詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    両親の今後について考えています。

    お気に入り追加
    レス12
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐴
    ぱこ
    恋愛
    現在、私たちの子育てが終わり子供全員が家を出て、実家に夫婦二人のことが多いようです。(兄新婚、私一人暮らし、弟は彼女と半同棲)

    母と会うとかならず父の愚痴を言っています。もともと気丈な人だったので聞ける愚痴は全部聞きたいと思って聞いているのですが、父の主張と母の主張は合わないようで、たしかに同居しつづけるのはストレスだろうなあと思わせる内容です。

    そのため、母はいろんな障害がなければどうやら卒婚したいようなのです。父はのんきかつ短気な人なので、そんなこと考えもつかないタイプで、多分聞いたら傷ついて怒っちゃうんじゃないかなあという現状です。

    誤解がないように書くと、私は父と母を同じように愛し尊敬しています。家族みんな仲がよく、かつ、父と母は時々二人で外食に行ったり映画を見に行ったりしています。なので、正直母の愚痴を聞く立場になるまで母のストレスにあまり気づかないくらいでした。母がかなり我慢して普段すごしているようです。父も母の気の強さによる口撃を我慢しているところもかなりあるので父ばかり悪いわけではないのですが

    私としては、離婚は自由かと思っています。二人が離婚して別々の生活を送ったとしても変わらず二人の最期まで家族として愛せますし、5人で食事に行ったりしたいと考えています。なので、二人にはより幸せな人生を送ってほしいと願っているのですが、今のまま、父が数年後定年して完全に家でずっと顔を合わせる生活になったら、確実に危ない気がしています。結局は二人の問題で二人でしか解決できない部分があるのは仕方がないのですが、子供としてなにかしてやれることはないものかと日々悩んでいます。

    なので、同じような経験をお持ちの皆さんが、どのように感じどのような行動をしたのか、解決したのか解決してないのか、少しでもお聞きできたらありがたいです。親側の立場でも子供側の立場でもかまいません。

    トピ内ID:9605875578

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 9 面白い
    • 56 びっくり
    • 6 涙ぽろり
    • 54 エール
    • 52 なるほど

    レス

    レス数12

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    熟年離婚の現実を見せる

    しおりをつける
    🙂
    同居嫁
    熟年離婚の行く末は妻の経済状態で大きく変わります。
    トピ主さんのご両親は5、60代のようですが、その世代で十分暮らしていけるだけの年金を自力で手に入れられる妻は少数派ですから「妻は夫の扶養に入っていた」という前提でお話します。

    まずはトピ主さん
    >私としては、離婚は自由かと思っています。
    こんなのんきなこと言ってるようでは認識が甘いです。
    熟年離婚した両親がどれほど子供たちの負担になるかわかってないみたいですね。

    お互い不満があるとはいえ、時々ふたりで出かけられるようなら「もう離婚しかない」というほど切実な状況とは言えません。
    離婚をちらつかせるなら単に甘えてるだけです。

    男性並みの年金がない妻は離婚したら経済的に困窮します。
    こんな生活がどれほど辛いか知らずに感情のままに離婚し、あとで後悔する人が多いのです。

    トピ内ID:8890199048

    閉じる× 閉じる×

    家庭内別居を子供が勧め、お膳立てする。

    しおりをつける
    🙂
    離婚か家庭内別居か

    定年後は家庭内別居が良いです。

    お母さんから夫へは言い出しにくいし、言えば夫が揉めると思うので、

    主さん(など、子供)から、言い出し、提案してあげるといいでしょう。

    現代の夫婦はそういうもの~と。
    現代では卒婚と言う~と。

    家の中の少しだけ離れた場所に、それぞれの部屋を持ち、
    その部屋は個人の部屋なので、入るときにはノック必要。

    お互いに、干渉しない方針で、自分の時間を楽しむ。

    朝ご飯と昼は冷蔵庫にあるもので各自で食べ
    必要なら自分で卵焼きでも目玉焼きでもつくる。

    夜は一緒に食べるが料理は交替~など。

    お母さんが納得できる範囲で、家事を負担・夫と分担。やり方はお母さんと相談しましょう。

    しかし、基本、
    退職後は自分のことは自分でする~と言う原則にする。

    洗濯は貯めていおいて、自分の物は自分でする。

    トイレや風呂掃除は分担する。(風呂は夫でトイレは妻とか)。

    そういう風に、ルールを決める。

    その役目を主さんや子供がすればよい。

    お父さんをどう納得させるかが主さんの仕事(役目)です。

    お父さんが納得せず揉めたら「離婚とどちらがいい?」と言いましょう。

    トピ内ID:0986312250

    閉じる× 閉じる×

    主さんは優しい人。

    しおりをつける
    blank
    わかめ
    ご両親を大切に考えていて、お手本のような感じですね。
    お母様のご尽力が分かるようです。
    お母様、素晴らしい人ですね。

