詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    父親探し

    お気に入り追加
    レス12
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    メグ
    ひと
    主人の両親は主人が17歳の時に離婚しました。
    主人は父親に引き取ってほしかったようですが、色々な事情があったらしく母親に引き取られました。
    結婚した時と上の子が生まれた時に、
    「お父さん探せば?」と言いました。
    主人に「パパが子供をかわいいように、お父さんだってパパが何歳になってもかわいいんだよ。会いたいと思った時に亡くなってたら後悔するし、自分が父親になった今、お父さんの立場だったら会いたいでしょ?」と言いましたが、主人は「自分だったら会いたいけど」とだけ言いました。
    下の子が生まれた頃に主人から「お前が探して子供達を会わせればいいじゃん、俺はその時に考えるから」と言われました。
    主人の妹に相談したら「昔探して電話したことあったけど、お父さんはお兄ちゃんが探して連絡してくると思ったみたい。再婚して奥さんの籍に入ったって聞いたよ」と言われました。
    私は会わなくてもいいから居場所だけでも知ってた方がいいのではないかと思っています。
    興信所などは頼らず、自分だけで探したいと思っていますが、方法が分かりません。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数12

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  12
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    うまくいくか分かりません

    しおりをつける
    blank
    とく
    ご主人の戸籍を辿って、ご主人のお父さんの戸籍をとり、そこから「戸籍の附票」(←住所が記載されている)を探すことは・・・今は難しいと言われています。
    昔は、「親の居場所を知りたい」で通ったようですがね・・・。
    興信所でなければ、司法書士(?)や弁護士(?)など専門職の人にとってもらうとかでないと難しいのではないかと思います。

    また、「母子家庭 父親について」というトピも参考にしてください。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    戸籍の附票

    しおりをつける
    blank
    もえ
    日本国籍の方なら、戸籍の附票を取れば現住所がわかりますよ(国内にお住まいで、住民票をちゃんと移動させてあれば、ですが)。附票は直系の方なら無条件で出してくれるはずなので、ご主人が請求なされば入手できると思います。お父様の戸籍の附票を請求するにはお父様の現在の本籍地と戸籍の筆頭者氏名が必要ですが、これは現在のご主人の戸籍からたどっていけばわかります。まずはご主人の戸籍謄本をとってみて、役場の担当者にたどり方を聞いてみてください。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    本人の意思は、、?

    しおりをつける
    blank
    けい
    トピ主さんのご主人自身がどうしても父親に会いたいと思っていないなら、そっとしておいてあげたらどうですか?
    17歳という多感な時期に両親の離婚を経験し、ご主人の中に消化しきれない何かがあるのかもしれません。

    トピ主さんと結婚し子供を持ち、ご主人は今の生活が幸せなのではないですか?そこへ過去の苦い経験をまた味わいたくないと思っているのかもしれないですし。

    私は4歳の時に実の両親に捨てられ、養女として別の家庭で育てられましたが、その事実が不幸だとは思っていませんし、今さら産みの親を探そうとも思っていません。それよりも夫と子供たちとのこの幸せな家庭の未来が楽しみで仕方ありません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    しおりをつける
    blank
    トピ主さんがどうしてそこまでおせっかいを焼く必要があるのですか?
    遺産相続を気にされているのですか?
    旦那様が会いたいとおっしゃってるならともかく…
    もし見つけて旦那様が傷つくような事があったらどう責任をとるのでしょうか。
    無理強いはやめたほうがいいと思いますよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    やめてほしい

    しおりをつける
    blank
    今回匿名
    以前、同じようなトピがありました。
    その時もレスしたのですが・・・
    私は御主人と同じ立場の者です。
    こういう事には当事者にしかわからない深くて重いそれぞれの事情というものもあります。
    私は20年前両親が離婚して母親に引き取られましたが父に会いたいと思ったことはたったの1度もありません。
    もう死んだと思っています。
    今の家庭が幸せならそれで充分なのではないでしょうか。
    トピ主さんは優しい気持ちから提案されたことだと思いますが、御主人が会いたいと思ったら御自分で捜されると思いますので、それまではどうかそっとしておいてあげてほしいです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    戸籍と戸籍の附表は郵便でも

