詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    50代後半の皆さん!

    お気に入り追加
    レス50
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐷
    うり坊
    話題
    1959年生まれの女性です。

    縁あって30才で欧州男性と結婚、相手の国に移住するも11年の結婚生活を
    経て、やはり縁はなかったのか、離婚。

    子供には恵まれず、でも幸いフルタイムの正社員として、今でもこの地で
    20年以上会社員として働き続けています。

    日本の老齢の両親はお蔭様で健在、年に一度以上は一時帰国していますが、
    普段はすっかり兄妹に任せっきりです。

    57、58歳って微妙な年頃だなとつくづく思います。
    決して若くはないけれど、健康であればまだ30年前後は生きられるはず。

    男性でしたら定年の一歩手前、今、お仕事はどんな感じですか。
    まだまだ現役と感じていますか。

    女性の方でしたら、ご両親や義両親の介護に追われて大変な思いを
    されている方も多いと思います。
    またはお孫さんのお世話とか。
    女友達同士で旅行などされるのも多い世代ですよね。

    親や子供、孫の苦労がない私は恵まれているほうかもしれません。
    でも正直、持病はないものの、最近身体と脳の衰えを感じ始めており、
    (こちらでは定年が65歳)早期退職をしても生活していけるのかと
    電卓を叩く毎日です。

    いつまで健康でいられるのか、こればかりは誰にもわかりません。
    でも、現在50代後半の皆さん、今どんな生活をされていて、どんなことを
    感じていらっしゃいますか。
    残りの人生どんな風に過ごしたいとお考えですか。
    よろしければ、分かち合いませんか?

    トピ内ID:5201467613

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 29 面白い
    • 19 びっくり
    • 14 涙ぽろり
    • 324 エール
    • 30 なるほど

    レス

    レス数50

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  50
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    1961年生まれ。

    しおりをつける
    🙂
    昔あざみ嬢
    私も子供には縁がありませんでした。
    孫第一の友人が少しばかり羨ましくもあり、大変だなとの思いもあり、、、。

    60才の退職を夢みてましたが、どうやら67才まで働かねばならぬようです。
    退職後のしたい事に夢馳せる毎日です。

    あと30年少し、健康で若い方から一目おかれる、ばあさまを目指してます。

    トピ内ID:3527072267

    閉じる× 閉じる×

    仲間に入れてください!つぶやきですが。

    しおりをつける
    🐷
    アラフィフ主婦
    まさに、この数年、惑いっぱなしの50代半ばの
    働く主婦です。

    トピ主様とおなじく子供はいません。

    電卓、たたきっぱなしです(笑)

    専門職で、定年まであと6年。
    身体がシンドイ。フルタイムで働いてます。

    60まで頑張れば、貯金はいくらで、退職金がこれくらいで、
    年金が・・・少なっ!!中途採用なので勤続年数が
    少ないんです。

    でもお金だけの問題じゃないですよね。

    健康第一。

    身体がシンドイので、退職したら、思い切り
    なまけてゴロゴロしていたいけど、
    きっと飽きるし、

    専門を生かして、生涯現役を目指そうか・・・
    シンドイから、引退するか・・・

    老後資金も心もとないな・・・

    不安がっててもしょうがない・・・

    50代は惑いっぱなしです。

    他の方のレス、すごく、楽しみです。

    タイムリーな素敵なトピをありがとうございます!!

    トピ内ID:4522386392

    閉じる× 閉じる×

    はじめまして!

    しおりをつける
    🙂
    ミーシャ
    日本の地方都市在住、トピ主と同じ年齢のバツ1、子供無し女性です。
    現在は介護目的で両親と同居しつつ、正社員で働いています。
    定年は60歳ですが、再雇用制度があり65歳までは働ける環境です。
    しかし、個人的には再雇用制度は利用せず、定年で退職したいと考えています。
    今のところは、両親もそこそこ健在で介護の負荷は大きくはないのですが
    これからは、今までのようには行かないでしょうし、自分の老後の事も
    含めて早めに準備したいと考えているからです。
    それにトピ主もお書きになっていますが、私も身体と脳の衰えを
    痛感しています。企業に在籍していると、どんどん様々なシステムが
    新しくなってきて、何だか付いていけない気がしているのです。
    今のところは誤魔化していますが...(笑)
    そして、介護を終えてからの話になるかもしれませんが、自分の終活を
    きちんと行い、その上で自由な時間で趣味も楽しみたいです。
    トピ主のいらっしゃる国は、福祉の行きとどいた場所でしょうか?
    まだ元気なうちにリタイヤしてみるのも将来の選択肢のひとつに
    出来ると良いですね。何はともあれ、健康が一番大事です。
    ご一緒に頑張りましょうね。

