詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    難病 & 国際結婚 

    お気に入り追加
    レス7
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    恋愛
    先日、彼(外国人)が神経系の難病と診断されました。
    理由も治療薬も分かっていない病気に彼がかかってしまい、時間が経てば経つ程、また、症状等を知れば知る程、怖くて仕方がありません。
    しかし、どんな人生になるか分からないけれど、健康な人と同じだけ生きられる事を聞き、少しほっとしました。

    彼とは4年、お付き合いをしています。
    将来も考えていました。
    正直、100%同じ気持ちとは今は言えません。
    でも、私に自信を与えてくれたかけがえのない人、そして何よりも人生を一緒に歩んでいきたいと思った人でした。
    ”難病”
    この事実がどうしても受け止められません。
    私より、彼の方が怖いに決まっているのだけれど、元気でまだ症状の無い普通の生活をしているのを聞くと、余計に怖くなってしまいます。
    難病に負けずもっと前を向いて歩いていきたいです。
    病気のせいで”将来も考えていました”と過去形で書いてしまった自分が本当に情けないです。
    矛盾している様に聞こえますが、彼と別れるつもりはありません。
    ただ、勇気が欲しいのです。

    みなさんは難病の恋人や家族とどのように生きていますか、私はただ元気に振舞うのが精一杯です。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数7

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    もう読んでいらっしゃらないかな?

    しおりをつける
    blank
    3人暮らし
    今日、偶然こちらのスレに気付いた者です。
    ウチも国際結婚で主人が難病で子供が1人居ます。主人の場合は神経系ではありませんが、国が指定している特定疾患の中の1つの難病です。
    原因不明の病気らしいし、もうこう言う体質、これも彼の個性なんだと思っています。現在、定期的に経過を見ながら、以前とさほど変わらない生活を送っているので、ありがたく思っています。治療をきちんと受けていれば、健常者と同じ位生きられるそうなので、本当に大変な思いをして治療したり、1日でも長く生きたいと切望している人達がたくさんいると言う事を忘れずに、悲観的になってはいけない!と思って毎日過ごしています。
    人生を一緒に歩んで行きたいと言うのは、どんな事でも一緒に立ち向かい、励まし合い、支え合う…私はそう言う事だと思っています。彼との事、じっくり考えてみて下さいね!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    もう長い間、空いたので・・

    しおりをつける
    blank
    つばき
    春さんは、文面からすると、20歳代でしょうか。
    若い、健康な春さんにとって、彼と人生を歩むのは、色んなリスクが大きすぎるような気がしています。
    酷な言い方だと思いますが、別れを選択するならば、相手の人の身になれば、先延ばしにしない方がいいような気がしてなりません。

    春さんの質問の「みなさんは難病の恋人や家族とどのように生きていますか」について、
    小山明子さんがコラムで書いてられたように、
    病いを患った相手と人生を歩むって、
    明るさと、いつも新鮮な気持ちを失わないように心がけることなんだと、思いました。
    そして、以前にも、「寄り添ってあげれる」そんなこを書いておられました。

    でも、結婚となれば、生活がありますし。
    相手の方が、今も好きですか。
    難病をかかえたお相手と、そっくり受け入れることができるでしょうか。
    知人で、看護士さんをしていて、不治の病を患ってしまった旦那様と、円満にやっていってられる人がいました。
    春さんは、職業をもっていますか。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    無理しないで欲しい

    しおりをつける
    blank
    ミロ
    国際結婚には日本人同士の場合には無い大変さがあると思います。
    難病の相手と結婚する場合にも、そうでない人の場合にはない大変さがあるでしょう。

    もちろん、その大変さがそれだけ大きな充実感、幸せにつながる場合もあるし、大変さを乗り越えて立派にやっている人もいると思う。
    しかし単純に考えるといずれも大変なこと、ましてや二重に重なれば大変なことだろうと想像出来ます。

    相手が難病と知って別れるなんて卑怯なことでは?自分勝手なことでは?立派にやってる人もいるのに?
    そういう様々な心の葛藤があるのではと思いますが、少しでも迷う気持ちがあるなら別れとなっても仕方がないと思います。
    自分を責めないで後悔の無い選択をしてください。
    別れを選んでもそれは「彼とは縁が無かった」ということで貴女の責任ではないと考えてください。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    だれだって病気になるもの

