詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    「駄」女性の会話って不思議

    お気に入り追加
    レス66
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    50OTOKO
    話題
    50代の既婚男性会社員です。

    妻やそれ以外の女性と会話していて頻繁に感じるのですが、
    主語・述語、特に主語がなかったり、曖昧で、話が理解できないというか、ついていけないことがあります。

    また、話題Aをしているうちに、いつの間にか話題Bに移っていて、
    と思ったら、また話題Aに戻っていたりします。
    主語・述語がハッキリしないから、話題A→B→Aの移り変わりが余計にわかりにくいのです。

    それ以上に不思議なのが、女性同士(例えば妻とママ友)の会話を聞いていれば、
    上記のような話し方なのに、お互いちゃんと会話が成り立っているようなんです。

    私が男同士で会話していても、上記のようなことになった記憶はありません。(おそらく)


    誤解しないでいただきたいのですが、決して批判や苦情、直してほしいというわけではありません。
    不思議だなぁ、性差なのかぁ、と単純に思ってしまっているだけです。

    すみません、単なるつぶやきでした。

    トピ内ID:0339827028

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 343 面白い
    • 35 びっくり
    • 7 涙ぽろり
    • 41 エール
    • 68 なるほど

    レス

    レス数66

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    友達なら…

    しおりをつける
    🎶
    萩子
    女同士の関係も上級になればなる程言葉がなくても通じてしまいます。

    友人と私の電話での会話は、アレとコレがソレで…何だかね(笑)です。
    お互いの心が読めるからだと思います。

    この領域に達すると親密度はかなり高いのです(笑)

    トピ内ID:0887776774

    ...本文を表示

    まぁ…

    しおりをつける
    blank
    人間スピーカーみたいなものですから、理解出来なくて当然だと思います。

    女性の会話に『具体性や結論』は必要ないのでしょうね。


    買い物しかり…

    男性は買うものだけを目掛けてまっしぐらに歩きますが、女性は買わないにも関わらず必死に見る…見ると周りが見えなくなるアレ…

    昔から受け継がれて来た文化でしょうけど、それの根拠は?ですね。

    男性から見れば無駄で無意味な会話も同じ様なもので、理解不可能ですね。

    トピ内ID:8101401012

    ...本文を表示

    そうです

    しおりをつける
    🐱
    なす
    女性たちが集まると、5-8人とかいると その中で2-3人で話が始まっちゃったり、それで また全員が1つの話題になったり、そこから 1人が何か言うと 別の話題に行っちゃったり、ほんと 女性のたわいのない会話って ポンポン飛びますね。

    例えば、レストランの話をしていたかとおもうと、ドラマの話になったり、子どもの学校の話をしていたかと思うと そこから レシピの話になったり。。。

    苦手な女性もいるでしょうけど、私は いつも そんな感じです。夫に話をしても 「いきなり なんのことを言ってるんだ!?」とか時々言われます。私は 普通に明日の予定などを考えていて、それで 「明日は9時でいいんだよね?」とか急に言う訳です。
    そういうのがわからない、と言います。

    で、もう1つ言えばもう結婚してからは男性ばかりの所で無駄話をすることってないので、確かではないのですけど、私には 男性たちの集まりの話ってつまらないです。
    正直いって良い年して女の話とかくだらないと思うし、私の周りで 主婦が男の話題 など でたことないですし。夫の悪口もないですが。つまりそんなに興味のわくテーマではないんですよね
     

    トピ内ID:8259685519

    ...本文を表示

    そうなんです。

    しおりをつける
    blank
    50代女性です。
    主人や息子と話してると、いつも主語がないと指摘されたり、いちいち聞かれたり直されたり本当に気分が悪いです。

    あなたが仰るように女同士はそれで会話が成り立つし、何か言われることもないのに、男の人との会話は本当にしにくくイライラします。そして自分がだめな人間に思えてきます。
    なので大体喧嘩になりますね。

    これは男脳と女脳の違いだそうですよ。

    トピ内ID:2622389565

    ...本文を表示

    不思議な会話

    しおりをつける
    blank
    リボン
    夫家族の会話で似たような感想を持つことがあります。

    義両親と夫と夫兄弟で話していて、ちんぷんかんぷんな話題だったため沈黙して聞いていると、長々していた話が自分にもわかる共通の話題だった時。

    なんだ、あの店の話だったの。私の知らない話してるのかと思った!と驚きます。
    どうして自分についていけなかったのか?
    これが血縁の濃さなのか?

    人は往々にして興味のない話には理解努力を怠ります。
    聞き返すこともせず、主語の推察すらしなくなります。
    興味深いですね。

    トピ内ID:4675379222

    ...本文を表示

    答え出てんじゃん

    しおりをつける
    🐱
    もね
    男性同士の会話ではこうならない、
    性差なのか、
    答え出てんじゃん。

    昔から言われてることなのにいまさら、って感じ。

    トピ内ID:0547860834

    ...本文を表示

    まったく同感

    しおりをつける
    🐤
    ひよこぴよ
    私(60・男)の母(82)も、私が幼児期からそのような会話なんです。

    しかも、私と母の間でもそのように話しますから突然話題が変わったり、元に戻ったり・・・それで私が小学生時代は 勉強のことを言われていると思ったら突然 遊びの話題に変わったり、また勉強の話に戻ったり・・・そのために当時の私は、

    「おかあさんは 途中で 急に 話が変わってしまって 何を話しているのか 何を忠告しているのかわからない」

    ということばかりでした。82歳の現在でも同じです。

    これはどうやら 女性特有の会話技術・技能か、男性と大脳の構造がわずかに異なる ということは大脳生理学で専門医から習ったことがありましたから、それが理由のひとつかもしれないです。

    つまり女性は男性と比べて 複数のことを同時並行的に処理する技術があるのだと思います。詳細は大脳生理学の分野か。

    トピ内ID:4597050950

    ...本文を表示

    うん わかる わかる。

    しおりをつける
    🙂
    光太夫
    公民館の集まりや ファミレスや何かの待合室の
    聞かずもがなに耳に入ってくる女性の会話、年代問わず、本当に不思議ですね。

    ドラマのイケメン俳優の話をしていたかと思うと スーパーでキャベツが安かった話に飛び、いきなり夫の悪口が出たかと思えば、洋服やアクセサリーの褒め合い。めまぐるしくて 耳まで目が回ります(!?)。

    この回転の速さ、尊敬しますし こういう風景好きですよ。平和な感じだから。


     

