詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    ひとを許す、ということ・・・難しいです

    お気に入り追加
    レス30
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    TARA
    ひと
    30代前半の主婦です。

    今の悩みは、過去に夫に言われたりされたりしてすごく傷ついた事があって、心身を病んで(軽症うつ)しまって、今は回復中なのですが、なかなか過去の傷が癒えずにいます。
    病んでからの夫の態度はとても変わり、今はだいぶ優しく、子供のことも見てくれるようになりました(変わってから1年です)。

    夫は、以前はものすごく短気で気に入らなければ大声を上げたりしました。義理の母が病気になった時に、私にすべてを押し付けて、怒鳴りつけたのが私が病んだ発端です。

    優しく変化してきた夫を信じたい気持ちもありますが、義母への嫌悪感もあり(子供(4歳)連れでお邪魔してもお茶一杯しか出てきません。困ったときはいつも泣いて頼んでくるのに、食事などはいつもうちもちで外に食べに行きます。

    必ずその時には義理の妹一家もいます。うちの息子の誕生日にも一切何もなしです。こちらからは毎年プレゼントしているのに・・・。ちなみに経済力はかなりる義母です。)、義母の家に行くと気が滅入ります。

    これからどうしたらいいのでしょうか??

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数30

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    心のなかでは許さなくてもいいのでは?

    しおりをつける
    blank
    ももかわ
    色々と辛い経験をされたようですね。
    夫の実家と交友を絶つ訳にはいかないので、なるべく気にしないようにするのが一番でしょうか。

    ちなみにうちも夫の実家は経済力はありますが、外食のときは息子である私たちのほうが払っていますよ。
    本来ならもう退職している年代ですし、それは当たり前のことかなと思います。

    息子さんの誕生日に一切何もないというのは寂しいですが、そういう方と割り切るしかないですね。

    どうしても付き合っていく相手ですから、余り気にせずに距離をおいてお付き合いできるといいですね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    誰だって難しい!

    しおりをつける
    blank
    ゆみさん
    ひどいことばかりされれば、誰だってその人を許せないですよ!人間、そうそう菩薩や仏のように達観なんでできないものです。けれど旦那様が「変わった」ように、トピ主さんの心も日々移り変わっていくものです。旦那様のやさしさがこれからも続くのであれば、いつか気がつけば許せていた、、、という日がやってくるでしょう。そして辛かった過去を遠い昔のように感じることができるでしょう。ですから過去の旦那様を今無理に許す必要はないと思いますが、現在の旦那様への感謝の気持ちは忘れないようにすればいいのではないでしょうか。
    義母との関係については距離をおいた方がいいのではないでしょうか。ストレスを抱えてまで訪問することはないと思います。旦那様と相談して会う回数を減らすとか、トピ主さん抜きで行ってもらうとか。無理は続きません。心の辛さを旦那様に素直に話して理解を求めるのがよいと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    本当にそうですよね。

    しおりをつける
    blank
    momm
    私もそうですよ。
    私の場合は、義母ですけどね。
    心の中では許せない事ばかりですが、顔はニコニコして短時間で帰ってきます。

    誰もが許したいけど難しいと悩んでいるのではないでしょうか。
    どこかで線をひかなくては、余計苦しくなってしまいますよ。
    生きていればいい事も悪い事もある。
    たくさんの悪い事の中で、ちょっと良い事を幸せに感じられたら嬉しくありませんか?
    私はこのように考えています。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私もです。

    しおりをつける
    blank
    りこママ
    許すこと・・ほんと難しいですよね。
    私も思春期頃から、父親と衝突が絶えず中にはひどい暴言もあり、一緒に居る時間や空間が耐え難い苦痛となり、結果・・”お父さん”と呼べなくなり20年近くになります。実の娘に”お父さん”と呼んでもらえないって親にとってこんな哀しい事ってないと思いますが、いまだ許せずにいるんです。
     以前、俳優の渡瀬恒彦さんがテレビで”兄・渡哲也さんと自分との違い”について、”兄は人の失敗や過ちを許せる人間”だと語っておりました。石原裕次郎さんも渡さんによるとそういう方だったそうです。
    概して、人間的に魅力的で一流な人間はそういう要素を持ち合わせているんだと思います。
    たくさんお辛い経験をされてこられたようですが、
    ”許せる”こんなに素晴らしい事ってありません。
    どうか、私のような人間にならないで!!
     

