詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    上には上、下には下がいるもんだなぁ(駄)

    お気に入り追加
    レス20
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    ラン
    話題
    先日のクリスマス。主人とプレゼントを送り合おうと話す中で、ふとお互いに欲しいモノがないなぁという話になりました。それは、物欲がないという意味ではなくて、欲しいモノや必要なモノはその都度手に入れているので、改めてという意味です。もちろん欲しいモノの種類はいわゆる服飾品や雑貨程度で車や家などというレベルではないです。

    そこから派生して考えてみました。産まれた家も中流家庭でした。全てにおいて何不自由なく育ててもらいましたし、やりたい勉強もしました。ただ自分の努力が足りなかったので、第一希望の大学は落ちたものの、就職では運良く大手企業の総合職に内定しました。そこで主人と出会い、結婚し、子供も2人恵まれました。
    兼業主婦ですが、主人も主体性を持って家事に育児にと取り組んでいますし、仕事もまた順調です。
    主人の家庭環境も同じくらいで、そういう意味での価値観の相違はないです。
    のほほんと人生を生きてきたか?と言われれば、学生時代も社会人時代も現在も、常に努力の人だと思います。もちろん持って産まれたモノも恵まれた方だとは思いますが…

    でも、ふと立ち止まって周りを見回すと、上には上がいますね。高所得者夫婦、恵まれた容姿、家庭環境。もちろん下も多いです。
    やはり、産まれた環境にとよって、人生とは大きく決まるのかな…

    私達は、中流家庭なので、後は子供自身の努力で少し上とか下とかになるのかな…とかふと感じます。


    上とか下という表現が下品と思われる方も多いでしょうし、そういう方はスルーしてください。
    こんな話は夫婦や親子でもしないのですが、ある事で少し時間があって考えてしまいます

    いわゆる何でも持ってる方って、どんな環境で育って、どんな努力をされてかたのでしょうか??
    単純に知りたいです。

    トピ内ID:3890526877

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 109 面白い
    • 188 びっくり
    • 12 涙ぽろり
    • 25 エール
    • 64 なるほど

    レス

    レス数20

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  20
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    元々のステージが高い

    しおりをつける
    🙂
    主婦
    自分のことではなく知る中で一番上にいる知人のことです。
    弁護士や医師の家庭で育って本人も当たり前のように国家資格を取得し働いています。

    見た印象ですが努力している感じが無いのです。
    勉強して良い大学へ行き国家資格をとることが彼の環境では当たり前だったからだと思います。
    遺伝的にスタイルが良く容姿端麗。家族全員歌が上手。
    音楽に興味を持てばギターピアノベースドラムと覚え作詞作曲もできてインディーズながらCDも作りラジオ番組などにゲスト出演したりもしてたらしい。
    スポーツも趣味、自転車も趣味、料理も趣味、お酒も趣味。
    好きで続けたことは資格を取ったり大会に出たり趣味というにはいつも華やか。

    まず知的レベルが高く好奇心旺盛。
    興味を持てば調べる学ぶ研究する、それを楽しむ、楽しみながらレベルアップ。
    彼にかかれば勉強すら楽しいものかのように見えてしまいます。
    常に自然体、やりたいからやってる、それだけ。
    努力の位置が一般人とは違う。
    彼がやっている努力は勉強する努力ではなく、時間を作る努力。やりたいことがいっぱいあるから。

    トピ内ID:0641530450

    ...本文を表示

    下には下とか言うけれど

    しおりをつける
    🙂
    しんちゃん
    下には下がいるとか言ってるけど、
    周りの人達みんなが、あなたのことを下だと思っているかもしれませんよ。
    まあ、お互いさまだから仕方がないですね。

    あなたが何でも持っている上の人というのは、お金いうことですか?権力ということですか?家や車や装飾品のことですか?
    だとしたら、下の方がまだマシかもしれません。
    人間性、人としての魅力、他の人を惹きつける力、他の人を思いやれる気持ちなど、精神的なことだとしたら、あなたは、まだまだ中流とは言えない気がします。

    今、欲しいものがないのは幸せなことであって、感謝すべきことです。下には下がいるなどという考えにつなげることではありませんよ。

    トピ内ID:9086646595

    ...本文を表示

    下剋上は世の常です

    しおりをつける
    😀
    元貧民
    >やはり、産まれた環境にとよって、人生とは大きく決まるのかな…

    決まるケースは少なくありません。
    しかし、才能によって、這い上がる人も少なくありません。
    私の周囲にはそういう人がかなりいますよ。私もそのうちの一人で、生まれ育ちは思い出したくないくらい貧しかったですが、経済的にはかなりな成功をおさめました。
    逆に、資産家の家庭に生まれて没落したひとも珍しくありません。

    トピ内ID:7658634900

    ...本文を表示

    私の場合

    しおりをつける
    🐷
    匿名ばあさん
    恵まれた環境だったけれど、父親とも仲良しだったので、学生時代は銀座で待ち合わせて食事したり、服を買ってもらいました。
    (母が一緒の時も、父娘だけの時も)

    でも、買ってもらった服は大学には着て行かなかった
    いわゆる「お嬢様大学」ではなく普通の大学だったので、仲間はそんなに沢山服を持っていません。私と違って、自分のお小遣いで買うのですから。
    見せびらかすようで、気が引けました。

    出がけに父と顔を合わせると「よく似合うのに、どうして昨日買った服を着て行かないのか?」などと言われたりもしたけれど、「もったいないからとっておくの」と適当に言い訳して。
    私が卒業して、じきに父は他界しました。急死でした。
    もっと喜んで、何着も着て見せてあげればよかったと、この歳になっても内心後悔しています。

    お年玉も額も小1の頃から半端ではなかったですね。でも正直に友人には言えなかった。一桁少なく言っていたと思う。この頃から、嘘をつくことが当たり前の子供でした。でもそれは、友達と仲良くしたいがための、嘘。生きる術だったかも。

    努力ではないけれど、こうした苦労?はたくさんありました。

    トピ内ID:4912669734

    ...本文を表示

    何でも持ってる人!?