    トピ内ID:9670586109

    ...本文を表示

    たしかに。

    しおりをつける
    🙂
    自分でもそう思います。
    以前テレビで医師が「女性は思った事を言わないとストレスが溜まる脳の作りである」みたいな事を言っていました。
    だから思いつきで喋っているのでしょうか。
    私の夫はポンポン適当に喋る私の話をぼんやり聞いてウンウンと返事してくれます。真剣に聞いていなくても、聞いてくれてありがたいです。
    女性から見て男性の不思議な点は、「相手の気持ちを想像しない」人が多い(あくまでも私の考えですが)事。
    察するというのは難しいのでしょうか。
    女性は不満があってもダイレクトには言わない事が多いですが、男性にはダイレクトに言わないと伝わらない。
    相手の表情や雰囲気を見て気持ちを感じ取る事は男性は苦手なのかなと思います。

    トピ内ID:4838017512

    ...本文を表示

    平安女流文学読むときの留意点

    しおりをつける
    blank
    モノリス
    トピ主さんすごいわ。

    >主語・述語、特に主語がなかったり、曖昧で、話が理解できないというか、ついていけないことがあります。
    >また、話題Aをしているうちに、いつの間にか話題Bに移っていて、
    と思ったら、また話題Aに戻っていたりします。
    >主語・述語がハッキリしないから、話題A→B→Aの移り変わりが余計にわかりにくいのです。

    よくこんだけ端的に平安女流文学を読むときの留意点をまとめて…素敵古文先生ですね。

    …って、現代女性の話か。
    まあ男も女も話し言葉は上記のような所がありますがね。
    普通のダベりを録音して文字起こししてみるとすごいっすよ。
    その中でも平安の昔からの「そういう特徴」を素晴らしく保存してるのが「頭の悪そうな(本当に悪いかどうかは知らん)娘のとりとめも無い喋り方」でありまして、
    それを見事に言い当てたのが
    橋本治『桃尻語訳枕草子』です。面白いですから読んでみそ。
    あれは「古文のアンチョコ」じゃないんですよ、
    「昔からこういう文体が日本にはあって今も話し言葉で残ってるから、枕草子は若い小娘の言葉で直訳(意訳や追加等一切無し)できちゃうよ」
    という「実験本」なんです。

    トピ内ID:2364500935

    ...本文を表示

    ですね

    しおりをつける
    🙂
    あーあ
    ですねえ。

    それを「女性の」とくくるのであれば
    ぬしさんのその投稿も非常に女性的な印象ですね。

    何を言ってるかまったくわからないわけではないのですが
    それを言って何か意味があるの?というところとか。

    共感を得たいとか思ったことをただ言いたいだけなら
    仰るところの「女性的」というのにまさに該当しますね。
    面白いなあ。

    トピ内ID:9983676528

    ...本文を表示

    空気とかニュアンスとか

    しおりをつける
    🙂
    あうん
    女性同士ならそういうことわかりますよ。

    反対に、男の人は察するのが下手くそですよ。
    一から十まで言わないとわからないんですね。
    これは男脳と女脳の問題じゃないかと。

    トピ内ID:1476766606

    ...本文を表示

    それはありますね

    しおりをつける
    🐧
    るる
    そもそも日本語で、主語を省略しがちなのは、古文でも明らか。ひとつの文のなかで主体が変わっていたりするのも頻繁。だから、日本語のDNAにそういうものが入っているのでは、と拝察します。それが現代にも生きているのでは。

    女性の話し方にその傾向が強いというのは、私も感じます。うちの母なども激しいです。

    私自身(女)は、職業柄(教員)なるべく明解に話すようこころがけてはいますが、うっかりやっていそう。

    女性同士で話が通じているのは、

    よく話している相手で、思考回路がわかっている→相手のことばの足りない部分は無意識に補いながら聞いている

    ということでは?

    相手が何か言いだしただけで、何が言いたいかわかるときも(たまに)ありますよね。
    その延長では?

    トピ内ID:0588360548

    ...本文を表示

    考えてる事が似てるから?

    しおりをつける
    blank
    あまなつ
    なんで通じるんでしょうね?
    本当に不思議。

    最近、私は固有名詞が出てこない事が多くなって、「ほら、アレ!何とか何とか(←ただの一文字も言えてない)ってやつが…」と言っても、なぜか通じますね。
    考えてる事が似てるから、話の流れで憶測が付くのでしょうかね?

    トピ内ID:2208239233

    ...本文を表示

    性差だと思います

    しおりをつける
    🙂
    ぼんぺい
    単なる性差でしょう。会話そのものが目的で、気持ちを伝えることが重要で、その点に関しては首尾一貫しているようです。

    仕事の案件とかだと、目的に沿って論理的に話すのですが、それだと面白くないんでしょう。

    だから、スーパーで起こった出来事、を話すのに、スーパーに出かける前の心境とかからスタートして、
    別の店に寄った話が入り、複線かと思いきや全然関係なくて、結末も尻すぼみだったりしますね。
    それでも男性と話す時はセーブしているように思えます。

    トピ内ID:0152423980

    ...本文を表示

    性差ですね

    しおりをつける
    🙂
    ヴィックリ
    女はそれでいいんです。

    一般的に女性のほうが空気を読めるとか言語分野が優れてるとか、昔っからいろいろと言われていると思いますが事実です。
    ちゃんと意思疎通できているのでご心配なく。

    男子でも、こういった女子会のノリにちゃんとついて来られる人もいれば
    女性でも苦手って人もいますがね。

    アニメ「はなかっぱ」にも、女の子たちがとりとめのない会話(まったくキャッチボールできていないが、おのおのが好きなことを延々としゃべり続けている)をず~~~っとしてる回があって、
    たまたま家族で見ていたのですが夫と息子の感想は「ナニコレ????」でしたが
    私と娘(まだ保育園生でした)は「わかる~」「こういう会話、あるある」「面白かった」でした。
    脚本書いた方はセンスあるなあと感心しました。

    トピ内ID:7790930773

    ...本文を表示

    発達の差

    しおりをつける
    💋
    響子
    男性でも、女性の会話についていける人はいます。

    そういう人と話していると楽です。

    ついていけない人は、こっちもペースを乱される感じがします。

    情報の中で何を取捨選択すべきか、という部分の発達の差なのかな、と思います。

    トピ内ID:5884212186

    ...本文を表示

    目的が違う

    しおりをつける
    🙂
    ささ
    女性の雑談と貴方のコミュニケーションとしての会話の目的が違う。

    100伝わるように考えて、何だったら効率的に伝えようとする事を考えれば必然的に貴方が言う様な内容になっていく。

    女性の雑談は70伝われば十分で、一緒の場でそれなりに情報を行き来し合わせる事が目的、雑多にでもよいので数多く共感することが主。

    トピ内ID:7329300344

    ...本文を表示

    女性でも苦手です

    しおりをつける
    blank
    40代既婚末娘
    枠組みを作る気はないのですが、主さんの言う現象が得意分野の女性と、そうでない人もいますよ。
    私は後者なので、会話に参加する気はないし、出来ません。


