詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    円満にいきたいのです。

    お気に入り追加
    レス20
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    びび
    恋愛
    9月に結婚が決まり、費用を自分達の貯金でまかなうつもりで、今準備をしています。
    が、つい先日、彼のご両親が費用の援助を申し出て下さいました。最初は丁重にお断りするつもりでしたが、「彼の兄の時も援助したので同額を援助したい」との事。そういう事なら有難くお受けした方が良いのでは、と迷っています。
    私の両親は、「費用援助は一切しない」と言っていて、「子供の結婚費用を出すお金があるなら自分達で旅行に行く」という考え方です。それについて異論はありませんが、変にプライドが高い面があり、彼の両親が援助を申し出ている事を聞いたら、きっと黙っていないと思うのです。
    それは「じゃあ私達も出す」っていう見栄っぱりなプライドではなく、「こっちの立場がなくなるような事しないでよ、非常識ね!」っていう狭量なプライドなんです。
    うまく表現できなくて、皆さんに伝わるか不安ですが・・・こういう状況の時、援助はあくまでも遠慮した方が良いでしょうか。
    その際、彼のご両親を傷付けない、賢いお断りの方法をご教授ください。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数20

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    彼にお任せする

    しおりをつける
    blank
    幸福行き切符
    あなたがお断りになるより彼にお任せしましょう。結婚費用を断っても多分今後の生活の足しにとお兄様に使われた額と同じだけ下さるでしょう。何人か子供がいれば同じだけと思うのが親心ですから。

    親がくれたのを結婚に使い彼の資金を貯金に回すか 彼の資金を使い親のを貯金に回すか結果は同じですが 考え方を変えれば気持ちも違うのでは?彼の家のことは実親には言わず また彼の家のことには口を出さずこのまま予定の予算で式を挙げられたらいかがでしょう。

    お幸せにね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    分かるかも。。

    しおりをつける
    blank
    あお
    結婚式の両家のお金の提供は、平等にしたほうがいいですよ?
    貰うなら両家とも、貰わないなら一切貰わない。

    友達の話ですが、結婚前は友人と姑は仲が良く『他の兄弟にもあげたから』と夫側だけに披露宴の費用を出してもらったそうです。『これはコチラの気持ちだからお嫁さん側は出さなくていいわよ』と言ってたのに、結婚したら急変!!友人の親はお礼を言ったのに『感謝の気持ちが足りない』だの『お礼がない(季節季節ごとに菓子折りを持って挨拶に来い)』だのウダウダウダ・・言うそうです(怒)
    挙句の果てには友人が実家に帰ろうとしたり、友人側の冠婚葬祭にも『出すもの出してもうこちらの人間なのだから行く必要はない』とうるさいんだそうです!

    これは極端な話ですが、トピ主さんの親も旦那さんの実家と対等になりたいんだと思います。「こっちの立場がなくなる・・、非常識ね!」というのはご両親もトピ主さんも堂々としていられるようにだと思います。

    トピ主さん達が資金を準備できるのなら『将来孫が出来たときに使って下さい』とでも言って断ったほうがいいと思いますが。。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    最初が肝心です

    しおりをつける
    blank
    ケロリン
    お金がらみの問題は難しいですが、このようなことは結婚資金だけでなくこれからもずっと続いていくと思います。例えば子供ができたら節句のお祝いだとか、今まで以上に冠婚葬祭でお付き合いしていくことは多いです。最初が肝心かと思いますので今後のことも含めまして、まずは彼ととりあえず今の段階での方向性を決めてから、双方のご両親にいろいろなお話をされてはいかがでしょう?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    嘘も方便

    しおりをつける
    blank
    カレン
    嘘も方便、彼が出した事にすれば良いのでは?
    (予想外の大金を実家が疑ったら、あとから彼の定期預金解約したとか言って)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    黙っている訳にはいかないですか?

    しおりをつける
    blank
    きゃらめる
    援助に対して両家で温度差があるのは仕方がないですよね。それぞれ考え方だって違うし。円満にいきたいのであれば、彼のご両親から援助がある事を実両親の耳に入らないようにする事ができればいいのでは?思います。
    援助する事が義両親なりのカレ(息子)への気持ちの表現方法の1つだと思うし、遠慮しないで甘えていいんじゃないかな?と思います。

    もし「援助」って言葉がイヤなら結婚式の費用はご自分達の貯金でまかなって、義両親からの援助金は定期貯金とかにして「(住宅購入とか)いざという時のために貯金しておきたいんです。必要になるまでそちらで預かっていて頂けますか?」って言って証書を預けるとかはどうですか?

    ゆくゆく自分達で使ってもいいだろうし、義両親にまとまったお金が必要になった時にそれを援助金としてお返ししてもいいだろうし。頂いてしまう事に抵抗があるのなら、そういう使い方はどうでしょう?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    援助してもらってあとで返す

    しおりをつける
    blank
    ぶちゆー
    彼の家からは同等に援助をしたいって言われてるなら受けていいと思います。
    で、トピ主さんのほうは対抗して出してくるか、あっそって言うだけかもしれないしわからないけど、出してもらえるなら出してもらえばいいと思います。

    それで無事式も終わって一段落ついたら「ご祝儀でまかなえたからやっぱり返す」って返せばいいのでは?
    そしたら一旦出してくれた両方の両親の顔立てられますよね。どっちにしろ自分達で貯めるんでしょ?

