詳細検索

    • ホーム
    • ひと
    • 嫌いなタイプ:他人の心を理解しない人 これって理解できる?
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    嫌いなタイプ:他人の心を理解しない人 これって理解できる?

    お気に入り追加
    レス24
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    いこい
    ひと
    ある人の嫌いなタイプは「他人の心を理解しない人」だそうです。
    他人の心を理解・・・って、なかなかできるものじゃないと思うんですが。

    人が何を思ってその行動をしたのか、何でそんなことを言ったのかは、本人にしか分かりません。
    こっちは推測するしかないと思うんです。
    推測にすぎないのに、相手を理解した気分になっている、てこともあると思うんです。

    単に思いやりのない人、自分中心の人が嫌いなら、それはみんな思うことだし、そう書けばいいのに。

    それを書いた本人がまた、自分さえ楽しければいい、というタイプの人なので、「あんただって他人の心なんか理解してないでしょ!?」と、つっこみたくなりました。

    みんなが他人の心を理解できるようになったら、問題なんか一つも起こりませんよね。
    私自身は、家族や友人のことを大事に思ってはいますが、理解できてるかといえば、それは分かりません。
    人間て、複雑な存在ですものね。

    みなさんは、どう思いますか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数24

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    ん?

    しおりをつける
    blank
    ペッパー
    確かに他人の心を100%理解とは思いません。
    が、理解しようとする気持ちが大事だと思います。
    真意は本人じゃないとわかりません。
    だからこそ、自分の意見や考えだけを押し付けないで、
    相手の思っていることに耳を傾けることが大切なのでは?
    トピ主さんが何故そこまでカリカリしているのかわかりませんが・・・
    おそらく、その人のことが嫌いなんでしょうね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    違うような…

    しおりをつける
    blank
    腫れ
    確かに、人の気持ちなんて正確にはわからないですよね。
    でも、人の気持ちを分かろうとする人と、そうでない人ってやっぱり違いますね。その方も、それを言いたかったのではないでしょうか。

    おっしゃるとおり、推測にすぎなくて、結果的にその人が思っていることと違っていることもあるでしょう。
    でも、人の気持ちを分かろうとする思いやりは伝わるものだと思います。実際、私はなんとなくわかりますので、結果的に自分が思っていたことと違っていても、その心遣いが嬉しいです。

    こんなことをいうのは、失礼なのですが、
    あなたの投稿文からは、その方の言っていることを理解しようというお気持ちがあまり感じられませんでした。

    >自分さえ楽しければいい、というタイプ
    他人の心は分からないもの、と言っているトピ主さんが、その人を↑のように性格づけていることも矛盾していませんか?
    トピ主さんは、その方のこと、正確に理解していますか?

    それこそ、自分さえ~というような自分中心の人が嫌いなら、そう書けばいいのに。と思いました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そうですね・・・

    しおりをつける
    blank
    みみこ
    好きなタイプも嫌いなタイプも人それぞれだから、彼女の場合そうなんでしょう。
    そう言う考え方をする人なんだと、認識します。
    人の本質なんて突き詰めれば他人には理解できないものだし、あなたはAタイプ、あなたはBタイプなんて私には決められません。
    でも他人の心を理解しようと歩み寄る事ができる人は素晴らしい人だと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    為るほどね。

    しおりをつける
    blank
    風子
    そうですよね。そう、貴方の言うとおりだ。人の心って複雑で、家族はもちろん自分自身の心さえ理解できてないですよ。私ってこういう人間だったんだ。って再認識したり、夫や子供の以外な面にびっくりする事もあるし。他人の心を理解しようと努力しても、理解できるなんて甘いもんじゃないのが現実だよね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    解釈のしかた

    しおりをつける
    blank
    うず
    その言葉を言った人のことは分かりませんが、
    「他人の心を理解しない人」は、
    「他人の心を理解しようとしない人」と読みました。

    だから、その反対は
    「他人の心を理解する人」ではなくて、
    「他人の心を理解しようとする人」ではないのかなぁと。
    それならすっきりすると思いません?