    「結論のない話」が正解ですから、多くの男性が実践する「仕事をする」「結果を出す」会話からすると、落ち着きどころがない不安定さは、そりゃオドロキでしょう。



    女性でもそう思っている人って、いますよ。

    トピ内ID:0591163541

    ...本文を表示

    私も同感です。

    しおりをつける
    🙂
    40代会社役員
    同感です。
    ちゃんと主語・述語まではっきり言ってくれればいいのですが、
    何の話をしているのか曖昧なことは確かに多い。

    あと、感覚を重視して数値に重きをおかないことが多いと感じます。
    このサイトでは、収入の多寡についての話題が結構ありますが、
    殆どの女性に共通しているのが「手取り」で表現して「支給額」を
    書かないという点です。

    収入の話なのだから、控除前の総支給額について述べるのが税法上も
    社会通念上もセオリーなのですが、感覚的に述べることを重視する
    せいか「自分の手元に来るお金」の多寡についての話になりがち。

    会話の本質は「自分の自由になるお金について」なのでそれでいけない
    わけではないのですが、社会一般のフォーマットからはかなり外れて
    いるわけです。

    あと、右と左を取り違える人がたまにいますね。これは面白い部分
    だと思いました。

    男からみたらこうした部分が違いとして認識されますけども、一方で
    会話によるコミュニケーション能力は男性の比ではないほどに上手
    だと思います。

    教員やサービス業といった、対人コミュニケーション能力を必須と
    する仕事は、男より適正があると感じます。

    トピ内ID:7924907012

    ...本文を表示

    性差ではなく個人差!

    しおりをつける
    🙂
    経験豊富!
     タイトルの通り性差ではなく個人差ないし環境による違いだと思います。
     概してそういう話し方をする女性が多いことは否定しませんが、男性でもそういう人もいます。
     論理的な思考の苦手な人にそういう話し方が多いですね。
     私の妻は理系の専門職ですが極めて理屈っぽい方で、決してそういう話し方はしません。

    トピ内ID:5522906660

    ...本文を表示

    そりゃあそうでしょうよ

    しおりをつける
    🐱
    あられ
    男性から見れば女性同士の会話は外国語にしか聞こえないと思います。
    でも女性同士は理解できている。それは脳の構造が違うからです。
    女性は右脳と左脳をつなぐ脳梁が太いため、瞬時に右脳の情報が
    左脳の言語中枢へ流れます。そのため思ったことがポンポンと発信されるのです。
    ほぼ左脳の言語中枢だけを使って会話している男性に比べて、
    右脳と左脳で瞬時に情報が処理されている女性の方が会話力に長けているのが、
    その理由だと思います。
    前後の文脈や行間を読めるのも女性ならではでしょうね。
    男性は言葉通りでしか理解できない人が多いと思います。

    トピ内ID:6596378406

    ...本文を表示

    性差だと思います

    しおりをつける
    blank
    hitomi

    20代の女です。


    タイトルの通り、性差だと思います。
    以下、完全に男性・女性で分けるつもりはありません。
    そういう傾向が多くみられる、という程度の話です。

    男性は、明確に「結論」を求め、「有益な」会話を求めます。
    つまり、会話が主なのです。
    対して女性は、“会話を通して”結束していく生き物だと思っています。
    目的が会話ではなく、共感を求め、仲間意識を強めることが主なのです。

    例えば「最近、歯が痛いの。」と会話が始まった場合
    「○○歯科医の先生は、腕がいいよ」と、結論と有益な情報を求めるのが男性
    「え、だいじょうぶ?」「わかる!痛そう!」と共感を求めるのが女性
    の傾向が多い、と思っています。

    トピ内ID:5967195332

    ...本文を表示

    自分(堂々のおばさん)でもそう思う

    しおりをつける
    🙂
    ほらさ
    言語を越えてテレパシーを使ってる時はあります

    だって相手の話を聞いてたら自分がしゃべれなくなるもん
    いかに相手の話の隙間に入るか野獣の勘で狙ってるの
    まあ入れない時は「あ、そういえばさ」って無理矢理ねじふせるけどね

    反則すれすれにサーブ権をにぎったら即返球
    主語述語なんてしゃべってるヒマは無い

    だから相手の心を読むのよ
    第三の目が開くと同時に、第二のロも開いちゃうの
    だからすごくうるさいでしょ?

    赤ちゃんの喃語はお母さんにすら分からないこともある
    でも赤ちゃん同士だと話が弾んでるように見える時があるでしょ?
    またお年を召して気憶が曖昧な人同士でも会話が成立するの

    気が合うってそういう事
    通じる何かがあるんだよ

    トピ内ID:1946319674

    ...本文を表示

    役割の差なんでしょうね

    しおりをつける
    blank
    青紫
    人類の生活においてこれまで長い間、
    男性が外に出て糧を得て女性が家を守りを子どもを育てる、という役割分担をしてきました。

    男性は体を張って動いたり戦略を練ったり、目的達成のために行動する。
    だから男性同士の会話は実質的なものになる。

    それに対して女性は留守を預かりながらも川や井戸という共有の場で、
    炊事や洗濯をしたりお互いの子どもの世話をし合ったりする。
    だから女性同士の会話はその場の関係性を良くするための感覚的なものになった。

    女性の会話が何かの決定や解決が目的でなく、
    「うんうん、そうだねえ」という共感が目的といわれるのは、
    そういう長きに渡って続いてきた役割から来ているのかもしれませんし、
    今後はそういう差が無くなっていくのかもしれませんね。

    トピ内ID:5746684034

    ...本文を表示

    うん。わかります。

    しおりをつける
    🙂
    関西民
    私は女ですがそういう事よくありますよね。
    思うに女性は別に考えて話していないのです。
    その場の雰囲気と自分の言いたいことをおもいつくままに流してるので
    そういう風になるんだと思います。

    そして、女は男より共感力や想像力がゆたかなので
    話がぶれてもそこまで違和感なくついていけるんですよ。
    相手の表情や言葉の選び方なんかで察することができます。
    よく「女の勘」といいますがこれは別に本気で勘なわけじゃなくて
    言語化するのが難しい些細な動作や表情、言葉の選び方から推察してるんです。
    男性はきっちりと理詰めで整理されたしゃべりをなさる方が多いので理解できないのでしょうね。

    これは子育てをする女の特長的能力として親和力が高いゆえでしょうね。
    直観的な子どもの話を理解するには適してる能力なのです。

    トピ内ID:4540097334

    ...本文を表示

    さらに言うと

    しおりをつける
    🙂
    さたぼ
    アラフィフの女性です。
    私も友人たちも最近は人や物の名前がなかなか出てきません。
    そのため会話に「アレ」という言葉が頻繁に登場します。