    トピ内ID:2485907422

    閉じる× 閉じる×

    今のところ人生の目標無し

    しおりをつける
    🐶
    瑠奈
    私は1960年の56歳です。去年、離婚
    して1年経ちました。前夫のモラハラと不倫です。相当、悩みました。
    でも、今は精神的に楽になりました。
    今まで沢山色んな事がありました。
    交通事故、自己破産、色々です。
    それでも人生投げ出さず、なんとか
    前向きに生きています。
    生きていかなければならないと思うからです。今の所楽しみは、何もありません。特にこれと言って、目標も
    ありません。もっと上には上がある
    と思いますが、本当に、運のない人生
    だと思います。しいて言えば、
    息子と暮らせてることかな。
    もうあの精神的に追い込まれることも
    なくなったし、、、。
    日々何とか生きています。それが幸せ
    なのかどうか分からないけど。

    トピ内ID:6231596436

    閉じる× 閉じる×

    レスします

    しおりをつける
    blank
    5歳年下です
    トピ主よりは5歳年下女です
    虐待親の元に産まれ、学校、職場では虐めにあい、借金を背負い
    病気になったままで迎えたこの年。。。

    話すと、「そんな人生で楽しいの?生きていてよかったの?」
    とよく聞かれますね

    今は鬱病で、働くこともできません
    人生なんだったんだろうか?と苦悩と苦痛と疑問がわきますが

    これから先の人生は、思いっきり自分勝手にいこうと思います
    私が一般的に言われる幸福になれるチャンスはもうないです
    人生いつからでもやり直しができる・・・というのは、せいぜい30代までですね

    50をいくつも過ぎて、病人の私にやり直しはできません

    奪い去られた、苦悩を引きずるのも、辛いしバカバカしいので
    これから残りの人生は、好きな事をして過ごそうと思います
    自分勝手?という人がいたら、私の人生の苦悩を話してやりたいです

    トピ主さんも、色々悩むんでしょうけど
    開き直ってご自分の好きなように生きたらいいと思います

    トピ内ID:4034739295

    閉じる× 閉じる×

    私も1959年生まれ女性

    しおりをつける
    🐱
    茶トラ11キロ
    夫は1958年生まれ、私は早生まれなので夫とは同級生です。

    大学卒業と同時に夫と結婚しました。
    夫は士業の免許を取るため就職しなかったの、生活費は全て私が負担。
    夫が試験に合格し開業、夫の収入が私の収入を上回るようになったので退職し、夫の補助者になりました。

    息子が3人、次男は近くのアパートで一人暮らし。
    長男は転職して間もないので同居、三男は先天性の心疾患があるので、怖くて一人暮らしをさせられません。
    同居の姑は80歳を過ぎてとても丸くなり、とっっっても楽になりました。

    私の仕事は測量・簡単な土木作業・経理・事務、それと事務所での夫の世話です。
    夫がこの6月に県の会長になり、普段の仕事プラス会長の仕事でとても忙しくなりました。体調管理も私の仕事です。

    50代後半になってから衰えを感じます。
    測量機器を担いで山を登ったり、ミラーの付いた赤白ポールを持って斜面で踏ん張ったり(動いてはいけない)するので、体力と筋力が必要なのですが辛い。
    筋トレとエアロビと自己整体を頑張っているんですがね~。
    夫も今週1週間残業でしたが、若い時と違ってふんばりがきかないと嘆いていました。

    公的年金だけでは暮らしていけないので、貯金と投資信託で不足分を補う予定ですが、それでも足りない。
    健康管理に努めて、大きな仕事を受注したら若い同業者と協力して進め、75歳まで働く(働かせる?)つもりです。
    夫も私も働かないと、認知症になって早く死んでしまいそうです。

    三男が就職してから夫と二人で旅行に行くようになりました。
    行きたいところはたくさんあります。
    もう5年位は行けると良いな。(天の神様に柏手を打って「姑が認知症にならないように」と祈っています)

    トピ内ID:1272511926

    閉じる× 閉じる×

    57歳です

    しおりをつける
    🙂
    oba
    3年後の定年退職を指折り数えて待っている状態です。

    仕事は体力的にはきつくありませんが、判断力、コミュニケーション力を要するもので、役職ではありませんが、資格職なのでプレッシャーも半端ないです。

    子どもは独立し、孫もいます。

    同年代の夫と二人暮らし。

    夫の親はすでにいなく、自分の両親は今のところ元気です。

    60歳から65歳までの期間をどうしようか思案中ですが、フルタイムは全く考えていません。

    ちょうどその頃に親の介護が出てきそうだし・・・

    フルタイム共働きなので、年金は十分あります。

    5年間働かなくても暮らしに困らない蓄えはありますが、夫も私も心配性で貧乏性なので散財はできないと思います。

    トピ内ID:5370722494

    閉じる× 閉じる×

    同年、シングルです

    しおりをつける
    blank
    ユキ
    お察しの通り、ただ今介護の真っただ中です。もう10年近く続けています。50代に入って父を、もうすぐ母を送ることになるでしょう。