    まぁ、言ったことを本人が実践していないようなら、あまりお近づきにはなりたくないですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    理解する努力をしようとしない人

    しおりをつける
    blank
    シバフネ
    だったら個人的には共感できるかな~。

    最近よく思うのはある人や物・事柄に対してあまりにタイミングがよかった場合、「理解できた」と瞬間的に思ってしまうことはあっても、
    理解しているという安心感が長く続いたときは
    「今、私は傲慢になっているな。」と認識すること。

    条件はどんどん変化している上に、立ち位置・個体差によっても本当に人の考え方って違うから。人の数だけ真実がある。

    だから「他人のことを理解しない人は嫌い。」といった人が必ずしも自分がすき放題ではいけないという決まりはないのかもしれませんね。

    本人は他人の目からどう見られているかわからないでしょうし、
    他人から知らされたらショックで立ち直れないかもしれません。

    トピ主さんはその人の未熟さを笑ってやろうというようなタイプではなさそうなので「こういう人もいる。だけど自分だって人のことを言える立場じゃないかもしれない。なるべく気をつけよう」と思うだけでいいのではないでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    わかるー

    しおりをつける
    blank
    氷姫
    私はよく「変わり者」と言われ、自分でもそれを感じてるので、
    余計「他人を理解する」って難しいと感じます。
    「自分だったらどう思うか」を一つの基準として考えることが多いと思うんですが、
    私の場合それを使うと的っぱずれになる危険があるので…。
    特に人の愚痴や悩みを聞いたり、慰めたり励ましたりするとき。
    的はずれなことをしてしまうのが怖くて、なかなか上手く行動できずにいます。

    友人に、他人が泣いてたり悩んでたりするとすぐシンクロしてしまう、という子がいます。
    感動系の映画や本はおろか、テレビなどで見るちょっとしたことでも
    泣いてしまうんだそうです。
    私は常々「他人の感情にシンクロできた」ってことを
    そんなに屈託なく信じられるものなのか…と
    疑問に思ってるのですが、その子慰め方が上手で
    相談事なんかもよく持ちかけられるんですよね。

    う~ん、結局私が考えすぎてる(もしくはズレすぎてる)だけなのか…?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も解りはしないけど

    しおりをつける
    blank
    ぽる
    確かに 他人の心の奥底までは わかりませんよね。
    自分でだって解らない事も多いと思います。

    でも 何かを相談した時などに
    自分の意見を押し付けずに、人の話を聞いてあげられる人っていますよね。
    そういう人が 人の気持ちを理解するって事の近くにいる人のような気がします。

    ただこれは 私の場合です。

    ある人は自分をと言う言葉を他人のという
    言葉に置き換えて使ったのではないでしょうか?
    自分の事を理解してくれない人は誰だって 嫌いですから。
    けれど「自分の心を理解してくれない人が嫌い」
    ではあまりにストレートすぎるので、聞こえの悪くない他人の事という言葉を無意識に使っているのだと思います。

    まぁ このレス自体が 私の勝手な憶測であって
    私も他人の事を理解している人間では ありませんが・・・

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    「度合い」じゃなくて「対象の多さ」という点

    しおりをつける
    blank
    PINE
    人を「理解」するっていうことをつきつめると
    トピ主さんのような考えももっともなんですけど。。。

    人って、「他人を理解できる人」と「理解できない人」って
    分けられるものでしょうか?

    「人の全て」を理解する(もちろんこっちもハードですが)よりも、
    「全ての人」を理解することのほうが不可能なような気がします。

    「この人は理解できるけど、あの人は理解できない」ってこと、誰にでもありませんか?

    そして、「全ての人を理解できる人」がいないように、「誰のことも理解できない人」
    っていうのもいないのではないでしょうか。

    そういう意味で、「他人を理解できない人が嫌い」というのは乱暴な考えだと思います。

    でも察するに、その人には嫌いな人がいて、その嫌いな人に
    誤解や偏見なんかを持たれていて(そう思って)
    「他人を理解できない人」というイメージを持っているのでしょうね。

    つまり、「嫌いなタイプ」といいつつ、かなり具体的な「誰か」のことを言ってるんだと思います。

    トピ主さんに関係がなさそうであれば、そう気にすることではないのでは。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    いこい
    みなさん、レスありがとうございます。
    トピに載せた発言は、職場の後輩のものです。

    自分がよかれと思ってしたことでも、相手に受け入れられないこともありますよね。
    後輩は、ある上司に認められようと仕事上で頑張ったのですが、うまくいきませんでいた。
    「こんなに色々したのに、分かってくれない」と、それ以来露骨に嫌っています。
    後輩の場合「私の心を理解しない人」が嫌いなんだろうな、と思いました。

    後輩自身は普段、「あの人は他人の心が分からないタイプ」「あの人はインテリぶってるだけ」と、他人を批評しています。
    レッテルを貼って毛嫌いする所を見ていると、人の心を理解しようとしているとも思えません。

    後輩の心に全部共感できるわけではないので、私もいずれ「心を理解しない人」扱いされるのかなと思います。

    うーん、私自身は、自分が理解できていない相手とも、自分を理解してもらえない相手とも、尊重しあっていきたいなあ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    本当は