    しおりをつける
    🐧
    おばはん
    「多すぎる酒」と「少なすぎる酒」は同じです。
    何でも持っている人は、何も持ってない人と同じです。

    >子供自身の努力で少し上とか下とかになるのかな…とかふと感じます。

    お子さん達には、他人と自分を比べないよう教育してください。
    他人と比べている限り、心の平穏も幸せもやってきません。

    トピ内ID:5138617571

    ...本文を表示

    金持ち3代…と言うけれど。

    しおりをつける
    🙂
    花びら
    どんなお金持ちの家に生まれても、使い果たす、あるいは騙される、たかられるという事からは逃れられません。
    相続税も厳しくなりましたし、財産を守ろうとすればするほど、法人化などが必要になり、
    他人が入る分、その財産は人手に渡りやすくなります。

    つまり金持ちも3代程度で落ちぶれる可能性もあるというわけですね。

    どんなに本人がいい人でも、お金持ちには、必ず悪い人が寄って来てしまうのが世の常です。
    なので、お金持ちの家に生まれて1番大変なことは、その恵まれた環境にスポイルされることなく、
    勉学に励み、財産を守れるだけの知識と知能を身につける、ということへの努力を継続することだと思います。

    働かなくても十分に食っていけるだけの資産がありながら、努力をし続けるというのは
    なかなか大変な事だと思います。
    ただもちろん、貧困家庭に生まれつくよりはずっとずっと恵まれているのは事実ですよね。
    優秀な遺伝子に恵まれて有能であることも多いでしょう。
    でも持てる方というのはそれが自然なので、きっと幸せの度合いは主さんと同じ程度ではないかと思いますよ。

    トピ内ID:2670696781

    ...本文を表示

    これからの日本

    しおりをつける
    🙂
    ねこ
    これからの日本は、中流家庭だから子供達もその孫も中流辺り~ではないですよ。

    格差社会の到来なので、中流は下流になりますよ。歯を食いしばり努力して、努力し続けてやっと中流の端っこを掴む感じです。働けど働けど税金に持って行かれ、今まであった社会からの恩恵は無くなりますよ。
    トピ主さんのように努力を怠って第一志望に落ちては、真っ逆さま落ちて行きます。
    一度落ちると戻れない険しい道ですよ。

    のほほんと子供達や孫の将来を自分と同じように重ねて安穏としている暇があったら、もう少し社会情勢の勉強された方が良いですよ。

    すでにトピ主さん遅れてます。

    トピ内ID:2655328068

    ...本文を表示

    上とか下とか?

    しおりをつける
    🙂
    日奈子
    そういう考え方があるから差別や格差が生じるのですね。

    そのようにしかコメント出来ません。

    トピ内ID:0853395568

    ...本文を表示

    何でも持ってる???

    しおりをつける
    😑
    物をですか?学力も生活力も経済力も恵まれた実家とかも??という意味ですか?

    中流家庭の子がどんな努力をすれば上流へ上がれるかが知りたいのでしょうか?

    例えば実家は貧乏だったけど国立大の医学部へ入り医師になって、年収2千万になったという話は聞いたことありますが、医師の世界も幅が広く 病院経営者の家系の医師だと年収ももっとずっと高いですからお金の使い方も違いますし
    国立大へ入れなくても私大のどこかの医学部に入れれば良いわけなので・・・

    例えば資産家の知人は 仕事は好きな事だけして、後は財産管理が大変らしいです
    でも外見上とてもお金持ちには見えません

    育った環境がいくらお金持ちで良くても お子さんが引き篭もりだったり
    持病を抱えて苦労したり、という話はいくらでもありますね

    個人の努力でどうこうなる、というのはたまたまラッキーな人だけで、限度がありますね、親が子供にお金をかければ全て上手くいくわけでもないです

    トピ内ID:1940442415

    ...本文を表示

    恵まれている知人

    しおりをつける
    blank
    ノラ
    私の学生時代の先生のご主人です。もう来年93歳になられますが、こんなに恵まれた方のことを私はほかに知りません。

    スペックはあれこれ書きませんが、ご自分の思い通りに生きて、すべてを手にしておられます。今も高速を運転して、東京の山の手のご自宅と別荘の間を行き来され、愛するご家族とお暮らしです。

    やはり恵まれている友達に話すと、「そういう人たちは、たいへん競争の厳しい世界にいる」とのこと。きっと恵まれた環境に生まれて、それぞれの場でかなりの努力をされているのでしょう。

    中流の私は、先生を通して上流の生活を垣間見ています。環境と努力がああいった世界を作るのでしょうね。私には到底手の届かない世界にいらっしゃるがゆえに、憧れます♪

    トピ内ID:0710354588

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  20
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0