詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    夫が解雇、そのとき妻は

    お気に入り追加
    レス15
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    先行不安
    ひと
    夫の会社(工場)が閉鎖されることになり、夫も3月いっぱいで解雇に。
    40歳代、3歳のこどもあり。

    私自身が更年期の症状で仕事が手につかず、勤続20年の会社を辞めようかと悩んでいた矢先。とりあえず、会社は辞められませんが、妻として、何をしたらいいのか。

    お互いに平静を装っていますが、かなり動揺しています。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数15

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    辛抱辛抱

    しおりをつける
    blank
    試練
    いまの現実静かにを受け取りましょう。誰のせいでもありません。
    辛抱することです。必ず良いことが現れますから待ちましょう。不平不満を言っても良くなりません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    経験上、

    しおりをつける
    blank
    ひよこ
    かみさんには落ち着いててくれたのがありがたかったです。

    頭の回転が止まりました。
    本当に目の前暗くなりました。
    手や足が震えました。

    再就職が決まったときのかみさんの涙は忘れません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    千代になったつもりで

    しおりをつける
    blank
    あは
    うろたえないことです。
    千代になった積りで広い心でバックアップしてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    きっといい会社がある

    しおりをつける
    blank
    ○○
    大変ですね。お気持ちお察しします。できることは明るく優しくでしょうか。次の職探しをがんばってもらわなくてはね。私ならまずネットのハローワークで良さげな求人の詳細をたくさん印刷してみます。すぐに全部渡すという意味ではありません。状況の把握といったところでしょうか。しばらくながめていると見えてくるものがあります。
    本当にいいなと思った1、2点だけをこんなのがあったよとテーブルに置いておいてみます。求職活動はいろんなストレスがあり辛いものです。まず将来への明るさと希望をイメージしてもらいたいからです。
    かわいい盛りのお子さんがいらっしゃるとのこと、お父さんはきっとがんばってくれますよ。無口になることもあるでしょうが、あまり心配しないで信じてあげてれば大丈夫だと思いますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    つらいですね

    しおりをつける
    blank
    くるみぱん
    トピ主さんも仕事をしているなら、なんとか食べていくことはできますよね。仕事があってよかったですね。
    私も以前会社の経営悪化で夫が解雇されるかも、という事態になった時があります。幸い解雇は免れました。
    以下は、そのとき考えたことです。

    まずご主人を責めないで、ご苦労様でしたといたわってあげましょう。それで次の仕事が見つかるまで何とかなるよと励ましましょう。
    トピ主さん働いていらっしゃるので、まんざらカラ元気でもないはず。あまり不安や不満をご主人にこぼさない方がいいと思います。
    こぼすなら自分の母親とか、親友とか、口が堅くて愚痴を受け止めてくれそうな人だけにする。

    具体的なこと、この支払いはどうする、とかそういうことはちゃんと相談して、ご主人と会話、コニミュケーションをちゃんと取る。
    お子さんが不安にならないように、お子さんともちゃんと話す、相手をする。
    こういう時こそ家族のサポートがものを言う時だと思います。
    ご主人とお子さんと休みの時は楽しい時間を過ごす。

    思いつくのはこれくらいですが、公的な扶助なども活用して乗り切ってください。トピ主さん一人でがんばりすぎないように。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私の両親の場合

    しおりをつける
    blank
    アニー
    随分昔の話ですが、父が体を壊して定年まで何年かを残して退職しました。
    そのとき母は40台後半。私や兄が高校生、大学生だったのでお金も必要だったと思います。