    「あのときのアレがアレでさ~、だったらアレじゃなくて
    あっちにすれば良かった」

    なんていう謎めいた文章が飛び交いますが、意外と
    通じてます。

    名前が出てこないので主語も「あの人がね~、」になりがち
    ですが、やっぱり通じてます。

    ひとつの話題に3~4人の「あの人」が出てきたりしますが
    みんなちゃんと聞き分けているようです。


    そんな私たちには話題の移り変わりなんてちょろいもんです。

    トピ内ID:3965295787

    ...本文を表示

    確かにそういう女性もいるけれど

    しおりをつける
    ぶく
    私の主人もそうなんです。
    話があっち飛びこっち飛びで、いま誰の(何の)話しをしてるのか確認しながら聞くの、毎日疲れます。
    どうしてこんな話し方をするのか、私もいつも不思議に思ってます。

    性別によるものではないと思いますよ。。。

    トピ内ID:7758126664

    ...本文を表示

    わかりあうのは難しいですよね

    しおりをつける
    blank
    みわ
    話の曖昧さについて、ちょっと思い出したので。

    A、B、Cの三地点を口頭説明するときに、
    ある人がX軸とY軸の座標を例にとって説明しました。

    すると、さもありなんとすぐに理解した層と、
    理屈っぽくて逆にわからんと否定した層にはっきりわかれました。
    理屈っぽいと言った人は、もっとニュアンスっぽく説明した方が
    通じやすかったようです。

    そして前者は前者同士、後者同士で話が通じやすいけれども、
    クロスでは難しいだろうと思います。
    詳細を通じて全体像を作り上げるか、
    全体をざっくり把握して詳細を補完するのかの違いなのでしょう。
    なんとなく前者は男性っぽく、後者は女性っぽいですよね。

    話の飛躍については、ちょっとわかりませんが、
    興味の対象がどんどん移り変わっていくタイプなのでは?

    いずれにしても、同じレベル感の思考パターンでないと、
    理解するのはお互い難しいですよね。

    トピ内ID:4158487671

    ...本文を表示

    会話の目的

    しおりをつける
    🐱
    ゴータム
    男性の場合、会話をするのは相手に何かを伝えることが目的です。

    女性の場合、会話をするのは言葉を発することそのものが目的、
    あるいは、
    自分が体験した状況を言葉にして、相手に同じ気持ちになって欲しいという「同調誘導」が目的、
    なんだと私は解釈してす。

    つまりそこには論理性は必要ないんです。

    トピ内ID:0295220264

    ...本文を表示

    わかります

    しおりをつける
    blank
    とくめい
    母がよくそういった話し方をします。
    よく主語が抜けるので時々「えーと、今の主語は◯◯?」と確認をしたり、話題Aについて話していた筈がB→C…とどんどん遠ざかっていくので、話がひと段落したところで「で、Aについてだけど」と話題を戻したりなどしょっちゅうです笑。歳を取ってからこの傾向が増したように思います。ただ、こんな風に書いている私(女です)もやっぱり気付くと話題が横ずれして自己修正することがよくあります。笑

    たしかに、男性だとこのような話し方をする人はあまりお見かけしません。
    男性と女性の脳の違いの一つに左右の脳を繋ぐ脳梁という部分の大きさがあって、女性の方がこの脳梁が大きいそうです。
    なので女性は話す時に左右脳両方使って沢山の情報の中で話すけど、男性は主に言語中枢のある左脳のみで話すのだとか。女性は一つの話題について話していてもそれに紐付いて色々なことを思い出すから話題がいったりきたりする。男性は複数のことを同時に考えるのは得意ではないけどその分理論立てて話すことが出来る。
    男女の違いって不思議で面白いですね。
    (主語が抜けることについては文字数が足りないので他の方にお任せします)

    トピ内ID:2991412394

    ...本文を表示

    女性の機能

    しおりをつける
    😀
    おばちゃん化
    子育て初期は独り言が増えます。子供は喃語しか話さないし、夫との会話も少ない。テレビだけが話し相手です。
    公園デビューを果たす頃になると、そんなママたちが堰を切ったように会話をします。ひたすら聞いて(重要ポイント)、ひたすら話すのです。
    夫に話しかけても上の空ですが、ママ友は聞いてくれます。何だかわからない文脈は、各々が子供との会話で訓練された「推測・憶測機能」が働きます。大筋合っていれば問題ないので、会話は成立。「そうよね」「わかるわ」という「同調機能」もフル活用されます。

    と言うわけで、側から見たら意味不明な「アレがあれしてさ~」「わかるぅーあれよねえ」な会話が成り立つのです。

    キャリアウーマン等、普段から会話だけに集中できて、理路整然と話す人々に囲まれた女性たちには当てはまりません。

    話の最中に「ママママママー!」と割り込む子供をかまい、料理と洗濯と掃除を同時進行するような生活をしていると、AがBになって、またAに戻って話があちこちに飛んでも、特に気にならないのです。

    トピ内ID:0268069894

    ...本文を表示

    レスありがとうございます。

    しおりをつける
    🙂
    50OTOKO
    単なるつぶやきに反応して下さって、また内容も楽しく、ありがとうございます。

    女性自身でも、それは認識されているのですね。ホッ。

    でも、そんな会話をしていて(聞いていて)なんだか、ほのぼのするし大げさだけど平和も感じます。

    逆に私は(男達はと言いたいところですがそこはあえてくくらずに)、足らない言葉を察してあげるのは苦手なんですよね。
    運良く察することが出来た場合でも、相手が「ABD」といえば「ABD」だと受け止め、話の前後から「ABCD」と言いたいんだろうなと思っても、決して「Cが抜けてるよ」とは口には出しません。言ったら人によっては鬱陶しそうにされるし、それこそ「それぐらい察しなさいよ」的に思われそうだからです。ビクビクもんです。
    その上で出来る状況であれば「C」を行動で補ってあげて「これで良かったんだよね」というようにはしていますけどね。
    外していたら最悪です。

    私は理系だからかもしれませんが、私に対しての言葉だったら、理詰めで来てもらえるのが助かります。
    話を聞いている途中から、自分の行動計画を頭の中で組み立て始め、話を聞き終わったら、すぐに行動開始につなげられるからです。

    トピ内ID:0339827028

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    基本

    しおりをつける
    🙂
    泥熊
    女性は自分の喋りたい事喋って人の話は聞いてないってだけでしょ

    みんなで好き勝手に喋って あーすっきりした で終わりですよ

    トピ内ID:9263970530

    ...本文を表示

    たぶん

    しおりをつける
    🙂
    まき
    一般的に、女性に多いのでしょうね。

    例えば、双六をしているときに3つ進む場合、男性はひとつずつきっちりとコマを進めていき、女性はあいだを飛ばして一気に進めてしまうような感じだと思います(便宜的に男性・女性と表現しています)。男性はそれぞれが明確なつながりで会話を進め、女性はそのつながりが薄かったり、遠かったり。あいだのコマを飛ばして会話するようなものだからです。だから、男性から見ると、女性の会話はワケがわからないとなってしまうのでしょう。でも、同じ女性同士なら、その薄くて遠いつながりが大体見えるから理解できるというわけです。