    現在は母の介護を中心にした生活ですが、週2のパートや趣味の会、親しい友達とのお食事や映画など、適度な楽しみもあります。50代に入って6年ほど続けたボランティアも、今はお休み中。いずれ復帰するつもりです。

    あと1年半ほどで迎える60代は、完全に両親のいない生活となります。両親亡き後も一人暮らしを楽しむことができるように、50代は布石を敷いてきました。

    友人・知人関係は40代後半のころ整理して、今はお付き合いしたい人とだけ付き合っています。数十年続いている人がほとんどで、これから大幅に変化があるとは思えません。

    仲がいいだけが取り柄の兄弟も、地元に親友もいます。でも、愛し合う人がほしいと思います。愛とはどんなものか、両親の介護を通して学んできました。その人は現れるとの希望はまだ捨てていません。

    これから20年余り、語学と趣味をやり続け、仕事は70代に入っても続けて、狭くとも深く人と関わり、広く旅をして豊かに人生を楽しみたいと思います。

    トピ内ID:9956653112

    閉じる× 閉じる×

    57歳です。

    しおりをつける
    🙂
    つる姫じゃー
    20代前半で結婚して、息子がひとり、32歳になりました
    35歳の時、息子にランドセルだけ背負わせて、後ろを恐怖の思いで
    振り返りながら、大雨の中、実家に逃げました。
    離婚届を出すのに一年かかりました。

    37歳の時、父が癌で1年持たずに逝きました。
    42歳で心から尽くしたいと思えた人と出会え、再婚
    47歳で初孫が誕生しました。
    54歳の時、5歳年上の独身の兄が癌になり、84歳になる母と
    在宅医療で看取りました。父は介護する事なく逝ったので
    母も私も初めて経験した介護でした。

    57歳の今、更年期と糖尿病で、ちょっとしんどいです。
    87歳の母の方が元気かもしれません

    でも母より絶対先に逝けませんし、夫も残しても逝けません
    日々思うのは現状維持です。更年期も終わりに近づいてきた感がしますし
    糖尿病も薬でコントロール出来ているので

    残りの人生は最愛の夫と1日中離れず暮らしたいです。
    夫は、人生の後半で巡り会えた私には仏さまの様な人です

    残りの人生が30年かと思うと悲しくなりますが、
    そう遠くない時間に母の介護が始まるかもしれませんね

    夫の御両親はもう居ませんので

    そして願わくば、3人になった孫達の子供に会えたらなって思います

    以上、分かち合わせて頂きました。

    ありがとうございました

    トピ内ID:7307857143

    閉じる× 閉じる×

    同い年です

    しおりをつける
    🙂
    50代女性
    トピ主さんと対極の生活してるかもです。

    結婚と同時に夫の実家に入って家業を手伝い、嫁として様々なつきあいをこなし、親たちの面倒を見てきました。
    幸い、親たちはあまり手がかからずに、あっけなく逝ってしまいました。
    今は実家の親に手がかかり始めました。

    私には、親以外に老後の世話をすることになるであろう親族が3人います。
    若いころは「なんで私ばっかり」と怒り狂っていましたが、もう私も50代後半。
    「人は、だれでもまわりに世話をかけながら生きて死んでいくもの」と思い始め、できることはやろう、福祉は積極的に導入しよう、そうすればなんとかなるだろうと腹をくくりました。
    ただ、トピ主さん同様、体力や知力の衰えが不安です。

    私は、仕事は半人前以下の量しかこなしてません。
    お金のことを考えると「自分ファースト」の生き方もありですよね。
    でも、時代の先陣を切って「自分ファースト」で生きた3人の親族の老後が私になだれかかってくる現実を見ると、答えは出せません。

    残りの人生ですか。
    やるべきことをすべてやり終えるのが最優先です。
    それが終わったら、ただただ静かに日々を送りたいと思ってます。
    優雅な老後は要りません。
    旅行もグルメも要りません。

    トピ内ID:1691589439

    閉じる× 閉じる×

    今年還暦です。

    しおりをつける
    🙂
    初夏
    気が付けば、今年60歳を迎えます。
    両親、義両親は天国です。子供は社会人。
    更年期障害と言われる症状も全く無いとは言えないけど、病院を受診するぐらいの深刻さはありません。