    母が、今度は私が働くわ!と言って保険外交員の仕事を始めました。もともと外向け思考の母だったので向いていたのかも知れませんが、ずっと専業主婦だったので慣れるまでは大変だったと思います。
    でも「何とかなるわ。」「しばらくはパパの失業保険もあるし。」「とりあえずは退職金もあるし。」という感じでした。今思えば子供の私達は「あ、大丈夫なんだ」と安穏としていました。
    父もちょっと休憩して元気になってから、請負ラインの責任者の仕事を見つけて、結局給料は少なかったけれども60歳を過ぎてもそこで仕事を続けたので良かったのかもしれません。で、母は…今も仕事続けてますよ~。もう70歳過ぎました。
    トピ主さん、今はきっと我慢のしどころですよね。私自身も夫も40台後半で体力気力が続かなくなってきていますが、ぼちぼち行こか、と言ってます。二人いるからどっちかに何かあってもなんとかなるよね、と励ましあってます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    とにかく、前向きに、計画的に

    しおりをつける
    blank
    Down and Out
    うちの場合、オーナーとの折り合いが悪く、すでに就職活動を始めていましたが、先方に先を越されました。

    奥さんの平静な態度が、一番の支えになるのは、他の方の書かれている通りです。 いつかこの危機を乗り切った時に、自分の態度に誇りを持てるように。

    二人の結束の強さが今問われているのですよ。

    経験から:

    とにかく事実と受け止め、ショックから抜け出し、頭を切り替える。 このご時世、失業は個人の資質と無関係。

    今の会社は、沈んでゆく船なので、残された日々を、惰性・習慣で出社するのでなく、求職活動を最優先。 同類相憐れむは、何の助けにもならない。

    オーバーホールのチャンス。保険のあるうちに、悪いところ等を総点検。新しい職場に、同様の保険があるとは限らない。

    家庭の資金繰りを計算し、支出を再点検。 経費の節減を。最悪の場合、つなぎの仕事で、求職活動を続けることも視野に。 知人などのコネをフルに。 プライドもあるかもしれないが、皆明日はわが身。

    ご主人のセールスポイントをはっきりと。

    たまには、息抜きさせてあげて。 但し、無気力・怠惰な状態には、毅然とした態度を。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    あなたがやめる前で良かった

    しおりをつける
    blank
    ましまし
    ポジティブに。
    あなたが辞める前で良かったです。
    借金を背負って、自己破産というわけではありませんよね。
    これから仕事を探せば良いんです。給与が減ったとしても、その会社の社長よりましです。

    職探しは大変ですが、前向きに!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    乗り越えてみましょう。

    しおりをつける
    blank
    ソウルメイト
    心中お察しいたします。
    我が家は7ヶ月前に同じような事がありました。
    私も先行き不安でたまらなかったです。

    経済面、家に夫がいる事、ご近所の目や決まらない仕事などなど思い出すと涙がでる事ばかりでしたけど
    私が笑顔で言った「オレについて来い!」というセリフがうちの夫には一番ありがたかったようです。
    私が半ばヤケクソで言ったセリフなんですけどね。

    子供さんもいらっしゃるのですから、強くなってください。

    あと、泣く時はこっそりと。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    前を見て!

    しおりをつける
    blank
    46歳
    本当にご心配ですね。
    私は30歳のとき学生に戻った夫と当時3歳の息子を支えてきました。
    まだ若かったのでなんとかなると思ってがんばりましたが、やっぱり大変でした。
    でも、私には仕事があるからなんとかなる、と思ってやってきました。
    いまはその苦労も懐かしい思い出です。

    ただ、ここを乗り越えたら・・・と明るい未来をいつもイメージしていました。
    そうしなければやっていられなかったということもありますが。
    更年期でつらいということですが、気持ちをしっかりするためにも婦人科でホルモン補充や漢方などの治療を受けてみてはいかがでしょうか。
    ご主人もものすごく不安だと思います。

    どうか、仕事を探すなどしなければいけないことが出てくると思うので、ご夫婦とも体にはくれぐれも気をつけてがんばってください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます、辛抱辛抱ですね

    しおりをつける
    blank
    トピ主
    みなさんのひと言ひと言に、うんうんと肯いています。
    お礼が遅くなり申し訳ありません。どうレス付けていいかわからなくて。