    私の母親は、まわりの人から何を言っているのか全く理解されないタイプでした(自分勝手な人だったので)。今話していたことから、急に別の話題に変わり(あくまでも本人のなかではつながっている)、また元の話題に戻ったり、と忙しい人でした。同じ女性である実の姉(私の伯母)や子供(私の姉)ですら、理解できませんでしたが、わたしだけわかりました。小さい頃から、訓練されたからでしょうね。

    でも、わたしはなるべくわかりやすく話すように心がけています。

    トピ内ID:7628256729

    ...本文を表示

    目的

    しおりをつける
    🙂
    ss
    >「駄」女性の会話って不思議
    まあ、男性の飲み屋での会話だって同じでしょ。

    「話をする」のが目的で「内容」は目的ではない、というだけね。

    「何を目的とするか」がポイントね。

    トピ内ID:6585619560

    ...本文を表示

    あー、それね(笑)分かります

    しおりをつける
    🙂
    30代オトコ
    自分も女性と話をしてる時、よく思う事ですね。
    実際、女性は話が良く飛びますし。
    恐らく男性は周りの事よりも自分の所期の目的を達成する方が大事なんですよ。
    だから他の事に話が飛ぶ事無く伝える事を選ぶし、主語述語、論理を重んじるのだと思います。
    女性は男性と比べ周りの事を気にしますね。
    だから話の途中で周りの出来事などに話がポンポン飛ぶし、相手が違う話を急に振ると瞬時にその違う話に軸足が移るんだと思います。男性よりも周りの事、引いては他者との関係性を重視しているのかなと思います。ですから、周りの事を気にしながら何かをする事が得意な傾向も見られるのでしょう。
    一方で論理的もしくは戦略思考では男性の方が得意なのかなとも感じています。
    女性と口論になると自分は大概、口の速さやボキャブラリーで敵いませんが、女性の飛び火しまくる話の全てを相手にはせず、文脈から重要な争点を抽出して論理戦に持ち込むと大体勝てます。相手を激怒させた事もしばしばですが(笑)
    多分、回転が速くマルチな思考に慣れている分一つのテーマを突き詰める事はあまり得意では無い事が多いのかな、と理解してます。
    まぁ、あくまで傾向の話です。

    トピ内ID:0451220881

    ...本文を表示

    とっても分かる

    しおりをつける
    blank
    ゲンママ
    自覚、ありまくりです(汗)
    だいたいどうでもいい話になると特にその傾向が強まりますよね。

    自分が話したいから話題Aから脈絡はすっとばして話題Bに平気で変えちゃうし(笑)
    夫には時々、急に話を変えるななよ。無視されたみたいで感じ悪いぞって言われてしまう。
    母とは話しやすいけど、父が相手だとちょっと気を使う。
    言っていることがワカラン!とよく怒られたので。


    ところが仕事となると自然にちゃんと主語を付けれれるから自分でも不思議。

    トピ内ID:0447453207

    ...本文を表示

    性差ではなく、理系かそれ以外か、ではないでしょうか

    しおりをつける
    😀
    真美
    私は女性ですが、理系で、就職先も研究部門で周りは理系だらけです。
    会話は職場の誰と話しても(男女関係なく)理路整然として話しやすくわかりやすく心地よいです。

    家は、同じく理系出身で研究職に就いていた父とはいろいろな議論ができて楽しいですが、文系の母や妹とはあまり話したくありません。

    トピ主さんがおっしゃっていた「女性の会話」そのものだからです。
    主語は時々無くなり、話は飛び、またもどり・・・聞いているだけでも疲れます。
    トピ主さんはほのぼのして聞いているとのことで、ほほえましいですね。

    私が付き合った男性も、職業柄ほぼ理系だったのですが、あるとき趣味のサークルで知り合った文系の男性と付き合ったことがあります。

    私の「男性」のイメージが根底から覆された感覚を受けました。
    男性ですが、時々主語は抜け、話は飛び、解決策より同調を求める会話でした。

    年齢と共に、幅広い活動をするようになり、理系以外の方々とも付き合いが増えました。

    そうして思ったのは、この会話の傾向は男女差ではなく、理系かそれ以外かに分けられるのでは無いかということです。

    トピ内ID:1971496462

    ...本文を表示

    今日もまた。ナニがナンだか。

    しおりをつける
    🙂
    笑歩
    今日もお昼過ぎに集まるお婆さんたち3人(我があ母も含む)、
    リビングのこたつでお茶飲みながら小一時間 ずーっとこんな調子。

    「ここんとこ このソレがアレだからねえ」
    「そうよ~アレなのよねェ。」
    「うちもあのソレがナンだから」
    「ほんと そうなのよね~。」(一同頷き合う)

    同じ部屋にいた自分(40代)には もう何が何だか???。
    苦笑いしてるしかなくて。

    でも、なんだかいい味出してて 微笑ましいと思いました。

    トピ内ID:9670586109

    ...本文を表示

    聞いてるなんて、えらい!

    しおりをつける
    🐴
    SVC
    そうですねー。個人差ももちろんありますが、性差は大きいでしょうね。

    私の周囲ですと、義母・実母・義祖母・ママ友そして私・・・皆このような
    話し方をしますね。

    でも、女性同士だと成立するとおっしゃっていますが、私も内容がさっぱり
    わかりません。内容というか、さぞ面白いことだったのでしょう、興奮気味に
    再現しているその会話が、誰がしていたものなのか、わからないのです。
    おばさんの一人寸劇を観るのです。

    夫が私にそれをやられる時、頭上を通る雨雲をやり過ごすかのようです。
    内容は把握していません。その態度を見て、反省し、話をやめます。
    そうなんです、話さなくてもいい話なので。

    私も、実母や義母に同じ方法をとらせてもらっています。彼女らは「聞いて
    んの?!」ともっとコーフンしますが。

    トピ内ID:5795553292

    ...本文を表示

    確かに女性あるあるですけど

    しおりをつける
    🙂
    そら
    私も女性ですが、主語述語の双略は不思議と言うか困ることは多々あります。プライベートならともかく、仕事でこれをやられると…。主語を省略して突然説明から始まったり、「これをアレして」と言われたり、「○○のことですか?」「△△すればいいですか?」と確認したことが何度もあります。
    でも、男性にもいますよ。主語述語どころか5W1Hがぜーんぶ抜けてる人とか、自分が知っていることは相手も知っているという大前提で話し始めて、一番最初に伝えるべき大前提を一番最後に話す人とか。私の場合、唐突に「どうなった?」と聞かれたことや、「いつ・誰が・どこから・どこまで行くのか」の情報を何も伝えずに「切符の手配しておいて」と言われたことがあります。勿論、「主語(5W1H)が無いから何のことか分かりません」なんて言わずに端折られた部分を確認して話を進めますが。