    しおりをつける
    blank
    ねむ
    昨日このトピックを見て考えさせられました。
    私の婚約者は私と知り合う前に癌になり手術を受けています。彼の場合の癌はあまり発症例がない癌で、生存率など明確なデーターがありません。それでも普通に生活をしているし、いつも前向きです。でも、いつ再発、転移するかもわからない癌です。去年もペット検査にひっかかっていました。私の場合は知り合う前から病気になっていたこともあり、すんなり受け入れられましたが、確かに先の事を考えたら不安もありますよ。でも、誰でもいつ病気になるかなんてわからないのです。結婚前のようですし、彼のご病気が受け入れられず共に歩んでいく覚悟がもてないならわかれたほうが懸命かと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    三人暮らしさん、つばきさん、ミロさん、発言を頂けました事、心からとても嬉しく思います。
    何度も読み返し、皆さんの言葉に涙し、励まされました。本当にありがとうございました。
    トピを立てた時は彼から難病だと聞いたすぐ後だった事もあり、パニックになっていましたが、今はだいぶ落ち着きました。
    彼は昨年末に大学院を卒業し、今25歳、私は24歳で、日本で英会話講師をしています。

    彼は日本が好きで、随分前から日本で暮らす予定をしていました。実はこの春に日本に来る予定でした。彼の、かねてからの日本に来て暮らす、という望みは今も変わらず、その望みを彼の家族も応援しています。

    それは、発作もまだ当分は来ないだろうという事、それとずっと夢に見ていた日本に来て暮らす事を、今まで通りしたいという事です。

    発作がいつ来るか分からない、また彼の国の方が患者数が多い事などから、私は彼が日本に来て暮らすより、私が彼の国に行った方がいいのではないかと、思いましたが、話し合った結果、彼の望む選択を私も支えていこうと思いました。

    ゴールデンウィークに彼の国に行くので、彼の家族とも一緒に色々と話そうと考えています。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    皆さんのレスに気付いて下さったようですね!

    しおりをつける
    blank
    3人暮らし
    文字数が限られているので、文章が分かりづらいかと思いましたので、付け加えとして再度失礼します。
    主人が難病と分かったのは、お腹に赤ちゃんが居た時でした。知った直後は、本当にショックでした。ちょっと落ち着きを取り戻した後に思ったのは「どうして私じゃなかったの?」でした。こう思えたのは、これから子供が生まれて親としてしっかりしなきゃと言う気持ちと、彼と何年も一緒に暮らして来ていろんな事を乗り越えて、何かが起こってもある程度覚悟が出来るようになったという事が大きかったと思います。
    ですから、私がトピ主さんと同じ立場だったら、やっぱりすぐには答えが出せなかっただろうと思いました。
    トピ主さんは、まだじっくりと考える時間があります。そして、出した答えがどちらであれ、それは間違えていないと思います。結婚、特に国際結婚は、ただお互いを好きってだけでは越えて行けない事もありますから。
    いずれにしても、トピ主さんも彼も後悔の無い人生を送っていただきたいと願っています。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    レスを頂き、どうもありがとうございました。
    みなさんがこのトピに気づいていただけた事、本当に嬉しかったです。
    ありがとうございました。

    三人暮らしさんはとっても優しい方なんですね。
    レスを読んでそう思いました。それは三人暮らしさんが“「どうして私じゃなかったの?」”と相手に対して思えたからです。
    それに比べて私は将来に対して不安だらけで、駄目ですね。
    彼の病気の勉強をして、しっかり現実を受け止め、プラスにプラスに考えるようにしていますが、どうしても夜は将来に対する不安(生活面、経済面、介護)ばかりで押しつぶされそうになります。
    でも別れるつもりはないですし、それ以上に“別れてはいけない”という気持ちの方が大きいです。
    しっかりと彼を支えて行けたらと思います。それにはまず、私自身がもっと強くならなければいけないですよね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0