詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    よーい どんぶり!

    お気に入り追加
    レス20
    (トピ主6
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐤
    くるくるくるり
    話題
    夕暮れが遅くなり、少しずつ暖かくなると、我が家の近くでも近所の子どもたちがたくさん遊ぶようになってきました。にぎやかだし、道路で遊ばれると車を運転していて怖いときもあるので、『困ったもんだ…』と思います。

    でもあるとき子どもたちが車の来ないところでかけっこをしていて、スターター役の小学生の男の子が『よーい!どんぶり!』と叫んだのが聞こえたので、こちらは家の中でずっこけそうになりました。でも小さな子たちは普通に走り出したので、思わず夫と二人で大笑いしてしまいました。

    我が家はもうそんな小さい子どもがいないので、流行りなのか、その子のオリジナルなのか分かりませんが、やっぱり子どもは可愛い!と思いました。それ以来、外から聞こえてくる子どもたちの会話に時々聞き耳を立ててしまっています。

    道路遊びは困るのですが、それは別として、『子どもは可愛いな』と改めて思えるようなことがあった方おられますか?

    トピ内ID:4181161046

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 308 面白い
    • 9 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 84 エール
    • 11 なるほど

    レス

    レス数20

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (6)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  20
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    おにいちゃんおねえちゃんが一生懸命我慢しているところ

    しおりをつける
    blank
    中年
    抱きしめたくなりますね。しないけど笑
    そういう衝動にかられますね。

    で、若いお母さんがそれをフォローしたり
    感謝の言葉をかけてたりすると話しかけたくなりますね。
    あなた、いいお母さんねー、って。
    しないけど笑

    ああいう光景見ているとうちのおにいちゃん思い出します。
    今はもうおっさんですが!

    トピ内ID:4660706851

    ...本文を表示

    お菓子!

    しおりをつける
    🙂
    かぶき
    そう、それは別として。

    幼稚園バスが私の仕事部屋の真横に停まります。
    バスを利用している子の中に「お菓子ちゃん」がいます。
    バスを降りると「ママ、お菓子ある?」「ママも一緒に食ようね」「ぎゅうにゅう飲もうね」「楽しみだね!」と、楽しそうにママと会話しながら帰っていくのです。

    が、ある日のお迎えはお父さんだった様子。このお父さんは子供をからかうタイプのようです。
    菓「パパ、お菓子・・」
    パ「ないよ!お菓子なんかないよ。お菓子ってなに?なにそれ食えんの」
    菓「あるよー!!」
    パ「パパ全部食べちゃった。もうないよ」
    菓「うわーん。帰る!!もう帰るー!」
    パ「は?帰ってる途中でしょ?」
    菓「やだー!バス乗るー!かえるー!!やだー!うわーん!」
    お菓子の無い我が家より、幼稚園に「帰りたい」お菓子ちゃん。

    ふざけかたのさじ加減と引きどころを知らない「パパ」にイラつき半分同情半分、なによりお菓子ちゃんのお菓子愛(というより「ママとのお菓子タイム愛」なんだろうな)を再確認した午後でした。

    トピ内ID:9762951866

    ...本文を表示

    4歳児の息子にあっさり切り返された時

    しおりをつける
    まりこ
    海外小町です。子供とは日本語で接するようにしています。最近、日本語の語彙も増えて来て会話が楽しくなって来ました。そんな折、息子が言う事を聞かずに愚図っている時に、

    母親(私):「も~う!〇〇君はまた言うこと聞かないんだから!」と言ったら、
    息子「も~う!ママもホントにいつも言うこと聞かないんだから~!」とあっさり切り返されたので思わず爆笑してしまいました。

    しかし、子供は良く親の言う事を聞いていますよね。気を付けなければ…

    トピ内ID:5448957893

    ...本文を表示

    タイムリーな!

    しおりをつける
    😀
    ころつ
    うちの息子(4歳)のお友達のお家へ遊びに行った時のこと。
    その子がDVDで「となりのトトロ」を見せてくれたのですが
    オープニングの「さんぽ」を大きな声で歌ってくれ、ほほえましくきいていると…
    ♪あるこう あるこう 私は玄関!
    …まだ散歩に出れないようで(笑)軽~く「元気って歌ってるみたいよ」と
    訂正したものの、本人は「玄関だよ」と譲らないのでそのままに(笑)
    いつまでも玄関から出られない「さんぽ」の歌詞に大爆笑でした!

