詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    肝臓癌の治療

    お気に入り追加
    レス7
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    南国
    ヘルス
    私の父(80歳)が肝臓癌で末期的な状態です。一見、痩せが酷いですが、本人は食欲もあり元気そうでしが、医者からは数ヶ月の命だと言われています。本人は、副作用が辛い薬物治療や、レントゲン療法は嫌がっていて、自然食を中心とした食事療法で治そうと思っているようです。でも、とても治癒するとは思えません。テレビで、日本大学付属板橋病院に肝癌手術の名医がいるとのことですが、詳しい情報を知っている方がいたら、どんなことでも教えて下さい。沖縄在住なので、手術・入院となると大変ですが治るなら苦にはなりません。どうかよろしくお願いします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数7

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    本人に任せる1

    しおりをつける
    blank
    mimi
    お父様の病気が心配なのですね。心中お察しします。
    私も昨年母を肺ガンで亡くしたばかりです。

    だから申し上げるのですが、高齢者に手術は心身共にツライことです。
    手術が成功したとしても、退院するまでの入院生活は寂しいものですし、傷が完全にふさがるまで、体は不自由を強いられるものですよ。
    トピ主さんは東京の病院の先生に是が非でも診て頂いて...というご希望があるようですが、ご本人はそれを望んでいらっしゃるのでしょうか?
    書いてあることだけで判断させていただければ、そんなことは望んでいないように思います。
    もう少しお父様がやりたいことを聞き出して、そちらをかなえて差し上げる方がよろしいのではないでしょうか?

    私の母は、余命半年と診断されました。
    私はあきらめきれず、別の病院へ転院させました。そこでも同じような診断をされました。
    母の望みを叶えようと、田舎で一人暮らしをしていた母を上京させ、同居して面倒をみてきました。(続く)

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    父が急逝しました

    しおりをつける
    blank
    貞子
    私の父はつい先日67歳で急逝しました。昨年9月末に末期がんが見つかり、手術不能の状態だったそうです。体が丈夫なので、それまで気付かず過ごしていました。胃癌から始まり、肝臓全域に転移してた写真を見て絶句しました。痛みも特になかったようです。それが急に悪化して、数時間のうちに亡くなってしまいました。

    さて、お父様は80歳とのこと。80歳という年齢ではがんの進行は遅そうなので、今さら名医を尋ね歩いて体にメスをいれることはないのではないかという気がいたします。食欲がおありになり、家族との生活を楽しむことができるなんてすばらしいことです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    本人に任せる2

    しおりをつける
    blank
    mimi
    母は「絶対に入院したくない」「孫と一緒に暮らす」「ツライ治療は受けたくない」と私に宣言し、薬の副作用で思うように動かない体で、自宅で過ごしてきました。
    彼女の望み通り、孫と一緒に病気以外は幸せな毎日を暮らしていました。
    最期は穏やかに自宅で息を引き取りましたよ。
    たった一人で病院で死ぬより、遙かに良かったことだと思ってます。

    トピ主さんを傷つけるつもりはないです。
    でもとてもひどい言い方になりますが、残された時間を病院に縛り付け、本人がやりたいことを全て取り上げるのが、愛情でしょうか?
    それはエゴではないですか?
    わざわざ遠い病院へ入院させるのは(家族と離れるということは)、たとえ病巣を取り除くことができたとしても、「気力を奪うこと=寿命を縮めること」にはなりませんか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    本人に任せる3

    しおりをつける
    blank
    mimi
    余命診断が間違いであれば、私が言ってることは大変失礼なことですね。
    どうか検査データを病院から頂いて、セカンドオピニオンを求めてみて下さい。
    そこでも同じ診断をされるようであれば、お父様のQOL(QualityOfLife)を向上させる方に努力して頂ければと思います。
    差し出がましいことを申し上げて、すみません....。でも黙っていられなくて......。

    少しでもいいので、本人の立場になって考えてみて下さい。お願いします。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    漢方薬

    しおりをつける
    blank
    Fountain
    肝臓ガンで父を10年前に亡くしました。62歳でした。
    見つかった時は「余命半年」と宣告されました。
    父の場合は転移元の大腸ガンを発見するまでに2ヶ月ほどかかり、手術で腸の癒着している部分を全摘、肝臓はガンが肝臓全体に点々と広がっており摘出は無理だったので、抗がん剤を直接投与できるように管を入れられました。
    それから約1年ほどは元気を取り戻しましたが容態が悪化し再入院後3ヶ月で帰らぬ人となりました。
    手術後、少しでも痛みが軽くなるようにと飲ませていたのが漢方薬です。
    もう10年前のことで名前も忘れてしまいましたが、調合してもらって月に3万円ほどだったと思います。
    我慢強い人だったので漢方薬のせいかどうかはわかりませんが、痛みを訴える患者さんが多いと聞く肝臓ガンで、父は一度も「痛い」とは言いませんでした。
    亡くなるときも眠っているかのようで、とても穏やかでした。
    少しでも命を永らえたいご家族のお気持ちも十分わかりますが、やはり今後どうしたいかはご本人の意思と判断にお任せして出来るだけ楽に余生を過ごせるようお手伝いして差し上げるのが一番ではないかなと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    お察しします。

    しおりをつける
    blank
    あたたか
    お父様のご病気でお辛い気持ちが一杯だと思います。
    なんとか、少しでも元気になるのであれば、
    と言うご家族の切なる思いが伝わって来ます。
    どうぞそのお気持ちを大事になさってください。

    そして、ご家族がお父様を大切に思われる「思い」とは別に
    「ご本人の思い」というもの存在していると思います。

    >副作用が辛い薬物治療、レントゲン療法は嫌がっていて、自然食を中心とした食事療法
    を望んでおられるというお気持ちです。

    私も2年前に肝臓がんで父が亡くなりました。
    最後の望みと医療へすがりつく思いの家族もおりましたが、
    父の家に帰りたいと言う思いを優先し 在宅ホスピスをお願いして帰宅しました。
    たった4週間でしたが家族に囲まれ、好きな物を好きなだけ食べ、
    普段とかわりない日常の生活を送れたのは私たち残された家族にも
    かけがえのない思い出となっています。

    残された時間の宣告はあまりにも衝撃的な事で受け入れるのも大変です。
    そして悲観的になってしまいます・・
    しかし、出来ることはとてもたくさんあります。

    大変な時ではありますが、どうぞ、お気持ちをしっかり持って下さいませ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    心中お察し申し上げます

    しおりをつける
    blank
    もすら
    元医療従事者です。
    多くの癌の方を看取ってきました。

    80歳で末期癌という状況ならば,手術自体がお父様の体力を大きく奪うことにはならないでしょうか?
    お父様の望むようにして差し上げるのが一番良い方法に思えます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0