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    あまり参考にしていただかない方がいいのですが

    しおりをつける
    blank
    鬼嫁
    うちの場合も、夫と姑に対してでした。
    でも、どちらかと言うと姑の方が割合的に強いかな?

    結婚後7年で地元に戻った夫は、豹変してしまい姑の操り人形になってしまい、私をかばうことなく二人で私を責めました。

    毎年、盆暮れに1週間~10日前後ずつ、義実家に帰るのですが(これを私は強制合宿と呼んでました)14年間続けてきました。(ほかにも事あるごとに呼び出されては訪問してました)
    もう、嫌で嫌で、その一ヶ月前から頭の中はそのことだけ憂鬱で何も手につかないほどでした。

    ある日、私は義実家の玄関への一歩が踏み出せなくなりました。どうしても、一歩踏み入れなくなってしまったのです。そのまま、玄関の前で30分寒い中を佇んでいました。

    続きます。。。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    あまり参考にしていただかない方がいいのですが 2

    しおりをつける
    blank
    鬼嫁
    それまで、悪いのは自分なんだ、私が鬼嫁なんだと自分を責め続け、自分の感情を押し殺してきたからでしょう。

    私だけですが、義実家と関わらなくなって5年が経ちます。
    なんと、気持ちが楽なことでしょう。
    今までのあのうつ状態(私も病院に通いました)が嘘のようです。
    多分、夫も嫁姑問題に関わるのに疲れたのでしょう。何も言わなくなりました。

    今でも、多分許せないと思います。子供から私に関する色んな噂聞きますしね。
    関わってないのに、何をそんなに悪口言うことがあるんでしょうね?
    子供も、「何も反論しないけれど、突っ込みどころ満載だよ」と笑ってます。
    でも自分のために、義実家のことは頑丈な箱にいれ鍵を何重にもかけ、押入れの隅っこに放置してます。(笑)

    私は関わらないことにより、自分の精神の安定も取り戻せました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    なぜ許す?

    しおりをつける
    blank
    許せないなら憎み続けてもいいのではないですか?

    ご自分を病気にしてまで、良い人でいる必要は全くないと思います。いろいろ思う前にお子さんのことを考えてあげて欲しい。お母さんがいつも鬱々として、おばあちゃんやいとこが来ると辛そうで、、。お父さんはお母さんの顔色ばかり気にしている様子。
    トピ主さんが無理して良い嫁を演じる事で、子供さんがびくびくしていますよ。

    もっと明るい気持、自分の意見をはっきり出せるよう努力しましょう。お茶一杯、お誕生日プレゼント、お互い様にすれば良いこどでしょう?

    旦那さんを許せないなら離婚だってありです。自分の体(心)と人生、子供を大切にして下さい。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    悪循環

    しおりをつける
    blank
    ぼんぼり
    義理の母親を長男の嫁が看病しろというのが 昔の習わしですが 今は耐えられない人が多いみたいです。義理の母親がいなかったら夫も生まれなかった訳ですが・・ふりでも良いから自分の母のように好きになると関係うまくいく場合もあるけど、相手の性格にもよります。
    旦那さまは常識、思い込みが激しくトピ主さんの話を聞いてくれなかったのでしょうが 変わってくれたなら許しても良いと思います。
    これが浮気だったらもっと心の傷は深いです。
    (浮気される方にも原因はあるのですが)

    これもトピ主さんが結婚前から義母の面倒はみないのを条件に結婚したのなら分かりますが 何も言わず後から文句言うのも悪かったと思います。
    お互いさまで許しましょう。
     