    トピ内ID:2921174853

    ...本文を表示

    ちびっこオレ様男子

    しおりをつける
    🙂
    おかりん
    大学生の頃、地元の絵画教室で児童クラスの指導補助のアルバイトをしていました。
    初夏だったので、私は裸足の指にサーモンピンクのペディキュアをしていました。
    女の子たちは目ざとくそれを見つけ「先生の爪、かわいい!」とリップサービス。「えへへ、ありがと~」と返す私。
    するとそれをききつけた年中さんのリョウくんから「せんせえ、俺は青が好きだから青にしてきてくれよ!」とリクエストが。
    「青ね、OK!」と安請け合いをしその会話は終わりました。

    そんな会話もすっかり忘れた夏の終わり、私はその日素の爪でうろうろしておりました。
    作業に飽き遊び始めたリョウくんに「リョウくん、次は絵の具で塗るよ」と声をかけた所、突然リョウくんが
    「先生!爪を青に塗るって約束したろ!俺は青が好きなのに!」と叫ばれてしまいました(笑)。
    先生、彼氏にもお化粧に文句言わせたことないのに!とおかしくなりましたが、
    強引な俺様男子に不覚にも少しキュンときてしまいまいした。

    早速安い青いマニュキュアを買って塗りましたが、リョウくん、もうすっかり興味を失っていたらしく
    ついに青い爪に気づいてもらえることはありませんでした。

    トピ内ID:2095274688

    ...本文を表示

    にゅーにゅー。

    しおりをつける
    blank
    ゆきうさぎ
    母親と、幼稚園児くらいの男の子。
    毎度毎度、2人の兄にいいようにやられているらしい。

    私の前を歩いていたのですが、
    「○○にいと××にいみたいに
    大きくなりたい。急いでなりたい。
    パンチを上手にやりたい」
    と半泣きで母親に訴えている。
    「どうしたら、大きくなるの?
    にゅーにゅー?」

    (にゅーにゅー?)

    母「そうね、いっぱい牛乳飲んで
    いっぱい寝たら大きくなるかもね」
    「飲む、飲む、にゅーにゅー。
    にいちゃんたちより大きくなるんだ」

    牛乳かぁ~!
    大きくなれよー(笑)。

    トピ内ID:4060995107

    ...本文を表示

    冬の朝

    しおりをつける
    🙂
    あり
    通勤途中の道で、早足で私を追い越していったピンクのランドセルの女の子。3年生くらいかな。


    小さな声で「がんばれがんばれ わ・た・し がんばれがんばれ わ・た・し!」って呟きながら歩いてた。


    事情は分からないけど、おばさんもあなたを応援したくなったよ。

    トピ内ID:0230972804

    ...本文を表示

    保育園の騒音?も耳を澄ませば

    しおりをつける
    blank
    よるくま
    家の裏手に保育園ができました。

    送り迎えの車のマナーや騒音問題などで
    全国的にも保育園の新設はなかなか難しいと聞きますし
    実際、私の町内でも反対する声が上がっていたのですが
    いざ開園してみると、毎日子どもたちの声が聞こえるって
    なかなかいいものです。

    春先は、お母さんと離れたくなくてワンワン泣く大声や
    習いたての歌を調子っぱずれに歌う声など
    「うるさいなー」と思うこともありますが
    5月、6月と日が過ぎると楽しそうな歓声が増え
    秋ともなると元気いっぱいの大合唱が段々とそろってきて
    「あ~、いつもズレてたガナリ声のあの子も音程が合ってきたな~」
    なんてわかることも。

    今年もまた、やかましくてにぎやかな春がやって来るかと思うと
    思わず顔がほころびます。

    トピ内ID:5036269985

    ...本文を表示

    娘の授業参観で

    しおりをつける
    😀
    南の風
    パニック障害で辛かった時代、子供の授業参観にようやく行けた日がありました。

    教室の廊下で私を見つけた娘が、「ママ―、来てくれたの!」と私のももにしがみついてきました。一緒に遊んでいた仲良しのお友達も、「おばちゃん!」と反対側のももにしがみついてきたのです。

    ちょうどそこへ担任の教師がやってきて、ほほえましげに私たちを見ていました。すごく嬉しくて、いまもそのことを思い出しては幸せな気持ちになります。

    トピ内ID:3615063909

    ...本文を表示

    男の子って…

    しおりをつける
    🐧
    mana
    我が家の裏手の住宅地に、おそらく同じ歳と思われる男の子がいて、
    その二人は、3歳ぐらいの頃からいつも一緒に遊んでいました。

    その子たちが、小学校にあがったと思われる年の、夏休み。
    お昼にお互いにお母さんが迎えに来て、二人は
    「バイバイ!」を何度も繰り返し、最後は互いに叫び合いながら
    名残惜しそうに右と左へ別れていきました。

    これは、もしかして、どちらかが引っ越しでもしてしまうのか、
    あるいは、長い旅行にでもいってしまうのか。
    そう思っていたんですが……
    1時間後、二人はまたそろって遊んでました。
    翌日も、そのまた翌日も。夏休み中ずっと、一日も欠かさず。

    夫に「あの別れは何だったのかな?」と聞いたら、
    「男の子って、そういうものだから」と。

    そういうものかどうかはわかりませんが、可愛かったです。
    いや、面白かった、かな。
    今はその子たちも、おそらく小学4年生ぐらい。
    一緒に外遊びする姿はもう、ほとんど見かけません。
    残念です。

    トピ内ID:1389769185

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  20
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (6)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0