詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    脳梗塞後の胃瘻の相談

    お気に入り追加
    レス34
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐱
    ひまわり
    ひと
    認知症で意思疎通が難しく、食事も1日一食も充分食べなくなった母が脳梗塞を発症しました。83才です。胃瘻をするか迷っています。ご家族など胃瘻をされた方、お話しをお聞かせください。

    トピ内ID:3928171124

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 51 びっくり
    • 4 涙ぽろり
    • 22 エール
    • 10 なるほど

    レス

    レス数34

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  34
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    姑のとき

    しおりをつける
    blank
    aki
    5年前に亡くなった姑は、10年前に脳出血で意識不明になりました。
    入院先の病院で胃瘻をしない場合は転院するように言われ、深く考えずに胃瘻にしました。
    その後、5年間病院や老健を移動しながらの入院生活を送りました。
    週に二回訪問していたけど、見てるのが辛かったです。
    本人は意識がないので感じていなかったのかもしれないけど、時々苦しそうな表情をしたり、手足が変な形に固まったり褥瘡にもなりました。
    胃瘻にしなかったら、もう少し自然に亡くなっていたと思います。
    もし私があの状態になったら胃瘻してまで長生きはしたくないと思いました。

    トピ内ID:3000758001

    ...本文を表示

    トラブルがなければ

    しおりをつける
    🙂
    さくら
    胃瘻は悪い方法ではありません。

    経口摂取が出来なくなった場合の栄養補給の方法は3種類あります。

    一つは中心静脈栄養と言って、心臓に直接繋がる太い静脈に、チューブもしくはCVポートを
    入れ、高カロリー輸液を行う。
    これは長期に渡ると感染などを起こし命に関わる事もあります。
    又、施設によっては受け入れを断られる事もあります。

    二つ目は、胃チューブという管を鼻から胃まで通し、そこから経管栄養を入れる。
    これは常に鼻から喉をチューブが通っている事になり、本人の苦痛は最も大きいと思います。

    三つ目は胃瘻です。
    最初に入れた後は瘻孔化するま数日は痛みもあるでしょうし、人によっては漏れや下痢などの
    トラブルで持続出来ない事もあります。
    しかし、順調に行けば、これが最も本人の苦痛も少なく感染症などの危険も少ないと思います。

    もし、これが自分の親で私の意志のみで選択するのならば胃瘻を選びます。

    トピ内ID:5677322684

    ...本文を表示

    胃ろうは・・・

    しおりをつける
    🙂
    嫁子
    個人的にはお勧めしません。

    50代の主婦です。
    家族として感じたことを書かせて頂きます。

    数年前、80代半ばだった主人の母が二度目の脳梗塞の後、
    呼吸をしているだけの寝たきりの状態になり
    胃ろうをしました。

    恥ずかしながら、当時は主人も私も
    胃ろうという言葉すら知らず、主治医に勧められるまま
    承諾しました。

    その後、終末型の病院に転院しましたが、
    意識はなくても痛みは感じるようで
    介護士の方が鼻からチューブを入れ、タンの吸引を
    して下さる度に痛がった表情をしました。
    その表情を見る度に、申し訳ないこと(胃ろう)をした
    と主人も私も何度も後悔しました。

    胃ろうをして一年後に義母は永眠しました。
    もっと自然な形を選択していれば、痛みを伴う一年ではなく
    安らかな数ヶ月だった気がします。

    回復の兆しがあり、一時的にするだけであれば
    いいかもしれませんが、意識もない状態で栄養補充の
    最終手段ということであれば、私はお勧めしません。

    トピ内ID:5496719853

    ...本文を表示

    胃瘻は延命治療。よく考えて判断を。

    しおりをつける
    🙂
    私は延命治療しない派
    胃瘻の溶液は高度な栄養分があるので、胃瘻をすれば、肺が機能する限り、生き続けます。また、一度、胃瘻をすれば、誰も、中止はできないはず。ごく近年に医療事情が変わっているかもしれないが。

    胃瘻は延命治療。思う以上に寿命が延びます。10数年認知症で、進行し、大方、寝たきり状態になった親に胃瘻を設置した人を知っています。その後、8年過ぎますが、寝たきりで意思疎通もできなくなったまま、ずっと、変わらぬ状態で生存されています。いつまで続くかは全く見通しが立たない状況です。

    8年で介護する夫婦も老い、70歳超え、奥さんは病気で入退院の繰り返しに。このままでは、胃瘻の祖母は、孫世代の背にかかりそうです。

    また、施設入所中ですが、途中で病状の関係で、最初の施設は退所を言われましたが、胃瘻があることで、次の施設が見つからず苦労されていました。今は別の施設ですが、長い入所で、年金だけでは足りず親の預金も尽き、先の身通しがつかない入所費の支払いに、借金も始まり頭抱えているそうです。

