詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    夫の過去の発言にこだわる自分

    お気に入り追加
    レス9
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    けんけん
    ひと
    結婚4年。二人の子にも恵まれ幸せな日々を送っていると思います。ただ、たまに弱気になったとき、自分に自信がなくなった時に、過去のにおける夫の発言にこだわる自分がいます。
    夫は1年の交際期間、結婚初期時代を合わせ、よく過去の恋愛について私に話していました。振られた相手に対して「今の自分だったら上手くいく自信あるのに」(未練があるのでしょうか?)、また自分の好みである友人の彼女について「彼女が彼(友人)に振られてしまったら、もしかして彼女を受け止めてしまうかもしれない(私がいなかったら、ということを前提において」等。また、付き合っていたころ、私の気配りが足りなかった点について、「昔の彼女はそんなことしなかった」など言われたこともあります。
    辛すぎて、もうそんな発言をしないでくれ、と頼み、それからはほとんど言わなくなりました。今は傷つくこともなく、夫も優しく接してくれます。しかし、たまに傷ついた言葉をふと思い出してしまいグチグチ考えてしまう自分がいます。「夫は今はただ言わないだけでそんな風に考えているのかな」って。もうそんな辛い言葉の数々を思い出すことなく、前向きな自分になりたいです。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数9

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    よくわかります

    しおりをつける
    blank
    max
    胸に突き刺さって、どうしても忘れられない事ってありますね。これはどうしても消しようがないのですが、今はもう言われないとのこと。ご主人もトピ主さんに言われて初めて「そんなに傷ついていたんだ」という事に気が付いたのでしょう。心ある人なら、言った側でも傷つけた事に傷ついているものです。僕にも同じ様な経験があって、未だに払い退けることが出来ないでいます。「同じ事を繰り返さない」という思いしか精神的に救われる場所はありません。信じてあげましょう、ご主人を。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    試す!

    しおりをつける
    blank
    らん
    「言わないだけでそう考えているのかな」
    私も同じ立場だったらきっと同じように思うと思う。

    旦那さん、随分無神経でしたねー。
    と言っても始まらないんですが。
    今の関係が良好ならば、
    そのつらい気持ちを旦那さんに
    そのまま話してみれば?
    ただし、責めるような言い方ではなく、
    素直な気持ちを話したいだけなの、という雰囲気で。

    旦那さんが本当に成長したなら、
    あなたが安心するような対応をしてくれると思うし、
    やっぱり根が無神経なままであるなら、
    逆切れするかも。それは怖いですか?

    私だったら、根拠のない空想をして苦しむより、
    ズバリ、旦那を試します。
    旦那が成長したのをハッキリと確認できれば、
    過去へのこだわりもなくなるだろうし、
    相変わらずの無神経ぶりだったら、
    結婚そのものを考え直すかもしれない。
    どちらを幸せに思うか。
    トピ主さんの気持ち次第ですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も主人の過去の発言をしっかり

    しおりをつける
    blank
    一児の母
    覚えていて、気にするほうです。
    良い言葉(うれしくなるような言葉)もしっかり覚えていますし、人間って時が経っても、印象付けられてずーっと覚えている言葉があるはずだと思っています。

    喧嘩をした際に、口が滑った?と後で謝られた言葉でもしっかり覚えて、今でもブルーになったりします。それと同時に、私も口が滑って(言い回しを間違えて)傷つけてしまった言葉を思い出して、今でも「あの時はごめんね」と胸の中で唱えてしまうこともあります。

    ご主人の発言もトピ主さんのお願いによって、もう発言が止まったということなので、その点素敵なご主人なのだと思います。喧嘩や何かトラブルを起こして、自分の許容度を超えた時点で、約束を破ってしまう方って多いですから・・。
    何かきっかけがあったら、「昔こんなこと言ってたね。今でもそう思う?今の私で満足かな?」って聞いてみたらどうでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    けんけん
    まずは、ご返答くださり、ありがとうございました。

    「信じること」頭ではわかっているんですよね。でも気になってしまう小さな自分がいて・・。実はある程度時間がたってから、主人と酒を交わしながら「あのときは本当につらかった」とこぼしてしまう事が時々ありました。初めは気持ちを受け止め、「ひどいことを言ったよな」と受け止めてくれました。

    ただ、「○○(主人)は△△(主人の友人の彼女)がタイプなんだよねー」と日常会話の中でつい言ってしまったり、その昔の傷ついた言葉を自分で蒸し返すような態度をつい出してしまったり・・。

    しまいには「俺を信じてくれないのか、俺はお前を100%好きなのに」とまで主人に言われ。主人がどうこういうよりも、私の「自分への自信のなさ」が原因で、当時のトラウマを消化し切れずに自虐的になってしまうってことは自覚しています。あと主人を「愛し」すぎていることも。

    恋愛のように「一生懸命」ってよりも、家族としてのもっと穏やかな「信頼関係」を築いていくことが大事なのかもしれません。その為には、私自身が成長し、ゆるぎない「妻」である、という自信をもつことが大切なのでしょうか・・・。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    もっとダンナさんのことを考えてみる!