    最近、つくづく思う事が1週間、いや1か月、いや一年が過ぎるのが速いと思う事です。
    (去年の紅白を観て年が明け、三か月があっという間に過ぎ、気が付けば、もう半年が過ぎています。

    これから元気に自分だけの力で車を運転し、好きな時間に好きな所に出かけられるのもあと20年、いや
    10年かもしれない。
    そうだったら一日、一日をただ無意味にだらだら過ごしていられないと切に思うようになりましたね。

    それと、友だちの愚痴話に付き合っている時なんか「無駄な時間を過ごしているな」と思う時が多いですね。
    友人達とは、お互いに楽しく時間を共有できる人とだけ付き合いたい。

    夫との関係も、あまりお互いに干渉しあわない関係です。
    趣味もテレビ番組の好みも違いますけど、それぞれが充実していればそれでいいと言う考えです。

    これからもいい意味でマイペースで生きていきたいです。

    トピ内ID:6967523309

    閉じる× 閉じる×

    同じ年です!

    しおりをつける
    🙂
    いのししです
    結婚遅かったので、子ども二人大学生です。

    孫がいる同級生もいます。

    亡くなった同級生も…。

    気が付いたら今の歳でした。

    父は亡くなり、母は少し認知。

    自分はいくつまで生きられるのだろうと思います。

    子どもたちには迷惑掛けたくないけど

    後始末はお願いします。


    いろいろあったけど、ボチボチ幸せな人生だったかも…。


    人間の幸せって何でしょう???


    人生の総決算をして、残りの人生に備えましょ、お互いに。

    トピ内ID:3317352901

    閉じる× 閉じる×

    まさに

    しおりをつける
    おかわりなし
    59年生まれです。あと1年半で定年です。定年延長はしないつもりです。

    給料は半分以下になるという話ですし、通勤もきつくなってきました。

    たいしてお金はないけれど、家はあるし、健康だし良しとしなきゃね。

    何しようかな、マルっと自由な時間を手に入れたら。

    若い頃行ったスペイン。もう一度ゆっくり旅してみようかな。

    バレエのレッスンも再開してみよう。

    そうそう、ミシンを買って洋服や小物などの手作りを始めてみたい。

    トピ内ID:1664372096

    閉じる× 閉じる×

    頑張る以外選択肢がない

    しおりをつける
    🙂
    春桜
    50代、トピ主さんと同じく海外在住、子供なしの女性です。

    海外生活いままで色々ありました。なにを好んでこんな遠くに来たんだろうとか、実家の傍で暮らしていれば親孝行できたとか、気が滅入るとそういったことを考えますが、今更どうにもなりません。どちらを選んでいても、選ばなかった人生は美化されるのではないでしょうか。

    これからの人生、自分に優しく生きたいと思っています。もちろん世間様にご迷惑をおかけしない範囲でのことですが・・。しんどい人間関係からは身を遠ざけ、適度に外へ出ながら、基本的には一人の時間をエンジョイしたいと考えています。友人との付き合いもいいですが、色々な面で制約が生じ、なかなか難しいのもこの年代の悩みではと感じます。むしろおひとり様専門の旅プランやイベントに参加する方が気楽かも知れませんね。近々チャレンジしてみようと思っています。

    それにはまず健康第一です。あと資金確保も重要ですね。

    矛盾しているのですが、大勢の家族に囲まれて賑やかに暮らす人を見るととても羨ましく思う反面、家族という理由で苦手な人間とも親しくせねばならない環境は面倒、自分は嫌だなと感じるのも事実です。苦労や問題がひとつもない家族関係は滅多に存在しないでしょう。何事も外からはよく見えるものです。

    ・・・と考えるのは私の強がりかも知れませんが、自分の心を平穏に保つために、どこかで突っ張ってバランスを整えるしかないのです。長い海外生活、この繰り返しでした。

    結局のところ、自由の代償が寂しさなのですね。その選択をきちんと理解し、結果に対する覚悟ができていれば、それなりに納得して生きていけるのではないでしょうか。 

    長くてもあと30年です。お呼びがくるまではしぶとく頑張りましょう!