    私は(43歳です)、両親がずっと不仲なところで成長したので、両親がどうなろうと「どうでもいい」と思っていました。
    今、両親共に80歳を越え、介護に直面しています。

    >結局は二人の問題で二人しか解決できない
    その通りだと思いますよ。
    夫婦であったらある意味「対等」ですが、親子関係はどこまで行っても「上下」があります。
    子供の意見を聞き入れてくれるご両親なら、まだ良いでしょうが、中々厳しいと思います。

    愚痴を聞いて差し上げるのは結構だと思いますが、そこには「お母さんの味方」という認識がお母様の中に生まれると思います。
    「味方」があるということは「敵」もいる訳です。

    主さんのご両親がそうだとは言いませんが、私の両親は「敵、味方」で物事を判断し、それがさらに事をややこしくしています。

    ですから、主さんが中立を保ちたいのなら、愚痴を聞いて共感はしても、最後はお父様の良いところをこそっとお母様に伝える作業は、必ずした方がよろしいかと思います。

    トピ内ID:2104324317

    閉じる× 閉じる×

    ちなみに

    しおりをつける
    🙂
    同居嫁
    私は同居嫁というHNですが20代の子供がいますのでトピ主さんの親世代でしょう。

    もし私の息子が彼女と結婚することになったとして、彼女の両親が熟年離婚していたら息子親としては渋い顔をせざるを得ません。
    結婚式はどうする?孫が生まれたら?それぞれの親とどうやってつきあっていけばいい?
    心配なことが多いし、それぞれの親が老いたら彼女に負担がのしかかる可能性が高いし、息子にだって影響なしというわけにいかないからです。

    そもそも暴力や浮気など決定的な理由もないのに日常の不満があるから離婚とは年甲斐もないという印象もぬぐえません。
    そんな「軽い」離婚に子供たち(トピ主さん)が軽い気持ちで同意したとなればますます印象悪いです。

    卒婚などという言葉はおすすめしません。
    どう美しく言い表そうが離婚は離婚。
    離婚は結婚の失敗なのですから。

    トピ内ID:8890199048

    閉じる× 閉じる×

    60才過ぎたら人生を振り替える時

    しおりをつける
    🙂
    ピピ
    御母様は愚痴を聞いてくれる娘さんがいていいですね。
    私はある時を境に愚痴を言えなくなりました。
    娘3人居ますが皆結婚してますが愚痴を言ったり困った時に甘える事はしません。

    今は借金を返すため35年住んだ家を手放し私の実家で夫と二人で住んでいます。
    完全なる別居で私は応接間に鍵をかけ一人で暮らしてます。

    お互いに仕事から何時頃帰ってきたかも出かけたりかも知らないです。
    私は働きながら洗濯掃除のみやってます。
    食事は基本的に各自おこなってます。

    ここまでくるには壮絶な人生をおくりました。私は精神を病み自立支援を受けながら
    鬱病を隠して働いてます。

    私の実家に引っ越したのを期に夫婦二人でやり直そうとしました。
    しかしいつものモロハラより酷い人間としての尊厳を脅かして来ました。
    そんな時でも 人間として傷つけられた事にきがつかなかった私。

    だんだん夫にこれ程憎んだ事はないくらいに深い憎しみがましました。
    夫には無関心になりました。
    夫は始めは気がつかなかったのですが今は気がついてお互いに話しもしません。

    娘達は私達夫婦の関係が完全に壊れている事に心を痛めてます。
    何とか修復するように勧めてきます。
    そんな娘達に私は愚痴を言いません。
    もう自分自身駄目だと追い詰められても弱音をはいて助けを求めません。

    仕事から家に帰るのが凄く辛いです。
    御母様も今までつもりに積もった物が溢れたと思います。
    それはお父様御母様の歩んできた人生なので子供がどんなに修復を望んでも叶わない夢だと思います。

    私は今ただ一真に早くお迎えが来るのを望んでいます。
    孫が3人いますが未来に関心はありません

    読んでいただきありがとうございました。

    トピ内ID:1372013822

    閉じる× 閉じる×

    深刻にならず傾聴するだけ

    しおりをつける
    🐧
    そんなこんな
    60才の兄は母の愚痴を聞く度
    笑ってこういいました。
    「そうですか。愈々離婚の危機ですね。
    さて、僕はどっちについていこうかなぁ?」
    聞いてほしいだけなのです。