    しおりをつける
    blank
    るう
    トピ主さんの2回目の投稿を読みました。

    トピ主さんは「ダンナさんを愛しすぎている」から苦しくなるんじゃなくて、「ダンナさんに愛されたい」と思うから苦しくなるんじゃないでしょうか。

    すでに結婚もされていて、100%好きだといってくれているご主人(以前の無神経な発言も止めてくれているそうですし)、これ以上何を望むというのか・・・

    むしろ「ご主人を更に愛する」ことに集中したほうがよいと思います。ほんとうの「愛」には「相手を盲目的に信じる気持ち」が含まれていると、わたしは思います。

    ちっちゃい「独占欲」のせいで関係が悪くなってしまったら、それこそもったいないではないですか!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    過去なのがポイント

    しおりをつける
    blank
    同士です
    「たまに弱気になったとき、自分に自信がなくなった時」に起こるもので、「過去の発言」なのがポイントだと思います。
    あくまで私のケースですが、単に弱気になるというだけじゃなく、きっかけがあります。そのきっかけの部分は、突かれると痛いところで、それを素直に「じゃ、やってみるか」と努力したり、「私は私」と整理できないと、記憶の底から夫の「過去の発言」を心が勝手に引っ張り出して、打ちひしがれる。つまり、自作自演の落ち込みなんですよね。本当のところ、だんなはまあいいんです。だから、そういう時は、「あ、新しいことをしたい」サインだと認識して、実際に何か始めたり、苦手な部分を努力したり。すると、自信もついてきます。あとPMSの一種との認識もあります。だからこそ、自己制御が大切なんですよね。

    それから、だんなさまの過去の発言は、トピ主さまとの生活が幸せだから、「ついうっかり」してしまったんですよ。心に刺さっていた氷が幸せに溶けて、よせばいいのい声に出しちゃったんですよ。ほんと、失礼しちゃいますよね。でも、こういう人って裏がないから安心かなあと思う今日このごろです。たまに疲れますけどね☆

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うちと似てる・・・

    しおりをつける
    blank
    たな
    うちと状況が似てるのでびっくりしました。私も、夫の過去の発言が引っかかって、いまひとつ夫を信じきれないでいます。私の場合は子供もいないし、新婚の頃夫のパソコンに昔元カノからもらったメールが残っているのを見つけたり、手紙が残っていたりしたので、今でもその文章が頭の中にちらついてしまいます。
    うちの夫も「もう自分の中では過去になっているし、今は君といてとても幸せなのになぜこだわるの?」と言います。要は、私にとっての愛情表現と夫にとってのそれが違うだけなんだと思うのですが、一度生じた疑惑はなかなか消えません。
    このまま夫を疑い続けているのは夫もいやだろうし、いつか疑いがほんとになってしまうかもしれません。自分でも馬鹿げていると思うし、どうやったらやめられるんだろうと思うんですが・・・夫と結婚するまではこんなに疑い深い性格じゃなかったのに。カウンセリングでも受けたらいいのかなあと思う今日この頃です。解決策を示せなくてすみません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    幸せじゃないですか!

    しおりをつける
    blank
    もうだめ
    読んでいて私と同じだ…と思いました。わざと「~が好みなんだよね」なんて言ったことあります。
    でもけんけんさんは「好きだ」と言ってもらえてます。

    私は今は愛されてる実感もなく、私がプロポーズした二人目であること、彼女の家の事情で結婚できなかったことを
    聞いてもいないのに聞かされ…もうダメです。
    心から離れずつらい毎日です。

    こんな人もいますから…幸せでうらやましいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    旦那の気持ちもちょっとわかるような・・・

    しおりをつける
    blank
    さすけ
    怒られそうですけど・・・

    過去の失敗した恋愛に「あ~やればよかった!」とか、「あ~言えばよかった!」って事、今ありませんか?

    いくつか恋愛し結婚し子供もでき、人生長くやっていると、過去の経験から少しは知恵や度胸がついて、今なら上手く立ち回れそうな気がするんですよね。歳をとると男女共図々しくなって、上手なおべんちゃらも言えそうだし、気の利いた店もしってるし、異性の取り扱い方だって少しは上手くなってますからー

    ただそれを奥様に言うのはどうかと思いますがね・・・

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る