    親が食べられなくなった時、子は激しく悩み情に押されて、胃瘻を考えるが、胃瘻は相当な延命措置だと知った上で判断しましょう。

    トピ内ID:4690212153

    ...本文を表示

    胃瘻介護経験者です。

    しおりをつける
    🙂
    アクアマリン
    ひまわりさん、お母様、お食事が出来なくなったの事、心配ですね。
    実父の胃瘻介護経験者です。
    胃瘻のデメリットは自己負担なので栄養缶などの費用が嵩むことです。
    栄養缶は高く、3食だと月4万はしました。
    メリットは介護者が嚥下食を作ったり、食べさせたりする作業がなくなることです。
    介護者はひまわりさんだけですか?在宅介護なら
    胃瘻OKなヘルパーさんや訪問看護士さんに週1、2回お願いする事をお勧めします。
    でないと介護者が倒れてしまいます…
    気になるのがお母様が認知症という件です。
    胃瘻のチューブを外したりする可能性があるので病院と良く相談された方が
    良いと思います。

    トピ内ID:9513792883

    ...本文を表示

    どんなお母様でしたか?

    しおりをつける
    🙂
    koharu
    58才女です
    昨年、85歳の母親が介護施設で亡くなりました

    82歳で重度の脳梗塞で要介護5でしたが
    口から食事が出来ていたので、液状の食事を流し込み
    3年間、生きながらえました


    母は口から入れられていましたが
    元気な時、「人格が崩壊したら、生きさせられることは嫌だ
    ただ痛みに関しては最善の薬を使って安らかに
    死ねるようにしてほしい」でした

    私が誰だかわからず 反射で口をあける母にドロドロの食事と、高濃度の
    補助ドリンクを押し込んでました
    時には口を真一文字に結び、入れられないことも多々で
    声なき抵抗だったと思います

    なんて残酷なことをしているのかと
    3年苦しかった

    亡くなった時
    「よかった。。やっと楽になれたね」
    と 心底思いました


    もっと早く人間らしく逝きたかっただろうと
    半年以上経った今でも思います

    胃瘻は本人が生きるための医療行為であるものです
    医療者や見送る立場の者の良心の満足のための
    ものであるべきでないと思います

    生き物は自力で食べれなくなった時が一自然な死に方だ
    と今は、確信しています

    トピ内ID:8597240973

    ...本文を表示

    父も 胃瘻 しました

    しおりをつける
    🐱
    たね
    色々と悩まれて大変だと思います。
    私の父も 胃瘻しました。なにも考えず生きてほしくて、選択しました。今、その事が問題になって居ると聞くと、病人である本人はどう思ったのだろうと思います。意志の疎通が出来ないのであって、生きたいと、なんとか苦しまないで生きたいと思っていたのではないかと思っています。
    色んな考えがあると思います。よく考えて決めて下さいね

    トピ内ID:1283528371

    ...本文を表示

    96歳祖母の場合

    しおりをつける
    😢
    まりも
    認知症もあまりなく、意識もしっかりしていましたが、食事の時にむせるようになったので胃ろうを勧められました。しかし食道静脈瘤があったため、胃ろうはできないと言われ、ポートを設置しての高カロリー輸液に。しかし設置後半月もせず手術あとから感染症を起こし、敗血症で亡くなりました。
    医師に勧められるまま手術をしましたが、今から思えば老衰で食欲が落ちていたのでしょう。ポートを設置したことで少しだけ長く一緒にいられました。しかし手術をしなければもう少し安らかに逝けたかもしれないとも思います。

    トピ内ID:1632303747

    ...本文を表示

    可能であれば

    しおりをつける
    blank
    家族
    実際に胃瘻をされている高齢の患者さんが多くいらっしゃる
    施設や病院を見学されてみてはいかがでしょうか?
    自ずと答えは出るはずです。
    親が胃瘻をしていますが、
    他の方と同様に私も胃瘻をすべきではありませんでした。
    親と同室の方は足先が壊死し黒ずんできています。
    実の親ですが「そうなる前に」と願っているのが本音です。
    机上の知識を述べられる方は実際にご経験がないと思います。

    トピ内ID:4998154684

    ...本文を表示

    お姑さんにって何が幸せか、考えませんか?

    しおりをつける
    介護終了
    胃瘻とは本来、ある程度自力で生活するための、積極的生活支援の一方法だったと思います。
    何時から意味の無い延命治療になってしまったのでしょう?

    お姑さん、失礼ながら回復は見込めませんよね。
    胃瘻をする事にメリットはあまり無いですよね。
    他レスにもありますが、一旦設置してしまえば、容易に外す事が出来ません。
    家族が、これ以上意味が無いからそろそろ外して欲しい、と心では思っていても、
    自分が死の決定権を持ちたくは無いし、
    かといって、医者から「そろそろ外しましょうか?」などと提案があるわけもありません。

    ひまわりさんの悩みの理由は何ですか?
    胃瘻を断る事に後ろめたさを感じるのですか?

    延命治療をダラダラ施すことが、お姑さんにとって幸せな事なのか、
    お姑さんの幸せって何なのか?
    それを考えるのが一番大事な事ではないのですか?


    さて、胃瘻を断った場合。
    私の90過ぎた伯母は、
    ゆるゆると穏やかに眠るように亡くなりました。
    昔でいうところの「大往生」というやつです。
    昔はみんなそうでしたね。

    トピ内ID:5130528243

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  34
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0