    ちょっと横にそれましたが、ただの雑談だったら主語・述語がなくて内容が曖昧で理解できなくても特に問題が無いから、特に聞き返したりもせずに話が続いてて、それがトピ主さんには会話が成立しているように見えるんだと思います。

    トピ内ID:7743941536

    ...本文を表示

    試しに

    しおりをつける
    🙂
    泥熊
    女性に

    わかるわかる
    そうなのよね

    この二言禁止にして喋ってもらいましょう

    きっと会話が続かないでしょうし、喧嘩になるかもしれません

    トピ内ID:9263970530

    ...本文を表示

    妻に見せました

    しおりをつける
    🙂
    50OTOKO
    私のふとしたつぶやきにご意見たくさんいただきありがとうございます。

    で先ほど、このやり取りをPC画面で妻に見せたんです。
    因みに妻は文系です。
    妻曰く「話が伝われば良いのよ」って。(大分省略してますが)
    伝われば、って言われても、共感できればよいのか、それとも何かの情報を間違いなくもれなく伝える必要があるのかで、大分違ってきますよね。
    でも妻の話し方は当初のトピどおりの内容で、主語・述語があいまいで理解してあげられないことが多いのは事実です。
    足らない部分を察っすることもあるし、全く無理なこともあります。
    だから妻が悪いって思ってるわけではないのでこのトピを立てたんですけどね。皆さんどうなんだろうと。

    男女の脳の構造説、理系文系の違い説、単に男に察する能力が不足している説など色々いただきましたが、
    私個人としては、理系文系説がしっくりしました。でも理系文系って生まれ持ったものか家庭環境によるものか、またまた疑問が出てきました。
    それはおいといて。
    私のような、男、理系の者も、理詰めじゃなく、会話を楽しむことも意識していったほうが丸く楽しく過ごせるんだろうなと思った次第です。謝。

    トピ内ID:0339827028

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    私は女性だけどそう言う話し方はしない

    しおりをつける
    🙂
    私は
    主語述語はっきりさせることを意識しています。

    男性と会話していて、誤解されることが多かったので、嫌になり、仕方なくそう言う話し方に変えました。

    でもそれは、相手の為(主に男性)に対して話す時に、わざわざそうやってあげているだけです。
    だから、男性と話している時は楽しくありません。

    女性と話す方が全然楽しいです。
    思いつくままに、自由に楽しく、話もどんどん広がるし。

    男性とは話が広がらないし、聞いて欲しがる人が多いからめんどくさくて話したくない。

    トピ内ID:1738389621

    ...本文を表示

    え?

    しおりをつける
    blank
    おとこ
     別に男女関係ないよ。
     男だろうが、女だろうが、単なる雑談なら、その場のノリであちこち話が飛ぶ、飛ばすなんて普通にある。

     男女、理系文系、干支、生まれ月、星座、出身地などの差でもなく、個人とその場の状況、話のテーマの差。

    トピ内ID:2561429800

    ...本文を表示

    そのとおりです

    しおりをつける
    blank
    映画好き
    ご指摘部分、いちいち納得します。
    高校生の時に男性先輩にほぼ同様のことを言われたことがあります。

    性差でしょうね。
    若干の個体差がみられる場合もありますが。

    トピ内ID:1419905952

    ...本文を表示

    女性スゴい

    しおりをつける
    🙂
    サラダ好き
    私は医療系で長く働いてる男看護師です。
    トピ主様の疑問は看護学校や医療現場で多くの女性達と関わる中で自分も主語や結論のない会話に同じく違和感を感じていましたが、このトピの回答の多くに女性脳と男性脳の違いが書かれているように女性の会話が大体がそんなものだと現場で働く中で理解を深めたところでした。

    若い時は女性グループの中で会話することに混乱していましたが30代半ば頃から段々と女性たちとの会話の内容が面白くなり、そこで繰り広げられる会話の変化球や牽制球、時には暴投などとても面白くなりました。

    男性との会話がつまらないとは言いませんが仕事の愚痴話や女性のエロ話ばかりで広がりがなく視野が狭い気がします。

    ただ本当に女性が凄いと思う能力は仕事や家事のマルチタスクもそうですが、これは私のカミさんの話ですが普段は主語や根拠のない話や想像で推察するような話をよくしていますが、夫婦喧嘩になった時は、私のやらかした昔から現在の出来事や関係のない話を時系列に並べマシンガンのように質問形式て喋り倒してきます。
    私は何も言い返せない状況となります。
    最近は負ける喧嘩はしないことにしてます(笑)

    トピ内ID:2628374414

    ...本文を表示

    みなさんのレスにうなづいています

    しおりをつける
    💋
    BBAの叫び
    私自身も女ですが女同士の会話についていけなくなる時は多々あります。
    ひとつの話題について真剣に話し合っている時に「あの○○おいしそう」とか「あの○○みたことあるぅ」とか言われてしまうと力が抜けてしまいます。
    それはそれで楽しいし、グループ内では盛り上がるのですが私の頭の中には??マークがしばらく飛び交います。
    確かに男性との会話ではあまりないかも。

    私の職業(英語通訳者)から気づいたこともあります。
    主語がなんなのか明確でないととても訳し難いです。
    英語話者の方が何か質問する時の答えもそうです。
    質問とは全く違った方向からの話から始まり答えになかなかたどり着けない。「イエスかノーか」言えばいいだけのことでも
    特に、ノーだと長引く。
    訳している自分でさえ「この話どこに行っちゃうんだろう」と思うことがあります。
    ちゃんと訳していても相手には何で? と思われてしまうとつらいです。

    まさに Lost in Translation 状態です。

    これは性別というより言語の形態とか「ノー」というのに抵抗を感じる文化的背景もあると思います。

    トピ内ID:3832570896

    ...本文を表示

    あら、そう?