    トピ内ID:7644157865

    閉じる× 閉じる×

    58歳でドイツです。

    しおりをつける
    🎂
    黒いトウキビ。
    頑張っていますね。
    20年以上も正社員で異国でとは頭がさがります。

    私はここ6年まえから現地の夫が会社を突然、辞めてから1人の会社を興してから専業主婦をやめ
    朝から晩まで手伝っています。
    幾度かの離婚危機、アルコール依存、家庭内別居と沢山ありました。
    でもいまは豪雨のあと、地が固まったようにしっかりと夫婦関係は落ち着き、二人三脚で頑張っています。
    このまま最後までいると思います。
    夫がいないと私の年金は3万円以内なので生活していけませんしね。(夫は15万円くらいの年金の予定です。)
    持ち家のローンや借金はないので幸せです。
    3人の子供達は20、24,28歳で今のところ大きな病気もありません。

    毎年日本に帰っているのですか。私もです。
    でもご両親がご健在とは、すごいです。
    私の父だけが88歳で健在です。
    私の父も高年齢?と疑うほど私以上にスポーツをしています。

    皆さんのレス私も楽しみです。

    トピ内ID:9081088402

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      同い年です

      しおりをつける
      🙂
      ミント
      分かち合いにいれていただけらと思い、レスしました。

      昨年12月に夫を病気で亡くし、20代の社会人の長男、長女と三人暮らし、園芸店でパートをしています。

      子供は独立していくもの、夫とはずっと一緒に暮らしていけるもとの思っていました。
      会社員の夫とは、趣味嗜好が合い、旅行や食事等出かけることが多く仲よくしていたので、喪失感は半端なく、まだ不意に泣いてしまうこともしばしばです。
      でも、2人の子供が同居していてくれるので、少し甘えさせてもらい、元気を出さなければと思っていました。

      ここにきて、長女が一人暮らしを希望、本当のところもう少し一緒に暮らしてほしかったけど、背中を押してあげることにしました。
      意志が固く、ひとりで物件探しを始め、応援せずにはいられなくなってきたのもあります。
      長男は、通勤に片道2時間近くかかりますが、今のところひとり暮らしをするつもりはないみたいです。
      しかし、家事の分担はしっかりさせ、結婚でもひとり暮らしでも、いつでも家を出ていけるようにしてあげなければと思っています。


      これからのことを考えると、漠然とした不安、寂しさは半端ないです。

      地域でのコミニティもないし、一年に1、2度会う友達は数人いますが、旅行したりできる仲のよい友達は、旅行できる環境にないため、寂しい限りです。
      日帰りでは、温泉とか出かけられますが、泊りとなると一人では行動に移せる勇気がありません。
      家族3人でも、娘と2人でもよくでかけますが、依存し過ぎているようで、あまり良いことだとは思えなくなっています。

      体力的にも頭を使うことでも、衰えを感じています。

      両親は大分前に亡くなり、夫も亡くなり、生に対する執着もなくなってきています。
      子供の結婚式に親が一人でも元気で出席してあげたいので、それが目標です。

      トピ内ID:6763259519

      閉じる× 閉じる×

      下っていく覚悟

      しおりをつける
      blank
      はっち
      トピ主さんと同い年です。夫も同じ。
      20代の子供が2人います。
      今はこの子供達の幸せを願うばかりです。
      願わくば孫という物に出会いたい。

      学費が大変な頃はフルタイムで働いていましたが今は週4日のパート。
      単なる小遣い稼ぎなので億劫でした。

      今年に入って60才の姉が癌になり闘病中です。
      両親亡き後、いつかは自分達も癌なり、何かの身体のトラブルに見舞われる事は予測はしていました。
      ただ、姉の癌は思ってるいたより早くきました。甘かったですね。
      ガツンとショックです。

      そして今、自分はたとえパートでも働いていける事に感謝をしています。
      パートを理由に苦手な方とのお付き合いを断ります。
      仕事中は心配事から逃れられます。
      ストレスの分散が測れます。

      今、パートの収入は姉の病院に通う交通費やおしゃれなパジャマになったりします。
      主人に気兼ねなく使えます。

      還暦に向かって自分が堕ちていく感覚は否めません。
      抗うことは不可能ですが、今は働けている事に感謝をし少しでも楽しい事を見つけたい。

      明日は娘とディズニーシーに行きます。ここは私の切り替えの場所。
      ちょっとだけ夢をみて来ますね。

      トピ内ID:2203750309

      閉じる× 閉じる×

      私も同じかな

      しおりをつける
      🎶
      JJ
      日本の外で、20数年働きました。

      慣れない英語生活で、なんか年齢以上に疲労感を感じるようになりました。

      定職(9-5)は60歳でやめて、この国の年金支給年齢66歳を首を長くして待ってます。

      62歳から年金は出ますが、約25%少なくなります。

      まだ、契約社員ですが、それなりの収入を得てるので、年金は受け取っていません。

      家の価値、貯金額 推定年金額を毎日、計算しています。

      ただ晩婚のため、子供が完全に独り立ちできないでいるのだけが、気がかりです。


      良いこともあれば、悪いこともあるのが人生です。特に、良いニュースは突然に来るものです。

      希望を失わず、しかし、無理をしなようにして生きたいと思っています。

      トピ内ID:3675010683

      閉じる× 閉じる×

      50代前半です

      しおりをつける
      🙂
      フィヨルド
      子供は手が離れ、親の介護はまだ大丈夫な今が1番気楽な時期なのかもしれません。
      今のうちに老後資金を増やしておきたいところですがどうなることやら。
      私の勤める会社は先行き不安でいつまで働けるかわからないので。
      今の仕事がなくなってもなんらかの仕事はしたいけれど、雇ってくれるところあるのかな。
      今の仕事はちょっと荷が重いのだけど、あと10年くらいは働きたいです。

