詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    スミレも七変化?

    お気に入り追加
    レス3
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐤
    クリスタリゼ
    話題
    毎年この時期(3月)、庭のあちこちでニオイスミレが咲きます。
    今年も次から次へ、たくさん開いてくれたのですが、
    紫が・・・なくなった?

    数年前から白い花がチラホラ咲くようになり、
    今年はとうとう全て白!

    紫陽花は土壌のPHによって花の色が変化すると聞きますが、
    スミレも変化するのでしょうか?

    もう来年も再来年も白しか咲かないのでしょうか?
    白のスミレも可愛いのですが、できれば紫も見たい。

    園芸に疎い私に、どなたか噛みくだいて解説して頂けませんか?

    トピ内ID:1831336105

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 16 面白い
    • 5 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 7 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数3

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    AL

    しおりをつける
    blank
    菌根幹
    それは土壌中のアルミニウムイオン(3価)が関係しているのでしょう。

    トピ内ID:2917139932

    ...本文を表示

    ニオイスミレはよくわかりませんが

    しおりをつける
    blank
    ただの素人
    ひとつ考えられる可能性は「先祖返り」。
    元々白だったものを品種改良で紫にしたりすると、長年経つと元に戻ったりします。
    八重咲きの新品種なども、そのままにしておくと、一重に戻ったりする事があります。
    多分その状態では紫が多くなるというのは難しいかも知れません。
    (そもそも、こぼれ種で毎年同じ物ができるという前提で売っていない園芸品種は沢山ありますので)
    新たに紫を買った方が早いのでは。

    トピ内ID:5530883466

    ...本文を表示

    トピ主です

    しおりをつける
    🐤
    クリスタリゼ
    早速のレスありがとうございます。

    「土壌のアルミニウムの影響」というのは、
    土壌のpHが酸性に傾いた、という理解で合ってますか?

    調べてみたら、アルミニウムは中性までは水に溶けず、
    酸性になると水溶性となると書かれていましたので。


    「先祖返り」そして「紫を買った方が早い」ナットクです。


    スミレは30箇所くらいに散らばって咲いますが、
    土壌や日当たりなどの環境もバラバラです。
    それら全てが変化したというのが、
    私にとってはとても不思議でトピを立ててみました。

    実はその後、1箇所だけ紫を発見しました。
    コレを白の近所に移植すると、来年どうなるのかな???
    と想像したりしています。

    こんな他愛もないトピに関心を持って頂きまして、ありがとうございました。

    トピ内ID:1831336105

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0