詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    借金をしようとしている夫について

    お気に入り追加
    レス12
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    困ったさん
    恋愛
    離婚を悩んでいる結婚数年目の主婦(パート)です。
    先日会社を辞めた主人が、独立起業を目指し、動きはじめました。
    そのため、はじめは投資が必要だといい、数百万円ほどどこかからお金を借りようとしています。
    私は結婚前に「何があっても借金をしないように」ということを主人と約束していました。
    なので、お金を借りてまで事業を行うなどということは全く賛成できず、モヤモヤしています。
    しかし、主人はどうしても夢を追わせて欲しいと言うのです。

    私はそろそろ子供も欲しいと思っていたのに、こういう状態で、事業が成功するまでは作れないということにも悩んでいます。
    主人のことは好きですが、素人の私の目から見ても、成功しそうにないのです。(見通しがとても甘く思えます。)
    やってみなければわかりませんが、
    借金をしてまでやってみてとは言えません。。

    何度も話し合い、何度か離婚話まで発展したりもしたのですが、納得しきれないままいつも話が終わってしまい、こんな状況にほとほとまいっています。

    どなたかアドバイスをいただけないでしょうか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数12

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  12
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    それなら簡単

    しおりをつける
    blank
    賽銭箱
    信頼のできる開業アドバイザーなど、第三者の目を
    導入して、「これなら有望」というお墨付きをもらったら
    やってもよい、としましょう。

    素人目にも怪しいなら、かなりみっちりとだめ出しされる
    はずです。

    トピ主さんがいくらいっても、「借金したくないから
    言ってるんだろう」と思われ、効果は薄いですよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    脱サラですか?

    しおりをつける
    blank
    ジエイ
    初めまして。ご主人が始めようとしている事業は何なのか分かりませんが、くれぐれもノンバンクで借りないようにして下さい。長年、自営業をしていれば、信用で国民生活金融公庫などで借り入れができますが、新たに事業を始めるとなると、いろいろな制約があると思います。しかし、開業資金も国民生活金融公庫が貸し付けてくれる制度はあります。7000万円くらいが上限で、返済期間は10~20年くらいでしょうか。店舗を借りるなら、その賃貸契約書が必要です。開業計画書も書かないといけません。あとは預貯金の額と身分証明書などが必要で、面接を受けないといけません。よほど、しっかりした計画がないと通らないと思います。あとはご本人の資質を見られます。堂々とした態度で折衝を行うようにして下さい。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    普通の借金とは違うような

    しおりをつける
    blank
    那由
    企業するなら、よほどのことがない限り
    お金を借りないと無理ですよね?
    サラリーマン生活しか見てきたことがないので、
    夫や自分や親戚など。。
    商売をするということがよく分からないですが。

    私も夫と結婚するに当たり、借金と人の保証人になったら離婚だと言ってました。
    裏切られたこともあるけど、まあ、結婚前のような大金でもなかったし、離婚騒ぎにはなりましたが、何とかやっていってます。

    でも、起業となると、その約束とは話が別だと思うのです。
    私自身は、「安定したサラリーマンの妻」であることが心地よいので、商売人の妻になることなど、恐ろしいのですが、借金なしに起業してね、とは言えないです。
    一戸建てを購入するときも「借金しない約束でしょ?」とは言わないですよね。
    一戸建てだってローンを払えなくて売る羽目になったら、ローンだけ一千万ぐらい残ったりしますよ。
    要はその起業がふと思いついたようなろくでもない商売ではなく、考えに考えたものであることかどうかということではないでしょうか。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    生活費は?

    しおりをつける
    blank
    ジエイ
    続きです。
    ご主人が会社を辞められたということは、当面の生活費は、預貯金の切り崩しでまかなうと言うことでしょうか。新たに事業を始めるとなると、少なくとも1千万円から2千万円は必要ではないでしょうか。最初から利益を出せるのかどうか、数年を経ないと利益が上がらない場合の事も考えておかないといけません。それで、事業が軌道に乗るまでの期間、相当な資金が必要です。私みたいに長年自営業をやっていますと、あちこちの業者が融資話を持ってきますが、実績がないとノンバンクからでも借入れはできません。さらに、今から始めようとする事業の内容が良く分かっているかどうか、その世界の事を良く理解しているかどうかが肝心です。また人に頭を下げて商売をする素質があるかどうか。社長の気質をお持ちかどうかです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    うーん