      トピ内ID:7767925597

      閉じる× 閉じる×

      今年は特別なトシ

      しおりをつける
      🙂
      気づいたら還暦
      離婚再婚して、今年還暦ですが、10代の子供がいます。

      なので、最低でも70歳くらいまでは働こうと思っています。
      私にとっては60歳は通過点に過ぎないのです。

      いつもはるか70歳を見ているので、健康に気を付け、能力の衰えでミスをしないように今まで以上に気をつけています。

      が、気が付いたら還暦。90歳目前の実父のころは55歳が定年で、一旦リタイアし、旅行やら好きなことをして再就職をしたことを思い出しました。

      私がこのまま続けて働くと、立ち止まるときがない。

      ならば、今年は働きながらも、リタイアしたような生活も少し味わっておこうと思い、年初から、行きたいところにせっせと行っています。
      といっても、お金と相談しながらですが。

      この先いつ何があるかわからないので、今までやりたくて我慢したことの少しはやっておきたいのです。

      そう決めて、一つ一つやっていくと、今後もまた仕事を頑張ろう!と働く力になっています。

      ただ、平日は朝とともにシャキッとスイッチが入るのですが、休日に朝寝をしてしまうと、普通の60歳になってしまい、起きてすぐは体が硬かったり、寝床から出るのがおっくうだったりします。

      年には勝てないけど、上手に付き合いながら、やっていこうと思っています。

      トピ内ID:4810679058

      閉じる× 閉じる×

      1958年生まれです。

      しおりをつける
      🙂
      いけぴ
      59歳女性です。
      長男は31歳独身、実家住まい。
      次男は既婚、隣県住み。
      夫、同い年。運転手。
      私は、高血圧、メニエール病をかかえながら、短時間パートです。

      私の両親は既に亡く、夫の母は、兄嫁さんが見てくれています。

      孫はまだ、です。
      孫ができても、お嫁さんのお母さんが世話されると思います。

      血圧さえ安定していれば、パートと家事、あとは趣味でピアノを弾く余裕があり、実の両親と同居だった時代より、気分も楽です。

      幸せなのです。

      トピ内ID:0830677044

      閉じる× 閉じる×

      色々ありましたが、幸せです

      しおりをつける
      🙂
      ケアマネです
      1961年生まれです。
      大学を卒業以来、ずっと働いてきました。
      旧体制の会社だったので、男性優位のまま。
      それでもがんばって簿記一級を取得し
      一時期は男性と変わらないぐらいの収入がありました。

      なんだかんだと、最初の夫と離婚。
      私が言うのもなんですが、糟糠の妻を捨てて
      若い女性に走った元夫。
      その後、5歳年下の今の夫と再婚。子供はいません。

      再婚をきっかけに介護職に転職。
      パートから始めて、苛めに耐えながら
      介護福祉士取得。
      そのままケアマネを一発合格。
      親の遺伝か、地頭だけは良いようです。

      ケアマネで転職するも、吃音があるため
      ほぼ解雇の状態で転職。

      でも、ふとしたご縁でまたケアマネに転職。
      今に至ります。
      この歳で、知恵熱が出るんじゃないかと思うぐらい
      色々勉強させていただいています。

      孫のいる同世代の上司が羨ましいですが
      今更どうなるでもなし。

      夫と二人の生活を楽しんでいます。

      なんだかんだと幸せですよ。

      トピ内ID:5391857863

      閉じる× 閉じる×

      これから起業

      しおりをつける
      🙂
      もうすぐ還暦
      もうすぐ還暦の女性ですが、あまり自分の年齢を気にしたことはありません。
      これから起業も考えています。
      友人からはスゴイなんて言われることもありますが、
      本人はさほど特別なこととは思っていません。
      新しいことに向かってやる気一杯です。まだまだこれから。
      皆さん頑張りましょう!