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    だんなさん変わってくれてよかったですね

    しおりをつける
    blank
    ぷりちゃん
    許したいって気持ち、とても尊いと思います。
    私が許すという行為について思う事は、相手を許したからといって、相手が過去にした間違った行為を肯定する事にはならない、という事です。
    許す事によって自分が受けるダメージは何もなく、得るものは、過去の出来事の重さがなくなった自分の心です。憎しみや怒りが消え、同情の目で相手を見る事が出来ます。否定的な事にとらわれていた感情のエネルギーが建設的な方向に向かうんです。
    私は許す事には、あくまでも、ご自身の為に物凄い価値を発揮すると思います。
    そして必要な事は、ただ単にそうする決心だけです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ご主人さんへの不満?義母さんへの不満?義妹一家への不満?

    しおりをつける
    blank
    ママ@1年目
    トピ主さんはどのような状況になれば
    自分が一番満足するのでしょうか? 

    ご主人さんもやさしくなったという事ですから
    トピ主さんがまだ過去のご主人さんの言葉に傷ついているのでしたら、そのことをちゃんとご主人に伝えて、反省・謝罪してもらえば、癒されますか? 

    少し鬱状態との事ですので、周りの全てがマイナスに感じてしまうのは仕方ないかもしれませんが、自分で努力しなければ、自分の病気は治りませんよ? 

    今の病気をしっかり治したいから、治るまで義実家には行きたくない。とご主人に伝えてみたらいかがですか? 

    子供のプレゼントをあげたのに、もらえないというのは、あちらの家族の常識がないと思いますが、もしかしたら、もらって嬉しくないものをあげてしまったのかもしれません。
    どっちにせよ、次回からプレゼントはあげないほうがいいかもしれませんね。トピ主さんもそのほうが悩みが減っていいんじゃないかな。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    無理しないこと。

    しおりをつける
    blank
    へー
    「私がこれだけやっているのに、お返しがない」っていう考えをやめましょう。つまり義実家へ行くのが辛いなら行かなければ良いし、お誕生日とかもお返しが欲しいと思うのならばやらないことです。

    私にも許せない人が居ます。一応親族です。今のところ許そうというよりはその人の存在を忘れようと思っています。運良く他県に自分達夫婦が引っ越したので年に1度会うか会わないか。無論言葉は交わしません。ただ回りから自分が責められないように挨拶はしますが(その人にじゃないけど♪)トピ主さんは精神的に病んでおられるとのことで、旦那さんも理解してくれているのなら上記のことを実行するのは簡単だと思います。ストレスを取り除く努力をしましょう。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私も・・

    しおりをつける
    blank
    東北人
    トピさんと同じで私も人を許せずにすごく苦しんでいます
    それは実弟にです
    50万のお金を貸し、それ以上借金していないという言葉を信じていたらそれいじょうに200万借金をしていました
    それでも横柄にされ、傷つき悔しかったです

    今、その借金は親が工面し、ひょうひょうとしてます
    それがすごく悔しいです

    嫌いです

    でも私の結婚式のとき一生懸命いろいろ働いてくれました
    旦那はその時あいつは確かに愚かだったが、バカ騒ぎが好きで確かに賢い人間ではないが、それからの経過を考えてやれ、俺達の結婚式の時一生懸命になってくれたじゃないか、経過を評価してやれ、
    いつまでも許せなくてどうするんだ、いつまでも許せないなんて死んでくれということだぞ、と言われてます
    根は許したいんです、でもまた裏切られるのではないかと思ってしまい、また自分が傷つくのが嫌で許せません..
    私だけです許せないでいるのは、親は弟が可愛くて許してます