    で、彼のご両親のほうにもお返しすると申し出てみては?きっとあちらは受け取ってくれないでしょうからそしたらありがたく頂戴すればいいと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ご主人の意見は?

    しおりをつける
    blank
    すなふきん
    びびさん、まずはご結婚おめでとうございます。
    私も結婚する際、両家の間に立って、やはり考え方の違い、地方の習慣などを感じました。
    じゃあ、どっちに合わせるか?誰に合わせるか?
    まずはご主人と話し合うことが大切ではないかなと思います。新しい家庭を築くのですから、お二人のオリジナルの考え、方向性が大事!
    もし、びびさんご夫婦の意見が一致して、お祝いを断る場合は、ご主人からご両親に話してみたらどうでしょう?
    「結婚式は自分達で費用を出すので、お祝いのお金で結婚後に一緒に旅行に行こうよ」
    とか、
    「そのお金は、孫ができたときに服とかオモチャに使ってくれればいいよ」
    とか、
    今後の生活のためにも、今は強く拒否しないほうが良いのではないでしょうか。
    ご主人がお話されたほうが、びびさんのご両親に言い訳しやすいのではないか?なんて、思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    言う必要がありますか?

    しおりをつける
    blank
    れんこ
    あなたの親御さんは援助しないと既に言っておられるようですから、彼の親の援助のことを話さなければよろしいのでは?
    何でいわなかったのか?と責められたら、だって援助しないって最初に言ってたじゃない。でいいのではないでしょうか。
    援助してくれるといってくれているのを断るとあとあと角が立ちませんか?
    彼とよく話し合ってみてくださいね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さん親子で話し合うべきこと

    しおりをつける
    blank
    わく
    結婚資金を親が援助するかどうかは、それぞれの親子間の問題だと思いますが。
    うちの親がこうだから、彼の親にも・・・という論理ではないような。

    ただし、「自分達二人は結婚に際して、絶対誰からも援助してもらいたくない」というのであれば、それは夫婦になるべき二人で話し合い、解決すべきこと。その場合には、彼親は援助をしたいと申し出ているのですから、家を取得するときなど、結婚後一切の援助をお断りするくらいの覚悟で望んで欲しい。

    なんだか、トピ主さんが親子で解決できない問題を、彼と彼の両親におっかぶせてるような気がします。理不尽です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    へぇ~

    しおりをつける
    blank
    ビックリ
    >私の両親は、「費用援助は一切しない」と言っていて、「子供の結婚費用を出すお金があるなら自分達で旅行に行く」という考え方です。

    へぇ~、こんな考えの親もいるんですね。私の両親は父の退職金を全部結婚式(嫁入り道具など)につぎ込みそうな勢いだったからビックリしました。
    回答になっていなくてごめんなさい。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うちの場合

    しおりをつける
    blank
    もと
    式の費用は、ご祝儀だけでまかなえたのですが、
    私の両親は結婚祝いにと、300万円を用意してくれました。
    で、夫は両親から、50万円のご祝儀を頂きました。
    「援助」って思うと、受け取り難いですけど、
    ご両親の気持ちを考えれば「ご祝儀」と思って、頂戴しても良いと思いますが。

    ちなみに、お互いの両親には結婚祝金を、いただいた事は伝えてないですよ。
    両親から思えば、自分の子供に対して贈ったものなので、
    言ってもらう必要はないと思います。
    なので、新郎に贈られたご祝儀に対し、トピ主さんの両親が面子を気にする気持ちがわかりません。

    結婚式の時、ご祝儀は新郎家、新婦家で分けられますよね?
    我家では、お互いのご祝儀内訳を把握してますが、
    相手の家のご祝儀内訳まで、自分の両親へは伝えません。
    夫のご祝儀総額を知ってますが、両親に言うわけもないですよ。
    独立した家庭を持つんですから。

    ただ、自分にいただいたご祝儀リストは、両親へ渡しましたよ。
    色々と親戚付き合いもあるので、自分達が呼ばれた時の参考価格にするためですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    わたしの場合は…

    しおりをつける
    blank
    よっちゃん
    私の場合も親からの援助は受けないつもりでした。
    主人の両親は了承してくれたのですが、私の両親は援助という意味ではなく、娘へのお祝いとして送りたいので是非受けとってほしいといってきました。

    主人と話し合って、親から娘へのプレゼントとしていただくことにしました。そのことは主人の両親には伝えていません。主人も援助してもらったとは捉えていないので、みんなが納得のいく結論だったと思っています。

    大切な問題ですよね、充分にお二人で話し合ったほうがいいと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    それは彼の役目では?

