詳細検索

    • ホーム
    • 子供
    • 経済的理由(双子)で大学を断念するのは不幸な事か~1
    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    経済的理由(双子)で大学を断念するのは不幸な事か~1

    お気に入り追加
    レス65
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    子供
    小学4年(女)、2年(双子の男)の3人の子持ちの母親です。主人が最近、残業カットになり手取り20万になりました。節約を頑張っていますが正直苦しいです。姑は双子が生まれた時、病院にお見舞いに来た時「3人とも大学に行くって言ったら学費はどうするんだろうね」と。最近、私の叔母(母の姉)の家に遊びに行ったのですが「今の時代は子供が大学に行きたいって言ったらお金がないからって行かせないわけにはいかないんだからね」と言われました。さらにその叔母には「あんたは精神病だから旦那にいつ離婚してくれって言われるかわからないでしょ・・」と。その通りだとは思うのですが、私は精神病が重く(障害者手帳を持っていて障害年金も申請中)医師に働く事を止められています。私が働けないがために学力があっても大学に行かせてあがられないかと思うと病気で働けない自分を責めてしまいます。学資保険は3人とも入っていますがとても足りそうもありません。長女は看護師になりたいと言っています。双子は大学に行きたいと言うか分りませんが、奨学金を受けてバイトをさせようかと考えています。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数65

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  65
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    大学は自力でもいける

    しおりをつける
    blank
    頑張る子供
    もちろん、子供には勉強を頑張ってもらって、
    親が学費を出してあげる、今の時代はこういう
    家庭が多いと思いますが。たしかにその方が
    のびのびとキャンパスライフを楽しめるのも事実
    ですが・・・。
    奨学金やバイトで、自力で大学に行くことは
    できます。本当に勉強したいなら、大学は自分で
    いけばいいのです。
    高校まで行かせてあげられるだけの
    学費をためておけばじゅうぶんですよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    経験者

    しおりをつける
    blank
    hana
    私は経済的理由で、大学に入れてもらえなかった経験があります。
    進学校に居て、友人たちがみな大学に入学する中、私は進学がかないませんでした。
    私には進学してやりたい勉強もあったので大変悲しい思いをしました。
    本音を言えば不幸な事です。

    でも、私はその後、自分で働いたお金で大学に進学しました。本当に自分のやりたかった領域は時間もお金も掛かってしまうので諦めました。
    諦めるのは悲しいし悔しい。周りの友人をみて、けして自分より成績もいいとはいえないのに、進学する姿を見てなんて自分は心が狭いのだろうと思いながらも、妬ましい。
    そんな気持ちです。不幸ではないという意見をお望みでしょうが、実際の経験者はこう思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    まだ小学生

    しおりをつける
    blank
    minmin
     まだお子さん小学生ですよね。それまでに、経済状態が好転するかもしれないから、今から悩まずに。早めに寝て朝ごはんをしっかり食べさせる、学校の勉強をしっかりする、図書館から本を借りてきて、本を読む習慣をつけたりする、等、お金をかけずに、お子さんの学力と身体をしっかりつくることですよ、まずは。
     金はない、進学はしたい、としたら防衛大学校という最終手段もあります。
     ただ、子ども3人で手取り20万円というお連れ合いの方のお仕事の可能性はどうなのでしょうか。転職などは考えられませんか?
     後は、選挙ですよ。先進国の中で、一番公的教育にしめる政府負担が低いのは日本ってご存知ですか?その政府を支持しているのが国民なんです。政治とお子さんの教育は関わりあっているのです。その辺もお忘れなく。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    不幸じゃないでしょ

    しおりをつける
    blank
    ゆみさん
    私の周囲には奨学金とアルバイト代で自力で大学に通った人が複数いますよ。そして就職後、毎月奨学金を返済しています。私が感じたのは、そういう同僚や友人は仕事もきちんとこなして、責任感がありとても優秀だということです。
    「ない袖は振れない」のです。それは親失格ということにはなりません。本当に大学に行きたいのなら、いろいろな方法があるということを子供と話し合えばいいのです。困難を乗り越えて大学を卒業することは、本人の財産になります。もちろん親としてできることはやってあげましょう。それでもできないことは家族みんなで協力し合って乗り越えていけばいいのです。お金ではなく親の真摯に生きる姿勢が、何よりも大切だと私は思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    不幸なことではありません