    しおりをつける
    おしゃかしゃか
    わたしの周りでは理系男性が主語述語が曖昧で、意味不明な話っぷりの人が多いですわよ~。夫もその中の一人なのですけど、わたしはよく『誰が、いつ、何処で?』と訊き返してます。ちょっとイライラするわ~(笑

    そもそも、本物の文系ならば、基本的な文章の構造として主語述語などはきっちりしてますよ。不明瞭な物言いをする文系人間は、男女の別にかかわらず、わたしの周りにはいませんねぇ。

    因みに周りから『理路整然・理屈言い』と言われているところのワタクシメは美術系文系女子です。あ、もうオバチャンですけど(笑

    トピ内ID:2500838609

    ...本文を表示

    それでは

    しおりをつける
    🙂
    ささ
    若輩者ですが、先輩に同じ理系としていくつか。

    女性の会話を遮ってはなりません。合理的を重視してはなりません、脳内補足は必須ですが確認する際には一つ一つ地道に。
    「要約するとそれってこういう事?」は使うと面倒なことになります。
    リポーターに徹する事。

    奥様は「伝われば良いのよ」と言ったようですが、そのまま受け取ってはなりません。
    これはあくまでも「私としては」ではなく「夫婦としては」であるという事。
    裏を返せば「貴方なら何とかできるものね」という期待、信頼も含まれています。
    女性は全部乗せがマストなので「共感」も「もれなく伝わる」事もあきらめてはいません。
    嘘も方便、「共感できたふり」「理解したふり」も織り交ぜつつ、顧客満足度を勝ち取るしかないのです。

    そう、主さんは奥さんの顧客満足度を勝ち取らなくてはならず、その謎に立ち向かい喜びを感じる思考を心掛けなくてはなりません。
    時には俯瞰的に、時には下手に甘んじ情報を引き出しのせる、頑張りましょう。

    トピ内ID:7329300344

    ...本文を表示

    男性は

    しおりをつける
    blank
    れい
    男性は理論立てて話す傾向がある、と言われますが、トピ主さんは少し違うようですね。
    物事の比較は、同じ条件下でないと、全く違った結論に至る事をご存知ありませんか?
    奥様とママ友の会話は、トピ主さんと会社の取引先の男性とは、全く違うでしょうね。
    何故違うのかと言えば、条件が違うからです。
    同じ理由で、呑み屋で同僚と話してる男性方と、会社でプレゼンしてる女性は、話し方が全く違うのと同じです。
    私の印象では、理屈ではなく威圧的に話し、主語述語がないどころか、全て説明なしの命令形が多いのは、男性ですね。

    トピ内ID:9900408444

    ...本文を表示

    コミュ能力の差

    しおりをつける
    🙂
    なな
    性差もあるでしょうね。個人差も大きいでしょうが。

    女性の方が一般にコミュニケーション能力が高いです。一方、論理性は男性の方が高いとされています。

    女性同士ですと、論理性より「感情の共有」に重点を置いた会話となります。
    多少論理が破綻していても、「感情が共有」できれば、それでその会話は成功です。

    また、女性は上記のとおりコミュニケーション能力が高い。それも、論理の部分ではなく、言葉になっていない行間を読む力、「察する力」が高いのです。
    なので、言葉の省略が激しくても、相手が伝えたいことをちゃんと理解していることが多いです。
    (まあ、理解してなくても感情だけ共有していることも、ままありますけどね)

    私の場合、両親の会話を聞いていて同じことを感じました。
    娘の私には、理解できない話の流れを、両親は双方理解しているのです。両親と旅行したとき、私だけいつも置いてきぼりでした。

    父には察する力などまったくないのですが、母にはあるのかもしれません。

    トピ内ID:5565592084

    ...本文を表示

    何というか、、

    しおりをつける
    🙂
    トラファルガー
    なんか、勘違いしてる人居ませんか?笑
    最初は、面白そうだなと思って見てましたが、何故か途中からどちらの性が能力が上だとか、ギスギスした印象のレスが目立ちますね。
    そんなの決められるものじゃ無いし、必要も無い事じゃないですか。
    所詮個人差の方が遥かに大きい話ですし、そこまで目くじら立てないでも宜しいのでは無いでしょうか。
    所詮、性差による能力差の話などは、大して重要でも無いテレビの占いみたいな話なのであって、個人が面白可笑しく楽しんでればそれで良い事ですよ。笑

    社会的なキャンペーンにでも繋げるのであればそれは問題ですが、個人のレベルで適当に話す分には何も害は有りませんし、意地にならんでも良いじゃ有りませんか。

    トピ内ID:0451220881

    ...本文を表示

    レイさん、ちょっとだけ違いますよ(汗)

    しおりをつける
    🙂
    プウ
    >>男性は理論立てて話す傾向がある、と言われますが、トピ主さんは少し違うようですね。
    物事の比較は、同じ条件下でないと、全く違った結論に至る事をご存知ありませんか?
    奥様とママ友の会話は、トピ主さんと会社の取引先の男性とは、全く違うでしょうね。
    何故違うのかと言えば、条件が違うからです。

    この点については、トピ主さんと奥様との会話の場面でトピ主さんと奥様の話の仕方には差異があるという事をトピ主さんは仰っているのだから、トピ主さんと奥様は全く同じ条件下で比較されていますよ。

    トピ内ID:0451220881

    ...本文を表示

    察する力?

    しおりをつける
    blank
    ちゃう
    察するも何も自分の話したいことしゃべってるだけで
    人の話は適当に相槌適当に打ってるだけじゃないの?

    わかる~とかいいながら ところでこんなんあって こうなんだよね 
    って 全く関係のない話してる

    みんなそうだから会話になってる気になってるだけじゃん

    トピ内ID:8924061196

    ...本文を表示

    仰るとおり、性差でしょうね

    しおりをつける
    🐱
    猫だまし
    そうとしか言いようがないのでは。

    一部の女性は、そんな女同士の会話をもって「コミュニケーション能力が高い」などと、まるで優れた特性のように得意顔で言うのが笑ってしまいますけどね。

    コミュニケーション能力が高いなら、嫁姑問題や職場の派閥など、女同士の揉め事を少しは減らしてほしいものですけどね。

    トピ内ID:4209562550

    ...本文を表示

    勘で情緒的に理解できるから

    しおりをつける
    🙂
    ベス
    不完全なセンテンスであっても、情緒的に、フィーリングでわかってしまう部分が多いです。だから共感を求める話題では不便を感じていないのです。
    ただし、作業手順やもののシステムなどを話し合わなくてはならないときは、不完全なセンテンスを話す人はやっかいです。女性だけでなく、男性にもそんな人はいます。そんな人に会うと、『作文の練習をしろ』『本くらい読め。論理的思考を鍛えろ』『テレビドラマやスポーツ、芸能ネタばかり見ないで、政治・経済・外交のニュースを見ろ』と心の中で思ってしまいます。

    トピ内ID:3806735613

    ...本文を表示

    確かに話題は頻繁に変わる

    しおりをつける
    アルテミス
     女性の会話はどんどん話題が変わります。 しかも、ちょっとしたキーワードで主語を言わなくても何の話か分かるため、どんどん先に進みます。 そして、もともとの話題に持ってきてかるい結論を出したりもします。

     私は毎日おしゃべりをする人たちがいます。 その中には察しが良く、しかもちょっと女性とは違った見解を持つおじさん達も参加していて、きっちりと話題をつかみ、かつ楽しんでいます。

     つまり女性との会話に参加するには、若さ、またはおばさん力、が必要なのです。 話題についていけないおじさんは、一度出た話に執着し自分の見解をとうとうと述べようとしたり、女性が乗らない話を話題にしだしたりします。 また、主語が変わるとその説明を求めたり、でこちらも調子が外れて困ります。