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    許さなくてもいいのよ

    しおりをつける
    blank
    獅子猫
    許さなくちゃいけないんだって思うと、苦しいでしょ?
    いいの。憎み続けてもいいのよ。
    ひとはそういう生き物。簡単に忘れられる生き物じゃないからね。
    憎む気持ちは、苦くてあなたを蝕むかもしれない。でも、それを封じ込めて許さなければと思うのなら、その気持ちは行き場を失う。もっとあなたを蝕むよ。

    大丈夫。許さなくても、憎んでいてもいい。あなたはあなたで居ればいい。

    いつか許せる時が来るかもしれないし、来ないかもしれない。でも過去の旦那さんのしたことも、あなたの心の傷も、きっとあなたが忘れることはないと思う。今はあなたがその気持ちとうまく付き合っていくといい。

    あなたが良かれと思って、またはあなたがお互いにそうありたいという自分自身の足枷をはずせば楽になれると思うよ。義理の妹さんのお子さんへのプレゼントとかね。まず、それをやめてみて、義母さんの家に行くのも必要最小限にしてみたらどうかな?その代り、あなた自身の好きなことをもっとやってもいいんじゃないかな?趣味とかさ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    自分を大切に

    しおりをつける
    blank
    とく
    傷が癒えるにはかなり時間がかかるし、いったんかさぶたができたと思っても簡単にはがれるものです。過去の傷が癒えないことを焦ったりするのではなく、癒えないこともある、仕方ないと受け入れる方がいい。傷がない状態に戻ることはできないし、傷だらけの自分を認めて、小さなこと一つできたら、よしよし良くやったと自分を褒めてあげてください。

    また裏切るだろうと思ってしまう気持ちは仕方ないし、許せなくて当然です。だって、犯罪の加害者は加害者でその事実は変わらない。心を傷つけたことは許されることではない。

    だだ、このことに固執してはトピ主さんのためにはならない。これから変えられるのは、自分と未来です。自分の気持ちがいいように一つ一つ変えて行けばいいのです。例えば、義家にいく回数を減らすか行かない。変えると最初はあれこれ言う人もいるかもしれないけど、自分の幸せのためにするしかない。

    許すのはその相手のためにすることではなく、自分のためにすることだと思う。自分の心をその暗闇から解き放つために許すということがあるのだと思う。なかなかできません。

    決して無理はしなくていい。自分の思う通りにすればいいんです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    自分の為にひとを許す

    しおりをつける
    blank
    ko
    自分にひどい事をしたひとを許すのは難しい。
    一寸見方を変えられませんか?
    傷ついた心に苦い味のする根を張ると、そこにはその苦い味のする実がなります。
    その実は貴方のとって最も大事な未来です。
    傷ついた過去で未来をだめにしてはもったいなさ過ぎます。
    その傷から自由になる為にひとを許して下さい。
    出来ないと思ったら、出来ません。
    出来ると思えば、出来ます。
    辛さから自由になって、美味しい実のなる未来にして下さい。 そのひとの為ではなく貴方の為に。
    人の為に何かすると、良いにつけ悪いにつけ、自分に帰ってきます。 どうせなら良いことが帰って来るように、、、、

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ネットや本を読んでみては?

    しおりをつける
    blank
    ぷりんまんじゅう
    私にもずっと許せない人がいます。つらいですよね。

    ネットで「ひとをゆるすこと」についての文章があったので、ご紹介します。

    「鏡の法則」
    http://coaching-m.co.jp/payforward.htm

    ↓元ブログ。「ゆるすこと」についての書籍も紹介されています。
    http://coaching.livedoor.biz/

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    許す必要もないけれど・・・

    しおりをつける
    blank
    ハテナ
    ごめんなさい。
    トピ主さんの今の状況は、よくある夫婦のトラブルと、単純な嫁姑問題だと思うんです。

    許す許さないというより、心の中で相手に距離をおいたらどうでしょう。
    楽になりますよ。
    それに、今はご主人は優しくなってきているんですよね。
    なら、いいじゃないですか。

    相手を許すなんて、一方的に思い詰めるより、自分がどうやったら楽に過ごせるかを考えましょう。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    許す=忘れる事ではない