    しおりをつける
    blank
    かちとん
    何があっても・・って、事業の借金は、それだけでは問題ではないと思いますけど。
    会社員は、月々キチンとお金が入る前提なので、「その範囲で暮らす」のが堅実。従って、家を買う以外の理由で借金するのは問題だ、それはわかります。
    でも、商売は違います。入るときもあれば、入らないときもあります。手持ち資金が切れると即倒産ですから、借金しても経営の安定を図る必要がある、場合もあります。ですので、事業の借金はその約束とは切り離して考えるべきです。
    問題はむしろ、勝算のある商売かどうか、という点と、商売をする金銭感覚がご主人にあるかどうか、という点です。サラリーマン時代に堅実な貯金ができない人は商売には向かないと思いますのですが、その辺どうでしょうか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    悩みますね

    しおりをつける
    blank
    ぽり
    一応無借金の貧乏起業組です。
    甘いプランでの借金は、リスクも大きく不安ですね。しかし夢を追わせて欲しいというご主人の気持ちも分かります。
    起業や借金そのものを反対するより、お互い可能な部分は歩み寄る、前向きな姿勢で話し合われてはいかがでしょうか。500万の借金を400万で済むよう具体案を出して話し合っていく、というような。
    でも人生を左右するような話かもしれないので、最終的にはトピ主さんが後悔しない形をとることが一番だと思います。うまく書けずごめんなさい。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    状況がよく分かりません

    しおりをつける
    blank
    やじ馬子
    起業する場合、借金するのが普通です。借金せずに何か大きなことをするのは普通無理です。家だって普通はローンという名の借金で買うわけでしょう?

    明確な事業の見通し、無理のない返済計画があるのであれば、起業の際にお金を借りることに何の問題もないと思いますが。

    感情論ではなく、理屈で話し合えば双方が納得する答えが出る可能性が大きいと思いますけど…

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    応援してあげて・・・

    しおりをつける
    blank
    舞子
    借金とおっしゃいますが、個人的には
    事業系とクルマ、家のために借りるのはOKと
    思っています。(NGは生活のため。男性の場合は
    何となく収入以上の消費をし、借りている方が多いようです)

    起業を借金ゼロ(資金ありってこと)で始めるなんて、金持ちのボンボンしかできませんよ。

    マネーの虎ではありませんが、だんなさんに
    仕事の見通しを説明してもらいます。熱いものを
    感じ、賭けてみようと思ったらついていっては?
    私でしたら、多少でしたらパートでも何でもして
    生活費の応援をします。

    で、仕事もズサン、金銭管理もズサンだったら・・
    その時にだんなさんに見切りをつけたらいい。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    計画書を作って考えましょう(1)

    しおりをつける
    blank
    チュン夫
    私はサラリーマンなので耳学問だけのアドバイスなのですが、計画書を作って、客観的に考えるようにしてください。

    一つは、どんな設備を揃え、何人雇い、何を仕入れて何を売ってどうやって現金を回収するか、等を、できるだけ細かく具体的な言葉で紙に書きます。

    もう一つは家計簿の要領で、毎月の売上予定・収入予定・支出予定・手に入る現金・出ていく現金・現金残高・借金残高を毎月分、3年間くらい書いてもらいます。借金返済予定・税金支払予定なども書きます。現金残高が不足すると、新規借金も書きます。

    計画は単なる予想なのですが、細かく考えて行くにつて、事業を実現するためには何を調査し、何をすればよいか、確実な部分・できそうな部分・見通しの甘い部分・無理そうな部分、などが見えてくるそうです。

    計画書を元にすれば、より納得がいくように、具体的に話し合ったり、第三者の意見を求めることができます。

    よく練った事業計画書があれば、起業家向けの有利な融資をうけることもできるようです。

    「明日生まれる卵はいくつ?―走りながら考える新経営戦略」のような本も買って下さい。素人にもわかりやすくて参考になります。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    計画書を作って考えましょう(2)

    しおりをつける
    blank
    チュン夫
    事業用融資は家計や遊びのための借金ではないので、「借金をしない約束」とは種類が違います。

    無借金経営の超優良企業でも借金はしています。(借金に見合う預金を持っているから差引で無借金)。事業計画を詳細に検討すると、必ず資金が必要だと分かります。この資金を個人の貯金から捻出することは、ほぼ不可能です。

    すぐに離婚とか考えず、ご主人の夢を一緒になって具体的に考えてから判断したほうがよいでしょう。

    夢が実現できそうかどうかは、計画書を何百回も書き直し、できるだけ詳細を詰めながら真摯に話し合って判断するしかありません。単に借金がコワイ・見通しが甘いという理由だけではお互いの理解は得られないでしょう。

    なお、倒産などに至らないと、事業が失敗かどうかを判断するのは難しいですし、回り始めたからといって、成功と判断するのも簡単ではありません。

    ですから、失敗しても当面の生活資金は確保できるような方策を施すのが大切で、成功するまで子供を生めないという考えはしないほうがよいのでは。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  12
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0