    しおりをつける
    blank
    ノリカ
    私は恥ずかしながら、全額親援助で結婚しました。
    夫はどうやら自分の貯金で出したようです。
    詮索しません。
    それぞれの家の経済状況や考え方が違いますから。
    結婚式はそれぞれの持分を別々に請求書を出してもらいましたし、新居の準備も部屋は彼が用意して、家電や家具などは嫁側負担と分担しました。
    (結納金をもらったので、新居については、自然とそういう負担割合に)

    まだ結婚前なんです。
    それぞれの家の価値観が違うと割りきってもいいのでは?

    下手に、彼のご両親との話し合いに参加したら、遺恨を残すかも・・・・。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私なら、有り難く頂戴します

    しおりをつける
    blank
    オメデトウございます
    自分達の貯金でまかなうとは、自律するにあたって当たり前なのかもしれませんが、とてもすばらしいことだと思います!!でも彼のご両親の援助とは、お祝いの気持ちがこもったものですよね?だったらお断りするのは失礼かもしれませんよ?有り難く頂戴すべきだと思います。‘後で返金しては?’というお話もありますが、相手の親御さんがイヤイヤ援助したりしているのであればそうすべきかな~とは思いますが。それに後で返金するくらいなら、現時点で頂かないほうが良い気がします。有り難いことをして頂いたという気持ちを肝に銘じ、これから先‘親孝行’という形でかえしていくほうが良いと思います。
    気になるのは、トピ主さんのご両親のことですね。‘こっちの立場がなくなるような事しないでよ、非常識ね’と本当に言われた時は、「お祝いを断るほうが失礼だから頂いたんだよ。しかも私は嫁ぐんだから、そういった面での彼の両親は心配りがあったと思うよ!だいたい結納だって正式な形でやれば、相手側が多めに対応するのが当たり前なんだから、非常識なことじゃないよ!」と言ってみてはどうでしょう?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    あおさんに同意

    しおりをつける
    blank
    六氷
    あおさんに同意します。

    お金のことは、両家きっちりとしておいたほうがいいです。
    援助を申し出ていただけたことは、あおさんが、婚家に歓迎されているということですから素直に喜んでいいと思います。
    しかし、そのお金は式のお金に使うのではなくご主人の貯金にしますと言えば角は立たないと思います。

    いろいろ心労があると思いますが、がんばって乗り切ってくださいね!
    遅くなりましたが、おめでとうございます♪

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私なら

    しおりをつける
    blank
    花火
    彼に話して、そのお金は”彼”がもらったことにします。
    ”私たち”がもらうのではなく、”彼の両親が彼の旅立ちのために彼個人に渡したお金”と位置づけ自分の親には話しません。
    そしてそのお金を結婚式の費用に充てるか、今後のために蓄えておくかは彼に任せます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    びび
    みなさん、たくさんのご意見ありがとうございます。パソコンの調子が良くなくて、お返事が遅くなってしまいました。
    色々と悩んだのですが、ご厚意は素直に受け取る事にしました。
    うちの親に言うつもりはなかったのですが、何かの拍子にばれた時どうしよう~と心配していました。
    でも良く考えたら、結婚後親同士が親密にお付き合いする事ってそうそうないような気もします。
    私達さえ口をすべらせなかったら大丈夫かな。と。
    皆様、ありがとうございました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    息子へのお祝い金として処理。

    しおりをつける
    blank
    親の立場
    息子ふたり。

    息子の結婚費用として、それこそ本当に長年かけて貯金してきました。そのお金をお嫁さん側の都合で断られては、本当に切ないですね。

    結婚式費用は、双方の親のバランスをとって、結婚する本人達で賄う。

    親からの資金は、親からの「息子へのお祝い」として、「息子個人の財産」として受け取る。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    彼に任せる

    しおりをつける
    blank
    もも
    彼の両親ですから、彼に一任してはどうしょうか?

    彼が援助を受けたいのなら受ける、別に受けたくないのなら受けない。そしてその事については彼の口から彼の両親に直接いってもらう。

    そして援助を受けた場合、あなたや彼の口からはあなたのご両親には言わない事です。
    万が一、伝わってしまった場合は、あなたが相手のご両親のフォローをきちんとする事です。

    これからは結婚してトピ主さんはお嫁に行きます。
    ご両親の面子をたてたいのもよくわかりますが、一番大切にしなくてはならないのは夫になる彼だということを少しだけ頭に入れて行動してみると上手く行くかもしれませんよ!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    びびさんには関係ないお金のはず。

    しおりをつける
    blank
    親の立場
    親は可愛い息子へお金をおくります。
    それを息子が即座に貯金しても、お嫁さんに渡しても、譲ったのなら親には口出す権利はありません。
    息子が即座に断っても、それは親と息子の関係です。

    けれど「びび」さんは、その金銭に無関係な存在のはず。
    びびさんが、勝手に断ったり迷ったり、というのはおかしな話しです。

    ましてや、びびさんの親との兼ね合いで、お金の扱いを決める、、、??

    夫婦は勿論一体です。
    けれど親のお金には関しては全く別の存在。
    法律的にも無関係のはず。

    つまり、びびさんが親から譲られた1千万円はびびさんの財産。びびさんの夫にも、夫親にも、無関係、、。ということです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]