    しおりをつける
    blank
    金魚
    つらい思いをされましたね。
    でもご主人が変わってくれて本当によかったですね。

    私は元夫からDVをうけまして、離婚しました。
    元夫は許す事=忘れる事だから、許せない=忘れない私が悪いと、子供の面会のたびに責めます。
    そして、許して=忘れてよりを戻そうと言ってきます。はっきり行って、冗談ではなく、気持ち悪いです。自分が悪い事をしておきながら私が忘れない事を攻めるなんて人間最低です。
    でも、トピ主さんのご主人は変わってくれたんですから、よいところを評価してあげましょう。。。でも、許せても忘れられない事ってありますよね。次からすごく疑心暗鬼になりますよね。それで良いと思いますよ。トピ主さんも自分を責めないで、今大事にしてくれているご主人と家族を大事にしてください。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    嫌なことを忘れるのはいいが、許さなくてもいい

    しおりをつける
    blank
    私も鬱
    無理に許さなくてもいいと思います

    私も巧妙に何でも私の責任にしてきた上司のことが許せません。鬱の原因です。

    治療が進むとともに、私の心も少しずつ落ち着いてきて、その上司のことも忘れたのだと思っていました。

    でも、発作的に未遂をしてしまったとき、その上司のことを思い出し、自分で首を絞めながら「○○(上司の名前)、絶対に許せない!」と連呼している自分にハッとしました。
    あのとき本当に死んでいたら、私は上司を呪っていたかもしれません。

    本当に許せない人がいると、人間はここまでするのでしょう。
    以前、テレビでわら人形サービスに依頼する人が多いとやっていましたし。

    どうですか、トピ主さんはここまでやりますか?
    拝見する限り、ここまで恨むお気持ちはないようにも思えます。
    それなら、なおさらそのままでいいのではないですか?
    許せないご自分が嫌ですか?
    そうお思いだとしたら、そんなにご自分を責めないでください。
    でも、許さない代わりに、嫌なことを忘れる時間を多く持ったほうがいいかもしれませんね。体調のためにも。

    念のために言いますが、私は上司と表面上はきちんとお付き合いをしています(笑)

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    難しくしない

    しおりをつける
    blank
    バリトモ
    病気をしたのがきっかけとはいえ、旦那さんが前より氣づかってくれるようになったのなら、それは良かったということではないでしょうか。

    別居しているのも貴女にとっては楽だろうし、押しかけて来て御飯を食べて帰るのではなく、出費はかさむのでしょうが外食してくれるのも手間がかからなくて良いと思います。

    お菓子の部分は、お菓子を持参すれば良いことです。同居していれば、やみくもにお菓子を食べさせることがきっかけになってドタバタすることが多いです。

    お祝いのお返しの部分は、○○してあげたのにとか、○○してやったのにといった見返りをもとめる気持を捨てることです。(少し氣配りの出来ない人になってしまいますが)

    口が濁れば愚痴になり、徳が濁れば毒になるとは良く言ったものです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    未経験者ですが・・・

    しおりをつける
    blank
    フユ
    文章を読んでいて、胸が苦しくなってしまうほどトピ主さんの気持ちに動かされました。とっても苦しそうです。私はまだ未経験者ですから、こういう風に耐えているトピ主さんを尊敬しますし、自分が同じ立場になったらと思うと・・・勇気も自信もありません。

    私の母親は姑と同居していて、小さい頃から両方から色々聞かされて育ちました。今はお互いの関係を上手くやっていってるみたいです。

    でも「あれだけは今でも許せない」と自分の旦那のことと姑のことを言うときがあります。

    私は子供の目線でも、許す必要がないって思いました。

    母親の気持ち理解できます。でもそれと同時に父親と祖母のことも理解できます。私はどちらもそれを認めたうえで受け入れることができてます。

    でも自分に降りかかったら・・・やっぱり母親の言うように「あれだけは今でも許せない」って思うと思う。

    他の皆さんも言っているように許さなくてもいいのでは。それを認めるだけで気持ちが違うのかもしれない。

    人は変わります。両親も祖父母も年齢とともに変わりました。落ち着くところに落ち着いてます。

    トピ主さんもどうか負けないでください。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    自由になりたくないですか

