詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    小学2年生、掛け算の文章問題

    お気に入り追加
    レス201
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐶
    小2母
    話題
    小学2年生の息子です。掛け算文章問題がテストで間違って帰って来ました。

    えんぴつを4人に、7本ずつ くばります。えんぴつは何本いりますか? と言う問題の場合

    7×4=28が正解です。

    4×7=28は不正解です。△は、ありません。

    息子に聞くと、最初の数字から書いているとのことです。

    懇談会のあとに先生に、授業の内容、息子に教え方の方法を聞いてみました。
    かけられる数(ずつが書いてある数字、ひとりあたりの数)が先にくる数。
    かける数(いくつ分)が、後にくる数。
    (追い)かけれられる×(追い)かける=全部の数 と教えてくれました。

    7人に、4つずつ配ります ぜんぶで何こですか?や、
    のりものが5台あります。1台あたりに2人のっています。ぜんぶで何人のっていますか?となるとわからなくなると思います。(国語力の問題ですが)

    足し算も、(あわせて)(ぜんぶで)(みんなで) という言葉で習ってきましたので、掛け算もその方式でいいのでしょうか。
    それとも、うさぎの耳の数のように、うさぎが3匹。全部で耳はいくつ。のように分かれてはいけないものを想像させるのがいいのでしょうか。

    本人はとにかく最初の前に書いているだけです。逆にするのを覚えると、今度は全部、逆に書いてしまいそうです。

    こういう子はあまり、細かく教えない方がいいでしょうか。

    本来は、掛け算の概念を理解するということでしょう。

    親も(40代)算数が苦手でした。大人になった今、やっと理解した感じです。

    高学年になって、この理解度はどのくらい影響するでしょうか?

    トピ内ID:4228521807

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 9 面白い
    • 93 びっくり
    • 4 涙ぽろり
    • 48 エール
    • 8 なるほど

    レス

    レス数201

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  201
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    あくまでもうちの場合、ですが...

    しおりをつける
    🙂
    momoco
    答えの単位(って呼ぶのが合っているかは??ですが..)と同じのが前、って教えました。

    4「人」に7「本」ずつ配ると、鉛筆はなん「本」必要か?
    と聞かれたら、
    7「本」×4「人」=28「本」

    答えと同じ「本」がついている“7「本」”が前にくる。と教えました。

    個人的には、4×7でも7×4でも、28「本」と答えられたら、一緒だと思うのですけどね。

    今、小学5年生ですが、なんとか乗り切ってます。(笑)

    トピ内ID:3220473105

    ...本文を表示

    最近、わたしが理解した。

    しおりをつける
    blank
    よしこ
    小2の息子がいます。お恥ずかしい限りですが、算数が苦手な母親であるわたし。
    やっと息子と勉強してわかりました。
    まず、掛け算は足し算が元になっています。
    鉛筆は何本いりますか?と聞いているので、鉛筆が1セット何本あるかを見てみます。
    それを4人に配るので
    足し算だと、7+7+7+7=28
    掛け算だと、7×4=28

    1つ分の集まり×人数で求めると、やっとわかりました。

    トピ内ID:2593555981

    ...本文を表示

    先が思いやられる

    しおりをつける
    blank
    数学大好き
    そんなことどうでもいいことです。実社会では問題のないことですし、俗にいう高等数学にも関係ないです。でも、いまのところは先生の言うことを聞いておきましょう。

    トピ内ID:5458085401

    ...本文を表示

    小学校の算数の教え方にはため息が絶えません。

    しおりをつける
    🙂
    ただのおばさん
    まずは考え方:

    答えの単位を考えてください。
    A:7人に4本ずつであれば、答えは「本」です。
    B:5台の乗り物に2人ずつであれば「人」です。
     
    答えの単位がついた数から始めるのです。ですからAの場合には4本x7=28本となり、Bの場合には2人x5=10人となります。

    こうすれば、単位を間違う事がありません。

    単位だけを考えれば
    A: 本/人 x 人/1 =本 となります。分母の「人」 と分子の「人」が消しあいますので答えの単位は「本」となるのです。
    B: 人/台 x 台/1=人となります。ここでも分母の「台」と分子の「台」が消しあいます。


    昔は限られた人達しか数学を勉強しませんでしたが、今は皆さん数学を勉強します。ですから、小学校では数学を下ろしてきて数学的な考え方を教えるべきです。そうすれば算数から数学への移行が滑らかに出来ますが、今は算数と数学の間に大きな壁があります。例がこの問題です。数学では axb=bxaです。だから、4x7=7x4=28で正しいのです。小学校ではあくまで数学を勉強する準備をするべきで算数特有で、数学とは相反する事を教えるべきではありません。

    トピ内ID:7092100925

    ...本文を表示

    絵にしよう

    しおりをつける
    🙂
    posuyumi
    出てくる数字を順番に入力していくと答えが出る。というのであれば、それは「計算力」だけを養ってることになると思います。

    算数では四則計算の基礎も大事ですが平行して、思考する土台も作りたいところ。
    正直、掛け算の前後については、どっちも成り立つでしょうに!という変な理屈のついてる時もありますが、その場合もなぜ、どっちで考えても成り立つのかを説明する力は必要です。

    小学校で学習する場合、計算力だけを特化して付けるときには概ね、ドリルなど数字を羅列して練習をさせます。
    思考力を付けたいときは文章題にしますね。
    文章題のときは、文意にあわせてイメージを絵に画くのがおすすめです。

    この問題であれば子どもを4人画いて、それぞれに7本ずつの鉛筆をもたせた絵を描く。
    画いてみれば7本の塊が4つある、という認識ができると思います。
    見たことを式にしてみようと言えば、わりと素直に7(が)×4(こある)と書くのでは?