    しおりをつける
    blank
    そりわ
    「嫌いなタイプ:他人の心を理解しない人」
    と言っている人は、実は
    「嫌いなタイプ:アタシの心を理解してくれない人」と言いたいだけ、という可能性もあります。
    ま、これも推測に過ぎないですが。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も疑問に思います。

    しおりをつける
    blank
    こけ
    他人の心が解らない人はだめだっていうのと似ているもので、自分がされて嫌なことは他人にしちゃいけないって言うのがありますが、これも本当に困ります。

    私はそうされるのがすごく嫌なのでそうしないと、何でしてくれないの?といわれたり。難しいです。
    私の場合は他人の気持ちはわからにからこそ、「対話しましょう!」って思いますね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    気持ちはわかるが(笑)

    しおりをつける
    blank
    もういいや♪
    友人で、私を思いやりがない、と嫌う人がいました。
    どうも、それは、彼が私に期待することを私がしないので、思いやりがない、ということだったらしい。
    そうわかったのは、困り果て、共通の友人達と、彼の言動について話し合って、彼は思い込みが激しく、彼自身の能力も過信しているが、他者への期待も高い、との分析に、意見が一致したからです。

    他者とコミニュケーションをとる努力を払わぬ人が嫌い、の意ならわかりますが、その努力を日常行っており、大変さがわかっている人は、他人の心を理解しない人が嫌い、とは言わないような。
    なぜなら、自分でたいへんなことを、他者に期待するのって、思いやりないですよね…

    と、結論してから、私は、私のことを思いやりがないとなじる人を気にしないことにしました。
    そして、よく考えれば、私に配慮がないことを伝えるには、私の具体的行動に際しての他の当事者の心理を説明しなければなりません。他者を理解できる人は、論理的思考が出来る限り、必然的にそうしているはず。テレパスじゃないんだから。

    ナルシスト特有の、誰か他の嫌いな人を想定した愚痴なんじゃないかな~。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    後輩を引き合いに出さなくてもいいだろうに…

    しおりをつける
    blank
    ちょっとなぁ~
    後輩の言動をいちいち批判的に挙げておられますね。
    「こうありたい」という考えを述べるのにわざわざ特定の誰か(後輩)を引き合いに出すと、なんだか「自分>相手」と相手を見下しているみたい。
    良い例として挙げるのならともかく…
    これでは、「どんな相手であれ尊重しあっていきたい」という考えも説得力がないですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    いますよね

    しおりをつける
    blank
    そうそう
    そういう人いますよ・・・
    「理解しない人」というか、「自分の考えどうりに応えてくれない(動かない)人」が嫌いなんじゃないかな。私の祖母がその典型だから。
    自己中心的なんですよ。自分の考え通りに動いてくれないから、自分を理解してくれてない、気の利かない、使えない人なんです。
    「一聞いて十知る」人が偉いんだそうです。なら自分がそうなのかっていうと、すごく周囲の人の気持ちに対して鈍感です。
    そういう人は最後には誰にも相手にされなくなると思いますよ。
    悪い見本という事で、そうならないように気をつけましょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    どんな人が嫌いか?=その人

    しおりをつける
    blank
    さっちゃん
    どんな人が嫌いかって聞いてみると面白いですよ。
    自分の嫌いな人=自分という構図があるそうです。
    たとえば、えらそうな人嫌いという人が実はえらそうだったり、
    トピ主さんのおっしゃるように人の気持ち理解できない人嫌いという人が実は気持ちを理解してなかったり、意地悪が嫌いという人が実は自分の意地悪なところを隠していたり。そういう事って確かにあるようです。
    だからどういう人が嫌いかっていう質問はなかなか面白いものです。

    私の友人でも、自分の事は棚にあげて嘘つきが嫌い、口だけの人嫌い、えらそうな人嫌いなどという人がいますが、
    え?それって全部自分の事でしょ?って思う人がいます。
    まず、自分の性格直せよと言いたいくらいです。
    なぜ、そうかというと自分の中にそういう部分があるので、
    人の同じところが目につくのだそうです。
    私はそんなことはない。私は気が弱いけど気の強い人が嫌いだからと言う人もいますが、実は自分の気の強さに自分で気がついていないだけ。
    トピ主さんの疑問はこれで解けると思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    面倒くさいね(苦笑)。

    しおりをつける
    blank
    不純子
    そんな繊細で、まわりもった難しいこという人に限って、周りの人の気持ちには鈍感で無神経なものですよ。

    自分のことを理解して欲しいのなら、他人のことも理解しようと努力する。
    自分に優しくするのと同じように、他人にも優しい心で接する。
    人の立場や状況を想い、
    「ああ(あの人は)辛いんだろうなあ」、と憂うことでも心は豊かになると思う。