    しおりをつける
    blank
    えの
    人を許すと言うことは、憎んでいる相手を許すのではなく、自分自身を憎しみの心から開放させるために許すのだと、アメリカで有名な心理学の専門家が言っていました。

    よーく考えてみてください。トビ主さん、もっと自分を大切にするべきだと思いませんか。人を憎しみながら一生を送るなんて、なんて寂しい人生でしょう。

    トビ主さん、あなたは一人の人間としてもっと幸せに生きていく価値のある人なのですよ。

    このさい自己中心の考えを持ち、自分の心から人を憎む心を追い出し、自分が幸せになるようにしましょう。幸せは自分で決めて自分で得るものです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    許すということ

    しおりをつける
    blank
    那由
    それは自分の心にふたをしてゆがませてしまう行為です。

    トピ主さんの場合は、
    姑さんが、病気のときにトピ主さんにお世話になったと感謝をして、
    それ相応の扱いをしてくれて、
    夫も謝ってくれたら、
    許しても良いと思います。

    でもね、お姑さんが、病気のときに面倒を見たのは当然という顔をして、
    そして今でも不当な扱いをするんでしょう。
    許さないでいいのです。

    憎しみから逃れられるのは、
    相手に自分の思いのたけをぶちまけて対決して、
    そして相手が変わらないときには距離を置くことなのです。
    対決が出来なければ距離を置くだけでいいのです。

    ↑は、ある本の受け売りですが。
    良くある自助グループの「さあ、許しましょう」みたいなのは、精神的に良くないらしいですよ。

    私もある人と距離を置いてあれは知らないアカの他人だと思えるようになったら心穏やかになれましたよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    アピールしましょう

    しおりをつける
    blank
    stellaamour
    ご主人がやさしく変わってくれてよかったですね。傷つかれたのですから、時間がかかるのは当たり前です。
    ご病気のこともあるので、いやだと思うことはなさらないのが一番です。(それでも、しなきゃいけないと思うからストレスなのですね)
    ただ、心に留めておいてほしいのは、傷つけられても必ずしもすべてに悪意があるわけではないと思うことです。
    お気持ちを伝えるようにしてみてはいかがですか?「息子のはじめてのお誕生日、お祝いの言葉がほしかった」とか「とても悲しかった」とか。黙っていてはわかりません。ご主人もご病気を通して傷つけたことを知って変わったのでしょう?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私も似たような経験があります。

    しおりをつける
    blank
    えみ
    義両親と同居3年、その間義両親にはさんざん家政婦扱いされ、息子は奪われ、独身時代の貯金と、出産時に会社を辞めたときの退職金まで奪われました。そして旦那の浮気未遂。これをきっかけに離婚覚悟で別居を申し出、義両親にはさんざん文句を言われましたが、別居成功。離婚も辞さないつもりでしたが、旦那もついてきました。

    私は今でも義両親が許せません。別居するときに家族会議をしたんですが、そのときの旦那の兄の言葉も一生忘れられません。そして、ぎくしゃくした家に帰りたくないという理由で浮気未遂した旦那も許せません。すべてがいまだに消えない心の傷です。

    別居後、旦那は別人のように変わり今はとても円満ですが、この先も旦那のことは愛しながらも、許すことは確実にないでしょう。義両親に対しても、今はむこうもおだやかに私に接してきますが、一生許す気にはなりません。義実家もほとんど旦那と子供だけで行っています。

    一生許さなくてもいいんです。許す必要なんかないんです。ただ、旦那や義両親のような行いを、自分が一生しないように懸命に生きていけばいいんです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ゆっくりと