    しおりをつける
    blank
    Taro
    郵便での請求の仕方は役所に電話すると教えてくれます。HPに説明しているところも多いです。
    請求理由は「生存確認」でいけます。大都市の役所は仕事が速いので数日で送ってきます。転籍を繰り返してもたどれます。附表は住民登録地が掲載されるので住民登録してなければたどりつけませんが、とりあえず以前の住居がわかるので大きな手がかりになります。

    それと一般論ですが、テレビでも時々やっていますが、再会することで心の傷が深く癒されることもあります。心の傷にフタをしたままでは苦しいと思う時があるなら、ぜひ調べてみてください。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    追伸

    しおりをつける
    blank
    Taro
    トピ主は、行方のわからない義父の息子の配偶者、例えば「長男の妻」「次男の妻」という縁戚にあたるので、自力で請求できます。
    請求する戸籍筆頭者(義父)との関係の欄にはそのように記入します。最近は本人確認ができる書類が必要なので、ご主人の戸籍謄本(または「全部事項証明書」という名前です)をとると、トピ主の本人確認と義父との関係を証明する書類となります。

    トピ主の優しさがご主人と義父の心を動かすように祈っています。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    イベント?

    しおりをつける
    blank
    smug
    当事者であるご主人が乗り気でないのに
    トピ主さんが盛り上がるのはいかがなものかと。

    ご主人がどんな父親の血をひいているのか気になる、というのであれば
    結婚前に調べておくべきでしたね。
    子供が生まれたから祖父にあたる人に孫の顔を見せたいというのは
    なんだか一種のイベントのように考えていらっしゃるようにも
    受け取れます。

    調べた結果、どうするつもりですか?
    TV番組では感動の再会で終わりですが、現実には「その後」があります。
    ただ、トピ主さんの好奇心を満たしたいだけなら
    それこそご主人のお父様のプライバシーの侵害でしょう。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ご主人の為にもやめて。

    しおりをつける
    blank
    ぽん
    私も10代に両親離婚で母方に引き取られ、以来父とは音信不通です。
    とぴ主さんはきっとご両親に愛されて普通に育ってきたんでしょうね…。
    ちょっとご主人に対して残酷な行為だと思います。
    ご主人の父親にだって離婚後の新しい生活・家庭があるんです。
    「離婚」って本当に色々な事情があるんです。
    一言では語れません。
    今更会ってどうするんですか?
    何を期待してるんですか?
    会えば「めでたしめでたし」なんですか?
    ご主人は父方に引き取ってもらいたかったのに、母方の方で生活してたんですよね?
    複雑な感情があるのではないですか?
    ご主人自体、お茶を濁したような回答をとぴ主さんにしてるんですよね?

    父親に会う会わないは、ご主人自信が考えることです。
    とぴ主さんが意見するのは筋違いですよ。
    デリケートな問題ですので、そっとしておいてあげて下さい。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ルーツ by アレックス・ヘイリー1

    しおりをつける
    blank
    家系
    1970年代後半に一大ブームを巻き起こした小説。テレビ化もされ、日本でも社会現象を巻き起こした。

    人はなぜ自身の由来、来歴を知りたがるのか・・・
    私はそこに人間の魂の本質を感じるのです。それは絆の感覚とでもいいましょうか、生まれてきた由来、この地球や社会との結びつきを思いおこさせるものだと思うのです。自分という、綾なす人間と人間の出会いの内、人類の歴史に織り成された愛の歴史の内に生まれてきたことを存在の深くに感じることなのではないでしょうか。父がいて、母がいて、その二人にはまた両親がいて・・・、その長い歴史を心から感じたとき、人間としての安らぎ、愛を感じるのではないでしょうか。そして、その愛の感覚を求めるのは人間にとって自然なことのようです。人間は根無し草、漂泊の思いのままに生きることは難しく、ともに愛の絆を結ぶ人を無意識に求めてしまうのではないでしょうか。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  12
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0