    深刻にならずにただただ聞いてあげればいいのです。
    「そうなんだ。大変ね。」「父さんひどいね。」
    と何度でも何度でも同じ話をはじめて聞いたように
    聞いてあげればいいのです。
    あなたの言動がことを大きくしないようにね。

    トピ内ID:8568039206

    閉じる× 閉じる×

    熟年離婚も聞く昨今ではありますが、、。

    しおりをつける
    😨
    定年夫婦
    昨今は熟年離婚のことばもききますが、そこへいくには早急に思います。
    それぞれの夫婦が歩んできた姿は夫婦百景であり、叉定年前後がその夫婦の最後に大きな
    舵の切り方を決断する時と考えている、夫なり妻がいる時代なのかも知れません。

    頃あいをみて、まずは別居をしてみてはどうです?。
    側にいる子供の眼からみても、二人が残りの人生をより良く過ごせるのには別々にそれぞれ好き
    なように生活したほうがいいとなるには、子供も交えて話し合うことがいいと思いますね。
    ぞれぞれの住居、資産の分け方、その後の生活経済の事。・・・。

    突然両親から「離婚したから」と言われて、迷惑や負担は近くの子供にかかってくることは目に
    見えているのですから。
    両親がお互いにその気になっていて、子供になんの負担もかけずに老後の生活ができればいい
    ですが、、それぞれ住居でお金をもって、あるいはホームにはいって、、時には子供が会いに
    行くことですみますでしょうか。身体が元気なうちはそれでいいでしょう。
    今までの生活も無理して相性を取り繕ってきたのかもしれません・・でも、子供には分からない
    何かの愛情で結ばれいる部分もあるかもしれませんよ。
    ・・でも要は定年がきて、健康な内はそれぞれが趣味だけに生きる?、付かず離れずでお互いを
    気つかって、気が強くて時には口論があっても、、そこは長年の夫婦の情もあるでしょう。
    子供さんが中にはいってでも、夫婦として同居された余生を暮らした方がいいのかも知れませんよ

    トピ内ID:3815342324

    閉じる× 閉じる×

    本人の好きにさせればいいんじゃないかな

    しおりをつける
    🙂
    spoofing
    うちは母が実家に帰って一人暮らししています。
    頻繁に機嫌悪くして食事を作らなかったり主婦業を放棄するような人でしたが
    子育てに父方の両親の介護など苦労が多かったのは知っていますので
    家を出たいという希望があるなら本人の好きにさせてあげるのがいいのではないかなと思ったからです。
    父も人として人格に問題ありだったので。お互いのストレスをお互いにぶつけるのが原因のように思えました。
    何が最善だったのかは恐らく結果論でケースバイケースになるんでしょうけど
    親としての役目が終わった今は、自分から見てどうあって欲しいのかではなく
    人として残りの人生ストレスなく生きたいように生きてくれればいいと思ってます。
    人生の顛末なんて所詮自己責任、せめて自由に生きて欲しいと思っています。

    本来男と女が一生同じ屋根の下で過ごすという行為は自然界ではない事なので
    動物としてストレスが溜まりやすい行為だと思います。
    夫婦仲良く一生連れ添って死ぬまで一緒というのは人間が勝手に作り出した美徳に過ぎないと思います。

    トピ内ID:7924981898

    閉じる× 閉じる×

    かまって欲しい

    しおりをつける
    🙂
    JO
    義母が似た感じです
    義父は確かに勝手気まま過ぎて、実子の夫や義妹ですら「子供の頃からストレスだった」と言っているし、孫たちも一緒にいるのを嫌がる程で、義母はかなりストレスのようです
    夫に色々愚痴ったり泣き言言ったりしているみたいですが、息子に「うちに来る?」と言って貰うのを期待してのことです
    または色々かまって貰えると思っているそうで、そうしてくれない息子に何とか言うように私に言ってきました
    子ども達にかまって貰うために離婚という言葉や泣き言を口にしているのですが、1人であれこれするのは嫌なので、ストレスを溜めつつも義父と出掛けたりお稽古ごとに行ったりしているようです
    そして義母の気が強くて言いたい放題で義父が我慢しているところも似ています
    ストレスはあるのでしょうが発散もしているのですよね

    因みに、夫は義母の本心に気付いています
    介護などは視野にありますが、ここで義母の我儘に付き合えば四六時中依存されるのが想像できるので、わざと気付かない振りをしているようです
    これは義妹も全く同じことを言っていました
    夫と義妹はそれぞれのスタンスで、家族ぐるみで【両親と】付き合うと決めているみたいですよ