      トピ内ID:5571058701

      閉じる× 閉じる×

      私はまだ50代前半ですが・・・

      しおりをつける
      blank
      在米53歳
      フィヨルドさんとは逆で、親はとっくに亡くなりましたが子供がまだ中学生です。

      みなさん50代の後半でもまだ親御さんが健在なんですね。ちょっとびっくりです。

      うちは父親は私が高校生の時に45歳で亡くなり、母も10年前に亡くなりました。
      癌の末期とわかった時は子供が2歳で、何度も日本と往復してそれは大変でした。
      兄弟はいますが障害があり、施設に入れたりするのも全て、母が亡くなった後自分で、子供を抱きながら駆けずり回りました。
      夫は日本語が全くできませんので、戦力にはならず・・・。

      日本には30歳までいたのでもうお腹いっぱい。それ以来行ってません。
      もう米国籍ですので関係ないですけど。

      子供が高校を出るまでは生きていたいなと思ってます。うちは癌家系で祖父母も早死にだったので、長生きはしないだろうと思います。

      今はあちこちガタがきて色々治療中で、医療費が飛ぶように出て行ってますね。
      しょっちゅう来る請求書を開けるのが怖いです。
      とりあえず、子供の大学の学費は多少貯めてはいますし、老後のお金もある程度はありますが、この先もっと医療費がかかるようになったらどうなるんだろう、と心配です。

      トピ主さんは健康で、自分一人ならどうとでもなりそうですね。
      働けているなら良いじゃないですか。羨ましいですよ。

      トピ内ID:5303404549

      閉じる× 閉じる×

      同じく1959年生まれの

      しおりをつける
      🎶
      祭り好き
      既婚女性、子供なしです。

      結婚後もほぼフルタイムで働き続け、今の職場は勤続29年、定年まで1年半ほどです。

      少し前までは、定年できっぱり今の仕事を辞める!と思っていましたが、4歳上の夫は、この夏で完全廃業、年金生活に突入しますので、やっぱり延長して働こうか、どうしようか、今後の家計のやりくりを考えつつ悩むこの頃です。
      今年、自宅を建て直し、家で過ごすのがとても快適になりましたので、本当は仕事辞めて、のんびりしたいのですが。

      実の母が66歳で認知症となり、仕事しながら自宅で介護していた4~5年間はとても辛かったですが、最後は特養にお世話になり、看取ることもできました。
      同居の義母は89歳、幸い要介護状態ではないので、お相手は、ほぼ夫にお任せです。

      子供のいない夫婦ですので、2人で助け合いながら、また、昨今は自然災害、事件や事故等いつ何が起きるかわかりませんので、日々悔いのないよう笑って歳をとっていきたいです。

      これまで自分のことばかりで社会のお役に立っていませんので、元気なうちに、地元のお年寄りや働く若いお母さん達のサポート等、何か自分が出来ることを見つけたいとも思っています。
      そんな感じです。

      トピをあげていただき、ありがとうございます!

      トピ内ID:1735325137

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        興味深いですね

        しおりをつける
        🙂
        みか
        トピ主さんより一歳下の、1960年生まれの女性です。

        今年、三姉弟の末っ子が円満に(笑)家を出ていってくれたので、久しぶりに夫婦二人の生活を楽しんでいます。とはいえ、夫の仕事の都合で、3日間は単身赴任で一人、その後の3日間は休みで夫婦二人という生活をおくっています。

        ずっと専業主婦でしたが、最近になって在宅の仕事をはじめました。まだまだ修行中の身なので、日々勉強を続け、もっともっと頑張りたいと思っています。できれば、70歳までは現役でやりたいなあ、と。

        今の生活は、第二の人生が始まったというか、やっと自分の人生を取り戻したというか、そういう感覚です。昼間は仕事を頑張り、夜は趣味にいそしみ、家事はほどほど適当に、毎日が楽しくて仕方ありません。世間的には幸せとは思われないでしょうが(それなりに、いろいろと)、私自身は充実した生活をおくっています。

        トピ内ID:7618187337

        閉じる× 閉じる×

        同じく58歳です

        しおりをつける
        🙂
        だんご3兄弟の母
        丁度、定年を意識し始めたこの頃人生を振り返っています。
        20代前半で結婚し3兄弟を育て皆独立して、
        夫婦二人暮らしになって8年、
        教育費用が掛からなくなって経済的にすごく楽になって
        お金も時間も自分達に対して使えるようになって
        住宅ローンのまとめ払い(300万×2)
        北海道旅行等のプチ贅沢、
        国家資格取得目標の通信大学編入、
        家のリフォーム工事と
        ようやく色々と先送りにしていたことを一つずつ片付けてきました。
        夜勤のある正職で働いてきましたが、この頃生きがいは感じているものの
        体力の衰えと物忘れなどから、60過ぎての定年延長は考えられなくなっています。
        持ち家、定年後の老後資金も85歳位まで夫婦二人健康であれば
        大丈夫な程度は確保出来たので、
        夫婦二人で元気なうちに、車中泊も使った山のトレッキングや桜や紅葉を
        楽しむドライブ旅行をして、老後生活を楽しみたいです。
        それと家庭菜園を楽しむ為に、家のリフォーム時に庭に畑を作り、
        孫達に野菜を送ったり。
        穏やかな夫婦二人の生活を思い描いて一つずつ実現し始めているところです。