    トピ主さん、気にしないほうが良いですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピタイトルと違って…

    しおりをつける
    blank
    朝もや
    トピ主さんのいいたいことって、「他人の心を理解しない人 これって理解できる?」っていうより「自分勝手な性格のくせして、こんな台詞を堂々と言ってのける後輩が私は大嫌い」にしか見えないのですが…
    もしトピ主さんの好きな人が言った台詞なら、「理解しようと努力さえしない人」のことだなと補って考えてあげるのではないでしょうか。
    大嫌いな後輩だから、「自分だってできもしないくせに大層な事いうのね」って思えてしまうのでは。言葉だけでいえば、後輩さんの言った言葉はそうヘンテコなことでもないと思いますけど。
    人間て、複雑な存在とか、尊重しあいたいとかいうレスがある割には、後輩の悪口を言ってうっぷんをはらしているかのような印象を受ける、どこかちぐはぐな文章ですね。ちょっと困惑してしまいました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    他人の心を理解しない人は疲れる。。。

    しおりをつける
    blank
    みつばち
    家族でも相手の立場に立って考えられないことはありますね。相手側に立っての想像力が足りないのだと思います。最近しんどいなあ、と思うのは術後まもない私は療養中で、人と話すのも億劫。義母が毎日静寂をやぶるがごとくお見舞いの電話をくれます。それも一つの思いやりで心配してくれてるとわかっていても、私としては週に一回くらいの電話で十分と思うのです。しかも義理兄弟姉妹まで電話口に出してその都度私は病状などを報告、お礼、、、。自分が相手だったら、と少し考えればどうして欲しいかわかりそうなものですが。ごめんなさい、私もどうして他人の心を想像してくれないんだろうって愚痴になっちゃいました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    もっと嫌な人

    しおりをつける
    blank
    せつこ
    たしかに、他人の気持ちをわかろうとすることは大事だと思います。でも、それと同じぐらい、自分の気持ちを他人にわかってもらおうとすることも大事だと思います。

    私の知人に、自分からは何も言わず、つまり、相手に自分の気持ちを伝えようという努力をせずに、ただ、「自分の気持ちをわかって欲しい」、「わかってくれるべきだ」、「わからないなんてひどい人だ」という人がいます。

    私は、そういう人の方がもっと嫌ですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    要するに

    しおりをつける
    blank
    きゃぽ
    あなたがその人をキライなだけなのでは……。

    >「あんただって他人の心なんか理解してないでしょ!?」と、つっこみたくなりました。

    嫌いなタイプ:心の狭い人、短気な人、勝手な人、劣等感のある人

    誰だって書きますし、言いますよ。
    でも、そう言ってる本人も狭量だったりすぐ苛立ったり勝手な真似したり自分を卑下したり、ってことは、よくあるでしょう。

    事実、トピ主さんも「後輩は人を批評してばかり」と言いつつ、自分も後輩を批評してるじゃないですか。
    「そんなこと言えるほどあなたはおおらかなのか」との言葉を返されたら、何も言い返せないのでは。

    アンケートか何かに書いたんでしょうか。
    「尊敬する人:両親」と同じ位、よくある回答なのに……。
    たかがそれだけのことでこんなトピ立てるほど、その後輩が嫌いなんでしょうね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    素直に嫌いと思えること

    しおりをつける
    blank
    ひな
    全然このスレと関係ないんですけど・・・

    トピ主さんの二度目のレスを拝見して、素直に「嫌い」と思えることも大切なのかなぁって思いました。

    理屈で無理矢理彼女を批判しているように思えるんです。

    世の中には色んなタイプの人間がいるんですもん。
    苦手なタイプ、嫌いなタイプが存在して当然です。

    トピ主さんのように「考えの違う人も尊重」できるのなら良いですけど、素直に「嫌い」と自覚出来る方が、疲れないと思います。
    まぁ後輩さんのことも尊重してあげてくださいな。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私の考える「相手を理解できる人」とは

    しおりをつける
    blank
    まこ
    ・相手の立場を思いやる事ができる人
    ・相手の言動にはすべて事情があるという想像が出来る人
    ・一方的、自己中心的でない事

    思いやりってキーワードですべて片づきませんかね?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    率直な感想

    しおりをつける
    blank
    風こころ
    他人の心を理解しようと
    努力していると、自分の無力さを
    日々実感せざるおえなくなる
    ような気がしてます。
    どんなにがんばったって
    自分の尺度でしか他者を見ることは
    できないわけで(色眼鏡)一杯である自覚が
    あれば、後輩の方のような発言は、まずできないなと思いました。

    トピ主さんの不愉快に思われる気持ち(私の思考の範囲ですが)共感できます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]