    ところで。
    >5人で食事に行ったりしたいと考えています
    これは今後難しくなるのではないですか?
    余程仲が悪くない限り、結婚すれば夫婦単位で両親と会う機会が増えますよ
    子どもができればその子達も当然参加でしょう

    家族の形はどんどん変わりますよ
    あなたにとっては他人のお嫁さんとのお付き合いも出てきますし、孫が出来たらご両親もまた変わるかもしれません
    親とも兄弟とも、いつまでも同じようなお付き合いはできません

    トピ内ID:2947648253

    閉じる× 閉じる×

    珍しくないよ

    しおりをつける
    🙂
    雨傘
    親世代です。皆さんこういう問題と向き合っています。仲良くやっているの
    なんて少数派だと思います。私の友達と私の場合は幸い仲良くやっていけるの
    ですが、やはり自分が正しいとは思わないとか、有難うという気持ちを表すとか。
    まあ、家庭内で卒婚してる人たちが大半かもしれませんよ。夫に対する愚痴を
    口に出して言う人、それはそれで聞き役を持ってストレス発散になるでしょう。
    聞いてる方はあまりいい気持ちはしませんけどね。他方、口には出さないで、
    うまく夫が出かけてる時に、鬼の居ぬ間にと家で活動して、夫とは入れ替わりに
    出かける奥さんもいます。概して夫の方が妻はそんなに不満を持ってるとは
    思っていないみたいです。すごく仲のよい義姉夫婦でも退職後2年は義姉の胃の
    調子が悪かったと言ってます。子育て卒業すると夫婦が向き合わなければならず、
    それに子供は口を出さなくていいと思います。それよりももっと老いてきて、
    自分達の事が出来なくなってきた時にどうサポートするかを考えておいた方が
    いいと思います。

    トピ内ID:2683511714

    閉じる× 閉じる×

    離婚と卒婚は違う

    しおりをつける
    🐧
    絹子
    卒婚といっても、別居婚とか週末婚とか、恋人気分を復活させるように、いい関係での婚姻関係だと思います。
    今まで、妻に何でもやってもらっていた夫が、定年になり暇ができ、家事をやるのです。将来一人になっていいように。
    妻は、今までの精神的ストレスを回復しながら、一人にも慣れていく。

    広い家だったら、別居婚しなくてもいいかもしれないし、狭かったら、どちらかがワンルーム借りるとか、実家で介護に専念するとか。

    一時的な別居は、私も経験しました。私の場合は、身に起こった出来事が、平凡でなく試練試練の連続で、これは、ドラマ?現実?大ショック、など、今から思えばですが、よい経験であり最悪の経験でもありですが、50歳代は平和すぎると勘違いばかりもあると思います。

    この経験は、夫にも私にも良かったので、別居して、お母さんに働くことを進めてみれば?

    トピ内ID:3272830747

    閉じる× 閉じる×

    卒婚増えてます

    しおりをつける
    😑
    みんちん
    私は50代の既婚女性ですが、最近周りでも卒婚が急増していますよ。
    経済的にシェアがきついためか、家庭内別居が多いです。
    妻側が定年した夫のせいで「夫源病」になるのを避けるためです。
    夫源病という言葉のあとに、卒婚という言葉ができました。

    定年した夫が多趣味でお出かけばかりしている人なら、妻も「足かせ」がないからお出かけできるんです。だから卒婚は必要ないでしょう。

    妻は月火水木をパートに出て、そのまま自分の実家に帰り過ごし、金土日を家に帰りすごす。
    夫は逆に月火水木を家にいて、金土日に遊びにでかける。
    それで夫婦すれ違いで過ごせる。
    こういう夫婦を知っていますし、似たような事をしてる60代の夫婦は増えてますよ。

    卒婚とは夫婦の役割を卒業し、互いに自由に過ごす事だから、別に別居しなくても、すれ違い生活でいいのでは?合理的だと思いますよ。

    それに60代になると、親も見送り遺産も入り、妻も裕福な人も多いですよ。
    パート代をコツコツへそくったり、経済的に不利なんて夫側は甘いのでは?
    退職金も預金も年金も半分にわけ、かつ自分の独身時代の貯金や親の遺産でリッチな妻は夫が知っているより多いですよ。
    金銭面では妻はしっかりしていますから。

    トピ内ID:0751409433

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

      注目トピはありません。

      Twitter

      Follow
      みんなの投票結果

      編集部から

      編集部からのお知らせはありません

      Horoscope | 大手小町

      発言小町大賞0