    しおりをつける
    blank
    ぽろん
    TARAさん、お疲れさま。

    私も似たような境遇です。
    結婚当初より義父の介護を義父と同居の義姉(独身)と分担し、
    義父を見送って49日の法要が済んだと思ったら義姉の癌が発覚。以来3年に渡り義姉の闘病の手助けをしています。

    義姉は私の手助けは当然と思ってる節が未だにあるし、
    やはり手伝いに行ってもお茶の一杯も出てきません。

    我夫は介護・家事・育児に一切ノータッチで
    自分のやりたい事を優先する姿勢を崩しませんでした。
    (女性関係のトラブルも当然ありです。しかも夫は無反省)

    さすがにやりきれない気持ちになりました。
    でも、そこまでされても断ち切れない気持ちが
    自分の中にあるんですよ。
    何故なんだろう?って思います。
    単なる執着なのか?情なのか?愛情なのか?

    自分でも分らないです。
    自分の優柔不断さなのかもしれないなと思いつつ、
    今は自分の中にある『断ち切れない』という気持ちを
    大事にしたいと思ってます。
    赦すとか赦さないとかではなく。


    続きます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ゆっくりと2

    しおりをつける
    blank
    ぽろん
    義姉に対する複雑な感情もあるけれど、
    看護する人が自分以外にいないので
    そういう人を見捨てる自分になりたくない。

    夫に対する複雑な感情もあるけれど、
    この人と思って結婚したのだし、幸せな瞬間もあった。
    『絶対無理』と自分で思えないのに
    意地だけで結論をだすような自分でいたくない。
    (夫は離婚を望んだ事は一度も無いので)

    急いで気持ちにケリをつけなくても良いんじゃないでしょうか?
    腹も立つし、複雑な気持ちはそうそう晴れません。

    その上で、自分がどうありたいのか。
    そこに焦点を置くようになって少し楽になりました。

    この宙ぶらりんな気持ちを抱えたまま、
    前を向いてゆっくり歩いて行く。
    自分を見失わずに歩いて行く。ゆっくりと。
    それで良いんじゃないかなぁと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ぷりんまんじゅうさん

    しおりをつける
    blank
    ko
    良いサイトを教えてくださいまして有難う。
    早速姉に送りました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    度合いによるんじゃないかな?

    しおりをつける
    blank
    ルンルン
    山口の母子殺害事件の被害者であるご主人のような場合は一生許せないでしょうし、近所で悪口を言いふらされた人は許す(我慢する)でしょうし。一概に言えない気がする。それに細かい事を気にする人と、マイペースな性格の人でも捕らえ方は違う。殺人などのケース以外では性格が大いに左右するんじゃやない?

    客観的に見れば「そんな事でエネルギーを使わないで」「顔つきが険しくなるよ」と思うけど、本人にとっては「部外者は黙ってて」と思うよ、きっと。

    まずは相手の立場になって物事を考えられる人間になる事の方が先決だと思う。私はその人のいい部分を発見した時に「この人は根っからの悪人じゃないんだ」と思って少し許せるかな。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    義理の母が理想だったりする

    しおりをつける
    blank
    もえ
    私も許せない人がいました。

    人生をこいつのせいで棒に振ったと思えるくらい大嫌いな奴でした。
    その相手は常識無しで、自分勝手でした。

    でもよく考えてみると、世間の常識や非常識、善悪抜きに考えると自分もその子みたいに振舞いたいけれど、しなきゃならない何かにしばられていて(世間体やお礼、相手に嫌われたくないという不安)自由に生きられないから、自由に生きている相手を見てむかついてしょうがない・・みたいな考えになってきました。

    ああ自分は、何にも縛られずに自由にあの子のように自由に生きてみたいんだなあと認めると許せましたよ。
    自分も好きになったし。

    非常識な!そんなわけない!と思われると思いますが、世間の常識から離れて自分の心の底を覗いてみると、意外に義母の生き方が理想だったりするかも・・。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0