詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    留学と、一生働ける仕事

    お気に入り追加
    レス59
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    春休み
    仕事
    今春から大学の上回生になります。
    卒業が近くなるにつれ、真剣に進路を考えなければならない時期になりました。
    しかし、私は特殊な語学を勉強しているので来年一年休学をして海外留学をしたいと思っております。
    両親(公務員)にそのことを話したところ、「留学した後に何か残るものがあるの?普通の企業なら、何年も遅れて(一浪しています)女で新卒でなんて採用してもらえない。たとえ仕事に就けても安定した収入があって、一生働けるものでないと!」と難色を示されています。
    確かに私の語学は直接就職に結びつく可能性が低いです(需要といえば、通訳・翻訳業ぐらい)。また、留学は語学力と卒論のためであり、就職を考えてのことではないのです。
    経済的に頼らねばならない両親にそんな風に言われてしまえば、どうしようもなく、どのように納得させたらよいのか悩んでいます。
    就職についても、公務員試験は受けるつもりですが、企業となると親の言う「一生安定した仕事」なんてあるのだろうかと考えてしまいます。
    少しでもいいので、どなたかアドバイスを下さい。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数59

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  59
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    経済的自立をしているかしていないか

    しおりをつける
    blank
    REAL
    外国語の学部を出て、現在は海外勤務です。マイナー言語専攻で、それを使う仕事に就くケースは少ないですね。その狭い道を狙うための留学でなく、勉強のための勉強の場合、美術史や哲学の留学と同様、就職に結びつかない留学となり、親と意見が合わないのはよくある話です。(女性の場合、手元に引き止めたいという親の心情も。)

    経済的に独立しているなら、自分で決めることです。親を経済的に頼ろうとしているなら、まず経済的自立が先かも。(働いて自分で貯金してから留学を考える。)

    なお、「一生働ける仕事がいい」のは同意しますが、それは一生同じ組織に居ることは別です。「一生安定した仕事」はもはや幻想に過ぎないことは90年代以降の日本を見れば明らかです。ご両親は公務員で社会変化に敏感でないかもしれませんが、ご両親の意識は完全に前時代のものですね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    アドバイスといえるかどうか

    しおりをつける
    blank
    海外在住
    特殊な語学を「勉強している」というのは、大学でですか?それとも趣味で?何となく文章からはわかりにくかったのです。「卒論」と書かれてあったので、大学で、とわかりましたが。それほど、何と言うか、遊び感覚のような印象を受けてしまいました。

    大学の勉強であるならば、それを極めて就職に結びつけることは可能ですよね。真のプロフェッショナルとして。しかも特殊なら競争相手も少ないでしょうし。「通訳・翻訳業くらい」と書いていらっしゃいますが、企業に勤めると定年がある一方、通訳・翻訳業にはありませんので、「一生できる仕事」にはなります。日本でその需要がどれくらいあるのかも調べなければならないでしょうが。

    卒論だけのためで、将来の仕事にしようとは考えていらっしゃらないのなら、ご両親の言うことのほうに一理あるかなぁ、と思います。

    大企業に就職することがすべてではない、とは思います。でも、この語学を使って就職するぞ、という覇気が感じられないので、ご両親も心配しているのではないでしょうか。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    自分の人生です

    しおりをつける
    blank
    love
    親が「安定を」というのは、どこの親も一緒です。
    でも、その意見を受け入れるかどうかは、投稿者さんの人生なので、ご本人が決めることです。自分の人生は自分にしか責任が取れません。人の意見に決断を委ねていては、後悔先に立たずです。
    ご両親が留学費用を出さないと仰るなら、ご両親から借金するとかバイトして少しでも捻出するとかされてはいかがでしょうか。
    就職についてですが、わたしは24歳のときに新卒でした。公務員はどうなのかわかりませんが、何も問題なかったですよ。むしろ卒業して間もなくのときよりも、落ち着いていたし、面接でも自分の言葉で話せるようになっていたので良かったです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    あまり気にすることもない

    しおりをつける
    blank
    ぼんど
    とりあえず、海外留学経験で一年くらい遅れても就職には影響ないです。一部上場でそれなりにところなら、1浪、1留(ただし理由が説明できること、留学ならOKでしょう)なら問題ないですよ。親としては遅れることを気にするのはわかりますけどね。

    そのかわり、問題ない=入れるではないですよ。
    留学したのならば、それがどういう意味で自分にプラスだったかをきちんとアピールできないとだめです。

    実体験をもとにアピールができないと、留学してようが、してなかろうが就職は厳しいです。言葉だけでいいこといってもダメ~!

    でもって、特殊な言語をやっているとしても、英語はそれなりにできるようにしておいてください。

    あと、一生働ける仕事なんてのはないです。あることはあるけど、就職するだんかいでわかるものではないです。そういうのは、働きながら探すものです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    がんばれ!