        トピ内ID:4879589452

        閉じる× 閉じる×

        今が幸せ

        しおりをつける
        blank
        雨女
        58歳です。子供は3人は社会人、上の子は結婚しました。夫は定年後も再任用で頑張ってくれています。私は、23歳で結婚後、こどもが小さいうちは専業主婦。その後、子供達の学費捻出のため、末っ子が院修了まで働いてました。仕事してた頃は、家に居て家事を思い切りやるのが夢でした。今は夢がかない、天気の日は沢山洗濯して、お布団干して、庭の草取りして、余裕もってご飯の支度が出来るようになりました。自分の育った家庭は、母親が教員で仕事中心の人だったため、家にお母さんがいることへのあこがれがありました。人にはそれぞれ持ち味や、お役目があると思うので、いろんな生き方があっていいと思います。自分も人とあまり比べずに今生の役割を果たしていけたらと思っています。あと、これは自分の欲になりますが、子供が結婚したら、できれば孫を授かりたいです。自分の命が子供から孫に、さらにその先にと伝わっていったら、生物の本能としてうれしいです。

        トピ内ID:6953511815

        閉じる× 閉じる×

        1960年生まれ

        しおりをつける
        Masari
        海外在住。夫は現地の人、子供二人は大学生です。
        子供の一人は成績が良かったので、返還不要の奨学金とアルバイトで親の援助一切なしですが、もう一人は、私たちが経済的援助しています。学生ローンは利用させたくなかったので。
        私は65歳からは、国の年金がもらえます。週に日本円で3万円くらいのようです。家があるので、贅沢しなければ、老後もこの国で大丈夫な気がします。医療費はそれほど高くないと思うからです。
        日本には母がいるので、年に一、二回は帰省したいと思っています。去年、父が亡くなり、3ヶ月くらい母と共に介護しました。今は、母の健康と母のこれからのことがいつも気になります。
        本当は、もっとバリバリ仕事をしたかったなぁ、それが私の人生の後悔ですね。夫の仕事に合わせて引っ越したり、田舎に移ったりして、私の雇用には不利なことが多かったのですが、それも今では仕方なかったなと、やっと受け入れられるようになりました。今は週に一回パート、週に一回ボランティアしています。
        子供たちと仲が良いので、これからも子供の人生をできるだけ長く見届けたい、それが夢です。夫にも長生きして欲しいです(私より10歳年上)。

        トピ内ID:0307343469

        閉じる× 閉じる×

        ありがとうございます!

        しおりをつける
        🐷
        うり坊
        レスを下さった皆さん、分かち合いいただきありがとうございます。
        雨女さんのレスまで拝読いたしました。

        なんだか、同窓会で旧友たちから近況報告を聞いているような気分に
        なりました。
        日本国中、世界中どこに住んでいても同世代の皆さんと繋がっていると
        勝手に感じてうれしく思っています。
        本当にありがとうございます。

        人生、悲喜こもごも、この年になると皆さん、いろいろな経験をされて
        いろいろな思いをされているようですね。

        人それぞれ、今までの人生、いくつかの分岐点があったと思います。
        あのとき、あの選択をしていなければ、もう一方の道を歩んでいれば
        と思うことはありますが、両方を比べることはできません。
        選んだのは自分自身ですし、元の道に戻ることもできません。
        また、選べない、自分の力ではどうにもならないことも多々起こります。

        60を前に一生懸命勉強されている方、新たに起業されようとしている方も
        いらっしゃり、最近、脳の衰えが、なんて言っている自分が恥ずかしく
        なりました。
        まだまだ鍛え方によっては60前の脳もフル回転してくれるのでしょうか。

        現在は現地の言葉、英語、日本語と、仕事も含め三か国語を駆使して生活
        していますが、年を取ると母国語だけに戻ると聞いたことがあります。
        「食」も原点に戻るそうです。
        この国の福祉は日本より良いと思いますが、果たしてこの国の老人ホームに
        入って快適に過ごせるのか、本当にここに骨を埋めるのか、との迷いが
        いつもあります。

        レスの中には今は落ち着いて、特別なことはなくても穏やかに幸せを
        感じていらっしゃる方もいらして微笑ましく思えました。

        人間、上を見ればきりがなく、下にもたぶん下はある。
        今、置かれた状況を享受して幸せを感じるべきですね。

        トピ内ID:5201467613

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(2件)全て見る
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  50
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (2)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

          注目トピはありません。

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0