    そうすれば話し言葉で「4人いてさー、7本ずつもってたんだって」という話でも絵にすればこうだな、と言われた順に引きずられることなく、意味するところに意識が向けられるようになると思います。

    トピ内ID:5254213609

    ...本文を表示

    小学校あるある、ですね

    しおりをつける
    blank
    NAVI
    >7×4=28が正解です。
    >4×7=28は不正解です。△は、ありません。
    イメージしにくかったら、図をかいてたし算で考えてみたらいいんです。
    1人に7本くばるのだから
    「7+7+7+7」ですよね。だから7×4が正解。

    うちの子が夏休みに小1対象の講習会に行ったのですが、
    「えんぴつを9人に、2本ずつ くばります。えんぴつは何本いりますか?」
    という問題が出て、
    正解の式は「2+2+2+2+2+2+2+2+2」でした。
    うちの子は面倒臭がって「9+9」と書いて×をいただきました(笑)

    高学年になったら、答えだけ答えるとか
    中学生になったら文字式を答える問題になるので、
    「式が・・」と指摘されるのは今くらいかと。

    小学校あるある、いろいろありますよね。
    小数の筆算の答えの「.0」を消さないと×だとか、
    該当学年の漢字以外を書いたら×になるとか。
    面倒だけど、考える過程を見てくれるのは小学校くらいかも。

    トピ内ID:2016624322

    ...本文を表示

    単位を意識する

    しおりをつける
    blank
    たんたん
    求めたい数の、「単位」を今からきっちり意識した方が良いです。
    本数×人数=本数です。
    実は、人数×本数=人数なんです、と言われたらビックリされますか?

    簡単な掛算の内は、どちらでも答えが同じなのですが、これが分数の割算になると、単位を意識しませんと、混乱します。
    例えば、5個のりんごを6人で分ける場合、一人何個になりますか?という問題などです。
    お子様のように、単位の意識がないと、6÷5という計算式を立ててしまいませんか?
    答えは、りんごの個数なんだ、という「単位の意識」をもつと、
    個数÷人数=個数
    という計算式が簡単に出ます。人数÷個数=個数にはなりません。
    個数を答えに欲しいなら「割られる数」が個数でなければなりません。

    「かけられる数」などは子供には理解しにくい言い方ですが、学校の授業ではこれら後の授業もふまえて系統的に教えていくのかもしれませんから、先生に一度聞きに行くほうが良いと思いますが。
    授業に沿った教え方をしないと、ますます子供は混乱するので。

    トピ内ID:0657358648

    ...本文を表示

    答えの導き方

    しおりをつける
    海山
    小学校では、答えをどのような考え方で導いたかを重視しています。

    ですから、最初の例題のように7×4=28が正解で、4×7=28は不正解となります。

    つまり、えんぴつ7本を4人に配ると28本必要なのだから、7本を4倍で7本×4=28本になるのです。4人を7倍して4人×7=28人とするのではないのです。

    かけられる数の単位(本、台、匹、mなど)と答えの単位は同じになります。

    ということは、最初に書くかけられる数は、答えの単位と同じ数にすればいいことになります。

    数学に詳しいと自認する人の中には、式は計算だから7×4も4×7もどちらでもいいと言う人がいます。

    詳しい数学的理論は分かりませんが、小学校では数学的思考力を伸ばす観点から今のやり方でこれからもなされると思います。

    トピ内ID:8025335823

    ...本文を表示

    掛け算の順序という論争

    しおりをつける
    🙂
    7717
    これは、掛け算に順序があるのか、ないのかという論争の発端になっている問題で、1970年代半ばに始まっていまだに決着がついていないのです。
    採点は現場の裁量の範囲とされていて、トピ文の採点はありです。2つとも〇にする採点や4×7=28の4×7に×、28に〇をつける採点もあり得ます。
    前置きが長くなりましたが、掛け算は、「ひとつ分の数×いくつ分の数=ぜんぶの数」を学習することが大切なので、トピ文の採点になると思われます。後に、3年生あたりで「掛け算は、かける数とかけられる数を入れ替えても答は同じになる。」と学ぶのですが、2年生の段階では「ひとつ分の数×いくつ分の数=ぜんぶの数」で式と答を書きます。
    問題文を読んで「ひとつ分の数」がどちらなのか「いくつ分の数」がどちらなのか考えると良いと思います。
    高学年への影響としては、つまずいて算数嫌いになる可能性があります。

    トピ内ID:1298352938

    ...本文を表示

    そんなまどろっこしいことはせずに

    しおりをつける
    🙂
    アメリカの母
    答えは何を求めているのか? それが重要です。
    何本なのか、何個なのか?
    例えば、子供が5人いて、それぞれリンゴを3個ずつ持っているとします。求めるのは「何個」です。
    そしたら
    (個) X (人数) = (個)
    のように、答えとして求めたいものの数字が、先に来るのです。
    掛ける、だの、掛けられる、だの言葉で言うから理解できないのです。

    ちなみに、アメリカは反対なんです。上記の問題なら、5X3 =15 となります。子供が学校から持ち帰ったワークブックを見て知った時は、ひっくり返りそうなほど驚きました。でも原則がそうであって、実際はどちらの数字が先に来てもマルです。子ども曰く「答えが同じなんだから、 誰も気にしないよ。」だそうです。

    トピ内ID:5164444362

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  201
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0