     もっと話したいと思う話題が変わっても、思考はそこで止め、次の話題のテーマで面白いことを考えていく訓練をすれば良いと思います。

    トピ内ID:0068441640

    ...本文を表示

    不思議ではない

    しおりをつける
    🐴
    ちょもらんま
    二人で喋っているのを会話だと思うから不思議に思うんです。

    二人あるいはそれ以上の人数で喋っているのは
    自分の喋る順番を待っているだけなのです。

    トピ内ID:7249864937

    ...本文を表示

    女同士の会話は禅問答です

    しおりをつける
    blank
    ミトリン
    女性が会話に求めているのは『共感』だそうです。
    自分の話を聞いてくれてなおかつ
    『へ~そうなの?』
    『大変だったね』
    といってもらうのが一番うれしいそうです。

    また買い物で『これとこれどっちがいい?』と聞かれた場合も答えはあってないようなものなのでこっちがいいよと答えては駄目だそうです。
    女の会話は禅問答みたいなもんですね。

    有名な話でネット漫画かなにかの
    パソコンが壊れた話です。

    大学生の彼女が卒論を書いている途中にパソコンが壊れたと彼氏に嘆き彼氏はパソコンの技術的な話を彼女に聞いているけど全然話がかみ合わなくて最後に彼女にキレられるという漫画ですが、これが実に女性あるあるなんですね。

    女性は『私大変でしょ?かわいそうでしょ?』と共感して同情して欲しいだけなのでパソコンの技術的な話なんか最後なんですね。

    同様に自分の話をしたいものなので奥さんとママともが会話が成り立っていないようでも実は大丈夫なのです。
    主語がなくても話がかみ合ってなくても『会話をしている』という事実だけで満足な生き物なんですね。

    なのであったかく見守りましょう。

    トピ内ID:3548681991

    ...本文を表示

    自分がおかしいのか

    しおりをつける
    🙂
    ひよ
    会社員30年目の女です。

    話の持って行き方や会話の展開の仕方に
    性差を感じたことはありません。

    鈍感なのでしょうか。

    私は先に結果を、続けて経緯を、というしゃべり方が好きです。
    世の中にはオチが来るまで長い人もいます。

    トピ内ID:6026150861

    ...本文を表示

    何系か分からないけど

    しおりをつける
    🙂
    林檎
    主さんの

    〉話を聞いている途中から、自分の行動計画を頭の中で組み立て始め、話を聞き終わったら、すぐに行動開始につなげられる

    に、共感しました。
    私が我が子の話を聞いているときの私の脳内そのものです。
    主語や述語の無い話を聞きながら、以前の話や経験とを脳内引き出しから引っ張り出し、時には質問し、話を繋げ、理解しようと四苦八苦し、親としての行動計画を練ります。(笑)

    それは理系も文系も関係なく、お母さんは少なからずやっている事だと思います。

    女性の話は、主語や述語が抜けてても多分、それまでのお互いの共感や共通する話題、経験と、上記の形で我が子への対応で培って来たものが発揮され、仲が密になればなるほど、阿吽の呼吸で理解できるのではないでしょうか?

    多分、私と姉の会話がそれに近い気がします(笑)

    トピ内ID:4064576312

    ...本文を表示

    趣旨を掴むとか要約とか

    しおりをつける
    🐱
    奥さまの「伝わればいい」は、「『趣旨が』伝わればいい」でしょうね。
    趣旨を類推する力が強い人や、会話してる人たちが共有して前提にしている予備知識を知っている人は、いわゆる女性のおしゃべりや、中高年の「アレがアレでアレなんだよ」の会話に入って行けるのでは。

    だから、引っ越してきたら前から住んでる人々の井戸端会議が意味不明とか、理系の人が文系の人の話がわからないのは、予備知識の差だと思います。
    ある日急に話が面白くなったのは、予備知識がついたからでは。

    パソコンが卒論中に壊れた話は、女性は要は慌てているときにトラブルあって大変だったという体験を話したい(愚痴りたい)のですが、男性はトラブル回避の対策の相談されてると思い込んで進めてるので噛み合わないのです。
    この手の聞いてもらいたいだけの愚痴話は、飲み屋のサラリーマンの愚痴大会と変わらないように思います。慰め役のおじ様たちは、非常に聞き上手です。
    どうして男性は察せられないと定義されてるのだろう、と常々不思議ではあります。

    トピ内ID:3744326720

    ...本文を表示

    性差もあるんでしょうね~

    しおりをつける
    🙂
    いちじゅうみん
    先月、住んでいる集合住宅の定期総会があったのです。
    そのとき、感じたこと・・・
    管理費や修繕積立金やらの毎年お決まりの議案の後
    何か意見は~ってなった時(意見などの内容はぼかしますね)
    男性の住民は、話は理路整然としているんだけど
    上から目線で「私は正しいこと言っているから言うことを聞け」って発言です。
    それを言われた管理会社の方も「負けるか」って言い返す感じのときも・・・
    聞いていて、愉快ではないけれど(喧嘩みたいに感じたりするので)
    前に進めて物事を改善できるイメージです。
    それに比べて、女性の方は、愚痴を言いたいのか、共感してほしいのか
    何を言いたいのか(理事会なのである程度頭の中を整理してから話してほしい)
    分かりません・・・で、管理会社の人はその人が返してほしいこととは違う
    また「負けるか」って感じの説明・・・(そうじゃないよ~と)
    「Aについては、優しい文章で住民全員に注意喚起してほしいってことですよね」と
    私が話をまとめてしまいました。(↑そうでした)
    ちなみに私は50代前半の女性です。
    会話においての性差で感じたことでした。

    トピ内ID:5663332409

    ...本文を表示

    トピ主です

    しおりをつける
    🙂
    50OTOKO
    今日は金曜日。先ほどの夕食時またありました。
    夕食中、妻が突然、「明日2ね」って。
    普段の土曜日は私は仕事なのでオニギリ1合分を食べて出かけ、家族はユックリ起きてパン食です。
    私はお米をといて炊飯器のセットをする分担なのですが、
    いつもの金曜なら夕食後に、翌朝の私の朝食分として一合炊くのですが、
    妻の言ってることは、「明日は土曜日だけど長女も学校があるから、家族4人で朝お米を食べるので、
    朝に2合炊き上がるようにタイマーセットしておいて。」という意味だったようです。
    妻の発言がお米の仕込みの話だと分かるまで少々、今晩ではなくて明朝の炊き上げだと分かるまでまた少々。
    察することが出来ないのが悪いのかなぁ。
    でも、何を何時までにといった数字が絡んで来ることは明確に伝えて欲しい。
    ちなみに結婚20年ずっとこんな感じです。

    トピ内ID:0339827028

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(3件)全て見る
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0