    しおりをつける
    blank
    komuko
    >語学力と卒論のためであり

    留学するのには、十分立派な理由だと思います。日本ではなかなか上達させられない特殊な言語であればなおさら、今のうちに留学して、実際に使って語学力を高めておくのは、将来必ずどこかで役に立つ日が来ると思います。

    それに企業も、いわゆる「学歴」だけをみているわけではありません。いろいろな経験から、何を学んだかが問われます。

    終身雇用も崩壊し、「一生安定した仕事」に就きたいのなら、国家資格が必要な職業を目指したほうがいいでしょう。

    私の友人も大学時代、あまり需要があるとはいえないアジアの言語を勉強し、その国に留学しました。その実績が買われ、就職率が一番冷え込んだ時期に、日本を代表するような会社2つから内定をもらっていました。そのひとつの国際部で、バリバリ働いています(その言語をあまり使えないとは言っていますが)。

    何が功を奏するかわかりません。留学できるチャンスがあるなら、生かしたほうがいいと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    差し出がましいかもしれませんが

    しおりをつける
    blank
    Jenn
    こんにちわ。私は現在、留学中の身です。

    トピ主様とは状況が違うと思いますが、留学を伝えた際、私も両親から留学してそれがうまいこと将来に繋がるのかと反対されました。私の両親はそれ程、頑でもなく、私が本気でやりたいと思っている事を伝えれば、今は応援し心強い後ろ盾になってくれています。
    現状では私自身の方が留学終了後、職探しに難儀するのではないかと不安です。

    トピ主様の意思はお勉強の為に是非に留学をしてみたいということですね?まずは、はっきりとその意思をご自分で持つ事が大切かと思います。抽象的な言い方ですが、やはり、やりたいという気持ちがあれば否が応でもそちらへ向かって行きますよ。

    ご両親への説得はお悩みを拝見した限りでは、難しそうですが、これも率直に自分のやりたい気持ちを伝えるしかないのではないでしょうか。一度に説き伏せようとしないで、少しずつでも何度もお話ししてみてはいかがでしょう。ご家族は過去の経験やお考えを元に貴方の事を考えてアドバイスをしてくれているでしょうから、それも耳に入れた上で、貴方の意思を分かってもらえる様に話し合ってみては?

    貴方の希望が叶う様に祈っております。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    後は押しです

    しおりをつける
    blank
    KEN
    基本的に一年就職浪人になるから、仕方なく親のすねをかじってやる気も無いのに留学する人間もいますが、きちんとビジョンを持っていれば就職上不利になることは最近はありません。
    私も海外留学経験がありますが、やはり「海外へ行って一番良かったことは?」と聞かれると、留学を通して考えが変わった(気がする)ことと答えてます。
    (語学留学1年程度では、よほどの覚悟が無い限りは完全習得は不可能です。)
    あとはレス主さんの熱意だけだと思います。
    どこに留学されるかはわかりませんが、数百万は最低かかりますので、よく話し合ってください。

    本当にちょっとものの見方が変わりますよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    不利な理由とは

    しおりをつける
    blank
    ママン
    女子生徒が就職活動をする時に、なぜ周囲の人達と比べて2歳年をとっていると不利になるのか、
    トピ主さんは理由を分かっていますか?

    一般的に女性は結婚して退職する割合が男性より大きく、
    仮に結婚する平均年齢が30歳としたら、
    22歳で就職する人は退職するまでに8年間、
    24歳で就職する人は6年間となります。
    この2年の差、企業としては大きいと思います。
    親御さんのご心配はごもっとも。

    でも、その2年の差を無視できる程、企業がトピ主さんに可能性を見出せば採用されます。
    トピ主さんが魅力的な人物であればいいのです。

    でも、留学は今でないとダメですか?
    卒論とは、留学をしていないと書けないようなテーマですか?
    クラスのみんながそうやって留学していますか?

    留学は、企業でしっかりと働いて貯蓄してからでも遅くはないのでは?
    一度社会人になってからの留学の方が、広い世界を見ることができると私は思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    見えないなあ

    しおりをつける
    blank
    runo
    トピ主さん、その言語を選択したのはなぜですか?
    何か目指すところがあったのですか?
    その民族の歴史や文化を知りたかったから?
    それとも単なる興味?

    公務員試験を受けるのは何のため?
    公共のために働くことが希望ですか?
    資格だけでも取っておいて、いざという時の滑り止め?
    実力試し?

    なんだか、トピ主さんの姿が見えません。
    わかるとしたら「行き当たりばったり、計画性は無し」ってことぐらい。
    大体、語学マスターのためというのはともかく、
    卒論のために1年も休学するというのは本末転倒ですよ。

    また、親御さんは「一生安定した仕事」とは仰ってないと思いますよ。
    「安定した収入があ」ることと「一生働ける」ことを一緒にしてはいけません。
    つまり「就職できずに、安定した収入がないフリーターになる気か?」、
    そういう意味だと思いますが、いかがですか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    結婚資金の代わりに・・・

    しおりをつける
    blank
    chiku
    私も親のお金で大学と1年間の留学をしました。他に姉妹がいたので、不公平にならないように、と結婚資金をもらわないかわりに、留学資金を出してもらうということで。

    正直、英語圏でも1年留学したくらいでは、帰国子女の多い昨今、そんなに突出した能力とは認められないのでは?取得言語がマイナーでも、留学での経験が貴女を一回り大きく出来たなら、それは成功と言えると思います。

    ともあれ、ご両親に出してもらうなら、納得してもらえるように努力が必要です。安全性・留学先の学校・費用などまとめて、それからご両親に掛け合ってみられては?

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  59
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0