    しおりをつける
    blank
    りん
    私は、両親は当時ごく普通の収入だったと思いますが、兄弟が多かった為、大学進学を断念しました。
    兄と弟は国立の大学に行きましたが、バイトをしながらの学生生活を送っていました。私は学費のほとんどかからない看護専門学校に進学しました。母親に「大学には行かせられないけど、これからは女も手に職をつけていたほうがいいから」と勧められました。
    当時、同級生の中には私より成績が悪くても、大学に進んだ子もたくさんいました。自分の境遇に納得しながらも、大学生になりたいなぁという願望もありました。しかし、十何年もたった今では、母の言葉に従って看護師として働いている自分に満足しています。
    大学に進学することだけが進路ではありません。
    親の収入のせいで大学進学が叶わないことは、決して不幸な結果を生み出すことではありません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    そんな先の事など解らない

    しおりをつける
    blank
    まだ小学2年でしょ。まだ勉強が好きかも解らない。
    高校を出たら働きたいと言うかも知れない。
    大学も奨学金で行くかも知れない。第一、夜間大学もあるし、社会人になってからでも行ってる人も居ます。

    本当に勉強したければ、どんな形でも出来るハズです。
    そんなに先の事を考えて自分を責めないで。
    お子様に小さい頃から伝えておけばいいのでは?
    うちは、大学に行きたければ奨学金が自分で行く努力をするのよ!!って、そう言っておけば中学なり高校なりに自分で生きてゆく道を自分達で深く考えて答えを出してゆくと思います。

    何も親にお金を出して貰って大学に行くだけが幸せになるとは限りません。私の知ってる人で奨学金で神戸大学を卒業した方も立派に働いてるし、高校から自分で働いたお金で学校出て大学も自分で出して行った人もいますよ。皆さんとっても立派になられてます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    今から悩まなくても

    しおりをつける
    blank
    かちとん
    私は夜間の大学を卒業しました。

    学費は昼間コースの1/3くらいだったと記憶しています。私は親が一部負担してくれましたが、周囲には下宿代から学費まで自分のバイトで工面している人、いくらでもいました。昼間は公務員で大卒資格が欲しくて通っている人もたくさんいました。また、通信制の大学もありますよね。

    人は与えられた環境で生きるしかありません。(普通の)大学に進学させられないふがいなさを嘆くのではなく、たくましく生きる子供に育てることの方が大切ではありませんかね?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    確かに苦しそうですが

    しおりをつける
    blank
    ねねこ
    子供たち、本当に大学に行って勉強がしたいのなら、自力でがんばります。

    私の友人宅は、ほんとーに気の毒になるくらい貧乏でした。母親は病気、父親も働いているのかいないのかわからないような家でした。

    当然、友人(長女)と弟たち(二人)は、高校までは親に出してもらったものの、すぐに就職しました。

    でも、その3兄弟みんな、二十歳を過ぎてから自分で貯めたお金で大学に行って、今は一流企業や官公庁勤めです。上の弟さんは自衛隊に入って姉弟にも援助をしたそうです。

    友人兄弟はみな小さい頃から母親に「お前たちには悪いけれど、大学には行かせてやれない、行きたければ自分で行きなさい」とずーっと言われ続けていて、それが当然だったようです。

    今は社会人入学枠があったりと、後から進学するにもよい制度もあります。確かに、親におんぶ抱っこで進学する人より苦しいと思うけど、道はいろいろあるんですよ。

    それより、叔母の心無い言葉のほうが気になります。落ち込んでいませんか? あなたが強い子に育てたら、子供たちは応えてくれるんじゃないかと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    学力さえあればなんとかなる

    しおりをつける
    blank
    ひよこ
    タイトルのとおりです。医学部でも、浪人もできます。
    大学院も大丈夫です。
    具体的に言うと、国公立で、奨学金をもらう。不足分はバイト。
    修士は奨学金だけでも暮らせます。
    博士は学振という学士の初任給ぐらいもらえて返さないでよいグラントがありますし、
    COEをとっている大学は補助金+奨学金で充分やっていけます。
    浪人しても、予備校は頭のいい人間には授業料免除してるので、お金はかかりません。

    基本的に学力ありきで、不足分はお金でカバー、というのが日本のシステムです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    大学は義務教育ではない

    しおりをつける
    blank
    酢っこ
    タイトルの通りですが、大学は義務教育ではありません。
    経済的余裕がなくても大学に通いたいなら
     1.バイトと奨学金で学費を稼ぎながら通う
     2.学費免除の特待生入試で入学する
       (大学によって制度に差ありなので注意)
     3.一度社会に出て学費を貯めてから入学

    など、たくさん方法はあります。
    また、看護士は大学に行かなくても専門学校で資格は取れますよ。
    学費的にどうなのかは知りませんが・・・。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  65
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0