。

    親思いのしっかりした長女とか、あるいは一人娘とか、良い子だった子です。

    けなされ叱られ、劣等感に苦しむかわりに、つねに誉められてきているので、「自分は正しい」という判断しかつけられないのです。
    自分は常に正しく常識的なのですから、悪いのは相手になるわけです。

    熟年離婚の大半は、実は「嫁にと望む良い家庭良い両親に育ってられたよい娘さん」タイプ。
    全て良い条件なので人も文句がつけられないし、自分も反省する点がわからない。
    それでも愛情深く筋良く育っているから、子供にも愛情ふかく、家庭でも一生懸命。でもどうしても結婚人生も親戚も旨く行かない。

    だから熟年仲間では密かに「良いお嬢さんは結婚に向かないわよ」という話しになります。

    だからといって自分の子を良い子を目差さず、虐めてそ育てるわけにも行かず、人生ておかしなものですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ウチもそうです

    しおりをつける
    blank
    貞奴
    自分の娘(私)は何をしても文句は言わないのに兄嫁のやることなすこと気に食わないみたいです。家事のやりかたも、それは完全とは言えませんが、私よりはよほど上手にしていると思います。

    一度あまり文句がひどいので「そんなにいやなら兄さんと相談して家を出てもらったら」と言ってみました。そうしたら、とてもびっくりした様子でしばらく黙っていましたが、その後「でもね、あの子も芯は決して悪い子じゃないんだよ。旅行に行けば必ずお土産だと言って私の好きそうなものを忘れずに買ってきてくれるし」とか必死に弁護を始めてちょっとおかしかったです。結局そういうことを言うのが好きなだけだと理解しました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    お母様に言って

    しおりをつける
    blank
    りん
    変わらなかったのなら、そのまま様子を見守ることに
    したら、どうでしょうか。
    とぴ主さんの気持ちも分かりますが、お母様はお母様の
    考え方や経験で生きてきたはずです。今更変えることは
    なかなか出来ないでしょう。
    むしろ、とぴ主さん自身がしっかり自分自身を見つめて
    生きるようにしたら、どうでしょうか。
    お母様に囚われて悩むことよりも、お義姉さんが良い方
    なら自分がフォローして、お母様の愚痴はただ聞く。
    疲れるかもしれませんが、自分の道を見失わなければ、
    決して疲れることはないと思います。
    頑張ってください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]