    まだまだ動揺する自分と、大丈夫!病気で働けないわけじゃなし!というもう1人の自分と、いつも二人います。
    眠れない夜もありますが、夫に気付かれないようにするのがひと苦労です。夫も同じかも。

    3歳の子どもがいることがプレッシャーにもなり、癒しにもなり、の日々です。追われる仕事があることも救いになっているかも。

    なんだか元気のないレスですが、もう少ししたら元気が出そう。会社でも、自宅でものん気そうにやっていますが、結構しんどいです。けど、夫はもっとしんどいですよね。

    ネットで情報を仕入れたり、ハローワークに行ったり、経験のある友人を訪ねたり、夫なりに行動しているようです。さりげなく相談にのっていますが、つい、もっとこうしろ!と言いたくなるのを抑えるのがストレスです。

    年齢的にも再就職の道は厳しいとは思いますが、病気にならないよう、健康に気をつけて欲しいな、と思っています。
    今日、夫の会社で個人面談があるそうです。どうなることやら。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    何もしないで今のままで。

    しおりをつける
    blank
    水色
    大丈夫。
    今の辛さがきっと懐かしい思い出になります。
    お互いにマッサージでもし合いながら、
    ご主人を労わりながら、
    今後のこと、ゆっくり考えたらいいです。
    どうにかなります、どうにでもなります。

    「大変」って大きく変るって書くでしょう。
    今がその時期だとしたら、
    せっかくのこのチャンス、良い方に変らないと勿体無いです。
    以前よりずっと幸せになれる、というチャンスです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主から「ありがとう」1

    しおりをつける
    blank
    トピ主
    もう誰も見てないと思うけど、ひとり言。

    夫は、7月から正社員として勤務しています。

    廃業宣言から一ヶ月後に全員解雇。
    会社から請われ、アルバイトとして勤務しながら休職活動を始めました。先が見えないので、失業保険をもらうよりもアルバイトをしながらの方が有利ではないかとすすめました。

    40代という年齢、先行き不安な職種のため、思ったような条件での再就職は難しく、不安な毎日。
    仕事をしながら、育児をしながらの休職活動。妻からのプレッシャー。きっと、きつかったと思う。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主から「ありがとう」2

    しおりをつける
    blank
    トピ主
    今の会社は、自宅に近いこと、自分の経験を活かせることを理由に選んだようです。試用期間3ヶ月のところ、夫のがんばりをみて1ヶ月で正社員に。上司が会社の代表にかけあったくれたそうです。人にも恵まれたようでよかった。

    一番困ったのは、妻である私の育児と仕事の両立でした。今まで残業や出張のときは、夫に頼っていたので。

    「いい経験になった。人生に無駄なことはないね」と、遅い晩酌を楽しみながら夫は笑って言います。よほど、この数ヶ月がきつかったのでしょう。週末は家族一緒に食卓を囲むことができます。贅沢だな、幸せだなって思います。

    この先も何があるかわからない。心構えと貯金だけはしておかねば。
    小町のみなさんのおかげで、落ち着いて夫と接することができました。ありがとう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    参考になりました

    しおりをつける
    😣
    くりーむ
    ずいぶん前のトピのようですが、読ませていただきとても参考になりました。
    今我が家も主人が解雇(夫45歳、小学3年の息子1人)になり、未だ再就職先が決まらず先行きとても不安な状況です。私はパートなので先行不安さんよりも収入面ももっと不安です。
    主人が解雇になり、私はこんな状況になったのは主人のせいだ!なんて思って、やや冷たい態度をとっていました。一番つらいのは、主人なんですよね。一番大変な状況こそお互いに励ましあい、助け合って頑張っていかなくてはいけないのに・・・。
    先行不安さんが乗り越えたように私も主人を支えて行きたいと思います。

    トピ内ID:1486578330

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]